Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

  • F1 2015
  • カスタマーレビュー

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
57
5つ星のうち3.6
価格:¥3,986+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月31日
重要なバグを発見したが、レビューの変更更新が出来ないので削除して再投稿します。

2010/2011/2012/2013 と購入してきました。2014はパスしてPS4の2015を待っておりました。
環境は52インチTV、ハンコンG29、サラウンドワイヤレスヘッドホンで遊んでいます。

まず画質は非常に綺麗になりました。フレームレートも高くなって滑らかになりました。
このゲームは本気マニア向けです。旧作からそういう趣旨で開発されていたとは思いますが、2015ではそれが明確になっています。
AIの素晴らしさは他の方も書いていらっしゃいますが、本当にその通りです。素晴らしいです。
スリップに付くと必ずインを伺い、余裕があると見るや躊躇なく進入してきます。
接近アローは必ず表示させて、斜め横後方に表示が来たらもうコース移動で防ぐのは手遅れです。
接触してしまいますので横移動はダメです。ブレーキ競争に専念しましょう。笑
コックピット視点で遊んでいますが、
バックミラーに相手のフロントウイングが映っているならまだ余裕があって、ラインを被せても大丈夫です。
写っている範囲がウイングではなくフロントノーズ以降になっている時には、もう横に来ていますので被せるのは無理です。
負けたら素直に譲る。しかし追尾できるなら追尾して、次は逆にプレイヤーがインに進入してオーバーテイク。
そういうF1接近バトルを十二分に楽しめるゲームに仕上がっています。

時々、「後方から接触された」等というAIに対する怒りを書いている人がいらっしゃいますが、
今回の2015のAI特性を理解されていないだけだと思います。(反論もあるでしょうが断言させていただきます。笑)
2015のAIは歴代稀に見るほどの積極AIです。
(積極であっても接触を好むような乱暴AIではありません。完全に無理ならちゃんと引く事もできる優秀なAIです)
コーナーでもストレートであってもプレイヤーが中途半端なラインで走っていて
尚且つ遅い場合、後方から接近してきたAIはギリギリのスペースであってもそのスペースに進入してきます。
現実のF1でもグラベルに片輪の一部がはみ出るような時がありますが、ああいう感じを招く手前瞬間です。
この時、プレーヤーに追い付いて、スペースに進入してきたAIは、グラベルに片輪を出さないと出来ないオーバーテイクであっても、
実際にはそれをおこないません。
なのでそのままプレイヤーがそのままストレートを走っていると後方左右の角にAIが接触してしまう場合があります。
つまり、後方から接近してきたAIは、少しアバウトな判断でもってギリギリのスペースがあれば進入してくるが、
実際に進入して来た時はグラベルに少し出すようにしないと接触してしまう場合でも片輪を出してまでの回避行動は行わないので、
この場合は接触してしまう。
このAI特性を理解してバトルできる人は、AIが進入してくるスペースを接近される以前に確実に潰すことでそれを回避して楽しめますが、
これにいつまで経っても追突されたという事ばかりであって、理解と対応ができない人は楽しめません。
スペースを潰すことが遅れた場合は、
ギリな所にAIが来そうだと感じた瞬間にスペースをAIに譲る位の瞬間的な判断をプレイヤーが出来る事が必要です。
バックミラー、後方アロー、左右視野変更を使用して神経を集中させ、尚且つ危険な時には冷静に譲る事も出来るプレイヤー向け。
要するに、AIに進入させるスキを見せたプレイヤーが甘いのです。
私は30年近く前の20歳の頃からずっとF1レースゲームを遊んできましたが、2015のバトルは楽しくてしょうがないです。
決勝100%ディスタンス約90分間を全てバトル。これこそ私が体験したかったF1バトル。
逆に言うとこの積極AIであるからこそ2015はバトルが猛烈に楽しいと私は感じます。

レジェンドの難易度は私にとっては丁度良く、集中力を全開にして常に走ってないと戦えない感じですが、これが本当に楽しいです。
1周1周でコンマ3秒とかを詰めたり、または引き離されたりというバトルをレース中ずっと繰り広げることが出来ますので、
中弛みはありません。100%で戦って90分前後を走りきると本当に疲労しますが達成感を味わえます。

