Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FF8-AD 2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 子犬の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 アウトドア 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
30
5つ星のうち4.0
エディション: 通常版Amazon限定無|変更
価格:¥3,950+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月4日
過去作は未プレイで、物語中盤までやった感想です。
そのため、過去作からあるシステムなどについても書く場合があります。
今のところ、今作から初プレイでも特に問題などは感じておりません。

タイトルから表紙等からおわかり頂けるかと思いますが、このゲームは萌えやエロスに重きを置いております。
実際、私はいやらしい気持ちで買いましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

内容は女神転生のようなDRPGで、道中でイベントを起こしながらモンスター娘と戦い、
仲間を増やしながら進んでいきます。
エロス、下ネタ方面に特化した世界観で、性的なものを連想させる敵キャラやアイテム、コマンド、
パンツとブラで世界がヤバイと言った、いやらしさを隠そうともしない堂々とした雰囲気が魅力です。
本作を彩る仲間、モンスター娘も非常に多く、様々な属性のモンスター娘が貴方の嗜好を存分に満たしてくれると思います。
モンスター娘とは言いますが、姿に関しましては人間にそれぞれのモンスターの特徴がくっついてる感じですので、
基本的な人の姿と大きく異なるようなモンスター娘はいまのところ確認しておりません。
ですので、広く受け入れられる反面、もっと尖った属性を求めている方には物足りない可能性があります。

RPGとしてのシステム面を見てみますと、カスタマイズ性に富んでおり、様々な方法で能力の強化が可能です。
特に、ジョブパンツというシステムにより、モンスター娘の戦闘スタイルが大きく変えられる点は個人的に素晴らしいです。
見た目優先で選んだ結果、後衛職がいない、全員脳筋、と言った問題に悩まされる事も少なく、
ジョブによって変化する立ち絵も相まって、幅広い運用ができるようになっています。
モンスター娘のジョブごとにスキルも決まっていますので、あまり個性が失われるという事は無いように感じ、正直見事と関心致しました。

戦闘時のパーティは主人公+5人(+サポートに10人)のスタイルですが、主人公は直接的には戦わず、
間接的に仲間をサポートしていきます。
この主人公の能力が中々に面白く、煩悩パワーを溜め、仲間に出して強化、あるいは行動順に仲間を割り込ませて入れる、
そんないやらしいネタと戦略性が上手く組み合わさった能力で、使い方次第で逆転もありえそうな感じです。
他にもアイテムや逃げるなども主人公専用コマンドとなっておりますので、直接戦わないながらもやる事は多いです。
戦闘バランスは、個人的にハード以上がそれなりに手応えがあって楽しいかと思います。
難易度は途中で変えれますので、モンスター娘を楽しみたい人、DRPGを楽しみたい人、両方に嬉しい設計となっております。
総合的なバランス面に関してですが、個人的にスキル、アイテム共に全体回復のコストパフォーマンスが良すぎるのでは?と感じました。
(80Gで単体100回復、300Gで全体200回復。8SPで単体回復、15SPで全体回復。)
ただそれでもハードで何度も全滅していますので、思い過ごしかもしれません。

総合的に見ると、DRPG部分はしっかりと、萌えやエロスも申し分なく、グラフィックBGМ共に良質。
全力でお馬鹿にいやらしく繰り広げられるシナリオは、激動ではありませんがある意味落ち着いた雰囲気で世界観に合います。
後、今のところ主人公含む全キャラフルボイスです。はっきり言って驚きました。
他には細かいシステム周りなどもマップのオートパイロットや戦闘自動化、高速化と
あまりストレスを感じさせない設計となっており、萌えに隠れた良作DRPGと言わざるを得ないところです。
細かな部分(上記の全体回復等)で気になる所はありますが、全体の評価を覆すには至らず、星5とさせて頂きます。
気になった方は、公式ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか?気になった時点で損はしないはずです。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
まだ3章までしかプレイしていませんが、
全体的に、前作と比べ、ゲームバランスが調整され、
DRPGとして手ごたえのあるゲームになったと思います。

特に、パーティメンバー以外にモン娘を全10体連れて行ける
お供システムで、使わないキャラが…なんてことはなくなったのは
個人的にすごく良かったと思います。

また、連れて行ったモン娘とパーティのモン娘の仲良し度など、
モン娘周りの遊び要素・やり込み要素が大幅に追加されていてもう大満足です!

今回は、モン娘が前作以上にもいるとのことで、
現時点ですでに20人も仲間がいますが、まだまだ増えそうなので、
これからがすごく楽しみです!

