Androidアプリストア ETAward 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
6
5つ星のうち4.7
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
サイズ名: 60V型|変更
価格:¥203,000+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月6日
 パナホームの二階リビング(14畳)で使用しています。レグザ42インチを子供部屋に移設したため購入しました。4K放送が始まらないことは承知の上で、60インチが欲しかったので4Kを選択しました。実はレグザの前はソニーのグランドベガ(リアプロジェクション)の60インチを使用していました。今回も2階への搬入でクレーンを使う必要性を心配しましたが、階段からすんなり搬入できました。重量が35kgと軽く、ベゼルと厚みが薄いからでしょう。もし、二階への搬入を心配しているのでしたら、「安心してください入りますよ」。ということで意外とすんなり運べるかもしれません。
 取説もソニーや東芝に比較するとシンプル、質素です。リモコンの操作ガイドボタンを押下すると画面上で操作方法は確認できます。ネット環境が構築されていれば、ネットフリックスやユーチューブで、4K映像が観られますよ。
 動作はレグザユーザーから言えば非常にもっさりしていますが、まあ許せる範囲です。問題の画質ですが、通常の2K放送を見る限りではアップコンバートしているとはいえ、通常の2Kパネルと大差ありません。逆にレグザサーバーの圧縮画像は比較的綺麗に観えます。レグザーサーバーの中画質で使用していますが、DR画質よりは劣りますが、特に不満がでないレベルです。正面から40度ぐらいずれると白っぽく見えますが、通常の視聴ポジションでは問題ありません。ブルーレイの画は4kアップコンバートされ細部の描写力が凄く、見慣れた作品でも見直したくなります。タイタニックは映画館で観た迫力が蘇りました。
ネットフリックスでもHD・4Kで映画を観ていますが、作品に没頭できる画質です。
 内臓のスピーカーは下向きですので、悪くはありませんが私には歪んで聴こえます。通常はオルソニックから出力していますが、音域が広く歪み感がないため聴きやすく感じます。しかしながら、普通に使用するなら内臓スピーカーでも十分ですよ。ソニーのAVアンプもHDMI(ARC)接続していますので、テレビ音声も出力してくれます。
  僕の様にマニアではないけれど、音と画にそこそこ興味のあるライトユーザーでも十分に満足できるテレビです。もちろん、普通の方が普通に使う場合でも充分満足できるテレビです。
 追伸 先日、通常の2Kテレビを長時間使用する機会が2回(レグザとリアルの標準モデル)ありました。自宅で、半年間常に4Kで視聴していたためか通常の2K放送でも画質の差がはっきりわかりました。やはり、この4Kテレビの画質は素晴らしい。今なら価格もこなれてきています。2Kも綺麗に観られる4Kテレビ、良い買い物をしたと思っています。★4つから★5に変更しました。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
既に40シリーズの現物がちょくちょく出ていますが、純粋なシャープ製のパネル、maid in japanを謳えるだろうほぼ純粋な最後のシャープ製品だとの考えで購入しました。

一週間使用しての感想です。

☆地デジが綺麗です。

地デジメインで見てますが、普通に見る分には綺麗すぎて、毛穴やニキビ、化粧の濃淡までハッキリ分ります。技術の進歩は凄まじいですね。ただ画面が明るく白っぽくも見えます。

☆倍速駆動
 480スピードとの事ですが、倍速駆動ナシのパネルと比較してテロップが流れた時の文字のくっきり感と野球、
 サッカーのボールの飛び方を例えると、倍速ナシでは線を描き、倍速アリでは点で描き飛ぶ感じです。ここの
 部分は慣れですが、倍速液晶はあるに超した事はないと感じました。但し液晶独特の滲みみたいなものもあり
 家電量販店で見て、設定を変えて確認する事を進めます。

☆2.1インチスピーカー
 液晶テレビの音質は期待していませんでしたが、個人的には十分に満足できるレベルです。映画とかで迫力を感じたい人には、物足らないと思いますが、液晶テレビとしては頑張ってる方だと思います。設定で低、中、高音をある程度、調整できるのでお好みの音質を探してみて下さい。