ボイスコマンドに対応していて、ボイスに割り当てたボタンを押している間は無線を送信することが出来ます。
口頭でタイヤの指示を出したり、前方、後方のドライバーとの間隔、ラップの変動を知らせてくれます。
これも熱い気持ちを演出してくれます。

パッチが何度が当たって、色々と修正されていますがまだ残っているバグがあります。
私が気づいたバグは、
パルクフェルメルールをオンにしている状態で、予選まで終了させて一旦セーブし、
後日にその続きで決勝から始めようとすると、
予選時のセッティングが引き継がれず、デフォルトの3番プリセットで決勝スターティンググリッドに並ばされてしまいます。
パルクフェルメルールオンだとスターティンググリッドでセッティングのダウンロードが出来ませんから変更出来ません。
(この状態ではセッティングを見れないので、予選時のセットが決勝に引き継がれているとゲームをし始めた当初は信じておりましたが、
走り始めるとフリー時に満タンで確認した時の最高速度も、コーナーのグリップも変わってしまっており、
検証すると3番のプリセットで出走させられていると確信しました)
これを回避するにはパルクフェルメルールを無効にする必要があります。
パルクフェルメルールを無効にするとスターティンググリッドでセットをダウンロード出来ますので
パグを回避出来ます。

尚、予選→決勝をそのまま連続して行うなら問題ありませんでした。
予選後にセーブして別のゲームを遊んだり、決勝を別の日にプレイする人は注意してください。

★2015.10.10追記
普段はしませんが実験してみましたら次のようなバグもありました。
100%レース決勝走行中にセーブしてゲームを中断し電源を落とします。
再起動してレースの続きをやろうとロードした時もセッティングがプリセット3番に初期化されます。
これは深刻です。レース途中でセッティングが初期化されるので
挙動も違うし最高速度も大幅に変化してしまいます。
決勝レースは途中で用事が発生したとかで中断せざるを得ない場合はセーブせずに終了させて、
後日に決勝の最初からやり直すほうがいいです。ご注意してください。

セッティングに関しては、公式フォーラムで色々と言われておりますが、
スプリングはF11R1で鉄板セットのようです。
キャンバーに関してはおかしいと思う所があります。
このゲーム内の表記はわかりずらいです。
-0.35はネガキャンとして「最小」ではなくて「最大」となる筈です。
このキャンバー数値と表記に関してはもっとオカシイと感じる事があります。
基本プリセットの中の1番と2番はグリップ重視で曲がりやすいセッティングという事になっています。
この1番と2番のプリセットにおけるキャンバーセットは右側よりで、特に1番は右側目一杯の-0.25近くのセットとなっています。
このプリセットが正しいのなら、最大という表記が正しくて数値が逆という事になります。
曲がりやすさを最優先するならば、ネガキャンバーを目一杯にするのが自然だからです。 
同様にスプリングが柔らかめになっています。ウイングは立ててあります。
そうなるとコーナーでクルマはロールするので、コーナリング中の接地面を稼ぐには
ネガキャンバーは大きめのセッティングになります。
そういう意味からもプリセットのキャンバーセットは逆ではないかと思います。
添付写真はプリセット3番から始まって徐々にキャンバーを寝かせたタイムです。
最後の5周回はF-0.35R-2.00ですが、安定して30秒台を出せてます。
プリセット1で使われているキャンバー-0.25側(設定スライダー右側方向)ではこのタイムは出せませんでした
これだと同僚のアロンソ(レジェンド設定)に勝てます。
(メルボルンフリー走行60分、DRS未使用、マッピングノーマル、プライムタイヤ)

しかしながら、ゲーム全体のバランス、AIの強さ、アグレッシブさ、ちゃんと計算して走っててズルがなく、
裏で何をやっているのか判らないという感じがなく、安心してゲーム世界に没入できるようになっています。

