Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIYはじめて講座 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
257
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年5月8日
「数回使っただけで、2か月足らずで充電できなくなりました。
アマゾンでの返品・交換対象期間(1か月)が過ぎているためごみ箱行きです。」
と、ここに書き込んだら、まだメーカーの保証期間内ですと、アンカーのカスタマーセンターから連絡。
わずらわしい手続きなしで、すぐに新品を送ってもらいました。
保証書だとかシリアルナンバーだとか、購入店だとか普通はいろいろ聞かれるのが面倒なので、あきらめていましたが、
Amazon経由で購入していたからか、なんの手間もなく交換できました。その対応は迅速かつ良心的です。
そして問題の充電も今のところ、問題ありません。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月16日
Anker PowerCore10400を購入したうえでの比較レビューです。
PowerCore+10050では上記機種と比較して下記の違いがあります。
 1.筐体がプラスチック製からアルミニウム製に変更
 2.バッテリー残量が5段階表示から10段階表示に
 3.入出力ともにQC2.0に対応
 4.サイズはよりコンパクトに
 5.出力ポートは2ポートから1ポートに
この中で一番嬉しかったのはバッテリー残量が10段階になり、より正確に残量を把握できるようになったことです。
さらにQC2.0対応機器(バッテリー充電用のACアダプタ含む)を持っていればより速く充電できます。
ただ、iPhone、iPadはQC2.0に対応していないので従来通りPowerIQによって最大5V 2.4Aで給電されます。
また、10050mAhの大容量にも関わらず2つの機器に同時充電できないのは残念なところです。

QC2.0対応機器を1機種充電できれば充分な方には本製品はベストバイです。
iPhoneやiPadなどQC2.0未対応機器、もしくは2機種同時に充電したい方はPowerCore10400の方が目的にあっており、かつコストパフォーマンスも高いです。
0コメント| 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
重さと充電容量、すなわちエネルギー密度は高く、コスパもまずまず。
筐体はアルミのマットな仕上げで高級感は有るものの、ツルツル滑りやすく、落としたくないので何らか対策する予定。
欲を言えば、ストラップがつなげる穴が欲しかった。
機能的には、充電速度は早く、1時間あたり目盛り一つ貯まるペース、すなわち10時間でフル充電くらい。本体重量285グラムと、ギリギリ気にならない重さ。サイズはタバコの箱より少し小さいくらいでこの点は評価が高い。充電端子は出力入力各一つ。
白い10点のインジケータは、ボタンを押した時だけ流れる用に点灯し、数秒で消える凝った演出で、未来的で小技が利いています。
本製品は、少々重たくても、いざというときに充電しておける安心感を得たい、保険のようなものとして、オススメできます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月17日
アルミボディが魅力的で購入しました。
powerportのQC口で純正のケーブルで充電して寝ていたところ、焦げ臭かったので起きると充電口が溶けて変形していました。
その後充電できなくなりました。
前回Astroシリーズに満足していただけに非常に残念です。
review image
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
コンパクトで大容量です。パナソニック製の部品を使っているとの事で購入しました。XperiaZ5を使っているので、フル充電で2回は楽にできます。このスマホより一回り小さいです。バッテリー本体の正面にインジケータがありますが、バッテリー本体への残り充電時間や残りの容量(インジケータのスイッチを押す)が、10個のLEDで細かく表示されています。ただひとつ気にいらないのは、スマホに接続した時にスイッチを入れずに充電開始してしまう事です。バッテリー本体への充電時間は、普通でも短いので一晩かけて充電しています。タイムセールでまた見つけたからリピートしました。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
アルミ外装やパナソニック製バッテリー、残量確認の仔細な円状イリュミネーション含め、Ankerバッテリーの中では現時点プレミアムな位置付け。ほぼ同容量の同社PowerCore 10400に比べコンパクトであるが、Astro E1 5200mAh 2台を片手に持った際はわかりやすい重量差は感じず(サイズは2台合計よりも3割程コンパクト)。付属ポーチのサイズはケーブル携帯の為か比較的余裕がある(ジャストフィットするのはPowerCore 10400)。

アルミ質感や強度も特に問題はない(ただしPowerCoreの皮脂に付きにくい加工と違い、ブラックなら皮脂がそこそこアルミ上に残る)。ただ細かい事を敢えて書くなら、落下した場合、従来品では外装割れや内破損を心配するが、本品ではフローリングであれば重量も手伝って先に床板側の傷を心配してしまう(本品が内破損するかは不明)。またアルミ外装は「冬場かなり冷たくなる」ので、屋外使用の際は留意した方がいいだろう。