今作では新しく、シューティングゲームで服を溶かして、体に隠された
クリスタルを探すミニゲームが加わりました。こっちもすごく楽しいですが、
ちょっとコンシューマ機でやっちゃって大丈夫なのかなと思いました。

DRPG部分も、オートパイロットなどシステムの改善や、
前作より背景がきれいになっていてグレードアップしています。

あらゆる点で前作以上の出来だと思いますので
是非プレイしてみてください。オススメです!
0コメント| 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月2日
アガレスト戦記でしたでしょうか、「これは誰のおっぱいでしょう?」というクイズが公式HPでありました
「あほだな この会社」と思いながらも、作りたいものを作ってる姿勢に好感を抱いたものです
この作品にもこのような、ある種のすがすがしさを感じました

まずオープニングで笑いました
しっかりした女性ナレーターが普通に「ブラ」とか「パンツ」とか連呼しています
1話の時点でエンディングまで予想できるありきたりなストーリーでも
「女の人に何言わせてるんだよ!」といった点が気になってくるんです

グラフィックは☆5です
モン娘80体ほどと大ボリュームでさらに各々がしっかりと描きこんであります
立ち絵、スクラッチ時、さらに下着の差分、とよくこれだけ用意できたなあと感心しました

システム関連は☆3です
戦闘のテンポの良さ、ロードの短さは非常に良いです
しかし、システム関連の調整はそこまで得意ではないようですね
特に防具につけた強化印やモン娘のお供設定などが、終盤になるにしたがって煩雑になります
大分前作から改善されたようですが、まだまだ触っていて煩わしさを感じます
下着の上下を別々に着せることも、せっかくのグラフィックにチグハグ感が出てます
下記のバランスもあり、気に入った下着グラで、気に入ったスキルが使え、好みのステータスタイプが選べる、くらいで良かったです

ゲームバランスが☆3です
私は「お尻」属性を持ったキャラだけで攻略するつもりでしたが
あまりに強キャラとの差が激しく方針を変更せざるを得ませんでした
下着を求めて敵を何百体も倒す必要性があり、高速オート戦闘で活躍する前衛特化型のキャラをどうしても使ってしまいます
生半可な気持ちでトライしたわけではないのですが・・・愛でカバーとか無理でしょう
序盤からクリア後に入手するような壊れスキルや壊れ装備があり、少しずつ何度が上がるといった細かい調整は感じられません
ローグ系のダンジョンRPGですが「敵のドロップを吟味する」のではなく、逃走を駆使して「ドロップする敵を吟味する」のもつまらないですね

この単純作業の先には萌えやエロが待っていると考えるとなぜか頑張れますし
飽きてきたら豊富なミニゲームで気分転換して・・・の繰り返しでちょこちょこと楽しみながらプレイさせてもらってます
萌えの部分に、他の作品に見られないこだわりやオリジナリティを感じますので私は気に入っています
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
 いま最高難易度のエキスパートで一章クリアしたところです。前作モエクロはトロコンしています。
 ダンジョンRPGにしては難易度が控えめなゲームなので、普段ゲームしている方はエキスパートがちょうどいいと思います。
 見た目や内容はこんなゲームですが、幅広い層で楽しめると思います。
 下着は女性スタッフがデザインしているらしく(前作の情報ですが)、エロというよりかわいらしいものが多いので女性にも奨められます。キャラクターが気に入ったならばぜひ購入してみてください。
 前作の要望がいろいろ反映されて、かなり遊びやすくなっています。特にフィールドで画面下に表示されているキャラクターをタッチするとスキル使用画面を開けるのはコマンド表示を出すまでの手間が省け快適です。
 唯一気になる点は、スティックがショートカットに割り振られていて設定できず、右手だけの片手プレイできないのだけはちょっと不満です。
 とはいえ全体的にUIは良好で、ゲーム難易度も最高にしても理不尽ではなく雑魚戦ボス戦と若干のスリルがありつつこなしていける楽しいゲームレベルになっています。
 話しも過不足無くテンポ良く進み、「ブラを取り戻す」というこれだけ聞くとアホっぽい設定だけど真面目にシリアスに軽いギャグとえっちな要素を含めつつ進んでいきますので飽きません。
 主人公は前作イオくんほど個性のあるキャラではないですが、普通の好青年であり、メインヒロインの子も真面目な性格のため好感が持てます。
 RPGとしても様々な要素が高クオリティでシステムがまとまっており、RPG好きはもちろん普段遊ばない方にも遊んで欲しい一作です。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月20日
※すみません。AmazonではなくDL版購入です。

80人と登場キャラが豊富で、そのキャラもブラとパンツを着せ替えることで打撃系、魔法系への転向、スキル変更もでき、
これは色んなキャラを選んで飽きずに遊べそうと思っていました。

ところがキャラは増えても、そのほとんどが火力(AT、MAT)不足で、実戦投入ができません。
そもそも火力特化キャラが1レベルでATが5~7上昇するのに、それ以外のキャラは1~3です。
どんどん引き離されるばかりで終始使い物になりません。
LV50程度の状態でも成長パターンが大器晩成型といったようなものはなく、基本の上昇幅は一切変化なしです。