☆近くで見ても目が痛くなりにくいです。
フルハイビジョンと比較して、目に入ってくる光が優しく、非常に見やすいです。4K放送はまだ本格的に始まってませんが、テレビを見るにあたり、よほどマニアでない限り、長い付き合いになりますから、見易さで4Kテレビを買うというのも一理あるかと。

★電気代が高くなりなす。
レグザのGシリーズなど、最近の4Kテレビは消費電力がフルハイビジョン並みに抑えられてます(3D、2画面が省かれてます)このアクオステレビはそれなりに電気を喰います。快適性をとるとそうなりますね(汗)快適な機能が多いほど電気も喰うという事で す。

総論として
普通に地デジやCS、BSを見るには十分な性能を有したテレビです。我が家では4K云々よりも、解像度が細かくなった事による、見易さ、目の疲労度の軽減を基準に二画面と倍速液晶が付随しているもの、そしてなるべく日本製のモノという、尺度でこの製品を選びました。既に新しいモデルがリリースされてますが、消費電力減少やタイムシフト(SHARP BD)に対応してる以外、テレビ本体に大きな性能差を感じる事はなく、よほどマニアな人でない限り、新型に拘る必要はないと感じました。この性能が17万円台(今まで活躍してた2003年製のパナソニックTH22-LX30とほぼ同じ値段)で型落ちとはいえ、手に入る様になったと考えれば、良い買い物だったと思います。ブランドイメージの毀損は拭えませんが、モノは確かですから。

因みに日本製に拘らなければ、シャープ製ですが58型U30(3Dには対応してませんが二画面、58型のみ倍速液晶対応)
も良いと思います。機能が減る分電気消費量も安くなります。アクオスを選ぶにあたりこの2種で迷いました。

レグザやCX800、DXシリーズで迷ってる型、候補に入れてみてはと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月23日
メインPCの4K化を行いました。
GeForceGTX960と本機HDMI-2で接続。RGBフルレンジ4K/60Hzで接続できています。
本機は非常に優秀だと感じています。気になるのは3点、1.地上波デジタルのスケーリング処理がプアで
フレーム落ちを時折見せます。2.バックライトのスレッショルドが独特で、パソコン使用時に映す内容で白味が増えると
明るい環境と勘違いし目一杯バックライトを引き上げ白とびします。ここは是非入力信号と環境センサーで連携を取って
うまくやって欲しいです。3.リモコンがデスク上で本体に向いてないと反応しないのは如何なものかと思います。

これから4Kを目指す方へのアドバイス。
まず、HDMIケーブルですが1.4までのHighSpeedで問題はありません。すべて検証はしていませんが少なくとも所有する
Amazonオリジナル、SONY、TOSHIBAどれもRGBフル4K/60HzはOKでした。
ビデオカードについては2015/05現在HDMIにて上記のフォーマットで接続するにはMaxwell世代のGeForceになります。
DP-HDMI変換アダプターで正式に4Kを謳ったものは現状見当たりません。
またHaswell世代のIntel HD Graphicsでも4Kは対応していますがHDMI2.0のPhyを謳っているマザーは見つかりませんでした

ここからが一番の課題ですが、4Kデスクトップは可能ですがWindows自体が4KむしろフルHD以上に対してデザインされていません。
Excelの広大なスプレットシート、職業上建築CADも表示しA2相当が目の前に広がるのは圧巻ですが肝心のWindowsのデザインが
フルHD相当を基準に作られており生かしきれていません。設定で125%や150%へスケールアップできますが、これは単純に掛け算を
しただけなのでアプリによってはスケーリングが悪さをしダイアログボックスのメッセージがボックスからはみ出て判読不能だったりします。
「特に、ダイアログボックスがビットマップ作成されメッセージはシステムフォントの条件が酷いです。」
一般向けで考えるとプレイしたいゲームタイトルが4Kであるとか(DirectX下でフルスクリーンなら問題ないはず)
CADで広大な空間が欲しい、4K対応NLEを使いたいなどの目的がないと殆んど意味を成さないと思います。
Macintoshのように(といってもSnowLeopard以降廃棄…)システムUIがアプリに影響をしない仕様になることが望まれます。

この点においてはAndroidのほうが解像度に依存しないので先進的とおもいます
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月21日
思っていたより、早く届きました。一人で2階まで上がるのに一苦労。思った以上に重いものと感じました。箱の中身を確認し、足の取り付けから画面を傷つけないよう大変な作業でした。前もって、台座を作っておいて正解でした。セッティングが終わり、いざ、電源投入。映りました、きれいです。シャープの営業マンが持っている映像デモがあれば、最高なんですが、・・・・。番組表にして字をよく見てみるとさすが4Kにじみません。大満足!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月21日
現在発売されているすべての4kテレビは、
将来の4k本放送を受信するチューナーがついていません!

