Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
131
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年7月1日
他の方も書かれているように,落ち着いた色であるため,ペン先の太い万年筆で書くと,程よい濃淡が出て見た目に美しい文字が書けると思います.また独特の形状のボトルは安定性も良く,インクを吸っている時に誤ってひっくり返してしまうようなことは,おそらくないと思います.さらにパーマネントインクであるため,例えばルーズリーフに書いた後にお茶をこぼしたとしても,書いた文字が消えてしまうようなことはありません.
私は仕事で,長年このインクを使ってきました.なぜラミーのブルーブラックを選んだかというと,コピー用紙に色々なメーカーのインクで試し書きをし,それを水に暫く浸けておくといった実験を行った結果,このインクで書いた文字が,最もはっきりと残ったからです.紙はしわしわになっても,文字は僅かに滲んだ程度でした.そのため,仕事の長期保存用のノートに記録を残すには,このインクが適していました.
ただ,このインクの欠点は,インクフローが非常に渋いということです.特に,EFやF程度の細いペン先の万年筆でコピー用紙に書くと,ザリザリといった書き味になってしまいます.ラミーのサファリに付属していたといった理由で,ブルーのカートリッジを使ってきた方がこのインクに変更すると,その書き味の悪さに驚くと思います.ペン先Bの万年筆にも入れてみましたが,ぬらぬらとは程遠いといった感じでした.
私の場合,ノートの罫線内に文字を納めるために,ペン先Fのアルスターを使っていますが,最近あまりの書き味の悪さに,モンブランのブルーブラックに変更しました(これもパーマネントインクです).耐水性はラミーのブルーブラックより僅かに劣りますが,作業性を選びました.再びラミーに戻るかもしれませんが,今はモンブランのインクで満足しております.
インクを購入するときには,万年筆と同じメーカーであるといったことや,インクの色に注意がいってしまいますが,書き味の点について私の経験が参考になればと思います.
ついでに私の場合,ボトルの下に巻いてあるティッシュは,インクよりも先に終わってしまいました.非常に些細なことですが,この点も参考までに.
0コメント| 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月1日
2011年から仕様が変わり、耐水性のない、普通の染料インクになったようです。
(=古典インクではなくなった)
 
古典インクの時に購入しています。
時間が経つと青みがかったグレーになるところと
時間が経つと耐水性をもつところが気に入っていたのですが。。。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月5日
コクヨのさらさらA5の7mm罫とアマゾンの納品書に落書きしてみた限りは、通常の赤インクがオレンジ色っぽいといわれるのよりもまだオレンジ色が強いというところか。そういった赤インクとオレンジの中間くらいの色だと思う。

ピンクとオレンジの中間とも言えそう。
事前にネットで幾つか見本を見たが、家のモニターでもおおむねそんな色だ。

吸引するときにペン芯に馴染まなくて机の上にこぼしたが、それをふき取って定着したところはピンク色だ。不思議。

2本も買っちまったが、どうしよう。ラインマーカー専用で使うつもり。
「限定」というコトバに弱すぎる。

取り急ぎの第一印象です。あしからず。

(追記:2014/07/22)
オキナのセミナーの黄色いノートやマルマンのジウリス等に書いてみたが、やはりどう見てもオレンジ色が強いと思う。ピンクには見えない。

L41 M コーラルピンク万年筆を買ってみたが、そのボディーの色とは明らかに違うので、ボディーの色と同じ色のインクが欲しい人は注意が必要だろうと思う。

自分のようにはじめからマーカー専用で使うなら、ペリカンのハイライターのシャイなグリーンインクよりは遥かに目だって使いやすいと思う。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月25日
LAMYのコンバーターと共に購入。初めてのボトルインク。
ボトル中央が凹んでいるので、最後まで吸い取れる仕様になっている。
凹み形状を補うように、インク吸い取りの紙がロールで付属されていて、美しく便利。
ちょっと青みがかっているようにも見えますが、書いてみたら「黒」で色合いも満足。
カートリッジに比べると、書き味がイイ。コスパもイイ。オススメです。

