Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
97
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月23日
当たり前のことですが、普通に通信できます。
NECから4ストリームの新製品が出るとのことなので、あまりに糞だったB社のWZR-1166DHP2に見切りを付けて買い直しました。
ビームフォーミングは確実に効果があります。11ac接続のiPhone6 Plusは今まで5Ghz帯では切断されてしまってた場所でも確実に通信できるようになりました。(WZR-1166DHP2でも5Ghz帯に限ればビームフォーミング機能も含めて快適でしたが…)
ごく普通に通信できるのは有難いですね。とりあえず今日1日は下記の機器で普通に通信できています。
また気付いた点などあれば書き込みたいと思います。

iPhone6 Plus(11ac)ビームフォーミング対応
android3台(11n/g、11n/a)
3DS、WiiU(11n/g)
Dynabook(11n/a)
デスクトップPC内蔵Wi-Fi(11n/g)
DIGA DMR-BWT660(11n/a)
WLI-UTX-AG300(11n/a)

※amazon殿で買うつもりでしたが、発売1週間前になっても取扱いが始まらないので、他社通販で購入しました。

2015/5/24追記
初日が順調だったと書込みましたが、その日の夜遅くに2.4GHz、5GHz全ての電波の送出が止まってしまうという事象(フリーズ?)が起きました。再起動でその後は問題なく使ていますが、やはり初期ロットはハード面、ファームウェア面で不完全な部分があるのでしょうか?

B社からも4ストリームの新型が発売されるとの予告がありましたが、ちょっと気になりますね。でも海外勢を意識したのかアンテナ4本が突き出していてかなり大きそう。でもB社で痛い目にあったので、B社ではなくWG2600を買ったと思います。
WG2600は本体が小さいのも私には良い点です。2階の机の奥の隙間に床置きで設置するので、横置きを前提とした幅広の筐体では無理があります。
宅急便で届いたときにパッケージの箱が小さいことに少し驚きましたが、本体も今まで使っていたB社に比べると本体も二回り程小柄です。でもAtermの別の機種では排熱がネックになっていることもあるようなので、小型の筐体がネックになるかも知れませんが…。
親機は2階の床に置いて、主に1階で使用するという環境ですが、両バンドとも今までアンテナアイコンが-1だった場所でも5本全て立ちますので、アンテナ内蔵でも電波強度は十分にあると思います。

Wi-Fiは2002年ごろに初めて買ったAtermWBR75HからWG2600で5機目(N→N→B→B→N社)ですが、セキュリティや機能、速度は格段に上がっていますが、機能の盛り込み過ぎなのか動作は不安定になってきてしまっているような気がします。

2015.8 追記
戸建て2階建ての2階の床に設置して主に1階から使用していますが、35度を超える酷暑日の無人の2階の部屋が暑いからか、熱暴走で電波の送出が止まってしまう事象が1日数回発生します。電源の入れ直しで復旧しますが、熱には弱いようです。エアコンの効いた部屋で使用すべき製品のようです。2015/8/6のファームでも変わりませんでした。今までの親機では同じような環境でも熱暴走はなかったです。
review image
0コメント| 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月28日
1年ほど前に購入したWG1800HPが故障したので、買い替えました。
この製品の発売直前にバッファローがWXR-2533DHPを近日発売するとしていたので迷いましたが、こちらを購入しました。

無線の速度に関しては、いまのところ家に4ストリーム対応の端末や無線コンバータがないので1000Mbps以上という数字が出ることはなく、1つ前のWG1800HPと大差ないですが、2年以上前の11ac未対応のルーターと比較すると3倍以上速いです。
電波の飛びも、内蔵アンテナだから弱いということはなく、普通に使えています。

Atermシリーズはサイズが小型で、置き場の限られている人にはいいかと思います。
ただ一番気になるのは、小型ゆえの発熱で、本体のプラスチックがそこそこ温かくなります。
外面がこの温かさで、特に排熱するような機構もないので、中の基板の温度が気になります。