4章開始時点で実用に耐えうるアタッカーがたった4名。それに+回復役1名。
結局パーティー編成はこれでほぼ固定となってしまい、色んなキャラを選んで遊ぶというプランは崩れました。
そして4章終了時点で結構な数の仲間が増えたにも関わらず、新規加入者が皆火力不足。
パーティー変更の余地などなく、次の章に向かうのがとても億劫です。

別にキャラ運用次第では火力に特化する必要もないのかもしれませんが、
全体状態異常攻撃や全体攻撃(これが何故かやたら強い)を使ってくる雑魚がいるため、
結局は先制攻撃率を上げるアクセサリーを装備し、火力重視キャラで先にやっつけるという戦法を取らざるを得ません。

せっかく見た目や声、キャラ設定で気に入ったキャラが居ても、ATが上がらない場合はよほど恵まれたスキルを持ってない限り戦力になりません…。

2章ぐらいまでは「誰を連れて行こう」、「何を装備しよう」とか楽しめたんですが、LV30~40辺りからそういった選択の余地はありません。

DRPGに慣れていて、スキルの付け替えやパーティー編成、装備品の管理が面倒でなく、雑魚戦での苦戦、全滅も苦にしない方は問題ないと思います。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月13日
そもそもパンツの起源とは、アダムとイヴが、善悪の区別を知る「知恵の実」を食べ、自身が裸であることを恥じてパンツをはいた事に由来するといわれている
つまりパンツをはくことによって、神からの服従を離れ、原始的な動物と決定的な差異を持つ「人間」が生まれたのだ
パンツは人を人たらしめている不可欠な要素であり、道徳そのものであり、また自身とそれ以外を隔てる境界なのだ
ではなぜその様に重要なはずのパンツが、「パンツ」と口に出すのも憚られ、頭に被って外をねり歩く者がまるで変質者のような扱いを受けてしまうのか
それは過去の権力者が自身を正当化する為に自身に都合のよい道徳を作り、そして道徳そのものであるパンツを邪教として排斥してしまったためだ
今なおその古く歪な偽の道徳が大衆を支配しており、その為世界中の誰もが未だに真の道徳を理解せず、貧困や飢餓があふれ、憎悪と怒りに満ちている
戦後70年という節目を迎えた今こそ、再び真の道徳と向き合うべきではないだろうか
全ての人々が互いのパンツの思想やパンツの宗教、パンツの好みを認め合い、こういったゲームを恥じらう事無くプレイできる日を切に願うものである
忘れてましたがこれは極めて道徳的で健全なゲームです
家族の前でだって大音量でスクラッチできます。できますとも
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
※ストーリーに関するネタバレは一切含みませんが、クリア後の特典に関する記載はありますのでご注意下さい。

一見このゲーム、イロモノゲームと言いますか、エロや萌えだけに力を入れたゲームに見えますが(失礼)
思いの他RPGとしてしっかりしており、自分はかなり楽しむ事が出来ました。

【このゲームの良いとこと】

・RPGとして思いの他しっかりしていること
 こちらのゲームは俗に言う「3Dダンジョン探索RPG」に分類されると思いますが、難易度を上げると歯応えがある戦闘を楽しめます。
 私はゲーム開始時から一番難易度の高い「エキスパート」でプレイしましたが、3Dダンジョン探索RPGをやり慣れている方や、
 歯応えを求める人は「エキスパート」でプレイする事をお勧めします。
 (ただし、ゲームバランスには難あり。詳細は下に記載しております。)
 またロードが速く、戦闘時の演出カットやオートバトル等があるので、テンポ良くサクサクゲームを進める事が出来ます。

・80人(匹?)ものキャラクターが仲間になるところ
 序盤から終盤にかけて、次から次へと魅力的なキャラクターが仲間になるので、ゲームを進めるのが非常に楽しいです。
 どのキャラクターもカワイイので、お気に入りのキャラクターが沢山見つかるはずです。
 多すぎて一周じゃ育てきれません(嬉)
 またジョブパンツシステムというものがあり(ひでえ名前)、各キャラクターのタイプを変えて育てる事が出来ます。
 全キャラクター4枚程度のジョブパンツがあるので、集める楽しみもあります。
 
・イベントが豊富
 全キャラクターに個別のイベントが用意されているので、ギャルゲーが好きな方にもお勧めです。
 イベント一つ一つのテキスト量はそこまで多くはありませんが、各キャラクターにそれなりの数が用意されており
 個別エンディングまでもあるので、ボリュームは十二分あります。
 クリア後の特典としてイベント回想があり、ほとんどのイベントシーンを見直す事が出来るの嬉しいです。

・クリア後も遊べる要素があること
 各ダンジョンに、ラスボスを倒した後で入れる階層があり、そこでも更に仲間になるキャラクターが待ち受けており、
 ボリュームもそこそもあったのでクリア後も飽きる事無く遊ぶ事が出来ました。

・パパインちゃんがカワイイこと
 パパインちゃん最高!!
 

