Androidアプリストア ETAward 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
149
5つ星のうち3.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

写真1
ペアリングの検証結果です。
PC1からPC8まではデスクトップパソコンで、Bluetoothドングルを接続しています。PC9からPC11まではノートパソコンで、Bluetoothは内蔵のものです。
結果を見ると一目瞭然。デスクトップパソコンのBluetoothドングルでは、1台もペアリングができませんでした。そして、3台のノートパソコンは全てペアリングできました。
よくよく調べてみると、このDesigner Bluetooth MouseのBluetoothのバージョンに関係することがわかりました。Bluetoothのバージョンは4.0ですが、Bluetooth Low Energy対応になります。
低消費電力版Bluetoothという物になりますが、これまでのBluetoothとは違う方法での電波の使い方が規定されており、他のバージョンとの互換性がないということがわかりました。なので、いくらBluetooth4.0と一括りでは使えるとは言えないことです。
この『Bluetooth Low Energy Compatible 4.0』という記載は、製品パッケージには記載がありません。マイクロソフトの製品ページの技術シートのPDFに唯一記載があります。ちょっと不親切に思います。
購入時には、自分が使ってるデバイスのBluetoothがLow Energyに対応しているかを確認してください。
また、その上GATT(HOGP)というプロファイルにも対応している必要があります。
この2点、つまりBluetooth Low EnergyとGATT(HOGP)に対応して、ペアリングができるようです。ただ、この条件を満たせば、100%ペアリングできるとは言えないようです。当方所有のBluetoothドングルの1つは、この2つの条件を満たしています。しかし、ペアリングはできませんでした。俗に言う、相性というものでしょうか。これについては、スタック(ソフトウェア)が関係することがわかりました。
よって、このマウスを使うには、Bluetoothのバージョン、プロファイル、スタック(ソフトウェア)の3つの条件が揃わないといけないということです。
Windows8、8.1において、Bluetoothドングル付属のスタック(ソフトウェア)でもしペアリングができない場合、一度スタック(ソフトウェア)をアンインストールしてみてください。すると、Windows標準のドライバーがインストールされます。次に、通知領域にあるBluetoothのアイコンを右クリックして、デバイスの追加を選択。Windows標準のBluetoothのデバイスの追加の画面が現れます。そちらでペアリング出来ることがありますので、試してみてください。
ちなみに写真に掲載した以外でも、検証をしてみました。インテルはいってるタブレット2、VivoTab Note 8 R80TA-3740S、Au AST21は全て、ペアリングもできましたし、使用可能でした。
断言はできませんが、ノートパソコン、タブレット端末はBluetooth Low Energyに対応しているものと思われます。
よって現状は、モバイル端末での使用と限定したほうが良さそうです。

対応OSについてですが、パッケージや製品ページには、Windows8、WindowsRTのみの記載しかありません。当方のPC9、PC10はWindows7ですが、問題なくペアリングできましたし、動作しております。マイクロソフトの『ハードウェア機能の互換性』のページで検索すると、このDesigner Bluetooth MouseはWindows7とも互換があるとありました。

マウス自体は自然と握られて、とても良いと感じました。テーブルに自然に手を載せて、その手とテーブルの隙間にマウスが入るという感じです。よく考えられていると思います。
スクロールは、左右のスクロールには対応してませんが、Windows8のメトロ画面では、上下のスクロールで、画面が左右にスクロールしてくれます。とても便利です。
シンプルでとてもオシャレなマウスですが、Bluetoothの正確な告知がないので、★4つとさせていただきました。
review image
0コメント| 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月30日
小型マウスの持ち方で使用できる中型マウスです。
MacBookで使用していますが、接続が切れることがあります。切断せずご機嫌で使っていたら、突然動かない、マウスを中に浮かせる、動き出すという現象が起こります。対処方法はわかっているので問題ないですが、ポジティブに腱鞘炎対策に動かなくなるんだと言い聞かせています。
ちょっと癖のあるシンプルなマウス、腱鞘炎対策付きだと思えばストレス無いですね!!