ただ単に、モニターが4kなだけです。

らしいです。
こわいね…
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
他店でのネット購入。4K世界初の認可を受けたのはシャープであり、この5日に60US30が約19年前購入のソニーHV用平面32吋ブラウン管テレビの搬出と同時に搬入。設置と本体の5年保証付きであり値動きを見て最安値を狙い奏功。後でmade in Japanの表示に気付いて嬉しい。
 そして画質は良いと思う。ただし旧型のフルハイビジョン60XL20は4K相当の画質で開発され、60US30は無論3Dに対応しサイドバイサイドの立体視も良好だが2Dの3D疑似化ができるのは60XL20関係だとのことで更に低価格。ソニーはワンプッシュで疑似視聴できる機種が多い様だ。パナソニックでは初期に比べれば3Dにこだわりがない感じ。東芝は60型の裸眼3Dを既に発売している。いずれ将来的にグラス使用は過去化するとは思われる。そして3Dは自分には必要でもあるが日常的ではなく飽きのくるものでもある。とは言え疑似機能が当然あると勘違いしたため、購入区切りの感覚がなくなり、せっかちに次を待つ気分が生じた。従来 ハイビジョン放送はレコとディスプレイをつないでモニターしていたので多機能のテレビは便利。これを機会に部屋の模様替え、DVDとBD等の整理作業など一気に済ました。またリモコンの各番号を変えても周辺機器が干渉反応するので、機器の室移動などやることが増えたし小部品の買い増しなどは進行しつつある。これも楽しみではある。(13日追記)編集に大画面はいらないので脇に半3Dのディスプレイを置き、きょう届いたHDMIセレクター5入1出力に入替えてBDレコ4+プレイヤー1機をリモコン一つで切り替えられる様にした。きのうまでは2入2出のセレクターに3入1出を組み合わせていて1本差替えれば済むものを敢えて交換。あれこれいじるのがいい。当テレビでは日に映画を選んで視ることにしており(気持だけ)、一室の映像機能が更に便利になった。毎日編集がメインで楽しみの一種。今日入替したセレクターにはUSBケーブルが付属していてもHDMIから電源供給されACは不要。使用セレクターのいまある半数がAC電源不要のものだ。 NHKで過日放送したアラビアのロレンス4kレストア版は素晴らしかった。これはハイビジョンで見た段階から差を感じていて4Kの特質が良く解る1本だと思う。外付けHDDはあるがネット機能等まだこれから試す処だ。3Dについてついでに言うなら自分の場合はややHIVテレビに近い値で購入したことと既にHIVプロジェクターがあり、このDLPで2Dを疑似3Dにして見ることもできるので、やはり次の段階では、8K時代を見越す待機状態を保つことが正解で、生活は当然ながら誰しも変化進展する道理である。(5月追記)疑似の3D化では、3Dそのものが視覚利用である限りあくまで感覚的に作用する技術である。本機の3D技術はサイドバイサイド(自分ではこの方式で言うしかない)等の3D再生ソースや放送を逆に2D化できる特徴があり、2Dを疑似化して観るより、裸眼3Dを思わせる奥行き感があることに気付いた。それはメガネなしで日常的に立体感が味わえる映像と言ってもよい。そして4K放送が本格化すれば画素数の差が出てくるものと思われる。そして予測通り4Kテレビの価格が下がりつつある。HIVTVが出始めた頃には30型で300万円もしてさすがに手出しはせず、HiVはモニター視聴を続けたので一挙に4Kに進んだことになる。HDMIはすべてハイスピード仕様だが4K対応でない物も混じる。また自己現有唯一の4Kアップコンバーター付パナソニックレコを通して過去の録画面を入力視聴した場合の画質が鮮明化していることを付記したい。