Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
42
5つ星のうち3.5
価格:¥4,300+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月27日
PSplasで前作をプレイ。それなりに楽しめたのでダウンロード版を購入しました。
とりあえず、

この作品で完結はしていないという事。
20時間前後で終わるボリュームであるという事。

購入の際、とりあえずこの2点は必ず留意した方がいいです。近年の軌跡シリーズの様な終わり方をします。
購入前にあまり下調べしなかった自分も悪いのですが、なんでも『うたわれるもの』は構想上3部作で2年以内に3が出る予定だとか…。

戦闘パートは前作同様オマケみたいな感じで、難易度は低め(但し当方難易度『難しい』は未プレイ)です。ストーリーも伏線残しまくってる事以外は良かったと思います。

最初の留意点を納得した上で、それでも興味があるならプレイするのもアリだと思います。個人的には中古に抵抗がなければ、もう少し安くなってからでもよかったかな…という印象です。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月27日
 前作ゲーム・アニメ・ネットラジオやムックなど、あらゆるものにはまったファンとしてのコメントを。

全体が短い!続編があるようですが、前作プレイ済みからするとこれはちょっと・・・。
伏線投げっぱなし感が否めない。
 ストーリーの流れとして、悲しい話が入るのは前作からもあったことだが、少々あざといというか、
そこに至るキャラの行動がいくらなんでもとツッコミを入れたくなるところがある。

 ハッピーエンド至上主義でもないが、後味の悪さがかなりある。前作はハッピーエンドではないものの、
これ以外ないかなという納得というか、スッキリした感があった。他の方のコメントにあったが、
前作は奇跡の作品だったんだという事を思い知った。ストーリーとしてもゲーム(ボリューム含め)としても。

 最後に、ファンとしてあえて苦言を。続編をある程度早く出さないと、なんというか熱が冷める。
もちろんバグなどがあるのに出すなんて論外だが、マイナス要素というかかなりのモヤモヤ感がある。
続編を期待するワクワク感とはちょっと違う。こんなことで作品世界の評価が下がることがあっては
あまりにも悔しい・・・。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月21日
初代うたわれるものから十数年後の時代から始まる物語です。

一応作品としてはこの偽りの仮面から始めてもかまわないですが、
トゥスクルの旧キャラも成長してその後が描かれストーリーに絡んでくるので
前作もやっておいた方がいいでしょうね。

シナリオ的にはこの作品は前編ですから、当然話半分の途中で終わってるため
この作品だけだとどうしても評価は低くなります。
それに英雄伝説軌跡シリーズの前編みたいな終わり方になってますから
やはりシナリオで評価するのなら次の二人の白皇とセットでしないと駄目でしょうね。

戦闘は結構簡単だと思います。
同じSRPGのティアーズ・トゥ・ティアラを難しくし過ぎた反動でしょうか(笑)
ただし後編の二人の白鴎は反省したのかそれなりに難易度が上がっています。

プレイ時間は本編だけなら50時間くらいでした。
またクリアすると出来る夢限演武というおまけシナリオが16ステージ程あって
こっちは最高レベルにしても終盤などはなかなか難易度高いので簡単と馬鹿に出来ませんね。

相当なボリュームと完成度で素晴らしい出来の続編である二人の白皇をやるためにも
とにかくこの作品をやらないと始まらないのでぜひ通してプレイして感動を味わってください。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月27日
前作の感動から、待ってました!と意気込んでプレイしたのですが…

正直、感想は「うーん…」という感じ。
待ちに待ったわりに、「薄い」。
終わり方が本当に、「俺達の戦いはこれからだ!御愛読ry」みたいな。
丸2日かからずクリアしたときの衝撃といったら…(笑)不完全燃焼の感じが半端ないです(笑)。
勿論、前作では明らかにされていなかった部分の補完などがあって仮説でしかなかった世界観の理解に役立ちましたが、それでも、あのオンカミヤムカイと呼ばれる前の場所で起きた悲劇の別の視点という程度です。

前作の世界観を理解出来ていれば、初っぱなからある程度の展開が読めてしまうのもなんとなく残念でした。
そのかわり、前作と似通ったシーンが出てきて思わずニヤリと、またはホロリとしてしまう点も多々ありました。
私は前作が非常に大好きですので、今作にも登場する前作のキャラクターが出てくるシーンはとても嬉しかった(文字通りの狂喜乱舞)です。なので、それだけで買った価値はあったと言えると思います。ドリグラが出てきてくれたのは結構嬉しかったですね、何かと不遇なイメージが(私は)強いので。
外から見たベナウィとクロウはバケモン並に強いというのも確認出来て嬉しかったです(笑)。誰もただの一度も共闘出来なかったのは残念←
また、BGMに一部前作のものが用いられていることも嬉しかった。『君だけの旅路』、『キミガタメ』のアレンジが流れたときの鳥肌は凄かったです。

色々書きましたが、遊び終えて面白かったかはともかく、楽しかったといえる作品であることは確かです。
「偽りの仮面」の意味を理解した瞬間に立った鳥肌と零れた涙が証拠かと思います。
私個人としましては、購入を検討されている方には、10月から放送されるアニメや、その後の三作目の発表を待たれてから購入されることをオススメします。

次回の三作目に期待!
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月15日
他の人のレビュー見て「そんなに内容うすいんやぁ~」とか思いながらも最近買ってみました。

確かに「上巻」的な感じだけど、ストーリー好きの私としては、いろんな事が分かってよかった。
特に1との繋がりの部分で「あーあの後、こーなったんやぁ」っての分かったし、
話の流れを読むのが下手な私でも安心して「読める」作品でした。

長所:
 ・シュミレーション苦手でも十分進めていける、例え負けても失うものはない安心。
 ・ストーリー好きには結構なボリューム感ある。
 ・1からゲームしてる人にとっては感動的な場面がいくつもある。
 ・濃いキャラが好きな人向け。
 
短所:
 ・本格シミュレーションRPGではないので、戦略家には物足りないボリューム。
 ・戦闘ガツガツしたい人には向かない。
 ・1を知ってないと、伏線だらけに見えてしまう。1からプレイしないと分からない部分が多いけど、
  1からしてる人だと、最初の場面で粗方その人物の素性がわかってしまうかも。という問題。
 ・濃いキャラが多すぎて、お腹いっぱいな人もいるかも。

戦闘パートについては、シミュレーション苦手な私でも普通モードは最後少し手こずった位かな、
上級モードも、若干難しくなってるだけだから、苦手じゃない人には少し物足りない感あるかもしれないですね。

ゆっくり読みながら進めていったら45時間もかかってしまった(笑)
20時間とか16時間とか、ボイス切ってやってるんじゃないかーって思っちゃうけど(笑)

しかし、京都弁はあんなんやあらへんで。 ということだけは絶対伝えたい!…と京都生まれの京都育ちが言ってみる。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
レビューなどを見てはいましたが、次作の発売まで待てない!と思ったこと、ネットや何かでネタバレされるくらいならと思い購入。
発展系なので前作をやっていれば割とすんなりなシステムでした。ストーリーモードのバランスはレベル上げ等無しでラスボスに挑んで心地いい手応え。この手の作品に慣れない方でもレベル上げで何とか、ゲーマーならサクサクと言った絶妙な物だと思います。またクリア後にはより歯応えのある、バトルだらけのおまけ?ストーリーもあるのでバトル部分も十分楽しめました。
ストーリー部分も前作での考察の答え合わせや前作キャラも絡ませつつ、新キャラ達も魅力的で日常部分や世界観の描写も丁寧、非常に良かった、と感じています。
しかし、めちゃくちゃ良い所で終わるものですから....、次を早く出してくれ!という、只々それだけです。
この点が分かった上で買うのなら非常に良いゲームだと思います。良すぎるからこそこの点をより強く感じてしまう訳ですが。
次回作も間違いなく買うので、早めにお願いしますよ、アクアプラスさん
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月21日
個性的なキャラクター揃いでノベルパートは誰が遊んでも楽しめると思います。

ただ、シミュレーションゲームパートはシステム面が結構細かく作りこまれている
(攻撃時タイミング良くボタン押下・属性システム・キャラ毎の射程などが違う・天候システム)にもかかわらず
敵との駆け引きや与えるダメージ、配置などがまったく練られていないので
ゲームを進める上での単なる作業にしかなっていないのが非常に残念です。

ノベルゲームに付加価値を付ける意味でシミュレーション部分が存在しているのだと思いますが、
この作りではノベル部分に没頭したい人なら無い方がマシだと思うかもしれません。
ゲームとして色々と残念な作りではありますが、シナリオ部分は良いので星3つ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月30日
一週間みっちりやってクリアしました。
これから買う人はぶっちゃけアニメで良いと思います(無印もだけど)
ネタバレですがうたわれるもの3に繋がる終わり方なので中途半端に終わります
そこが個人的には残念です。
キャラとかは☆5ですがトータルで評価すると☆3です。
どうせなら2-3続けて出して欲しかったな、、、
買うにしてもコレクションBOXとか出そうですし
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月13日
アニメを見てからプレイしましたが、アニメの脚本はかなり無理があったので(キャラは魅力的でした)、それよりずっといいです。やはりこちらが本家ですね。難はありますが、アニメに比べると自然な流れでした。ただ、本当に物語の半分で、前後編として出さなくていいの?と驚きました。ハクとオシュトルをはじめ、キャラが魅力的ですね。ハクがアニメより透明感のあるデザイン。オシュトルが物語の最初、とても声が若いです。ただクオンが、ちょっと定まらなすぎかな。前作を知らないと、トゥスクル関連はかなり唐突に感じると思います。子守歌をやっていないと、そこは厳しいです。

アニメの印象とラストから、ハクとオシュトルとの関係がしっかり描かれていると期待しており、オシュトルも操作キャラに加わり一緒に攻略するエピソードがあると勝手に想像していたのですが(ふたりの絆の強さから、それくらいあると思ったんですが)、あまりハクとオシュトルの関係性に絞ったエピソードはないですね。なんだってこの二人、こんなに仲良しになったんでしょう。おそらく帝都までの道行きでなんでしょうが、ストーリー全体を見ても、説得力という面でも、もう少し二人の描写が、特に帝都に行ってからほしいですね。前作がギャルゲーだからか、女子と仲良くなるエピソードはしっかりあります。あとは「将として成長する」というのが、明確に見えるとよかったです。

使うキャラを選んで育てないといけないんですが、全然使わない子が出てくるので残念。ノスリとルルティエ全く使わなかったんですよね。あとネコネが子供なので、使うと罪悪感が。ですが、この子供なのに戦闘経験が多い、戦うことに慣れているというのが、あとでストーリーの重要な局面に(明言されないですが)効いている気がします。ネコネを戦わせているのはオシュトルですが、やはり子供は戦っちゃいかんです・・・

後半急展開ですが、展開的にうーんという箇所がいくつかあります。でもアニメほどではないかな。流れとしては悪くないですし、途中で終わることはわかっててプレイしたので、楽しんでプレイしました。最後の最後で急に恋愛的なものがあるんですが、唐突すぎ(笑)もっと前から、何か入れてください。続きの二人の白皇よりは、作品としてまとまっていたと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月26日
待ちに待った第2作目。発売から2日、暇な時間をがっつりこれに注ぎ込みました。
寝る間も惜しみプレイした結果、ようやくクリアできました。しかし評価は星2です。

あまり滔々と書いても邪魔くさいのでざっくりとマイナス点を。
・難易度「難しい」が全然難しくない→シナリオを一通り「難しい」でプレイ。全滅どころか窮地にすら陥らなかった
・戦闘システムが前作より煩雑になっている→それ自体はいいのだがそれを全く活かせていない(特に陣は使う必要性が薄い)
・ADVパートと戦闘パートの比率→戦闘から戦闘の間がやたら長かったり極端に短かったりしてテンポが悪かった
・この作品単体で物語が完結していない→シナリオが短い(20時間かからずクリア)のになぜ前後編になるような区切り方をしたのか謎
・マロロがシナリオ序盤しかまともに使えない→ただの私怨

シナリオ自体や、戦闘のバランス調整なども…正直「どうしたの?」というレベル。
シナリオに関しては、初代の補完というか、これまで想像しかできなかった部分が明確になって「おー」となった部分もありますが、全体的な出来を考えるとなんとも…展開の先読みができてしまう場面があまりにも多すぎでした。
もちろんプラス点もあるにはあるのですが、それを埋めて余りあるマイナス点がそれも消してしまっている印象です。
(あまり愚痴を書きすぎてもアレなのでこの辺でやめておきます)

もしまだ購入しておらず、このレビューを見た上でも買おうという方がおられるようでしたら、一言だけアドバイスをしておきます。
「初代は奇跡の作品だった」。これを念頭に置いて、プレイしてください。

否定ばかりの文ですみませんでした。感想は以上です。
続編の3が少なくとも2年中くらいには出るとのことなので、(一応)期待して待ちたいと思います。

(追記)
やたら低評価が多いのは否定レビューの宿命なので仕方ないですが、実際、これは事実しか書いていません。
少なくとも初代の雰囲気を求めた自分には合いませんでしたし、逆にこの内容で高評価をつけ手放しで褒める理由が分かりません。(今作が初うたわれという人からすると良作なのかもしれませんが)
PC版(CD)発売から約13年、泣いても笑っても、待ちに待った3部作のうちの2作目がこれです。
フルプライスで、物語の完結していない作品を買わされる。
ファンとして、これほどの侮辱があるでしょうか。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告