Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集 オーダーチェアストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
13
5つ星のうち4.0


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月9日
10回以上遊んだ上でレビューを書きます。
購入してから1ヶ月位経ちますが、凄く楽しく皆で遊んでいます。

ゲーム自体は、6個あるダイスを振りアクションや行動を解決していくのですが、
ダイスの出目が全て違うので、振るだけでも、これがなかなか楽しい。
ダイスはイベントダイス6種類とアクションダイス6種類で12種類あります。1つ1つ効果が違い、1つのダイスを特定の数揃えたり、
キャラ1人1人にコンボボーナスが設定されていて、場合によっては全く違う効果になったりします。
ダイスも同じような展開にはならないので良いですね。他のプレイヤーを眺めるだけでも楽しいですよ。
振ったダイスは2回までは、振り直せるので、
その中で「ゾンビ」出目をだした場合、ゾンビが追加で湧きます。
もし振り直したい場合は、逃走カードを引かなくてはなりません。大体デメリット効果なので引くときは手に汗握ります。
場合によってはゾンビ出目以上に、増えてしまうこともあったり、、、

その他にも場所カード、病院、公園、高校等雰囲気がでてます。
ショットガン、火炎瓶、チェーンソー等があるアイテムカード、
更に他にも、住民カード、感染者マージ、嫌われ者の議員、イカした看護師だったり(ゾンビ映画等にいそうな)濃いキャラが30枚ほどあり、
自分にとって得になるものほど、勝利点が低く、危険があるもの程、勝利点が高いです。

イベントカードはゾンビが湧いたり、住民が助けを求めてきたりと、ゾンビならあるあるのイベントばかりでニヤニヤして楽しんでいます。
イベント、逃走カードを引いているとボスゾンビが出ることがあり、これがいるとダイス処理後、ゾンビの移動処理後にボスゾンビカードをひかなくてはならなくて、プレイヤーのライフを減らしたり、ゾンビを増やしたり、緊張感が増します、特定のダイスもしくはアイテムでしか攻撃できないので、しかもゾンビも毎ターン迫ってきますので、ボスゾンビとゾンビが自身に迫る緊張感を味わう要素になってます。

ゾンビを載せるボードには、3つのラインにゾンビを複数載せて進行して行くのですが、
毎ターンゾンビが3体ずつ増え迫っていくので、迫り来る恐怖を味わえます。
イベント、ゾンビ増殖、ゾンビ目等でゾンビが増えていき、気付いたら10体超えることもあります。自分は3つのラインに20体越えでいましたが、ダイスの目次第ではそれを覆すこともできますので、運の要素も絡んできます。

逃げ延びつつ、住民を増やしていく、ただゾンビも迫ってくる。そのバランスが絶妙だなと思います。ルールや使用するものに蛇足一切ないです。
ダイスをゴロゴロ降っているだけでも僕は楽しいです。笑
このゲームは皆で競い合う要素は少し薄い気がしますが、全プレイヤーを巻き込むイベントカード等があったりしますので、
何度も遊ぶ限りではそんな感じはそこまではしないですね。
それに何よりその要素を感じさせないぐらいいろんな種類のカードが沢山あるので、
カードもそれぞれ効果を持っていて
(住民カード、場所カード、イベントカード、アイテムカード、逃走カード、ボスゾンビカード)毎回、やる度に展開も変わり楽しいですね。
あと個人的にイベントやアイテムに一言書いてあるのが好きです。
ゾンビ好きならクスッときます。迷っている方なら是非手に取ってみてください。
ゲーム時間もそんなに長くないので、サクッと出来て良いですよ。
キングオブトーキョーも持ってますが、どちらも軽い感じで出来て凄く楽しいです。

僕は持っていませんが、
海外の方では、拡張版が出ていて、
プレイヤー人数が増えたり、キャラが増えたり、新しいゾンビコマが追加で増えていたり、新たなルールが追加されているみたいで、日本語訳で拡張版が出たら必ず買おうと思います。(本場の人が物凄く羨ましい。)
やる時は3人〜4人でローカルルールをつけたり、つけなかったりで楽しんでいます。