基本設定直後に初めて視たのはむかしソニー8ミリで撮った家族の関係で、その時にはかなり旧型のパナソニックにHDD収録していた画面をモニターしたので4Kアップの画質でなかったが、今回同じく東芝レコX10にある同じ画面をDVDに移動してからコンバートにかけて視ても画質向上が確認できた。なお本機にはハイビジョンの4Kアップ機能が一応内蔵されていることも判った。映画はやはり大画面でみるに限る。とは言えなかなか集中することが出来ない。それは記録が目的化している為だ。amazonで12月中旬にマクセルBD-REを250枚買い占めながら、値動きだけ注視しながら多くの店が高止まりしていて、値が下がらなければ録画を止めてもいい考えになっていた処チャンス到来で楽天市場経由で久方ぶりにソニーのしかも国産のBD-RE6ケース120枚を先月中旬に入手できて、すぐ売り切れになった。在庫を含めて探せば空き充分のBDがあり無駄なく使う機会でもあったがいつもに戻った。先月から意図してtwitterとfacebookへの投稿をやめており、その分時間が浮きそうなものだが元々気軽に楽しんでいたので何の変化もない。いずれにせよバーチャルリアリティーやホログラム、ホログラフィー等 真正映像を実現する技術は最大限に生命尊重に関わる医療福祉の限りない向上にも資するものであり、映像娯楽の一般家庭への普遍化は情操教育上でも有効になっている。
 なお自分がシャープにしたのはあくまで価格対機能効果と技術的選択によるものであって、今の台湾企業に翻弄される会社を擁護する為では無論ない。シャープの液晶技術については大型プロジェクターの購入設備の時から評価していたもので、主経営の任にある者が権力争いをして増収増益だった液晶部門の足を引っぱり失脚させた不祥事が、国外に身売りせざるを得なくなった主凶なのであり、製造経緯として購入時の質的低下はないと判断したからである。  (6月第2週末)スターチャンネル今来月半額のキャンペーンを利用中。マッドマックスのアカデミー賞最新作が3D放送された。3D映画の録り分は十数本あるがこれまであまり意識して視ていなかったので、あらためて本機の立体感を検証できた。いまトム・クルーズ氏の「ミッション:インポッシブル」の最新作を含むシリーズ5本をソニー機にタイマーをかけてBD1枚に収めつつあるが23時過ぎまでの長丁場でありとても集中視聴はできない。また使用グラスが同じアクティブシャッター方式でも微妙な差があり幸い自分がこのTV用に選んだのは完全適合しておりもう1ヶはプロジェクターによくあう。機器の間の相性が必ずあるものだ。そして間をおいての記載。ミッション…は初回作が丁度20年前で、新作以外はきょうまで数知れずBD収録してきたが、見始めるとやはり面白過ぎてやめられない。しかし所々であり、筋書きそのものがよくつかめずアクションの見事さに心が踊るといった処だ。 本機の音声機能については出力35Wとなっており、専門的にはウーファーへの不足感があるかも知れないが本体の薄さから昔には考えられない音域や質、音量の調整が容易くできるうえに、デジタル光音声かアナログ音声端子でオーディオ機器にも出力できるので日常的に極めてトータルバランスのよいテレビと言える。  (7/15)天皇陛下の公式発表を前に、このテレビが純国産であることを意識しながら、「生前御退位」について御意向に関して既成の事実として別欄と併せて所感を申し述べるに、陛下の御決意は先立って皇后陛下、皇太子殿下と秋篠宮殿下との家族的皇室の会談でお示しになり政府にも伝達されたと推測され、これは一重に皇室の恒久継続に根源的御意志があってのことであり、尊重できぬ国民等誰ひとりとして存在しない。かつまた陛下を初めとする皇族すべてにおかれては、日本の和平継続と世論の動きに細心の注意を向けておられることに疑問の余地などなく、そして従来お誕生日会見でも国事行為や御公務、行幸等に関する責任感より既に示唆されておられることも要点である。