大きいルーターを置ける人は、WXR-2533DHPの詳細が出てから購入を決めたほうがいいかもしれません。
性能とコストパフォマンスは現時点で最高ですが、発熱による不安が拭えないので星4としました。
0コメント| 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月1日
まず、NECの公表しているスペックに偽りのないことを先に言っておく
ではなぜここまで微妙な評価なのかと言えば
それはこのルーターの電波が「速度は早い」が「強度が低く」「飛距離も短い」
ためである。
2階建てで使うのなら中継は必須と言っていいレベルなので、購入の際は要注意。
性能自体に偽りはないので以下のユーザーは購入を検討しても損はしないだろう。
・ゲームなど速度が必要でなおかつ有線では困る(スマホゲー、ノートPC)環境にある
・広い家ではなく運用はほぼ個室で行う
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月25日
親機をWG1800HPから本機に変更しました。
遠くの子機と高速リンクでき、同時接続にも強いことを体感しました。下記にその状況を記載します。

まずは本機購入前の環境と状況
 ・マンション内で親機をWG1800HP、子機WG1800HP・2個とWR9500N・1個でデスクトップPC、TVやAV機器を無線LAN接続して使用
 ・なかでもデスクトップのある洋室とリビングの親機子機が最も遠く、チャンネルや子機WG1800HPの置き方・角度を
 ・トライアンドエラーして、リンク速度が最大352Mbpsで接続、状況により下振れ
 ・なお、洋室とリビングの距離は10m程度ですが、途中廊下があり電波は直接届かず、途中廊下と部屋入り口にドアあり
 ・無線LAN接続するモバイル端末、ノートPC、プリンタ、ゲーム機等が多く、実行速度が落ちてハイビジョン動画再生の途切れが発生
   →全部つなぐと20端末ぐらい?、もう一つ無線LANルータを設置して同時接続数を分散して使用

今回のWG2600HP購入後
 ・親機をWG1800HP、子機WG1800HP・3個(親機だったWG1800HPを子機に変更して継続使用)に変更
 ・デスクトップのある洋室のWG1800HPの接続リンク速度が 安定して975Mbpsまで向上、下振れしても702Mbpsと明確な変化
 ・無線LANルータを本機のみにして、全端末接続。ハイビジョン動画再生が止まることなく再生可能
  セールスポイント通り、デュアルCPU、デュアルプロセッサの効果は確実にあり

と大きな変化が出ました。

 ビームフォーミングは子機もビームフォーミングに対応していないと働かないので、それによる効果ではなく、WG2600HPの電波を飛ばす能力とキャッチする能力が高いのだと思います。
 他の2個の子機WG1800HPはリビング内なので1000Mbps以上~1300Mbpsで接続できています。
 体感速度はデスクトップから親機につないでいるNASへの転送速度が上がっています。

 高価な製品ですが、得られる効果がはっきりあったので、大変満足です

 
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月15日
環境:2DK賃貸(キッチン付近⇔奥の部屋の距離で計測)
回線:au光(So-net)
本体モード:ブリッジモード
接続Wi-Fi動作モード:5GHz
テスト機器:iPhone6plus
テストツール:SpeedTest(Tokyo sumida 自宅⇔AP20Km)
 
