Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月9日
音はいいです。Bluetoothでの接続も良好です。
これの前はSONYのSRS-X7を使っていましたが、音に関して言えば、比べ物にならない感じ。
でもネットワーク対応でいろんなところに保存した音源を再生できるのは、SONYが上です。

ただ、ちょっとした不具合を発見しました。
それは、
1.充電しない状態でしばらく使って、バッテリーが減った状態でしばらく経ってから再度電源を入れようとすると、電源は入るが電源とBluetoothのインジケーターがつかない。
2.同様に、バッテリー駆動で利用していて、バッテリー残量が十分残っていたのに、数日経って電源を入れるとBattery Lowと認識されて、電源が入らない。
の2点。

いずれも、一瞬でも外部電源につなげば元通りになります。

この件で何度もBOSEのサポセンに連絡しましたが、解決せず、アマゾンで初期不良の交換対応をしていただきました。

その後、交換してもらった商品でも同じ不具合が発生したので、またBOSEに連絡しました。
今回はさすがに言い逃れできなかったようで、検証した結果、同じ現象が再現できました、と連絡がありました。
個体差ではなく、どの製品でも起こるようです。
アメリカの本社に報告して、原因究明と対応を検討するということでした。

いずれも外部電源があるところでは、スピーカーとしての機能には問題がないのですが、不具合があるのはちょっと残念でした。
屋外に持ち出したときなど、電源のないところで急に電源が入らなくなったら、困ることもあるのではないかと思います。

このような症状が出た場合は、現時点ではメーカーもまだ対応できていないので、気を付けたいところです。

追記:2015年10月22日
今日、アップデートで上記2点を改善したとの連絡をいただきました。
BOSEのサイト上でできるファームウェアのアップデートで対応したようです。
今後の出荷分に関してはアップデートした状態で出荷するそうですが、
現在市場に出てしまっている分に関しては、購入者自身でアップデートする必要があるそうです。
6コメント6件| 1,025人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月13日
大好きなピアノの曲を楽しんでいたら、バリバリと嫌な音が。
まさか、お・と・わ・れ?

音割れした曲の一例をあげると
amazon primeで入手した「ピアノで聴くJ-POP」に選曲された
ありがとう(Originally Performed by いきものがかり)
林そよか - ピアノ ~ピアノが奏でる、歌姫たちのメロディー です。

一番盛り上がる所々で必ず音割れします。
音の吹け上がりが悪く、コモッて割れたかのように。

一方、ロジクールの千円スピーカーでは同じ音源でも全く音割れしません。
最大音量にしても抜けがよく、この曲に関しては千円スピーカーの方が断然いい音です。

Boseのこのスピーカーは、いくつかの楽曲においては音がコモって好みでなかったり、音割れしたりしますが、
総じて、いいスピーカーとは思います。
また、ロジクールは案外良いスピーカーだったんだと見直しました(低音は全くないが)。

低予算で万能なスピーカーを求めるのは、ずうずうしいというもの。
曲の特性に合わせて使い分けが感銘です。

追記
ちょっと高価なコードを購入し有線接続したら、それはそれは最高の音でした。
高音域でもノイズや音割れは全く起こりませんし、音質も格段に向上します。
再生時や選曲時にみられていたプチプチノイズも起こらなくなりました。

つまり、bluetooth の脆弱性に要因があったと考察します。
もうbluetooth は使う気分にはなれません。有線接続、最高です。

追記
iphone6 と surface pro4で比較しました。
まず、有線接続では両者とも問題ありませんでした。
しかし、Bluetooth接続では明らかにsurfaceのほうが安定してます。音割れしません。
一方、iphone6 のbluetoothでは再現率100%にて音割れ放題です。

よって、本器(bose スピーカー)には問題性はないと改め、評価を4→5へ変更します。
大変失礼しました。
0コメント| 309人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月16日
リビングのオーディオ環境整備のため購入。
小さくても低音・高音とも非常にクリアで、もっと早く買えばよかったと思っています。
これより安い他社製品もたくさんありますが、支払った以上の満足感があります。
Bluetooth接続だけでなくAUX端子で接続できるので、テレビにつないで映画を見るときも活躍します。
車に持ち込んで使ったときはイマイチだったので狭い環境だと良さが出ないのかもしれません。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
SoundLink Mini Bluetooth speaker II(以下SLM2)とSoundLink Bluetooth speaker III(以下SL3)で
迷いに迷い某家電店で3時間視聴しSLM2に至りました。同じ機種で迷われている方の参考になれば幸いです^^
使用するシチュエーションは15畳程度の洋室でROCKがメインですが、
たまにホームパーティなどでリビングや庭に持ち出してPOPS等を聴く事も想定しました。

音に関しては価格が高いだけあり、SL3の方がレベルが1ランク上です。
SL3を全て100とするとSLM2は低音90中音70高音70。
SL3は全域で音の解像度が高く非常にクリア。SLM2はSL3と比べると少しこもった感じ。
SL3は高さもありスピーカーの数も2つ多いので臨場感も上です。
しかしSLM2が悪いのかというとそう訳ではありません。
SLM2も大きさからは考えられないような音を全域で出してくれます。特に低音域は圧巻!
この大きさ、この価格で、この低音を出せるのは他社製品を含めてBOSEのSLM2しかないと思います。
ただ低音重視過ぎる気もします(SL3はSLM2よりもFLATな特性なので低音が良い意味目立ちません)。
ソフトのイコライザ等でジャンルに合った周波数カーブを選ぶと中高音の出方も少し改善されますが、
それでも低音の強調具合はあまり変わりません。
これが聴く音楽のジャンルによってどう感じるか。店頭で実際に聴いてみる事をお勧めします。

重さはスペックでは2倍くらい違うのですが持ってみると不思議とあまり変わりません。予想以上にSLM2が重いのかな?
大きさは設置面積こそ差程変わりませんが高さは体感で3倍くらい違います(SL3の方が大きい)。
SLM2は高さより横幅&奥行の方が長いので倒れる事はまずないですが、
SL3はキャンプなどでゴザの上など不安定な場所に置くと倒れる可能性はあります。
SL3は家の中で動かすくらいは全く問題ないですが、電車等で外に持ってでるのは結構根性要りますw^^;
SLM2は大きさはペットボトルくらいでそれを少し重くした感じなので鞄でも余裕です。

機能面では、
SLM2はハンズフリー通話と曲の再生停止早送り巻き戻しがファンクションボタンで出来ます。
あとiPhoneならばSiriをファンクションボタンで立ち上げられます。またUSB充電が可能。
上記の事がSL3では出来ません。これは下位機種でも後発のSLM2の強みです。
特に曲の再生停止早送り巻き戻しは頻繁に使用すると思いますので
スマホ等の画面から操作しなくてよいのは手間が少なくなるので大きいです。
SLM2はUSB充電が出来るので車内やモバイルバッテリーでの充電も出来ます。
SL3も後継機種で対応はしてくると思いますが現状は不可能です。

SL3の音は(ワイヤレスにしては)素晴らしかったですが、やはりデカい!(頻繁に移動させなければベター)
コンパクトさ、(自分はROCKをよく聴くので)重低音、クレードルも標準で付属、再生停止等が本体ボタンで出来る、USBで充電で出来る、、、
これらを総合的に判断しSLM2しました。
SL3は発売後2年近く経過しておりますし(レビュー時)
買われるのであればもう少し(後継を)待った方が賢いかも知れません。。。SLM2と同等の機能はまず付くかと。。。
CLASSICやPOPSを聴く事が多くて特にBOSEに拘りの無い方は
中高音が得意なJDLやSONYなど他メーカーも候補に入れて見て下さい。

追記。
2015年12月27日に店頭で購入したのですがSoftwareのバージョンが最新でない1.1.3.3366でした。
即Windows7のPCでUpdate して1.1.4.3358になりました。
Updateの仕方はPCに本体を付属のUSBケーブルで繋げると右下のバーにBOSEのアイコンが出来るので
そこをクリックしてUpdateするだけです。所要時間約5分。
電源系統の不具合が修正されているようですが、音に関しては分かりません(体感的には変わっていない)。
BOSEの店員さんから購入しましたが、このような不具合が実際確認されているにも拘わらず
何の案内もありませんでした。製品登録しても同じ。これはちょっと不親切だなと思いました。
ネットのクチコミを見なければ知らないままでしたし。。。ここは会社として改善して貰いたいです。

余談。
人によって好きな音楽のジャンルは違いますので高評価から低評価まであって当然だと思います。
万人受けするスピーカーを作るのはどのメーカーも究極の理想でしょうが、
30万くらいのオーディオシステムでも難しいですから3万もしないこのスピーカーはもっと難しいです。
にも拘わらず多くの人にこれだけ高い評価を受けているのは、
メーカーの一人でも多くの人にBOSEのスピーカーで音楽を聞いて貰いたいという姿勢にあります。
BOSEのオンラインストアで購入すれば30日間返品返金保証。返品時の送料も無料。
購入して思っていた音と違ったというトラブルを防ぎたい方は利用するしかないでしょう。
音に絶対の自信があるBOSEだから出来るサービスだと思います。
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
音質はもちろん問題なし
音量もサイズにしては大きな音が出ます。
サウンドチェックのときは驚きました。

が、1週間使うとauxで使っているときに音声が止まる。
もちろんauxですから音源は止まりません。
本体の電源もついている。
なのに音が出なくなる。

次の症状
充電ができない状態に!
何度試しても
「バッテリー40%」しか言ってくれない
iPhoneのバッテリー表示は60%でした。
しかしいつまでたっても60%
見た目は充電もできなければ消費もしない
という状況です。

私は返品不可とメーカーに言われました。

皆さん気をつけましょう
review image
3コメント3件| 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
ロジクール ブームボックス TS800 → foxL V2 プラチナエディション → フィリップス SHOQBOX SB7220 → 初代 BOSE SoundLink Mini からの買い替え.使い勝手については多くの方からレビューが上がってますので音質限定のレビューです.業務用測定ソフトウエア(米国 Rational Acoustics 社製 Smaart)の測定結果画面キャプチャを Up します.上段が SoundLink Mini II, 下段が BOSE M3 です.画面表示が異なるのは測定ソフトのバージョンが違う(上段が v7, 下段が v5)為ですが,出来るだけ同様に見られるよう縦軸,横軸の縮尺補正をしました.

端的に言えば M3 はスタジオモニターライクにフラットぎみ(偏差 6dB 以内)の周波数特性かつ位相特性も秀逸で音像定位や奥行の再現にも優れます.片や SoundLink Mini II は周波数レンジこそ M3 に肉薄している(63~14kHz, -3dB)もののチューニングは相当ドンシャリ(63~100Hz, +9dB, 14kHz, +12dB)で位相特性も昭和な特性(400Hz 以下が相当に遅い)です.40 代以降の方ならご存知かも知れませんが '70 年後期~'80 年中期に PA 業界で一世を風靡した BOSE 802(with Active EQ)を彷彿させる音質特性です.

小音量時はラウドネス特性的 EQ カーブなので,むしろ好印象ですが大音量だと相当派手過ぎて閉口するかも知れません.Rock Concert や Club DJ の大音量がお好きな方なら多分気に入るとは思います.M3 的チューニングや生音忠実を好まれる方にはお薦めしません.

しかしながら,このサイズで実測 63~14kHz, -3dB の周波数特性を実現している Active SP を,私は他に知りません.些か重いですが当分はホテルの友で使う事でしょう.
review image
0コメント| 209人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月26日
どこでも持ち運べるし、
Bluetoothで数台の端末に設定しておけるので便利。
使おうと思ったら2秒で音楽が聴ける、とっても重宝してます。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月16日
ラジオ(radiko)を聞いているが、低音の補正が大きすぎてちょっとトークがボヨボヨするんだよね。

あとは、ある程度大きな音量で聞かないと音質のバランスが良くならないのが残念なところ。

もちろん、価格が違うので、Ankerとかは比較にならないほどよいけど、価格

★悪いところ
クレイドルと離すと、「ピロッ」って音がするのだけども、結構大きな音なので、
もっと小さくすればいいのに、、、って思う。
おもったよりも重量がある。

音のバランスが良くも悪くもBOSEバランスなので、ナチュラルさを求めるのであれば、無しかな。

★良いところ
電源ボタンを1押しで、Bluetoothのコネクションが切れる(これ便利)
接続するときに、バッテリー量と、接続した端末の名前が音声で流れるので、接続されたのかすぐにわかる。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年6月28日
色: カーボン|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ポータブルワイヤレススピーカーを使用するのはこの商品が初めてで、これがBOSEのクオリティかと感心してしまいました。
まずヘヴィメタを聴いたので重低音が強く響く印象があったのですが、他の曲でも低音が強かったのでそのような特性なのだと思います。その所為か中音域が少し引っ込んでしまっている感じもします。しかしズンズン響く低音は好みな音質であり、音割れもしない再生力は素晴らしいと思います。
電源を入れると充電残量を音声で知らせてくれる機能は面白いです。
気になる点は、非防磁なので側面に軽い金属がくっつくほど磁力がある事です。あまりスマホなどを近くに置かないように気をつけています。
0コメント| 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月23日
当方は先代モデルを使っています。
家電量販店で現行モデルを視聴しての感想。
1.デザイン性
やはり、現行モデルの方がスタイリッシュでカッコイイ。先代モデルに比べるとデザイン性が確実に向上している
2.バッテリー
7時間→10時間と増え現行モデルが上。
3.音質
ここが気になった点。
先代モデルの場合、接続機器+本体ボリュームで音を最大まで大きくすることができる。
現行モデルの場合、接続機器のみ、または本体のみでのボリュームで音が最大まで大きくすることができる仕組みに変更されている。
これによって音質がどう変わるのかというと、接続機器でイコライザー調節していると、当方のように低音重視で音を聞く場合、先代モデルは低音の強弱を細かく調節できるのに対し、現行モデルは接続機器と本体のボリュームが同時に上がるので、先代モデルの様な細かい調整が出来ない。
実際に比較してみると、先代モデルでクリアに聞けていた低音が、現行モデルでは篭った音になる。
個人的には低音を体で感じるような音質を求めるなら先代モデルをオススメ。
その他音質は特に変わってないと感じた。
4.価格
先代モデルに比べると少し値上げされている。
またバッテリー持ちなどを考えると気にならない。野外などで使う方ならば、なおさら現行モデル。

総評
4.で書いたように、低音重視ではないのであれば、断然現行モデルがよい。
しかし、当方のように低音を求めるなら先代モデルを購入する方がよい。
0コメント| 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)