Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
131
5つ星のうち4.5
価格:¥7,299+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

今まで使用していた【復刻版】Russell Hobbs 電気カフェケトル 1.0L 7110JPが水漏れを起こしたので買い替えで購入しました。

旧モデルの7110Pが購入出来なかったので、今回こちらの7410JPを購入しました。
大きい差はありませんが、【復刻版】7110Pと細部が異なっています。
写真も掲載致しましたが、下記の点が異なります。

・注ぎ口が円形から、角形ぽくなりました。あまり注ぎ感は変わりませんが、旧モデルの方がおしゃれかと思います。
・注ぎ口下部に脚が付きました。多分転倒防止でしょうか?
・旧型にはあった、内部の水量MAXのタブが無くなり、単なる刻印になりました。(これが残念)

大きな変更点はこれだけで、その他は特に変わった感じはしませんが、7110Pの方が拘りがあった感じがします。
この前はティファールを使っていましたが、いつまでもプラスティック臭く、注ぎ口もお茶を入れるには向かいので、今回もRussell Hobbsを選びました。
細部は変わったものの、性能差も無く良い製品です。
写真は7110Pが旧型、7410JPを新型と表記しています。

以前、7110Pを購入した時にティファールとの比較レビューをしていますので、こちらにも転載させていただきます。

--------------------
■沸騰時間
ティファールは、800mlの沸騰に4分10秒。この製品は1000mlに5分。
1ml当たりの時間は、ティファールが、3.2秒。Russell Hobbは、3.3秒ですので、基本沸騰時間には大差無いです。

 
■沸騰音
主観ですが、ティファールの方が若干うるさいです。
ただ、こちらも大差無いです。
急速ケットルはどの製品も静音性は期待出来ません。

 
■味・臭い
Russell Hobbsの方が格段に上です。
ティファールは、内部がプラッスティック製で、使用開始から2ヶ月間位はプラッスティック臭がかなりします。

 
■重量(ポットのみ)
Russell Hobbsは、765g、ティファールは、690gです。
Russell Hobbsの方が重いですが、要領も200mlも多く入り、尚且つ内部までステンレス製で、わずか75g差は十分許容範囲です。

 
■外観
高級感はRussell Hobbsが格別に上ですが、丸こく可愛らしいのはティファール。

 
■湯の注ぎ調整
どちらも手持ちで調整可能ですが、口の形状上Russell Hobbsの方がコーヒーなどのお茶を入れるには良いと思います。

 
■目盛
ティファールはプラッスティックですので、半透明の覗き窓がありますが、Russell Hobbsは内部に上限1000mlの目盛のみあります。
内部でも良いので、300mlとか、500mlとか、細かく目盛があると便利ですね。

 
■給水のしやすさ
ティファールは開閉式の上蓋があり、給水が非常にしやすいです。
Russell Hobbsは、給水の際は上蓋を外す必要があり、ティファールを使い続けている人には、これが一手間です。

 
■スイッチ
ティファールは上部。Russell Hobbsは下部にあります。
Russell Hobbsは下部側面にランプがありますが、ティファールはスイッチに電源ランプがあり視認が良いです。

 
■自動電源オフ
ティファール、Russell Hobbs共にお湯が沸くと自動的に電源オフします。
Russell Hobbsは、沸騰から30秒間さらに沸騰させ続けるカルキ抜き機能が付いています。(OFFにできません)

また、どちらも空焚き防止機能が付いています。

 
------------
■総評
------------

沸騰時間、沸騰音は大差無し。
ティファールはお手軽さ。Russell Hobbsは、味や、外観にこだわる方にお薦めします。

あと、Russell Hobbsはポット部分がステンレスの為、外観も熱くなりますが、ティファールはプラッスティックなので表面は熱くはなりません。
ただ、ポットですので普段子供が触れるものでは無いと思いますので、あまり気にする点では無いですね。
かえって表面が熱くなるRussell Hobbsの方が、万一の事故は防げるかも?

結論としては、ティファールのプラッスティック臭はある程度使い込めば無くなりますが、お湯の味や、外観にこだわる方はRussell Hobbsが良いと思います。
review image review image review image review image
0コメント| 219人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月16日
ボタボタこぼれず注ぎやすい。

これを使うと、他の電気ケトルを買う気にはならない。

ドリップコーヒーを淹れるのにとても便利。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月11日
これまでティファールを使用していましたが、故障したため買い換えました。
最初は沸き上げの音が大きいのが気になりましたが、今は気になりません。
なにより、細い湯をそそぐことができるため、コーヒーのドリップがかなりしやすくなりました。
というか、これまでよくあんなやりにくいのにドリップ出来てたなあというくらいです。

また、デザイン性もいいため、置いてあるだけで「おしゃれキッチン」になります(笑)
サイズは1.0にしました。迷ったら、真ん中のこのサイズでいいのではないでしょうか。
特に大きいとも小さいとも感じたことはないです。1.0はデザインのバランスがいいです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月7日
形も使い勝手も大変よいです
湯冷ましも匂いも無くおいしかったです
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
注ぎ口が細いため、コーヒーをドリップするときに水量調節がしやすくとても良いです。またステンレス製でプラスチック製よりも安心感があります。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月3日
持ち手の作りが良いので、満足です。ふたは、お湯をつぐときにも落ちません。ただ、水位を示す工夫が足りないので、ちょっと不便です。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
今までティファールのポットを使っていましたが注ぐ量の調整が難しく、以前から気になっていたこの商品を購入。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月5日
私は旧型1.2Lを持っていて3年目になりますが、使用感がとても良いので、こちらの新型1Lを母にプレゼント。
母はティファールとかエレクトロラックスなどプラスティックの物を今までは使っていましたが、1年〜2年ごとには水漏れのため買い換えていましたので、丈夫なものが欲しいと言ってました。
私の旧型は蓋がしっかりはまっていて少し固めなので、力のない母にはどうかな?とそれだけ心配に思っていましたが、届いたものは、旧型より蓋の閉まり方がやわらかくなっていて、開け閉めしやすくなっていて使いやすくなっていました。
毎日煎茶を入れるので、口が細いから使いやすいとの事です。
長く使って欲しいと思います。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月20日
コーヒーを淹れるのに重宝。時間短縮、そのままドリップ、リビングで入れやすく薫りも楽しめる。発熱した容器のままなので冷めにくい。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
見た目通りの可愛さで良かったです。他社のリーズナブルなものと迷いましたが何年か使うことを考えるとこちらで良かったなと思いました。
お湯が沸くときはゴーっと音がしますが、静かなると沸いたことがすぐにわかります。ステンレスも厚みがありしっかりしています。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)