・5ヶ月使用後の感想
当初デスクの上を滑るように滑らかっただマウスの動きが最近つまり出しました。
裏の下駄の部分を確認すると、無残にこの数ヶ月の使用で削られた状態になっていました。(写真参照)
左側、上側のマウスは新品、右側下側は5ヶ月使い倒したマウス。
新品のものに比べて、下駄(というかソール)がテカテカだったのが、削れています。
値段が安いので、都度買い換えるつもりですが、ちょっと耐久性が低いかと思います。
また、新しい方はロットの関係か、クリック部分がぎこちないように思います。
アレルギーの関係でマウスパッドを使用していませんが、可能ならマウスパッドを使用した方がマウスが長持ちすると思います。
review image review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月27日
Let's Note SX-3 Windows 7 64bit 機でペアリング出来て一応正常動作中。
問題は5分程度放置して休止モードから再接続できない状況。
ショートカットキーで <再試行>すれば、正常復帰するものの、毎回これでは幻滅。
ペアリング(機器間でのデバイス鍵の交換)は出来るが、ボンディング(交換した鍵などの情報を保存)出来ない感じです。
デザイン的に気に入っているものの、お蔵行きか思案中です。

2016/06/29 追記
Let's Note SX3のWiFiとBluetooth Driver のアップデートを実施した結果、正常動作を確認。
★★ ⇒ ★★★★ に変更とさせていただきました。

2016/07/02 追記
Let's Note SX3 ハイバネーションから復帰後、ペアリング出来ない不具合が解消できず。
結局、Mac Book Air 用のマウスとして使っている状況。
★★ ⇒ ★★★★ ⇒ ★★ に再度変更とさせていただきました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
形はとてもシンプルだが、細部の作りがしっかりしていてとても気に入りました。
クリックは静かな感じでクリック感はしっかりしてます。
スクロールは少し硬めと感じます。
電源オンにしたときスクロールの付近の白LEDが、
さりげなくフェードインしてしばらくするとフェードアウトの演出はかっこいいです。
ホイールが金属によって高級感があります。
電池の蓋が磁石で引っ付いてるので蓋開けるとき爪の破損はないでしょうが、
万が一落とした時に蓋が飛びやすそうだなという印象は受けました。
(実際に落としてないので飛ぶかはわかりません。)
ポインターの動作に関してはスムーズのひと事につきます。
この点はさすがにマイクロソフト同士の相性がいいと感じました。

ただ、パソコン起動時にしばらく本製品を触らずにいると、
省エネモード?に入るのか、再び動き出すまでに少し時間がかかる模様。
よって星一つ減らしました。

それ以外は文句なしです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月7日
ARROWS F-02F AndroidOS 4.2.2

時々 一瞬だけ切断されますが 次の瞬間には再接続されます。
ただし 再接続すると切断前のカーソル位置は 当然ですが失われてニュートラル位置に移動されてしまい カーソル位置を見失いがちです。馴れが必要です。

又 再接続後にカーソルが画面上から完全に消えてしまった事が一度だけありました。Bluetooth設定で確認したところ 接続状態には なっていました。仕方無く ペアリング消去後 再度ペアリングし直しました。

なんだかんだ有りますが 我慢出来る程度なので 取りあえず使えてます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月18日
ボタンの動きが悪い。
その原因は単純で、左右ボタンが独立のボタンで無く、上カバーの一部を押す構造。
使用中は両側を挟んで持っているため、カバーが上下に動くのを阻害している。
ボタンを押す時に左右を放すようにすれば、普通に動作するが、そんな習慣は無い。
デザインだけで設計され、使い勝手のことが全く考えられてない商品。
飾っておくだけなら、新鮮できれいな形ではある。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月19日
 まずデザインが最高によくて所有する満足度が高いです。持った感触も高級感があり、クリック感も良好。ホイールが若干硬いがそれも質感にマッチしているので気になりません。磁石式の電池蓋が利便性とかっこよさを兼ね備えています。背面のボタンで簡単にON/OFFできるのも使い勝手がいいです。薄くて軽いのでどこにでも持ち歩けます。本当に良いマウスだと思います。
 ただ、私の環境ではWi-Fiの電波と干渉しあい、ネットが切れるかマウスが切れるかなので使い物になりません。ちゃんと使えれば最高のマウスなのに残念です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月22日
MacBook 12" early2015で使用。
私はApple信者で、MSの作ったものはXbox360以外は全部ダメ(Xbox360は傑作)だと思っていたのですが、このマウスは2つ目のいい製品になりそうです。
もともとモバイルするのに薄いマウスが欲しかったのですが、他のBluetoothマウスは軒並み握りやすそうな分厚いマウスしかなく、ほぼ選択肢は無かったのですが、このマウスは、
・薄い
・Bluetooth
・単三電池一本か、単四電池二本
・物理ホイール
という全ての要素を備えていました。
実際に使ってみた感じでは、マウスの滑りはかなりなめらかです。
私的な欠点は、クリック感が強めで、ホイールの負荷が高いことくらいです。
それでも、モバイル用途では今のところ、この値段でこれ以上のマウスはないと思われます。

※追記
MacBook early2015でしばらく使ってみたのですが、使っていると勝手にペアリングが切れて使えなくなります。
ペアリング設定を削除して、再ペアリングしないと使えるようにはなりません。
マウス自体はいい出来なので残念です。

※追記2
そして、3ヶ月半でホイールが壊れました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月20日
シンプルでかっこいいデザインです。Mac book proを使用していますが違和感ないです

少し気になった点としては

・高さが低く、ホールド感がすこし、他の評価にもあるように親指と小指ないし薬指とつまむような必要があります
・ホイールがすこし固い
・これはパソコンの問題かもしれませんが、パソコンを立ち上げたきに同期がされないことがよくある

追加です

2015年11月頃から調子が悪くなり
もはや、使えなくなってしまいました

電源が上手く付かなかったり、いつの間にかついていたりなりだしてから

マイクロソフトなので信頼してましたが
買ってから3ヶ月で使えなくなるようなものなので買うのは注意が必要です

しかも、カスタマーセンターに電話しましたが、終日一切つながらず

サピートする気ゼロです
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年6月15日
スタイル名: 旧モデル|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
20年ほどマイクロソフトのマウスを利用しています。
現在は廃盤になったWireless Mobile Mouse 6000を愛用していますが
Windows8のTablet用として、本製品を試してみました。

結論としては、短時間であれば利用しても良いと感じましたが
仕事などで長時間使うのは、腕の負担が大きく、諦めざるを得ませんでした。

仕様と使い勝手の両面でまとめます。皆さんの参考になれば幸いです。

■仕様
・省電力を重視した Bluetooth4.0 対応製品のため
 PCの場合は、比較的新しいタイプのTabletやノートでないと、使えません。
 高速性を重視した Bluetooth3.0やそれ以前のものとは、ペアリングできないのでご注意ください。
・念のため ”無理を承知で” 試しましたが、やはり Windows 7 では利用できませんでした。
 4.0のレシーバを買っても、マウスドライバを導入してもダメでした。(OSからは見えるのですが、マウスとして認識しません)
 → これは、メーカー仕様通りであり、正常な動作です。
・電池は単四2本です。テスト用(中国製のデュラセル)が付属していましたが、使用していません。
 ※ 以前 別製品ではありますが、MSのBluetoothマウスに付属していたデュラセルの電池が
   2本とも液漏れした全損を経験していることもあり、当方ではeneloop proを使用中です。

■使い勝手
・非常に薄く、指先だけでつかむ必要があるため、マウス利用時に持ち上げるのがつらいです。
 正直、長時間利用するのは避けたいと思いました。
・所謂 3ボタンマウス(ホイールがボタン兼用)で、進むや戻るなどの補助ボタンはありません。
 ブラウジングやエクスプローラなどの操作は面倒です。
・ホイールは、引っ掛かりがあるタイプです。
 プラスチックの円盤にギザギザの山をつけただけで、触れると無機質(悪く言えば、安っぽい)な感があります。
・足ですが、マウス底面の周囲をグルっと取り囲んでいる形状のため、安定性は高いです。
 滑りも問題ありませんでした。
・電池室のフタは、裏表を逆にすると装着できないような構造になっています。
 問題は、固定にマグネットが採用されていることです。フタ/本体 双方に磁力を感じました。
 フタが閉まってさえいれば、磁力線が漏れにくい設計になっているものの、ふたが外れた際はかなりの磁力を感じます。
 正直、磁気カードやHDDからは離して保管したいと思いました。
・電源は物理スイッチではありません。小さい押しボタンです。
 持ち運び時に勝手に電源が入る可能性は低いのですが、電池を装着(手前から奥に押し込む場合)する際に
 勝手に電源が入ってしまう欠点があり、青色LED光(旧製品よりは、光量は弱くなっているものの)が
 丁度目に入る角度になります。もう少し配慮して欲しかったところです。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)