【逆にこのゲームの気になったところ】

・ゲームバランスが良くないところ
 上記に記載したとおり、一番難易度が高い「エキスパート」で プレイしましたが、ゲームが進むにつれ
 「難しい」というよりは「理不尽」な調整になってきます。
 序盤から中盤までは特に問題ありませんが、終盤に近づくにつれ敵の攻撃力が非常にあがり、
 防御の低いキャラクターが雑魚敵に瞬殺される事が度々あります笑。
 また敵の素早さが高すぎる様な気がします。敵の素早さが非常に速い上に、敵の攻撃力が高いので
 雑魚的に遭遇→雑魚敵の全体攻撃ラッシュ→PT全滅の危機ORそのまま全滅
 といった事が割と当たりまえとなります。
 あと、雑魚敵ボスキャラ問わず、状態異常攻撃を連発する様になってきます。
 しかもPTキャラ全体対象の状態異常付加攻撃を行ってくるので、結構イライラさせられます。

 恐らくラスボスを倒すまでであれば、基本好きなキャラクターで組んだPTでゲームを進める事が出来ると思いますが、
 クリア後の裏ダンジョン的な所では更に敵が強くなるので、能力面的に厳選したPT編成が必要となり、
 「弱いけどカワイイから最後までずっと使う!」という事が難しくなります。
 また上記に記載したとおり、敵が状態異常攻撃を連発してくる様になるので、PT全員の状態異常を回復する技を覚える
 ヒーラータイプのキャラが必須となります。逆に、この技を覚えないヒーラータイプのキャラはあまり役に立たなくなる
 恐れがあります・・・。
 自分はこのゲームの楽しみは、お気に入りのキャラクターを育てる事だと勝手に思っているので、
 難易度調整の関係上、泣く泣くお気に入りのキャラをPTから外す事になってしまう場面があるのが残念でした。
 (難易度ノーマル以下であれば最後まで大丈夫?)
 
 キャラクターに強弱があるのは当たり前だと思いますし、一番高い難易度で敵が非常に強いのも頷けますが、
 どんなに弱いキャラクターでも育てれば最後まで使える様なシステムがあると嬉しかったです。
 これは次回作に期待! 

気になる点もちらほらあり、多少粗削りな部分もありますが、80人もいるキャラクターを集め、お気に入りのキャラを育てるのはやはり楽しいです。
難易度によっては、最後の最後まで使うのが難しい娘が出てしまうのは残念ではありましたが、
単純にオモテ面のみクリアするだけであれば何とか出来ますので、この辺は次回作で調整して頂けると非常に嬉しいです。

・キャラクター育成が好き
・3Dダンジョン系RPGが好き(ウィザードリィや世界樹の迷宮といった、本格的なものを期待すると痛い目に合うかもですが)
・萌え的要素が苦手ではない、むしろ好物
といった方には是非手に取って頂きたい1本です!。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月13日
シリーズ初プレイです。

キャラを全面に推しているRPGはゲームとしてのおもしろさやUIが微妙なことが多いというのがこれまでの印象でしたが、これは違いますね。
ダンジョンRPGとしてしっかり遊べることに加えて、いつでも難易度を変えられることやオード戦闘など、遊びやすさもしっかり考えられていると感じました。

絵が綺麗でモン娘たちもみんなかわいく、全員コスコスして仲間にしてやるぞーという熱意が最後まで続きましたね(笑)
当然フルボイスですし、コスを変えれば実際に見た目も変わります。モエ部分も隙がない!
これは良いものです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
良い点…こういったダンジョンやった事ない人も入りやすいシステム。ダンジョンでセーブポイントが少ないですがこまめに回復しながら進めばやられる事は少ないでしょう。
敵が強いと感じてもいつでも難易度をイージーにできるので大丈夫です。
プレゼントは町では買えないですがダンジョンで行商人がいたらまとめて購入しておけば足ります。
やり込み要素も充実している事。

良くない点…キャラの能力格差が酷い事。
使いたいキャラと使えるキャラは違うという事。本当にここ残念です。だからといって敵も弱いという訳じゃない。個人的には中盤から、難しいと感じました。あとレベルが上がりにくいという事。何度もレベル上げを繰り返しました。本当に育成したいキャラは戦闘じゃ使えないから結局宿の経験値振り分けに頼る事がほとんどだし。この能力バランスの悪ささえなければ更に良いゲームになると思います。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月10日
前作プレイ済みです。ノーマルでやってます。
スクラッチが楽になりました。前作は失敗すると戦闘からやり直しだったので。キャラ可愛い娘多いので前作同様買いました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック