Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
21
5つ星のうち4.0
機種・種類: PlayStation 3|エディション: STEINS;GATE 0|変更
価格:¥5,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月22日
今作の大きな特徴&前作(シュタインズ・ゲート)との違いは以下の通り

・前作と比較すると今作はサスペンス色、ミステリー色がかなり強い
 →だからといってそれが本作の魅力の低減ではないと個人的に思う

・前作のストーリー前半で見られたような主人公の中二病が発揮されるお笑いシーンは比較的少ない
 →これについてもそれが本作の魅力の低減にはならないと個人的には思う、要はシリアスなシーンが多いという事だ 

・どの登場キャラクターもストーリーに何らかの形で万遍なく絡む
 →群像劇の体裁になっている

・至る所に伏線が張り巡らされている。
 →前作のトゥルーエンドを知っているあなたも絶対に???だらけになるはず
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本作のストーリーはあくまでも前作(シュタインズ・ゲート)のその後の話だ。
最終オペレーションでヒロインの救出に失敗してからのその後のストーリーである。

前作をプレイせず本作からプレイしようという人は少数派だとは思うが、
前作をベースにしたストーリーの知識、プレイ経験はより深く本作を楽しむ上での前提として必須かと思う。

前作をプレイせずアニメ版シュタインズ・ゲートからファンになったという人が本作をプレイしても悪くはないと思う。・・・が、
アニメ版はゲーム版とストーリー、設定などにほぼ変わりはないものの、様々な登場人物の機微な心理描写や
細部にわたるストーリーの設定についての説明要素が省かれている。

要はゲーム版の方が登場人物、ストーリー上の様々な演出、
設定に至る部分まで細かく描かれているという事だ。

前作プレイ未経験のアニメファンも文字を読むのが苦痛でなければ是非とも前作を
プレイした上で本作をプレイすれば、より深く感動できるだろうし、非常に強く印象に残るだろうと思う。

上記の通り、本作は主人公が中二病120%で暴れまくる様なユーモラスなシーンは比較的少ない。
前作で主人公とヒロインとの微笑ましいやり取りに胸をときめかせてファンになったというのなら本作はそういった要素は非常に少ない。
主人公と仲間たちとの友情・愛情に感動してファンになったというのならそういった要素も本作には少ないかも知れない。

前作のトゥル―エンド到達に失敗し、挫折し、その後、後悔と罪悪に苛まれ続ける男の話だ。

そしてそれでもなお、運命石の扉(シュタインズ・ゲート)と向き合う事になる男の再生と決意、執念の話でもある。

気持ちが重くなるような辛くシビアなシーンがかなり多いが、本作はそういうテイストの話だ。

前作トゥルーエンド到達のために必要であった数々の苦しみ、災難、苦悩の記録だ。

前作で計画されたあの「最終オペレーション」の立案に至るまでに一体何があったのか?
その過去と未来をも知る事が出来るのが本作だ。

是非、プレイする事をおすすめする。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月3日
単刀直入にいうとめちゃくちゃ面白かったです!
彼らは「傑作の続編」というプレッシャーの中でナンバリングタイトルにふさわしい作品を作ってくれました。
その集中力と決断力に感服しています。
そんじゃそこらの4点映画よりも面白いので前作をプレイした人全ての方におすすめします。
正当な続編の今作が出来るまでに前作から6年の歳月が経っています。正当な続編は6年後でも10年後でもいいです。妥協のない作品を作り続けてください。
それまでの間、どうか声優の方はコンディションを保ち続けてください。

※前作をプレイしてない方が今作から入ることはできません。前作ありきでお願いします。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
シュタインズゲートシリーズファンとしては普通に楽しめました。
ただ、続編のゼロではなく、1作目をやってないと楽しめない作りだとは思うので、そこだけマイナス。
是非1作目でトゥルーエンドにたどり着いてから遊んで下さい。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
最初の掴みですごい引き込まれました。比屋定真帆と教授がアマデウスを紹介してるとこはなんとも言えない感じで引き込まれました。
でも最後までやるとこの消化不良感はなんなんでしょう。
あの「かがり」はなんだったんだとか、沖縄行った意味ある?とかいろいろあります。
特にかがり関連のラボメンの反応とかはもっと何かあったのではないかと思います。
ラストも演出的な意味で盛り上がりに欠けると言いますか、肩すかし感が結構ありました。
発売前の宣伝もあきらかにダーリンやフェノグラムのときと違って気合いが入ってる感じだったので期待しすぎました。

