Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIYはじめて講座 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
198
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月9日
音はいいです。Bluetoothでの接続も良好です。
これの前はSONYのSRS-X7を使っていましたが、音に関して言えば、比べ物にならない感じ。
でもネットワーク対応でいろんなところに保存した音源を再生できるのは、SONYが上です。

ただ、ちょっとした不具合を発見しました。
それは、
1.充電しない状態でしばらく使って、バッテリーが減った状態でしばらく経ってから再度電源を入れようとすると、電源は入るが電源とBluetoothのインジケーターがつかない。
2.同様に、バッテリー駆動で利用していて、バッテリー残量が十分残っていたのに、数日経って電源を入れるとBattery Lowと認識されて、電源が入らない。
の2点。

いずれも、一瞬でも外部電源につなげば元通りになります。

この件で何度もBOSEのサポセンに連絡しましたが、解決せず、アマゾンで初期不良の交換対応をしていただきました。

その後、交換してもらった商品でも同じ不具合が発生したので、またBOSEに連絡しました。
今回はさすがに言い逃れできなかったようで、検証した結果、同じ現象が再現できました、と連絡がありました。
個体差ではなく、どの製品でも起こるようです。
アメリカの本社に報告して、原因究明と対応を検討するということでした。

いずれも外部電源があるところでは、スピーカーとしての機能には問題がないのですが、不具合があるのはちょっと残念でした。
屋外に持ち出したときなど、電源のないところで急に電源が入らなくなったら、困ることもあるのではないかと思います。

このような症状が出た場合は、現時点ではメーカーもまだ対応できていないので、気を付けたいところです。

追記:2015年10月22日
今日、アップデートで上記2点を改善したとの連絡をいただきました。
BOSEのサイト上でできるファームウェアのアップデートで対応したようです。
今後の出荷分に関してはアップデートした状態で出荷するそうですが、
現在市場に出てしまっている分に関しては、購入者自身でアップデートする必要があるそうです。
6コメント6件| 610人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月13日
大好きなピアノの曲を楽しんでいたら、バリバリと嫌な音が。
まさか、お・と・わ・れ?

音割れした曲の一例をあげると
amazon primeで入手した「ピアノで聴くJ-POP」に選曲された
ありがとう(Originally Performed by いきものがかり)
林そよか - ピアノ ~ピアノが奏でる、歌姫たちのメロディー です。

一番盛り上がる所々で必ず音割れします。
音の吹け上がりが悪く、コモッて割れたかのように。

一方、ロジクールの千円スピーカーでは同じ音源でも全く音割れしません。
最大音量にしても抜けがよく、この曲に関しては千円スピーカーの方が断然いい音です。

Boseのこのスピーカーは、いくつかの楽曲においては音がコモって好みでなかったり、音割れしたりしますが、
総じて、いいスピーカーとは思います。
また、ロジクールは案外良いスピーカーだったんだと見直しました(低音は全くないが)。

低予算で万能なスピーカーを求めるのは、ずうずうしいというもの。
曲の特性に合わせて使い分けが感銘です。

追記
ちょっと高価なコードを購入し有線接続したら、それはそれは最高の音でした。
高音域でもノイズや音割れは全く起こりませんし、音質も格段に向上します。
再生時や選曲時にみられていたプチプチノイズも起こらなくなりました。

つまり、bluetooth の脆弱性に要因があったと考察します。
もうbluetooth は使う気分にはなれません。有線接続、最高です。

追記
iphone6 と surface pro4で比較しました。
まず、有線接続では両者とも問題ありませんでした。
しかし、Bluetooth接続では明らかにsurfaceのほうが安定してます。音割れしません。
一方、iphone6 のbluetoothでは再現率100%にて音割れ放題です。

よって、本器(bose スピーカー)には問題性はないと改め、評価を4→5へ変更します。
大変失礼しました。
0コメント| 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
ロジクール ブームボックス TS800 → foxL V2 プラチナエディション → フィリップス SHOQBOX SB7220 → 初代 BOSE SoundLink Mini からの買い替え.使い勝手については多くの方からレビューが上がってますので音質限定のレビューです.業務用測定ソフトウエア(米国 Rational Acoustics 社製 Smaart)の測定結果画面キャプチャを Up します.上段が SoundLink Mini II, 下段が BOSE M3 です.画面表示が異なるのは測定ソフトのバージョンが違う(上段が v7, 下段が v5)為ですが,出来るだけ同様に見られるよう縦軸,横軸の縮尺補正をしました.

端的に言えば M3 はスタジオモニターライクにフラットぎみ(偏差 6dB 以内)の周波数特性かつ位相特性も秀逸で音像定位や奥行の再現にも優れます.片や SoundLink Mini II は周波数レンジこそ M3 に肉薄している(63~14kHz, -3dB)もののチューニングは相当ドンシャリ(63~100Hz, +9dB, 14kHz, +12dB)で位相特性も昭和な特性(400Hz 以下が相当に遅い)です.40 代以降の方ならご存知かも知れませんが '70 年後期~'80 年中期に PA 業界で一世を風靡した BOSE 802(with Active EQ)を彷彿させる音質特性です.

小音量時はラウドネス特性的 EQ カーブなので,むしろ好印象ですが大音量だと相当派手過ぎて閉口するかも知れません.Rock Concert や Club DJ の大音量がお好きな方なら多分気に入るとは思います.M3 的チューニングや生音忠実を好まれる方にはお薦めしません.

しかしながら,このサイズで実測 63~14kHz, -3dB の周波数特性を実現している Active SP を,私は他に知りません.些か重いですが当分はホテルの友で使う事でしょう.
review image
0コメント| 160人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月23日
当方は先代モデルを使っています。
家電量販店で現行モデルを視聴しての感想。
1.デザイン性
やはり、現行モデルの方がスタイリッシュでカッコイイ。先代モデルに比べるとデザイン性が確実に向上している
2.バッテリー
7時間→10時間と増え現行モデルが上。
3.音質
ここが気になった点。
先代モデルの場合、接続機器+本体ボリュームで音を最大まで大きくすることができる。
現行モデルの場合、接続機器のみ、または本体のみでのボリュームで音が最大まで大きくすることができる仕組みに変更されている。
これによって音質がどう変わるのかというと、接続機器でイコライザー調節していると、当方のように低音重視で音を聞く場合、先代モデルは低音の強弱を細かく調節できるのに対し、現行モデルは接続機器と本体のボリュームが同時に上がるので、先代モデルの様な細かい調整が出来ない。
実際に比較してみると、先代モデルでクリアに聞けていた低音が、現行モデルでは篭った音になる。
個人的には低音を体で感じるような音質を求めるなら先代モデルをオススメ。
その他音質は特に変わってないと感じた。
4.価格
先代モデルに比べると少し値上げされている。
またバッテリー持ちなどを考えると気にならない。野外などで使う方ならば、なおさら現行モデル。

総評
4.で書いたように、低音重視ではないのであれば、断然現行モデルがよい。
しかし、当方のように低音を求めるなら先代モデルを購入する方がよい。
0コメント| 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月17日
さすがのBoseだなと。音は充分。
デザインも良い。ズシリとはしているけれど、小さい。マットな質感も良い。
基本的に携帯を接続している。やむを得ないが、着信音もスピーカーから流れるので突然「ポーン」と大きめに鳴ってびっくりする。
スピーカーの音量調整は1プッシュの増減幅がかなり緩やか。
音声を選択でき、ひとまず日本語に。なにかと思えば、電源を入れる度にバッテリーの残量、Bluetooth接続をする度に接続した端末を音声で知らせてくれる。
ただその日本語が、モヤさまのショウくんを上回るカタコト。波打った感じの音声。
「バッテリー ヒヤクパーセント デス」
「***'s ***phon(ここだけ流暢な英語) 二 セツゾク シマシタ」
と言っている。なんとなくシュール。
独り暮らしの日常にトンチンカンな喋る奴が増えた。変にでしゃばらなくて良い。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月18日
音楽をやっているのでそこそこ音質には煩いつもりの私ですが、Bluetooth製品は正直音質の劣化が
気になって購入しておりませんでした。本製品が初めてです。

届いて開封し、あまりの小ささに驚き。使い方もペアリングのみで非常に簡単。
気になる音質は最初、正直期待はしていましたが、期待値以下で残念でした。
低音が強すぎてロック系は軒並みダメ。ジャズやブルース、オールディーズなんかのおとなしめの曲は聴けるレベルかなと言ったところ。

まぁそんなもんなんだろうなぁとがっかりしましたが、しばらく使ってあることに気が付きました。

置き場所によってかなり音質が変わります。

この製品自体が小さいのでどこでも置けるのが利点ではあるのですが、逆にそれがデメリットにもなります。
低音強すぎ、キンキンする。。。など音質に不満がある方は設置場所を替えてみてください。
耳に近い場所ほど高音が効いてきますし、背面や床に硬い壁があると低音が強くなったり、音が回りこんでぼやっとします。

もちろん聴く音楽にもよりますし、好みにも寄りますので、音に満足出来ない方田はぜひ設置場所を色々変えて試聴してみてください。
最終的にこの製品には大満足しています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月1日
低音もそこそこ出る機種で検討したのはこちらです。
・SRS-HG1(SONY)
・FLIP3 (JBL)
・SoundLink Mini II(Bose)

要望としては、
・PCやタブレットなど、接続先を切り替えて使いたい。
・持ち運び用なので、それなりに小さいものが良い。
・外出先で、ちょっとしたお遊び程度のセッションで電子楽器をつなぐ事もありそうなので、遅延の少ないものが良い(有線)。

どれもそれぞれ良い所があり、悩みました。

・SRS-HG1(SONY)
Extra Bassやハイレゾ、ネットワーク対応、再生フォーマットの多さ、2台接続でワイヤレスステレオ対応など。
色々な場面で使えそうな感じで、機能面では一番良さそう。

・FLIP3(JBL)
こちらも2台接続でワイヤレスステレオ対応(スマホやタブレット向けの専用アプリで設定要)、防水機能もあり、音も評価が高く、価格もこの中で最安。

・SoundLink Mini II(Bose)
価格.comで1番人気(2016年7月現在)。この中では機能は一番シンプルと思います。

色々調べて、自分の要望から外れているものを探しました。

SRS-HG1(SONY)
・音の遅延が大きいようなので、楽器をつないだ時に、音の発生タイミングがずれてしまう。
(そもそも音楽用途向けらしいので、使い方がNGですね。)
・790gと、この中では一番重い。

FLIP3(JBL)
・1台よりも2台接続がオススメ言う意見が多いので、買うなら2台にしたい(2台買ってもBoseより安い)。
・持ち運びを2台とすると、せっかくのコンパクトさが失われてしまう。
・2台使用時は部屋だけとなると、据え置きの普通のスピーカーで良い。
・1台であれば要望はクリアしているので、1台で検討。
・450gと軽い。

SoundLink Mini II(Bose)
・値段は高いが、要望はクリアしている。
・670gと、そこそこな重さ。

あとは実際の音が好みかどうかというところで検討した結果、私にはBoseが合っていたようです。

購入後、実際にテレビ(有線接続)やタブレット(Bluetooth/youtube)に繋いで、映像との遅延も確認しました。
遅延はゼロではないのでしょうが、違和感は感じませんでした。

リズム系の電子楽器を繋いで演奏した場合(有線)、何となく僅かな遅延はあるような気がしましたが、
聴いている人には分からないのではないでしょうか。

要望の1台が見つかって良かったです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月2日
まず、購入して箱を持ったとき、あまりの重さにビックリしました。その理由は後でわかるのですが…

箱の作りが凝っていて、タンスみたいに引き出し小箱(ケーブルやスタンド、マニュアル入り)があります。(笑)
高級感のある小さな本体がズッシリと重く、滑り止めのラバー台が下に付いてます。
本体は指紋が付きにくいようになってます。

音は言わずと知れたBOSEサウンドで、下から持ち上がるような極低音をビビらず鳴らし、高音は控え目ながらも中音域とのバランスを保ち、とても気持ちの良い音です。なるほど〜だからこそ重いんですね。
軽いと重低音の音圧&振動で安定しないんだ〜、と納得致しました。
どこにでも馴染むデザイン、音が良い、コンパクト、日本語で喋ってくれる操作、などなど…大満足です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
前モデルからの買い替えで購入しました。
音質は数人がレビューしているように確かにクリアになった印象を受けます。個人的には前モデルの低音のしっかりした印象も結構好きでしたが、全体的にバランスが良くなった(企業努力?)のかなという印象です。(これはあくまでも素人の超主観的な印象です。)
買い替えをした理由はいくつかあります。
まず、バッテリー駆動時間が7時間から10時間になり、またUSB端子になったことでモバイルバッテリーで充電できる(たぶんメーカーは推奨していないと思いますが)ことで外に持ち出ししてもバッテリーを気にするストレスから解放されると思ったからです。(BBQしているときに電池切れになったのが悲しかった思い出があります。実験の結果、私の持っているモバイルバッテリーから充電可能でした。
次に前モデル時代から本体で再生、早送り、後送りできればもっと便利だと思っていました。実際使ってみて便利です。(枕元に置いてわざわざデバイスをいじる煩わしさがありません。)
さらに本体でボリュームのコントロールが小刻みに出来るようになった点がさらにGOODでした。
ペアリング台数が増えた事で操作が超シンプルとはいきませんが、慣れれば問題なさそうです。
一見27,000円は高価な印象を受けますが、値段以上の価値を感じています。Bose® SoundTouch™ も所有していますが、もっぱら活躍の場をSoundLink® Mini Bluetooth® speaker IIに奪われてしまっているこの頃です。
べた褒めですが、今のところ減点の理由はありません。
0コメント| 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年8月2日
ワイヤレススピーカーです。
bluetoothで、パソコン、スマホなどのIT機器に接続して音を出力します。
ただし、給電はワイヤレスではなく、付属のアダプタで行います。
一度充電すれば十時間は持つようです。
充電をしておけば、パソコンやスマホの音源を外で聴くことが出来ます。
重さは、片手で持てるくらいで500mlペットボトルドリンクよりちょっと重いです。

bluetoothとペアリングしたい機器を、8台までこのスピーカに登録することが出来ます。
私は、パソコン、スマホの2台を登録しました。
パソコンでのradikoラジオ音源や、スマホで再生したyoutube動画の音を出力しています。

各機能ボタンは、スピーカの上面についています。
電源ボタン、音量調節ボタン、ペアリングボタンが付いてます。
ボタンがラバーっぽくて、触感がゴムみたいです。
電源を入れると、現在のバッテリー残量を「バッテリーXX%です」と音声で教えてくれます。
ペアリングボタンを押すことによって、ペアリングする機器を選択することが出来ます。
ペアリングしたい機器とペアリングできたら音声で教えてくれます。
操作はとてもシンプルで、ペアリング設定がスピーカの側から行えるのは便利だと思いました。

音は、重低音がしっかりしていてハードロックのベース音が、ズンズン響きます。
正直、こんなに小さいのにちゃんとしっかりした音が出てる!って感じです。
デザインもシンプルで、部屋がうるさい感じにならないのがよいです。

アフターサービス申し込みシールが、パッケージを包んでいるビニールに付いているので、
つい捨ててしまわないように注意が必要です。
また、箱には、シリアル番号が付いているので、箱も大事に保管して、ユーザ登録しましょう。
review image review image
0コメント| 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)