なお怖れながら現憲法は皇室典範の規程を優先しており、天皇の御意志ならばその即位条項に条件が改正付帯されるだろうし、将来は確実に悠仁親王が皇位を引継がれることまで思考すれば、秋篠宮殿下とよく相談し合っておられる皇太子殿下が陛下の生前に即位され、また雅子妃の体調が一進一退ということであればご公務の貫徹に難のあることを拝察し、場合により皇太子殿下より然るべき時期に秋篠宮殿下が引継がれて、直接的に悠仁天皇に至る可能性もある。皇室の在り方を常に心配なさる秋篠宮殿下が皇位継承順位によって皇太子を引継がれるべきであり、関係の典範改正も必要になるが、現状に即応する改正として解釈理論を単純にした方がいい。かつ秋篠宮御夫妻お揃いで博士号をおもちであり、眞子内親王も東京大学の研究者であられ国の象徴としての皇室一統として最適任であり、生前御退位後の皇太子不在は御公務の円滑性維持の面でも不都合になるので要点配慮が必要である。なお財政に関係しては既に皇太子家と秋篠宮家における規模で大差があるので何をおいても御公務の質の面で均衡や増額の手立てが必要だ。これについても遅きに失してはいない。それは実質的に我が国は「君主国」であって、法的にはともかくとして国の一連の象徴であることに違いはなく日本人の心の拠り所であることに対しての、また御公務全般への見直しともなるからである。明治からの短期的視野に留まらず、悠久の皇室の歴史を振り返りながら、世界に例のない長期の平和を保ちつつある中で国民に尊敬され愛される皇室像が形成構築されていることは天皇・皇后両陛下を初め、各皇族の智力活動による賜物であって皇室の安寧を改めて一国民としてこい願うものである。(8月8日)天皇陛下の本日午後3時発「お気持の表明」のメッセージVTRが放送され世界に配信された。生前退位の御意志が強く示唆されたので、事実上象徴天皇による執行機関である首相のメッセージも出て関係の法改正が速やかに進むものと予想される。国民誰もが敬愛しあらゆる象徴としての皇室と国民は一体であり皇族それぞれの御立場を不変として現代に相応しい改正皇室典範になってほしくすべてが実現すると思う。 「陛下のお気持ち」を拝聴しながら上記の部分を改編している通り、ほぼ円滑に事が運ぶだろう。
 (8/31)この比較的大型のテレビはあまり活用していない。普段の好みが特定でしかし録画の選択幅が広くて編集に時間をかけ、アクション映画をたまに選んで視る程度で内蔵の録画機能もまだ使っていない。女性の表面については自分をさておいて昔から好みがはっきりしており、内面の美等があれば好き嫌いの感情は出ないものの、男の評論家では肌に合わないのが2人もいる。これは寄稿のタイトル等を見るだけで何を言いたいのかいちいち読まなくても見え透いており反発を感じるだけなので自分にとって何の意味もないため門前払いすることになる。敵を知る等と言っても自分の直接的な敵など誰もいないしそんな暇はない。そしてその評論は自分では中立だと思い、大衆受けするだろうと得手勝手な思い込みがあり、どちらかと言えば左系の考え方をしこれを隠せない。一番悪いのは知識が過剰であるだけで筋道が通らず、自分の感情論に支配され、いわゆる的外れ発言が多く殆どが生活の付け焼刃的でひとりで悦にいっているのだろう。それは推測が邪推の範囲を出ない。立花隆氏は一番偉いのは評論家だという認識をおもちで真の理論家だから教えられることが少なくない。兎に角数値の裏付けのない話しなどは移ろいゆく感情から出る駄弁に過ぎずまずい顔を考えるだけで拒否の条件反射となり、マスコミがこんなのに高い金を払うのも大きな無駄だろうと考える次第だ。その点「ザ・リアルインサイト」や9/2 19時に個別に無料配信される予定のスタンフォード大学フーヴァー研究所教授「西 鋭夫Toshio Nisi PhD」先生の講演は実に楽しみであり、自分の更なるエネルギーの元になる!!