ゾンビサイドも日本語版でないかなー。

最後にここまで読んで頂いた方、ありがとうございます。
ここまで読んだのなら、是非!買いましょう(笑)  気になる方なら、絶対に後悔はしませんよ!! お勧めです!!
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月3日
2015年11月16日に購入してから約1年が過ぎました。
まだまだ楽しく遊んでいます。

ルールブック・ダイス・ゾンビコマが丈夫に作られているので、1年使用しても擦り切れたり破損したりしていません。

プレイ人数によってプレイ感がかなり違います。一回のプレイ時間もかなり違います。
2人の時は戦略重視、3人の時は次の手番との駆け引き、4人の時はとにかく生き残る。
個人的な感想ですが何回遊んでも楽しいゲームです。

ボードゲームの中では、ルールの理解までに時間がかかる種類だと思います。
他の人の手番には暇になる事が多いゲームですので、慣れないうちは親しい人とプレイする事をおすすめします。

ダイスを1度に6個振る楽しさ、場にゾンビがわらわら集まっている楽しさ、ボスゾンビというアクセント、中々のゲームバランスだと思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月7日
面白いです!
1〜4人ゲームだったので最大の4人で遊んでみました!

システム的に、プレイヤーを攻撃したゾンビが去って行くなど少しリアリティに欠けるルールではありますが、ゾンビコマがどんどん目の前に増えて迫って来る感じはハラハラして素晴らしい。
かなりダイスの出目とカードの引きに左右される、いわゆる運ゲーなので勝負に拘るのには向かないかもしれませんが、その分初心者でも楽しめて勝ててしまうゲームであり、一発逆転も有り得るのでパーティゲームとしてかなり優れているゲームだと思います。
1人でも楽しそうなのでそのうちやってみたいですね。

60分ゲームと書いてありましたが、初めてでじっくり考えながらやっていたら3時間くらい経ってました。
みんな死にそうになりながら奇跡的に生き残ったりしていたからかもしれませんが(笑)

難点としては、カードについての説明が足りないので、書いてある日本語を解釈してみんなでルールを決める必要があるところですかね。
あと、稀な例だとは思うのですが、途中でゾンビコマが10個近く足りなくなったことがありました(笑)

私が購入した時は、あるボードゲーム量販店よりも2千円近くもamazonが安かったので即買いしてしまいましたが、買って良かったです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月2日
友人達と3人でのプレイをし、とても盛り上がりました。
仲間を5人集めるか特定の場所カードを引いたときに全プレイヤーで規定数以上の仲間がいると逃亡成功になるのですが中々難しいです。
ボスを倒してもゲームクリアとなるので死なない程度に雑魚ゾンビを倒しながらボスを攻撃してポイントを稼ぐ事のバランスが良かったです。
ボスゾンビのみ厚紙なのでタイラントみたいな少し大きめの駒があるとよかったかな。
あと、満月のような悪い効果が永続的に続くイベントを解除できたりするといいなぁと思いました(ゾンビの増殖が増える為、駒が足りなくなりました)
あとポイントゲットできるような中ボスとかもほしいなと思いました。
他の方のレビューに海外版のみ拡張がでてるそうなので是非とも日本語版の拡張をだしてほしいです!
ゾンビになりきったり、火炎瓶なげて「ヒャッハー!汚物は~」とか言いながらやると盛り上がりますよ!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月2日
雑魚のゾンビ駒がたくさんついてくる。
女性と男性の2バージョンの雑魚ゾンビ。

ゲームの流れは、ターンごとに雑魚ゾンビが近づいてくるので、逃げる。
ボスゾンビが1体いるので、倒す。
簡単に言うとそんな感じ。

雑魚ゾンビは立体のモデルですが、ボスゾンビはメンコみたいな厚紙。
それでは雰囲気が出ないので、私は『エイリアン』や『スポーンの敵』フィギュアをボスとして使用。

プレイヤーは軍人とか、冒険家、プロムの女王(女子高生?) になってプレー。
それぞれの能力が違うので、それがプレーに影響する。

プレイヤーの駒はゲームの流れから必要ないのだが、同じく厚紙なのでゾンビテレビシリーズ『ウォーキングデッド』のフィギアや『ワンピース』の主人公を冒険家として並べている。