不足無きスペック云々を語るよりも、質感からくる所有感が上と言った所か。Androidデバイスで有用なQuick Charge 2.0対応も購入目安になるだろう。因みに同社内対抗のPowerCore 10400の利点は、給電口2ポートと手頃な価格(わりと頻度高いセール時)といった所(同シリーズPowerCore+13400では2ポート)。サイズと質感を優先させるなら、チョイスは本品で間違いない(懐が許せばだが)。尚、現在1ポートの同等廉価(PowerCore系外装の)版としてPowerCore 10000が発売されている。
review image review image review image review image
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
 今までは、パナソニック製セルを使用したルックイースト社の PowerPond mini 6,000mAh を使用しておりました。
 長年使用していたので消耗が激しく、買い替えることにしました。

 こちらの商品も、パナソニック製セル搭載ということで購入しました。
 Anker社製のUSB充電器を使用しており、故障時のサポートが素晴らしかったというのも、購入理由の一つです。

 電源ボタンを取り囲む容量確認用LEDはきれいなデザインで、アルミボディーとあいまって、高級感があります。

 ★1個の減点理由は、①アルミのため滑りやすく傷が目立ちやすい、②給電Portが1Portしかない、③充電しながら給電できない、です。
 充電しながら給電でき、2Portあって各Portが2.4A出力可能であれば、満点です。

 ちょっと、要望が強すぎでしょうか。同じサイズでは実現できないでしょうね。。。
 まぁ、2PortならAnker PowerCore+ 13400でしょうか。

──────────────────────────────────────────────────

 なかなか良かったので、シルバーを追加購入しました。
 アルミの外装以外は、シルバーではなくホワイトだったんですね。
 また、付属するMicroUSBケーブルも、ホワイトでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月20日
QC 対応のスマホに変更したのでバッテリーも合わせて変更しました。
入出力共に QC に対応しているので、充電時間が短縮され助かっています。
サイズもコンパクトでポーチも付いているので携帯にも便利です。
QC 対応の製品を所持しているならお勧め出来る製品です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
docomo xperia z5 の急速充電用に購入しました。
10%前半台→満充電の時間が1.5時間程で完了します。
容量も大きいので旅行時等に安心できます!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月18日
よくスマホをいじる身としては、複数回分の充電が出来るバッテリーはありがたい限りです。
Anker powercore 10000 も使用していますが、重量と寸法は劣るものの、その分高級感と本体の強度は十分なものです。
またQC2.0の入出力に対応しているのでモバイルバッテリーの充電が短時間で済み、スマホへの充電も対応機器であれば満足のいく速度です。

ただその中でいくつか気になる点もあります。
1.触れない程ではありませんが、充電時に心配になるほど発熱します。同じシリーズのPowercore+ 13400ではここまで熱くなりません。
2.10段階の残量表示がありますが、表示にムラがあります。1~3目盛くらいまでの進みが非常に遅く、4~7まで一気に進み、また8~10あたりがすごく遅くなっています。Power IQの制御で速度を調整しているのかもしれませんが、残量の目安が立てにくくなっています。これも仕様なのか、個体のものなのか不明です。Powercore+ 13400ではほぼ均等に減っていくため、表示に関しては不良なのかもしれません。

と、不満はありますが概ね満足しています。
バッテリーの容量の表示が細かい方がいい・QC2.0対応機器への利用を考えている方への持ち歩き用としておすすめできます。

2016/4/22 追記
あれからUSB電圧電流チェッカーにて容量を計測してみました。充電に使用したのはXperia Z4です。普段使用している状況から、チェッカーだけを挟んで計測したので充電時間については見ていません。
公称値 3.7V 10050mAh
実測値 8.88V(QC2.0対応の為ちゃんと昇圧されてます。実際には9Vのはずですが、若干低めでした。) 3209mAh
QC2.0で昇圧した電圧から公称電圧へ読み替える時の倍率が3.7V÷8.88V≒0.417倍なので
3209mAh÷0.417≒7695mAhがおおよそ実際に使用できた容量になります。これから
7695mAh÷10050mAh≒0.766となり、10050mAhの76.6%が利用できていました。
公称値の80%利用出来れば十分良品かと思っていますので、悪くはないかなと。

ちなみに、Xperia Z4のバッテリー容量は2930mAhなので、約2.6回フル充電出来ることになりそうです。
普段の持ち歩き用として、余裕を持った運用が出来る上に短時間で充電できるならベストな選択肢ですね。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告