 大嫌いな評論家とはすぐに名前の出てこないあれである。卒業当時にマスコミ各社を受けてすべて不合格で11社目にやっと受かったとウィキぺディアに記載されているあれが女性天皇を議論してもいいのでないかとタイトルを付けた。無論読まずに削除したが何かと判断を迷わせ世間に迷惑をかける奇行を含めて齢相応にまるで改まっておらずこれはマスコミの罪悪でもある。試験に落ちると言うことはつまり正しい知識を持ち合わせる能力に欠けており、正しい判断ができない生来の欠陥があるということでいまさら奇跡は起きないし老害の一種だ。悠仁親王が誕生なさる前に小泉内閣が雅子妃に可能性なしとして検討せざるを得なかった過去の時代の出来事であり、現状認識が全くできていない馬鹿を曝け出している。国民も大多数がこの馬鹿げた話を踏みつぶして差し支えがない。ついでに言うなら雅子妃は公務よりも家庭を優先しているし既に皇后の資格には欠けている。この記録はあくまで愛子様とは無関係な法的記載である。またすべてにおいて奥ゆかしい将来の天皇家となられる秋篠宮家に対する警護の不足も現皇太子家に比べて全くの片手落ちであり早急に改める必要があると思う。
 日経BPメールが日に数多く入り1,2本選んで読むことが多いがこの処タイトルだけでどの関係のものか一見分からないものがしつこく入り半分ぐらいしか読んでいないが、やはり情報に欠けると状況を掴みにくくなる場合がある。それは上記の評論家が日頃政権批判しているのに首相にアタックした結果、半敵を知らないでもないだろうに首相が口車に乗せられて気持ちをポロリとのぞかせた様で(さすが齢の功)鬼の首でも取った如く北朝鮮にも似たはしゃぎ様に思えた。もっとも政治家は2枚舌をよく使うし、特に公的である場合でも安倍首相たるや朝令暮改的技術が得意なことを加味しないと解釈違いが独り歩きすることになる。極まった場合の公的発言こそが重要でありまた弘法も筆を誤ると言う。さて首相発言は女性天皇を容認している訳ではなく、また憲法を改正するのなら、自分の関連意見として述べると現在「天皇は国政に対する権能を有しない」となっているが、これもおかしな話ではないか。この一文で憲法違反になる等という下らない議論も出てくるし、これこそが民主主義に反している。日本には昔から絶対君主が存在せず常に民を考える君主が大多数であり、天皇は武家社会にあっても継続して尊厳を保持できたし、現代も同じくそれは一重に人徳によって容認されている。象徴のみならず帝王学を取得された天皇に相応しい国のアドヴァイザーとしての復権こそが強国日本の改正憲法によって位置付けされることは何をおいても必要であり、少なくとも国政執行では助言を仰ぐ等を意味する一項に改めるべきだろう。そして「生前退位」については時限立法の線で進むと思うが、皇室典範における男系男子天皇の規程を変えたり、皇太子、秋篠宮、悠仁各殿下の皇位継承順位を任意に変えて女性天皇を挟む等と安易に考える方がおかしい。女性天皇は大昔に存在したがそれには理由がありあくまでつなぎだったのであって、法に守られた継承皇族がいらっしゃる限り政権が代わっても皇室会議にかけても関する理由根拠が存在しないので歪めることは根本的に不可能である。これを進めたり賛同する者がいたらそれは法律の重さ等々を全く知らず、また日本国の悠久の歴史を否定する大衆の考え方である。Diamond Onlineの案内によって週刊ダイヤモンド 9月17日号「皇室」特集を駅構内書店にとり置いてもらっている。皇室研究で知られる猪瀬元都知事がこの中で2020年東京五輪の招致成功は皇族のスピーチがあって初めて実現したと語っている。先ずはじっくり読んでみたい。(9・17)きのう初めてミニバイクで秋田駅に出掛け、西口の屋外駐輪場を知り、久し振りのTopicoで「日本人なら知っておきたい皇室」を購入し、先日ダイレクト出版から抽選に当たって頂戴したスタンフォード大学フーヴァー研究所教授/西 鋭夫先生の直筆サイン入り「国破れてマッカーサー」と併行して読んでいる。いずれも凄く貴重な不可欠の啓蒙書である。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)