Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
10
5つ星のうち4.9
星5つ
9
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥22,288+ 配送無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年7月10日
PWT社の新型振れ取り台:WTS12
まだ発売されたばかりのようで、レビューも無く、人柱になるつもりで購入してみました。

WTS12は、プロ御用達の振れ取り台であるパークツール社TS-2.2と同じ機構になっていますので、使い勝手が非常にイイです。

《WTS12のTS-2.2との共通点》
 ・ハブのエンド幅の調整は無段階でダイヤル調整可能
  →ロード、MTBなんでもこい!
 ・ハブホルダー部がV溝タイプでクイックリリースレスで作業可能
  →振れ取り台からホイルを外すことなくセンターゲージが当てられる
 ・測定針は径方向と幅方向の2方向にダイヤル調整可能
  →振れを追い込んでいく時には微調整のきくダイヤル式が一番!
 ・鉄板プレス製で非常に剛性が高い(WTS12は実測3.2mm厚)
  →剛性が無いとホイール保持精度が保てないので、実は一番重要なポイント

これだけの高機能を満載して、この価格ですから、非常にコスパは高いと思います。
なんといってもTS-2.2の約4分の1の価格なんですから。
おまけにTS-2.2では別売りの脚を購入する必要ありますが、WTS12にはプレス製の脚まで付属していて更にお得!

心配していた”造り”や”精度”も意外に悪く無いです。
プレスのエッジもバリ等ないですし、調整部分のガタも無いです。

アマチュアには申し分無い商品だと思います。
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
以前ミノウラのものを使ったことがあるのですが、ホイールを回したときにグラついて調整に時間がかかりストレスにもなりました。
このWTS12は、剛性がありホイールを少し強めに前後に回してもグラつくことなく調整にストレスを感じません。
また、スチール製なのでマグネットベースを使ってのダイヤルゲージの使用も可能かと思います。
前の方もレビューしてますが、高い剛性、微調整が効くダイヤル、載せたままセンターゲージの使用が可能と非常に使いやすいです。
見た目の仕上げ以外にはパークツールのものと遜色ない性能と思われます。
同じPWTのセンターゲージも持っていますが、どちらもアマチュアには必要十分な性能でおすすめできる商品です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
以前から気になっていたのですが、入荷してもすぐ売り切れてしまうので何度か買い損ね、ようやく購入出来ました。

他の方のレビューにもある通り、parktool TS2とほぼ同じ構造で、とても使いやすいです。TS2と違い、専用台なしでも自立するので助かります。

台座取り付け用に4mm,5mmのヘックスレンチが付属しますが、良くあるオモチャみたいなものと違い、クロームバナジウム鋼のしっかりしたものがついてきたのにはびっくりしました。

これまでにもPWTの工具を幾つか購入しましたが、どれも大変安く、しっかりした製品ばかりなので、今回も安心して購入出来ました。

関係ないですが、何度か電話で問い合わせたのですが、毎回親切、丁寧な対応をして頂きました。

製品、メーカー対応とも素晴らしいです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月12日
いや、いいですねー
ミノウラの振れ取り台を使ってましたが微調整がやりにくく
付属のセンターゲージも使いにくい
しかしパークの振れ取り台は高すぎて手がでない
そこでこのPWTの振れ取り台を見て購入しました。
重くて安定感があるのと微調整がしやすい、別途で購入したセンターゲージも
ミノウラのセンターゲージよりも安定性があっていい
個人でホイール手組や振れ取りを行うのであれば、この台しかないでしょ
1週間程前に購入しましたが、amazonのサイトでは入荷未定とのことで
人気があるんでしょうね
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月8日
機能と値段を考えればこの振れ取台で間違いないと思います。

オートセンターの機能をあてにしてこれにしましたが、結局センターゲージの方が信頼出来ると思いますのでオートセンターは目安程度に考えてます。

なので振れ取台用のセンターゲージはいらないと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
park toolsのそれと購入を考えましたが、初期調整が必要なのはpark toolsと一緒です。手順書は付いてません、公開もされていません
振取台で何をどの様に調整するのか学んで、作りを見やれば、公開されているpark toolsのそれと、どこが違いどう調整出きるのか解ります。いずれにしろ素人が使う以上構造の勉強は必要かと思います。その点必要充分な工具です。
調整されたホイールか基準ツールが有ると便利かなと思います。コストバフォーマンスは大変良いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月29日
金額が金額なので、安価な振れ取り台の中では完成度は高いと思いました。
センターは出ていないので、出さないといけませんけどね。
ちなみにPark Toolの振れ取り台と比べると安価故の...
という部分は色々な部分に確かにあります。
でも半額以下なので、買って不満は無いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月12日
27年前に買って殆ど使っていなかった松下のタンゲを倉庫から引っ張り出して乗っています。なので、お店とかにメンテを出しても断られそうなので、簡単にできる部分は自力でメンテをしています。チェーンやボルトの絞め増しやタイヤのメンテはしていましたが、スポークのテンションなんて一回も測ったことがなかったのですが、徐々にスピードも上がっており、命を載せて走っているので、メンテをすることにしました。このPWTの触れ取り台に700Cチューラータイヤをセットして、横振れは簡単に取ることができました。但し、縦振れはこのツールでは扱い難く、横振れを少なくした状態でないと、縦振れが取れません。その為、初期の状態で縦振れが多いと、一回全部スポークテンションを落とし、くみ上げ直す方が早いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
初めてこれでリム組しました。ウエーブを描いて回っていたリムが次第に真っ直ぐになりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
まだ届いてからどう使っていいのかわかりません‼これから自転車のことをうんと勉強させて頂きます、いい機会になると思っております🎵
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)