コードマスターズのF1ゲームとしては今回で7作目ですが、正常進化で満足しています。
review image
2コメント2件| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月31日
・ビジュアル面
概ね安定して60FPSが出ているので、PS3版と比較するとヌルヌル感が増しています。
エキゾースト音は各チーム毎に微妙に異なっています。
前作までの軽いシフトダウンではなく、メカニカルノイズが再現されています。
エンジニアの無線パターンは大幅に増えており、
しかも本作ではドライバー側から情報を求める事が出来るようになりました。
(全車状況、前車とのギャップ、後続車とのギャップ状況、天候情報など)
字幕表示ONに出来ますが、文字が小さく走行中にはとても見ていられません(見る必要もないけど)。
無線ボイスはコントローラーやヘッドセットのイヤホンに音声出力出来るので、
ドライバーさながらのリアリティを感じました、これは素晴らしいシステムです。
本体言語設定を英語にするとゲーム内も英語表記になり、無線音声も英語になります。

F1 2014ではステアリングが再現されていませんでしたが、本作では忠実に再現されています。
ただし2015では認可が下りていないためか、独自のステアリングデザインになっています。

・操作面
シリーズ通して易しい印象を受けましたが、それでも万人受けするものではなくF1レースゲームマニア向けです。
今回はERS回生が忠実に再現されているような印象で、回生音が聞こえてきます。
F1 2014同様にアクセルワークがシビアなので、ラフなアクセルワークだと簡単にオーバーステア状態となります。
そこが苦手な方は、これまで同様にトラクションコントロールによるアシストが可能です。
縁石に乗せた時の挙動不安定さが緩和されているので、縁石を使って攻めやすくなりました。
ハンガリーのかまぼこ型縁石でも、攻めていく事が出来ます。
ただし、トラックリミテッドの判定がシビアなので、コース外走行を判定されてしまう機会が増えました。
そこを紙一重で攻めてタイムを削っていく・・・という作業が面白いです。

スタートがより忠実になったというか、かなり難しくなりました。
これまでのようなアクセルドーン!ではホイルスピンしてしまい、ゴボウ抜きされます。
デフのセッティングをいじったり、何度も何度もスタート練習をしないと、予選の順位を簡単に失ってしまいます。

今回は敵AIがかなり優秀で、ブロックラインに変えてきたり、積極的にオーバーテイクを仕掛けてきます。
かなりアグレッシブ化したので、ペナルティ対象的なアンフェアなブロックをすると追突してきます。
プレイヤー側はこれまで以上にレギュレーションに則って、
フェアなドライビングに徹しないと長いレースでは勝てません。

レースコントロールがとても大切になりました。
インラップ後はタイヤが冷えており、まったく曲がってくれません。
ドライビングに対して熱が入ったり冷えたりするので、コントロールが必要です。
パワーユニットに関しては温度管理が必要で、オーバーヒート状態だと出力がかなり落ちます(HONDAが顕著)。
ファストシフトアップ等、PUをねぎらった走行を強いられたり、燃費マネージメントが必要です。

・タイムトライアルモード
走行中のポーズメニューに「車種&コース選択」という項目が増えました。
これが神仕様で、わざわざトップ画面に戻る必要がなくなりました。
ロード時間も短縮されています。

・チャンピオンシップシーズンモード
ドライバーを選択して1シーズン戦うモードで、
2014・2015それぞれ平行してシーズンを戦っていく事が可能です(セーブデータが別になっている)。

・総評
ビジュアル面が改善されていたので、さすがPS4だと言えます。
これまでよりも早い時期に販売してくれたので、長く楽しめそうです。
シリーズ通してプレイされてきた方にはオススメ出来ます。