大き目なサイコロが数個ついてくるのだが、なかなか味わいのあるサイコロ。

★4の理由として、カードの図柄やサイコロはとても良いとおもわれるが、ボスゾンビが厚紙。
むしろ雑魚ゾンビ2体ほどいらないのでその代りボスゾンビを付けてほしい。

左2体の種類のゾンビが逃げゾンビに付属するゾンビ。
ゾンビサイドの拡張は同じサイズのゾンビが付属してくるので、そちらを追加で購入。
ゾンビサイドの拡張は種類が豊富です。
写真は着色してます。
review image
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
最初はもう死にまくりでした。でも、コツを覚えてからは死ににくくなりました。
それでも、1プレイの間に、もうダメかも? と思う瞬間もありやる度にハラハラしてしまいます。
序盤、アイテムを2つか3つ集めていると格段に生存確率が上がります。
とにかく、どこどこゾンビコマを排除していくのが楽しくて楽しくて。
ゾンビ好きなら買いです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月8日
ボスコマがフィギュアじゃない点は残念。あと、説明書にエラッタ(ルールの間違い)があるのも残念。
ルールとしてはプレイヤーがそれぞれゾンビの襲撃から逃げ延びるというもの。
対戦ゲーではあるけれど、他プレイヤーとの駆け引きや、他プレイヤーへの妨害などは皆無。あくまで自分対ゾンビ(ボードゲーム)。なので、4人でプレイしたとしても4人がそれぞれボードゲームと戦うことになり、あまり一緒に遊んでる感じがしない。
かなり人を選ぶゲームだと思われる。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月6日
 箱を開けると、これでもかという位のゾンビミニフィギュアに驚かされます。ルールも簡単なほうですぐ理解出来るでしょう。武器もショットガンやバット、チェーンソーなどのゾンビ映画には無くてなならない武器ばかりです。

 基本的に住民を救っていくんですが、その住民も「態度がでかいイイ女」「マニアなゲーマー」「嫌われものの議員」「勇敢な犬」などの、ああいるよね、という人たちばかり。ただ、ゾンビの動きは前後の動き(近寄るか遠ざかるか)だけなので戦略性や駆け引きの要素は少なく、ダイス運が大きく左右します。一人プレイのルールもありますが、ゾンビ物が好きな人たちが集まってプレイすると面白さはあがるでしょう。
 逆に言うと、ゾンビ映画が好きでない人はよくて★3つ程度の評価になってしまいます。

追記 ルールでいくつか疑問点がある場所があったのですが、販売元から訂正が出てます。ここでリンクを張って良いものかわからないので、「ArclightGames」さんのサポートの中の逃げゾンビを選んで下さい。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
1人で遊んでも面白いし、6歳の息子とも楽しく遊んでいます。毎ターン起こるイベントなどを、映画のストーリーの様に話しながら進めると雰囲気が出て最高。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月31日
基本ルールはダイスを振ってゾンビが増えたり減ったり、アイテム手に入れたり仲間を増やしたりといった簡単なルールです。
しかしダイスや効果の処理順が分かりにくいところもあるため、その辺はルールブックをよく読んでテストプレイしてから人と遊びましょう。
ひとり用のルールもルルブに添付されているのでソロでも遊べますが、やはり醍醐味は多人数と一緒に遊ぶこと。
ルール上ほかのプレイヤーと絡む場面は少ないですが、相手のフィールド上にゾンビが溢れているのをほくそえんだり、無事に進んでいることを喜んでみたりと妙な仲間意識が生まれること請け合いです。
ゲームデザインとしては結構難易度高めです。基本的にゾンビが毎ターン増殖するのですが、出目よっては盤面が20体近いゾンビに埋め尽くされることもあります。
ルールを好意的に解釈してこちらに有利になる様に仕向けてもそれでもきつい場面が連発してスリル満点です。
逆に出目次第では実に平和に終わるケースもあります。
毎回千差万別、様々なゾンビ体験が待っているのでぜひとも遊んでみてください。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)