Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
18
5つ星のうち4.8
価格:¥13,930+ 配送無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年7月10日
PWT社の新型振れ取り台:WTS12
まだ発売されたばかりのようで、レビューも無く、人柱になるつもりで購入してみました。

WTS12は、プロ御用達の振れ取り台であるパークツール社TS-2.2と同じ機構になっていますので、使い勝手が非常にイイです。

《WTS12のTS-2.2との共通点》
 ・ハブのエンド幅の調整は無段階でダイヤル調整可能
  →ロード、MTBなんでもこい!
 ・ハブホルダー部がV溝タイプでクイックリリースレスで作業可能
  →振れ取り台からホイルを外すことなくセンターゲージが当てられる
 ・測定針は径方向と幅方向の2方向にダイヤル調整可能
  →振れを追い込んでいく時には微調整のきくダイヤル式が一番!
 ・鉄板プレス製で非常に剛性が高い(WTS12は実測3.2mm厚)
  →剛性が無いとホイール保持精度が保てないので、実は一番重要なポイント

これだけの高機能を満載して、この価格ですから、非常にコスパは高いと思います。
なんといってもTS-2.2の約4分の1の価格なんですから。
おまけにTS-2.2では別売りの脚を購入する必要ありますが、WTS12にはプレス製の脚まで付属していて更にお得!

心配していた”造り”や”精度”も意外に悪く無いです。
プレスのエッジもバリ等ないですし、調整部分のガタも無いです。

アマチュアには申し分無い商品だと思います。
0コメント| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月28日
PWTの振れ取り台とリムセンターゲージを揃え、未経験でしたが入門用ロードバイクののリアハブをボスフリーからカセットフリーに交換しました。剛性が十分な上ホイールの取り付け取り外しが簡単で、リムセンターゲージとの交互確認が簡単でした。結果、購入時より振れの小さなホイールになりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月17日
鉄製でしょうか重いです。その分安定感があり、安心して使えます。ハブの幅、リムの縦横に合わせ微調整が出来ます。
初めての振れ取り台でしたが、根気はいりますが、振れが取れました。
満足です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月17日
Park Tool TS-2.2と使い勝手も同じで精度も十分です
組み付け時にネジ部や可動部分についてないところがあったのでちょっとグリスやネジ部に
スレッドコンパウンドつけました

センター出しも 振れ取り台用センターゲージ CG12 を使用しておけば
まあまあのところまで追い込めます
最終的にはきちんとセンターゲージを使う必要がありますが
仮組みの時にある程度までセンターが出せるのは
組み上げに時間短縮になりますね
パークには付いていない台座があるのも高ポイントです
一応、150mmハブはアクスルシャフトを利用して固定すれば大丈夫
157mmも挟めますがちょっと無理した感じになります
P社までは手が出ないけど
ミノウラで我慢するなら断然こちらがおすすめですね
M社はグラつきがひどく簡易ツール並です
こちらはぐらつきも感じ内しっかりした作りです

フレームが黒なのであとちょっとの時に隙間が見えにくいので
スポークゲージをマグネットでくっつけています
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月9日
細かいところを見ていくと、各部の溶接や精度は値段なりのレベルだが、個人で使う分には問題のないレベル。

142×12mmのハブを、パークツールのアダプターを使って挟むと、寸法的にギリギリ。
少し拡げ気味にしないと掴めない。
142mm幅以上の、例えばブースト規格なんかは多分使用できない。

リムのフレを見る爪はかなり大きく、逃げもしっかりしているので、2.5インチ幅のブロックタイヤでも装着したまま振れ取りが可能。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月27日
パークツールは高くて手が出せないがミノウラのは安っぽすぎる。これがベスト。重量もあるし精度も悪くない。ただし。センターゲージはダメ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
以前から気になっていたのですが、入荷してもすぐ売り切れてしまうので何度か買い損ね、ようやく購入出来ました。

他の方のレビューにもある通り、parktool TS2とほぼ同じ構造で、とても使いやすいです。TS2と違い、専用台なしでも自立するので助かります。

台座取り付け用に4mm,5mmのヘックスレンチが付属しますが、良くあるオモチャみたいなものと違い、クロームバナジウム鋼のしっかりしたものがついてきたのにはびっくりしました。

これまでにもPWTの工具を幾つか購入しましたが、どれも大変安く、しっかりした製品ばかりなので、今回も安心して購入出来ました。

関係ないですが、何度か電話で問い合わせたのですが、毎回親切、丁寧な対応をして頂きました。

製品、メーカー対応とも素晴らしいです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
以前ミノウラのものを使ったことがあるのですが、ホイールを回したときにグラついて調整に時間がかかりストレスにもなりました。
このWTS12は、剛性がありホイールを少し強めに前後に回してもグラつくことなく調整にストレスを感じません。
また、スチール製なのでマグネットベースを使ってのダイヤルゲージの使用も可能かと思います。
前の方もレビューしてますが、高い剛性、微調整が効くダイヤル、載せたままセンターゲージの使用が可能と非常に使いやすいです。
見た目の仕上げ以外にはパークツールのものと遜色ない性能と思われます。
同じPWTのセンターゲージも持っていますが、どちらもアマチュアには必要十分な性能でおすすめできる商品です。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月3日
しばらく在庫なしの状態でしたが、ふと見るとメッキされていたので迷わず購入。
届いた製品の品質は、価格を上回る仕上げで、重量もあり安定して作業が出来ます。
ホイールに接触する部分にもプラスチックのキャップが付属しているので、カーボンホイールやエグザリットなどのホイールでも傷を気にせず作業が出来るのが良いです。振れ取台、センターゲージ、テンションメーターすべてPWTの物で揃えました。
振れ取台の幅やリムの幅が変わればセンターもその都度ズレる為、振れ取台校正ゲージは必要ないと思い購入してません。
当方ロードバイク所有で、今まではフレームに取り付けた状態で簡易的に振れ取をしていましたが、届いた振れ取台を使ってみてもっと早く買っておけばよかったと思いました。使い慣れると簡単に振れ取ができます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月12日
いや、いいですねー
ミノウラの振れ取り台を使ってましたが微調整がやりにくく
付属のセンターゲージも使いにくい
しかしパークの振れ取り台は高すぎて手がでない
そこでこのPWTの振れ取り台を見て購入しました。
重くて安定感があるのと微調整がしやすい、別途で購入したセンターゲージも
ミノウラのセンターゲージよりも安定性があっていい
個人でホイール手組や振れ取りを行うのであれば、この台しかないでしょ
1週間程前に購入しましたが、amazonのサイトでは入荷未定とのことで
人気があるんでしょうね
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)