コードマスターズらしい細かいバグが散見されるので、星1つ減点です。
ちなみにレース状況を左右するような致命的なバグではありません。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
このシリーズは2011、12、14とやってきて普通に楽しめていましたが今作の難しさにレースゲーには自信がある自分も心を打ち砕かれるほど難しいです。
自分はパッドでスティックのラバーのアタッチメントをつけてなんとかプレイしてますが、これがないとまともにプレイできないです。
繊細なハンドリングが重要なf1ではアタッチメント有無でコース平均で2、3秒かわります。
アクセルワークは慣れれば何とかなりました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月30日
このF1シリーズをプレイするのは今作がはじめてになります。
F1とか全然興味ないのですが、レースゲームは好きだったので購入してみました。
コクピット視点でプレイしているのですが、これがF1かという感じで普通の車とは違う低い視点になるので、慣れるまではやりにくかったですが、慣れてくるとこの視点がすごくいいと思えるようになりました。
まだ初心者なので、アシストオンで、走行する距離も一番短いラップ数にしてプレイしていますが、それでも15週とかになるので、今までプレイしたレースゲームでもだいたい多くて3~5ラップと比較すると、かなりプレイしてて集中力がいるなという感じです。途中タイヤ交換でピットに入るのもF1シリーズはじめてなので「へーなるほど」という感じでした。
運転するのにだんだん慣れて走ってて上位にいれるようになってくるとがぜん面白くなってきました。
普通の車ゲームと違ってカーブでドリフトとかしないので、こっちの方が難しい部分もあるけど、ある意味シンプルで、純粋に走ってて気持ちがいいです。これはDRIVE CLUBと交互にプレイしてみて思ったんですけど、こっちの方が断然走らせやすいし、F1のドライバー視点に慣れると車内の視点っていうのがちょっとうざくなります(笑)。

上級者向けにプロシーズンというハードなモードもあるし、タイムアタックでは全世界のプレイヤーのタイムと競えるし、長い目で見て楽しめそうですね。
あと気になってたオンラインプレイですが、アップデートによりマッチングしやすく改善されましたね。これでオンラインプレイも気楽に楽しめるようになってよかったと思います。今後の更なるアップデートに期待します。
F1に特化されたゲームですが、そこにこのゲームの差別化された独自の良さがあってそこが気に入ればハマるゲームになるのではないでしょうか。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月7日
レースゲーム好きです。でもこのF1シリーズは初めてで前作との違いはわかりませんが、処理落ちはなく常時ヌルヌルで、AIも一部の方が言ってるようなガツガツぶつけてくる感じはないです。ブレーキを遅らせてinを突く等駆け引きが楽しいです! 今はタイムアタックで自分のとライバルとのバトルにハマってます!! まだまだ下手くそですけどね(笑) もっと慣れたらマルチもやってみたいと思います。
タイムアタックとリプレイを見るのが好きでF1に興味がある方はハマると思います。
このゲームをやる人が少しでも増えてくれたらと想いレビューしました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
自分は2010年からF1が好きになって、ゲームも2010~2015までやってきました。毎年その時のレギュレーションを取り入れていて、毎年、変化があってハンドリングも違っています。そして、この2015ですが、楽しいです。確かにキャリアモードがないのは残念ですが、自分みたいなF1大好きな人は次のが出るまで自分なりに色々試しながら楽しめると思います。少し気になるバグはありますが、致命傷なバグが「プロシーズンモード」です。フルフリー走行、全周回、レジェンド、アシストオフ。ですが、実際、走り出すとATで、補助ラインが出ていて、これはダメだろうと諦めました。インターネット環境?がないのでアップデート出来ません。このバグは絶対あってはならないと思います。来年に期待します。後、最初はAIと、ぶつかってクラッシュがありました。が、慣れてくると、ぶつかる事なくバトル出来るようになりました。多分今までで一番接近戦が出来るんじゃないかなぁと思います。DRSを使ってもなかなか抜けなかったり、本物のドライバーの気持ちがわかる気がします。タイヤも労りながら走らなければいけないし、何より燃費走行をしなければいけない。最初からガンガン飛ばせば最後は燃料がなくなります。まぁ全部含めて面白いですけど。自分はベッテル推しなので今ベッテルになりきって「チャンピオンシップシーズン」を一番短いやつで楽しんでいます。買った時は多分エキスパート位のレベルでしたが、最近はレジェンドでメルセデスと戦っています。なかなかチャンピオンの道は険しいですね。セッティングが決まれば、年に自分は最高6勝出来ました。と言う具合で自分は過去最高の出来だと思います。来年はキャリアモードしたいですね。あと、ウルトラソフトタイヤも使えて、タイヤも各チーム自由に選べるのかな?その変も反映されるはずなので、楽しみにします。とにかくF1は最高ですね。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月2日
私個人の意見で表現します。
F1 2011〜2013 プレイ済
・グラフィック
ps3と比べると明らかに鮮明になっています。
雨粒や砂なども細かく表現されていて、路面のラバーや太陽の日射もリアルになっています。エキゾーストの熱のかげろうも再現されています!
・コントロール
私が最初に乗った車 ケータハムの印象として(アシストは TCS 中 のみ)、ダウンフォースが少なく曲がらない、リアが暴れる、ブレーキング時の挙動が不安定で車のコントロールの難易度が上り、シビアになった様に感じました。
しかし、その後 プロシーズンでメルセデスに乗ったところ全アシストオフのメルセデスの方がコントロールが簡単でした 笑
でも、全体的にアクセル.ブレーキワークがシビアになった気がします。
・AI
よくレビューに「今作のAIは理不尽な接触が多い」とありますが、そんな事はありません。
確かにAIに後ろから接触される事が多々ありましたが、それらのリプレイを見直すと全て私に非がありました。大半の接触の原因は、私がAIのレコードラインを妨害した事による接触や幅寄せなどの左右後方の不注意でした。なので、サイドミラーや後方視点をよく見て運転すれば何ら問題はありません。逆に、今作のAIはかなり張り合って来るのでハイレベルなバトルが出来ると思います。
・モード
キャリアモードが無くなったのは確かに残念ですが、私は今までキャリアモードを2年目までしかプレイしていなかったので、今作からはキャリアモードの代わりに2014年版のチャンピオンシップモードで下.中団チームで戦い その後に2015年版のチャンピオンシップモードを2年目として中.上位チームで戦おうと思っています。笑
あと、テレビ中継風の演出がなかなかリアルでF1 ファンには嬉しいですね。リプレイ映像のカメラワークもリアルで飽きずに観れます。