使い方はまったく書かれていないので、私のような初心者は、
ネットでコンバーターとインク補充の方法を調べてでも買う価値はあり。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年8月9日
ラミーサファリ万年筆を使っています。
コンバータ式にしたのでこのインクボトルが必要です。
ブルーブラックです。
50mlもあるので重宝します。
ボディ側面には補充時にペン先の余分なインクを吸い取るための紙が巻いてあります。
切り込みがついているのでちぎって使います。

ちなみにブルーブラックに関しては、カートリッジ式とはインクが同一ではないとのこと。
ブルーブラックの性質によるため。
ブラックは、ボトルのもカートリッジ式のも同一インク。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年11月1日
LAMYサファリを使っています。これまではカートリッジのブルーを使用していましたが、なんせ手紙からメモまで頻繁に使うことと、筆先がMということもありインクの減りが早く、今回コンバータに変更しました。
優秀なボトルのデザインについては他のレビューのとおりで、大変満足です。ただこのブルーブラックは予想していた色よりずっと灰色がかっていて、薄く感じます。購入後に気付いたことですが、ネット上に文具ファンの方々が様々なメーカーのインク及び色を比較検討したものがあるので、初めてLAMYブルーブラックの購入を検討されている方は参考にされた方がよいかもしれません。ボトル/箱の外観や試し書きのサンプル写真、耐水や裏抜けテストを行った結果まで見ることが出来ます。
個人的には、黄色い紙や茶色い再生紙に筆記する機会も多く、より藍色の強い艶のある色が好みですので次回は他の色/メーカーを試してみたいと考えています。
review image review image
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月23日
LAMY2000、使い始めはパイロットの色雫「竹炭」を入れたが、インク漏れがひどく使用を断念。本品に変えたところ、インク漏れがぴたりと止んだ。フローも良すぎず渋すぎずでスラスラ流れるようにペン先が運ぶ。純正品のインクに合わせて調整してあるというのは本当だった。色もごく真っ当な純黒。ただ、ブラックでフローがちょうどいいとなるとブルーブラックはやはり相当渋めになるのか?まあ、当面はこれで行きます。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年7月13日
サファリやアルスターを購入すると、このインクのカートリッジが1本ついてきます。LAMY製の万年筆を何本も買いましたがずっと気に入らない色でした。
何本ものカートリッジを捨てていました。
最近、アルスターのシルバーグリーンMを購入したところ、とてもよい色です。同じインクなのにどうして、と思いました。

気づきました。今までの万年筆はEF(極細字)とF(細字)ばかりでしたが、Mは初めだったのです。線が細いと美しくないのですが、線が太くなると美しくなるインクがあるのだと知りました。逆に、パイロット社の色彩雫シリーズ「紫陽花」は線が太いと好みの色ではないのですが、極細のディスクペンではとても美しいと感じます。

色彩学で色のバランスをとるのに、面積比という考え方があることを思い出しました。調和のとれない色同士でもそれぞれの面積割合を変えるとバランスすることができるというものです。万年筆のインクも紙面の白とインクとの面積比で美しく感じたり、そうでもないと感じたりするようです。太字ではインクの面積が大きく、細字では紙面の白の面積が大きくなります。

万年筆のインクに対する見方を再発見しました。万年筆のペン先を変えることで、新たな、お気に入りのインクを見つけることができるかも知らないということを。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月5日
LAMYブルーブラックのボトルインクは、古典インクで耐水性のあることが購入の動機でした。
最近になり以前書いたものを試しに水につけたところ、ものの見事に水に流れてしまった。
何で?と疑問に思いネット検索したら「LAMYのボトルのブルーブラックが古典じゃなくなっていた件」のサイトを発見。
その内容は2011年12月製造以降のものは、耐水性のない染料系になっているとのことでした。
ショックでしたが、色合い、書き味は期待通りでしたので星3つです。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月28日
手持ちのLAMY2000(EFニブ)のフローが少し良すぎなので、フローが渋めになるインクを探していました。購入したものは古典インクではなくなった後のLAMYブルーブラックですが、色彩雫の竹炭、深海と比較して、フローは渋めでした。個人的にはペリカンのブルーブラック(古典インク)と同じくらいかそれ以上のフローの渋さだと思います。万年筆の個体差はあると思いますが、とても使いやすくなりました。発色は、色彩雫の深海に割りと近いと思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告