Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
27
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

K付きと悩んだのですがOCするつもりもないし消費電力を重視して無印にしました。
マザーはAsus Z170-Aでメモリは64GB、OSはWin10を新規インストール。
TMPGEnc Video Mastering Works 5で動画の圧縮を毎日のようにしています。
素材にもよりますが2600K定格に比べると1.3~1.4倍くらい速くなったと思います。
エンコしている最中はターボブーストで3.67GHzになっています。
1コアだけに負荷を与えるわけではないせいか4GHzまでは上がりません。
それがちょっと残念ですが、電力消費が減ってエンコしている時間も減ったので満足です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
今までその時その時の5000円程度のCPUを買っておくのが一番コスパがいいでしょ、どうせすぐに買い替えするんだしというPCライフだったが
ここ数年CPUの性能があまり伸びなくなっていて、最新のローエンドはいつまで立ってもローエンド、5年前のハイエンドにすら追いついていない
これなら一度ハイエンドを買ってしまえばしばらく悔しい思いもしないかなぁと思って購入

G1620から変更でゲーム、動画エンコ、録画、今まですべてどれか一つづつというPCの使い方だったのが
すべてを同時にやっても重くならない余裕っぷりに唖然
動画エンコードで58分かかっていたのが15分に!
最高の買い物でした
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月24日
ガンダムオンラインにおいて、どれだけの変化があったのか
i5-650では重かったのですが、この商品に変えてからは最高画質でもほとんど違和感なくプレイできます
グラボがgtx950なので少し重い場面もありますが、グラボを変えたら更に快適になるでしょう
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年1月25日
Skylake-Sこと第6世代i7の最新型です。
ソケットはLGA1151。対応したマザーボードを購入しましょう。

CPUでも『6700k』と、kが抜かれた『6700』と2つの種類があります。
これはオーバークロックに対応しているかどうかの差です。
オーバークロックをする人は6700kを購入しましょう。
こちらの6700はオーバークロック非対応です。

6700はアーキテクチャを新しくし、性能の向上、省電力化を図ったCPUだそうです。

省電力化の効果ですが、旧世代の物と比べると30wほどは下がっております。
ただ直近のCPUと比べると、そこまで下がったかと言われると、驚くほどではない、と言った感じです。

性能の方ですが、i7の何ふさわしい、かなり高性能な出来栄えとなっております。
このCPUでできない処理はないんじゃない!と言ってもいいレベルです。
もちろん上を見ればキリはないのですが・・・

ただあまりに高性能ですから、通常の使い方(メール、YouTube、office)などでは、間違いなくオーバースペックです。
こういった使い方をする人はi3やi5のほうが良いかなと思います。
最新の3Dゲームですら、i5で全然動くぐらいですからね。

CPUにかけていたお金でSSDを買ったほうが性能アップには間違いなく貢献してくれます。

そういった選択肢もおすすめですね。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
Amazon運営さんには悪いですが、この手の最新世代部品は店頭で価格調査してからの購入をおすすめします。
(パソコン屋に2時間以内で行ける方であれば……)
・時間経過に伴う値崩れが激しいが、ネット価格は追随が遅い
・たいていの店ではパーツ組み合わせ割引があり、コアパーツ一式買い替えの場合は割引額計1万円越えがザラ
・秋葉原と日本橋の店員さんが持つパーツ選定スキルは桁違いなので、ネット最安品を集めるよりトラブル遭遇率が低い
この辺はまあ、仕方がないです。通販で朝取りキュウリが売れる時代になったら変わるかもしれません。

私はKモデルの値段差の割に処理能力がいまいちで、こっちにしました。
まあ7年落ちのマシンから買い替えたので、スペックアップ度合は何もいいません。
Win10home, メモリDDR2133-8GBx2の環境です。
良い点
・CPUが物を言う処理(エンコード、統計処理等)には非常に強い
・疑似8コアなもので、常識範囲では並列処理をいくらやってももっさりしない
・高性能な割に安い
いまいちな点
・稼働時間の80%以上は性能を持て余す
・付属ファンがCore2Duo時代から進化しておらず、うるさい
・4GHz稼働期間を延ばすためにはそれなりの冷却環境を整える必要あり

マザーとメモリ買替込で、6万円あれば済む時代って恐ろしいですね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月23日
6700Kと迷ったもののレビューでヘビーな使い方をしないならこちらでもパワーを持て余すという事でこちらを選択
TDPがKよりも低い、価格もKより安い、付属品としてリテールクーラーも付いてるというのも後押しでした
リテールクーラーは最初からヒートシンク底面にグリスが塗布されていますので使うのならパッケージ開封時に触れないように気をつけましょう(私は思いっきり指を擦ってしまいました)
CPUに性能的な不満は今の所一切なく、キビキビ動いてくれます
一般的な用途、動画を見る、音楽を聴く、ネットをするなど、これらを平行して多数行なってもCPU負荷率は50%すらこえません
そしてリテールクーラーは噂どおり、あまり冷えず、ファンスピード100%で動かすと、たしかにうるさいです
ただ冷えないのは他社製のCPUクーラーに比べアルミヒートシンクが小型で、これは省スペース、小さいケースにも納められるという利点と紙一重ではあります(CPUファンは9㎝サイズ)、そして小型故に冷えにくい、緊急時には冷えるようにファンが高速回転になりうるさく感じるという悪循環
リテールクーラの回転数は自分の物を計測したところファンスピード100%で3100rpm前後でした、最高回転時の騒音は笑えるくらいうるさく、とても常用は出来ない感じです
主観になりますがPCケースを密閉した状態、2000rpmをきる程度(ファンスピード70%ほど)であれば常用は出来る感じで1500rpmをきるレベルなら(ファンスピード50%ほど)十分に静音といってもいいと思います

自分の結論を言ってしまえばPCケースファン、一般的にCPU近くにあるであろうリアファン(排気ファン)との組み合わせでの冷却、ケース内のエアフローを滞りなく作りCPUファンスピードが50~70%程度でも十分に冷える、長時間の高負荷時でも度を越した温度(ファンスピードを100%にしなければならないような状況)にならないようにしてしまえばリテールクーラーでも不満は出ないとは思います
PCケースのファンは静音の評判の良いものを選べばいいでしょう(一個千円前後で買えます)
CPU温度とCPUファン、ケースファンの連動は昨今のマザーのBIOSであれば容易に設定、回転数を好みに可変させる事は出来ますので自身の住環境などに合わせて設定を煮詰めればいいと思います
それら一切合切を面倒だと思う、最高回転でも静か、冷えるものを求めるなら数千円だして他社製のCPUクーラーを買えばいいと思います
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
いいのではないでしょうか。
本来なら4GHzのものを購入予定でしたが、財政難でこちらになりました。
ただ、実際運用してみると、PCの起動時間も、目的のゲームの処理速度も遅くなく、「快適」かは不明ですがストレスのない状態で使用できております。
これからは最上位ではなく、一つ下のものを購入するのも手かなと感じました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
SKYLAK 初自作です。第6世代は、第4世代に比べ、そんなに速度は速くなっていないように感じますが、
省エネ力は凄いです。

ちなみに、第4世代は4770K(TDP84W)、4770S(TDP65W)、4770T(TDP35W)でした、
第6世代は「S」が無くなり、「T」のみとなりました。

TDPが同じ4770Sと6700を単純に比較すると、圧倒的に6700が速いです。12nmプロセスのなせる技でしょう。

まず、BOX開けて「ビックリ」するのが、CPUクーラーの小さいことですね。高さが4770の半分くいしかないです。

CPUの発熱は、あまり心配する必要はなさそうです。

ちなみに、付属のCPUクーラーの底に、あらかじめ「グリース」が塗ってあるので、CPUの上にわざわざ塗る必要はありません。
むしろ「グリースの塗りすぎ」は良く無いです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月15日
i7 860から数年ぶりに入れ替えてみました
6700kでもよかったんですが65TDPに魅力を感じ購入
以前よりアイドル時20Wほど下がりかなり満足しています
ベンチは私の環境上4770K 4.4GHzより5%ダウンという数字でした
とても安定しており低電力、性能にも満足しています
ただ6700のレビューがまだ全然ないし検索すると6700kばかりヒットするのが少し煩わしいですね

【環境】
OS Windows 10 Pro 64-bit
CPU i7 6700
メモリ CT2K4G4DFS8213
マザーボード Z170X-UD5-CF
グラフィック 2047 MBNVIDIA GeForce GTX 960 (Gigabyte)
ストレージ 256GB SATAIII CT256MX100SSD1 2本でオンボRAID0
その他 
SD-PEU3R-2E2IL
KTU3FR-4P
PX-W3PE REV1.3
SD-PESA3ES2L
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月11日
4690S、4790S、でコレ(Sモデル相当)。自作PCをSモデルで3台作り2台稼働中。「スペック馬鹿」ではないし、自分の使い方ではSモデルで十分以上。で、DDR4なんてあんなモンだし、ゲームじゃスレッド数などクソの役にも立たない。ゲームじゃなくてもスレッド数を生かした使い方など一般的な使い方では難しい・・・ウゥ~ン。i5・4690Sが自分にはベストだったかなぁ?って思いながらも新しいのはヤッパ買っちゃって・・・結局、宝の持ち腐れで「スペック馬鹿」。全てを90点以上でクリアできる性能です。クーラーはSモデルでもやっぱり替えます。能力的な問題以上にショボすぎて精神衛生上良く無いので。でもワンランクアップのトップフローで十分。サイドフローなんて必要ないですよ。
 余計な追記 ー Sモデルって意外と頑丈らしいと小耳にはさんだ。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)