・唯一の不満点
セーフティーカーが廃止された事です。現実もそうですが、セーフティーカーの出動一つで60〜70周のレース展開がガラリと変わるので そこがレースの楽しみでもあったのに、残念です。
review image
1コメント1件| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月30日
まだ1時間ほどしかプレイしてませんが
グラフィックはPS3とあまり差がないような気がします。ただ一つPS4で感動したのがコントローラーのマイクからピットの無線通信の声が聞こえてリアルな感じがしました。
最新のF1が出来てそこそこリアルな雰囲気を味わえるゲームです。毎週F1見てる人なら買いではないでしょうか。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月31日
過去作もほぼキャリアモードしかやってなかったので、キャリアモードがないのが一番残念。今作もあるものと思いこんで購入してしまいました。これについては良く調べなかった自分が悪いんですが。キャリアモードでマクラーレンに乗ってコンストラクターズチャンピオンを目指したかった・・・。

それとチャンピオンシップシーズンは、予選フル(Q1~Q3)までやろうと思うとレース距離も100%しか選べない。レース距離25%だと予選がショートになってしまう。組み合わせが数パターンしかなくて、以前はできていた予選フルのレース距離25%とかができなくなっているのも残念。予選はフルでやりたいけどレース100%は時間的にきつい。

F1のゲームとしては完成度は高いのかもしれないけれど、ユーザーの遊び方の幅が狭まりすぎていてとてももったいない。PS4版という事で期待していただけに本当に残念。キャリアモードさえあれば1年は余裕で遊べたのに・・・。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月11日
F1 2012から全シリーズ購入していますが、兎にも角にもAIの進化が素晴らしい。
今作からPS4でリリースされるとのことで、ちっくしょーと思いながらもPS3とDFGTを叩き売ってこれを軍資金にPS4とG29を購入しF1 2015の発売を待った甲斐がありました。
と言う訳で、ステアリングコントローラでの操作で完全オフライン、レベルはハード(従来のプロフェッショナル相当)たまにエキスパート(要するに下手くそ)、コックピット視点、コーナーのみレーシングライン表示でその他のアシスト無し、ルール・ダメージは現実的な設定でのプレイ感想という極めて限定的な意見ですが本当に良かったので長文になりますがレビューさせて頂きます。因みに実際のF1も欠かさずTV観戦&日本GPは鈴鹿に木曜日から観戦しに行く位のF1ファンでもあります。要はF1が好きなんですね、だから偏った井の中の蛙のレビューである事をご了承願います。プレイ時間はクイックレースを数戦行った程度ですので、新しい発見があれば追加レビューします。
まずはAI。様々なレビューがありますが、私の印象としては、大げさに言うと、マルドナード師匠、ペレス君或いは何かのスイッチが入った時のハミルトンぐらいの強引さがあり、俄然ドッグファイトの闘志が湧き上がります。レースしてるっていう気分にさせてくれる素晴らしい進化をしてくれました。コドマスさん、これを待っていたのです!今までのAIはスリップに入っても後ろでモゴモゴ揺れているか、横に並んでもコーナー手前で急減速のチキンファイトで、こちらがミスしない限り抜かれる事はありませんでしたが、今回のAIはこちらのライン取りが甘いと、すかさずインに飛び込んでブレーキング競争を仕掛けてきます。