いろいろ書きましたが、ゲーム化した外伝作品の中(ダーリンとフェノグラム)ではダントツで完成度が高いです。
しかしだからと言って期待しすぎると拍子抜け感があります。
事前にβ世界線外伝小説やドラマCDを閲覧している人は特にこれといった感動もなく終わると思います。
逆に外伝小説群をまだ読んでない方はこれを機会にぜひ読むことをオススメしたいですね。
今回のゼロに収録されてない話もあるので楽しめると思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
物語は前作と繋がっているので前作のプレイは必須です。
ゲーム内容は前作ファンなら安心して読み進めることができると思います。
選択肢次第で話が分岐しますが、攻略は難しくありません。
その分岐する選択肢も理由付けがしっかりしているのはさすがと感心しました。

残念だったのは群像劇化していたところ。
主人公視点以外を読み飛ばすと驚くほど内容が少ない。
つまり、他キャラの視点を織り交ぜることにより水増ししているように感じました。
といっても前作キャラはもちろん、新キャラも魅力的なので、群像劇が好きな人なら満足できるかと思われます。

自分は一人称視点で物語に没頭したいタイプなので今回は少々残念でした。
サブキャラの話は細かく書いているのに、主人公の話は盛り上がってきたと思ったらいきなり一ヶ月後に飛んだり
途中を一言で済まされてしまう場面もあり、なぜそこをカットするのかとがっかりしました。
最後の盛り上がるはずの場面も、ダイジェスト版を見ているように足早に終わり、読後感はいまいち。

総じて完全に新しい物語というよりは、前作を補完する外伝と言った内容でした。
普通に前作ファンにはおすすめできますが、群像劇タイプが苦手で過剰に期待していると肩すかしをくらうかもしれません。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
物語の序盤はもっと暗い感じになるのかと思っていましたが、
いざプレイするとそうでもなく、序盤からぐいぐいとお話に引き込まれていきました。
文章が終始読みやすく、なかだるみもなく楽しめました。
シナリオ分岐後、クリアする順番によっては全シナリオクリア後に物足りなくなるかもしれません。
ああ、あのエンディングを最も最後に見たかったなぁと、全クリア後になって思いました。
ということもありましたが、期待どおりの秀逸作でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月20日
全て終えてのレビューです。
別に無くてもいいけど無くてはならない素晴らしい゛続編゛でした!
ゼロの意味が今一良く分かりませんでしたし終えてからも何かモヤモヤが取れないというか不完全燃焼な感じでしたが、色々考えててふと最後のピースがはまったときの全てに意味が合って全てが繋がってると気付いた時の感じはヤバイとしか言えないですね…!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
ストーリーはほぼ完璧、原作を楽しめたら楽しめる内容。
声優の演技は原作同様さすがの一言、完璧でした。
CGも綺麗でムービーもよかったです。

こういうノベルゲームでの演出は限られていると思うのですが、原作でも言われていた「3週間の世界線漂流を無かったことにしてはいけない」というセリフが大事にされている演出だと思いました。

全体的に暗い展開で絶望的な展開でしたが、原作をやっていれば笑いどころや感動できるところがあり、ストーリーにうまく入り込めると思います。
ただ、前作フェノグラムとボタン割り振りが違ったので最初は混乱しましたが、ゼロとしては完璧でした。

ほぼ、と書いたのは。トゥルーエンドの長さが物足りないと思ったからです。
どうしても原作のトゥルーの長さや大逆転を思うと物足りなく思いますが、無駄に長いよりいい終わりでした。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
とても楽しめました!
EDは全部で6つあり、そのうちの全部をクリアしてわからないものが全部わかると言ったようなものでした。
あくまで個人の感じ方ですがゲームで泣ける点がいくつもありました、こんなに泣いたゲームは初めてでした
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
複数エンドがあるにもかかわらずほぼ全てが一つの結末に至る途中で終了するのは如何なものかと思う。
(「そして〇〇〇に挑戦するっ!! 続く!! みたいな終わり方ばかりw」)

そもそも「ゼロ」と銘うつ理由がわからない。

…どう考えても前日譚ではないし、「無印」と言われている一作目がたどり着いた結末が最良であるのを前提として途中で無理やりグダグダやっているというのが本ソフトの内容だった。
トルゥーエンドもポカーンとなってしまうほどのあっけなさ。
つまらないということはないのだが、平行宇宙といういくらでもやりようのある題材を使っている作品としては地味すぎる出来だと思う。

「無印」の後に実はこんな展開がっ!! と驚かされるような続編を期待したい。
ファンディスクみたいなのはもうおなか一杯なのである。

次作に期待して評価は☆3個で。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告