【結果】
ダウンロード200MB超/アップロード100MB超
review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月14日
WG1800HP2からの買い替え、というか買い足しです。WG1800HP2は1階で使用し、こちらを2階で使用。NECの近年のルーターは、5G接続での、TV・動画ストリーミングの速度重視になっていて、「高出力で遠くまで電波が届く・・・・」とはなっていません。むしろ、電波の到達距離は短くして、動画の再生品質重視になっています。従って、1階・2階にそれぞれNECのルーターを配置しました。
設定は少し苦労しました。 というのも、設定変更後、マニュアルには書いてなくても、再起動しないと反映されない場合が多かったです。
設定変更したら、こまめに再起動することをお勧めします。再起動はかなり時間がかかります。3分ぐらい・・・。
さて、WG1800HP2と比べると、USBに繋いだHDDへのアクセスががぜん早くなりました。これは、WG1800HP2が、USB2.0だったのに対して、WG2600HPでは、USB3.0にグレードアップしたのが大きいですね。動画をかなり溜め込んでいるのですが、起動が非常に早くなって、再生品質が非常によくなりました。 iPad3と、AndroidスマホのArrows M02で試しましたが、ルーターと同じ部屋で接続する限り、きわめて安定してスムーズな動画視聴が出来ます。このUSBディバイス対応がかなり改善された様で、Arrows M02で、外出先からVPN接続でアクセスしたときの、起動が格段に早くなりました。これは大きな進歩です。これなら本格的な自宅NASとして使えます。ただしFAT3しか使えないですが・・・・・NTFSを使えるようにしてもらえば完璧ですね。
LAN接続の、ピクセラのTVチューナーも快適に視聴できます。
1階での接続は試していません。WG1800HP2もそうですが、木造家屋でも、ルーター設置と違う階では、5Gが安定して接続できません。おそらく上下方向への電波出力を抑えているのだと思われます。従って、あくまでも「動画再生品質重視」で、ルーターと同じ階での接続で使用するのが良いです。2階建て住宅の場合は、やはり各階にルーターを設置すべきです。
1台のルーターで1階でも2階でも使用したい場合は、電波の出力パワー重視型のルーター(バッファロー等)を使用すべきだと思います。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2年近く使ってきたWG1800HPが時々電源入れ直さないと繋がらないという状態になったので、これを買ってみました。
全体的に電波の強さは前の機種とあまり変わった感じはしませんが、ビームフォーミングは効いているようです。
iPhone6Sですが、今までは5GHz帯の電波が弱くてすぐ2.4GHz帯に切り替わっていた部屋でもずっと5GHz帯に繋がったままです。
同じ部屋でビームフォーミング非対応のiPadmini2やnexus7は2.4GHz帯に切り替わります。
まだ買ったばかりですが、10年以上無線LAN機器を使ってきて、この手の機器に一番必要なのは
電波の強さよりも「安定性」なのが身に染みてわかっているので、その部分は今後観察していきたいと思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月31日
B社1900からの買い替えです。無線LANルーターに関しては、非常に短期間で更新してしまうくせがついてしまっている私。家庭の環境上、無線でしかインターネットができず、よりよい環境を求めてしまうのでしょう。
で、1900との比較レビューになってしまいますが、横方向への飛びは本機の方が上のようで、圏外だった奥の部屋まで届くようになりました。逆に上下方向には1900の方が感度は少し良いようです。パソコンはac接続していますが、10~30Mbpsほど速くなりました。電波の安定感は同等で安定しています。大きさはもちろん本機に軍配が上がり、子どもらがアンテナを触ってあちこち変えてしまうことがなくなり気にすることが一つ減りました。APモードで使用しているので機能面は同等かと思いますが、本機のオートECOなる機能は果たしてどこまで節電できるのかわかりませんが…
結果、総合的に見ても1900と同等か、速度の面では若干上回る性能を持っているのかなと。懸案だった熱持ちも、想像していたよりは熱くならず、このあたりもオートECOがうまく制御してくれれば、高温による防御機能が働くこともないのではないのかな、と思っています。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
前の無線ルーターのセキュリティに問題があり、また、子供の部屋では、ドアの傍でないとスマホにつながらない状況だったのですが、全ての問題が一気に解決しました。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月11日
こちらの商品を購入する前までは、Wi-fi環境が不安定で接続が途切れることが頻繁にあり、速度も30Mbpsほどと遅かったが、
購入し、接続すると、200Mbpsほど出て快適だった。
またこちらの製品の特徴としてYoutubeでの動画再生にて、飛ばし飛ばしで鑑賞した場合、円を描くマークが出ていたが、まったくでなくなった
1440pの動画でもならないので、それ以下だと確実に出ないことを確認しました。
しかし、こちらの商品とは別にWG2200HPを購入してます。
コスパの面から言えば、WG2200のほうが良いですが、契約しているプロバイダが高速通信であればあるほど2600のほうが好ましいです

結論としましては
コスパ
WG2200>2600

性能
WG2600>2200

ただ2200と比較して5000円ほど高いのでそこは消費者のみなさん次第です。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)