もうこれだけで大興奮です。またこちらがスリップからインに飛び込んでもAIは全く譲る気配がなくブレーキング競争をします。こちらのタイヤが消耗しているとブレーキング競争で負ける事もあります。めちゃ悔しいけど楽しい、どんどん闘志が燃え上がります。バックミラーに写るライバルと接近警告アローを気にしながら運転しないと簡単に接触して弾き飛ばされる、バトル時は精一杯走りながら一台分コースを空けて走る、周囲を見渡せる冷静さと集中力が求められます。改めてF1ドライバーの凄さを痛感すると共に、純粋にレースを楽しむ事が出来る素晴らしい仕上がりに感動。それ故に、今までは決勝100%レースでしたが、とても集中力が持たないので今は50%で精進しています。ただ皆さんが仰る通りスロー走行やブルーフラッグで相変わらず譲らない全く改善されていない部分も多々あるのも事実ですが、その不満をもぶっ飛ばしてくれる位のAIの進化を感じました。また、AIが衝突してくる等のレビューがありますが、これは自分のブレーキング及びライン取りのミスによるもので、不意を突かれたAIが已む無く接触していると思われます。そうそう今回からリプレイやインスタントリプレイが他車視点からも見られるようになりこれも高評価。この映像で自分のミスや未熟さが分かる訳です。自分だってたまにAIに接触して弾き飛ばしたりする事があるんです、お互い様って事では無いでしょうか。あと、言い忘れましたがピットで待機している時も他車の視点での映像を観察できます、これも高評価。ブレーキングポイント等のお勉強に最適です。
運転フィーリングについては、DFGTからG29に乗り換えているのでどちらの影響か分かりませんが、明らかに2015は難しくなっており、これも高評価。ブレーキはロックしやすくなってガツンと踏んですぐ緩める繊細なベストな踏み代の操作が必要で、アクセルワークもコーナーからの立ち上がり時に少しでも踏み過ぎると直ぐに横に飛んでいきます。難しいがやり甲斐のある、歯ごたえのあるゲームです。でも、そんな苦労はしたくないって方には充実のアシスト機能が付いているのでこれを利用すれば何の問題もありません。
悪い点としては、自車のエンジン音が極端に小さい事。2014でかなり小さくなり、バトル時に自分とライバルのエンジン音の聞き分けが難しくシフトアップ操作に苦労しましたが、やっと慣れたと思いきや、今回は更に小さくなり、どんなに音量設定を調整しても蚊の鳴く様な音しか聞こえません。TVのスピーカーは諦め、専らホームシアターのスピーカーを使っています。これが星マイナス1の原因です。
その他については、クイックレースの設定が改良されており、丸ごと1シーズン設定する事ができます。クイックレースはフリー走行、予選、決勝の設定が自由にできるので、設定の自由度を求められる方はクイックレースでも対応可能かと思います。お試しあれ。
その他キャリアモードが廃止された等の不満点については他のレビューアーの通りだと思いますが、このゲームに何を求めるか?で感想は大きく異なってくるのでは無いでしょうか。私のようにAIとの熱いバトルを楽しみたいと思う方には自信を持ってお勧めします。キャリアで楽しみたかった人達には残念な結果となっています。仕方ないですが、次回作に期待という事で。
F1ファンの私にとって、F1が出来るゲームはこれしかありません。今後もより良い改善をと、コドマスさんへの期待が止みません。
1コメント1件| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥6,908
¥6,036
¥4,562

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック