Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
24
5つ星のうち3.2
機種・種類: PCパッケージ|エディション: ゲーム本編+拡張パックセット|変更
価格:¥4,690+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年11月19日
友人に誘われて(パッケージ版・拡張+本体)を購入しました。
オンラインゲーム歴16年です。キャラクター作成の自由度は
現在複数あるオンラインゲームで自由度は中程度かと感じました。
ストーリーは始めたばかりですが、一人でするには、
かなり退屈なものかもしれません。友人がいなければ、
すぐに辞めていました。課金しても移動速度をあげる
アイテムを使えるようになるのはlv20からなので、
初心者に厳しいゲームかと思います。
衣装もアバターのような使い方はできないので、戦闘中は
ださい衣装を着なくてはなりません。また染色課金しても
Lv15からしか使えないなど、制限が多すぎます。
最初から楽しめる要素を増やしていただけないと
今から新規で入るにはやりづらい環境ですね。

また2PC等でする場合、2台インストールすることは可能です。
アカウントは2つ課金が必要ですが。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
フリートライアルを試してから、ダウンロード版で購入しました。
遊んでみてわかったことは、ある特定の遊び方、決まったゴールへは満足して向かえるけれど
それ以外の多数は楽しめないものだということです。

従来のオンラインゲームは、手順や手間がなにかと多かったです。
パーティーを集めるまでの苦労、戦う前の準備、コツコツとした作業。
皆がしたいことを始めるまでが本当に長かったと思います。
そのかわりに
「偶然の出来事・出会いの驚き」
「コミュニケーションと柔軟性と選択の自由」がありました。

それらをどんどん省いて、こう遊んでくださいね、他の道は効率が悪いですよ、と
一本の道だけを提示されているのが明らかにわかってしまうから
いったい私はなにをやっているんだろう?と気づいたとき
何%かが自然と辞めてしまっているような気もします。

ですので、無料期間が終わる前に私はFFXIVを終了することにしました。
理由は、たった1か月足らずで
ここにログインするよりほかに楽しいことがもっとありそう!
って常に考えるようになってしまったからです。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
※2016年8月現在、FF14始めてみたいな~と思っている人はこれ一本買えばOK。同梱版です。
 (また、一部評価でマッチングに時間がかかる、30分以上待つとありますが平日早朝や難しいダンジョン等でなければ、
 初心者優先マッチングがあるのであり得ないのではないかと思います。逆に難しいダンジョンでは、そういうこともあり得ます。)

・初MMOの初心者
・FFシリーズは8と10-2を触るも途中で詰んだ

という超初心者の人間がプレイ、ストーリー全クリア。戦闘職他で何職かカンストしています。
散々なレビューも多くかなり不安でしたが、現在とても楽しくプレイしています。
ここにも否定的なレビューが多く残念に思うので、自分なりに思ったことを書かせて頂きます。

-----------ライト勢からガチ勢まで楽しめる-----------
魔法職、近接攻撃職、遠距離攻撃職のバトル系の職業と、
裁縫、錬金術師などのアイテム作りの職業、
園芸、採掘、漁師などのアイテムを採取する職業、
などさまざまな職業を気軽に転職できるシステムがあり
(一回転職してしまえば、後はいつでもワンボタンで職を変えられる)
「今日は戦闘の気分じゃないから、のんびり釣りでもするかな」
といった遊び方ができるのがライト勢の私にはとても楽しいです。

エンドと呼ばれる、とても難しいダンジョンやボス戦も用意されていますので、
俺はバトルを極めるんだ!強い装備を集めたいんだ!という人も満足できるのではないでしょうか。
(私は難しいバトルは苦手なので参加していません、上手く住み分けされているなーと感じています)

-----------ギスギスゲームだって聞くけど?-----------
数ヶ月プレイして、ギスギス(パーティーが嫌な空気だな)と感じたことは一度だけ、
ライトの私にしては難しいダンジョンに挑んだ時くらいです。(クリアしなくてもゲーム的に問題ないダンジョンです)
故に、ギスギスなんて全くないよというのも、ずっと嫌な気持ちでプレイしなきゃいけないよ、
というのもどちらも嘘になると思います。

オンラインゲームで色んな方がいらっしゃるので、
優しく色々教えてくれる方もいれば、言動が攻撃的な方もいます。
嫌な気持ちにならないように、自分でその方々とどうやって付き合っていくかが重要なのだと思います。

ブラックリスト機能もあるので、あまりに酷い暴言をはかれたらそれを使うも良し。
付き合いが難しいと感じるという人とは、距離を置く様にすれば良し。
逆に楽しいと思ったならフレンドになりませんか?と声をかけてみれば良し。
ゲームとはいえ相手も人です、上手く付き合っていけば楽しいですし、
無理をしたりこちらが攻撃的になれば辛く面白くないものになります。
ギスギスゲームになるかどうかは自分しだいかな、と思います。

-----------一人ではプレイできないの?-----------
プレイできます。
実際私はLV30あたりまでは完全に一人で行動して遊んでいました。
が、オフラインゲームのように最初から最後まで完全に一人プレイは難しいです。

コンテンツファインダーというものを使えば勝手にどこかの誰かとパーティーを組ませてくれるので、
フレンドを作らなくてはダンジョンにいけないなんてことはありません。
逆に、ダンジョンに挑むときは自分以外の誰かと一緒に行動することになります。
「いや、自分は絶対に他の人と一緒にダンジョンなんて無理!」
と思っても、案外なんとかなったりします。が、苦手な人には大変かもしれません。

不安な方は体験版も配信されてるので、一度そこで何度か体験してみると良いかもしれないです。
「FF14まったくの初心者です、初見です」
と言えばよほど変なパーティーメンバーに当たらない限り、怖いことは起きたりしないはずです。

-----------Lv50以前とLV50以降の評価にバラつきがあるような?-----------
LV50までは「新生編」LV51あたりからは「イシュガルド編」と、
ドラマの第一シーズン、第二シーズンのような違いがあります。
(このソフトは同梱版なのでどちらもプレイ可能)
物語的には正直Lv50以降のイシュガルド編の方が楽しいと思います、ので、
なんか新生編はちょっと自分には合わない気がするな・・・。
と思ってもとりあえずイシュガルドまで遊びにきてもらえると嬉しいなぁと思います。
(私も、楽しいけど新生編のストーリーはちょっと悲しいなと思うこと何度かあったので余計に!)
メインストーリーと気分がのったときにサブクエストをこなせばLV50には結構すぐなれますのでご安心を。

-----------蛇足-----------
このゲーム、旧版(もう遊ぶことはできないもの)と
新生版(現在遊んでいるもの)があり旧版の頃はシステム的な意味でとてもじゃないが遊べない、
とんでもないゲームだったようです。
それを一度全て壊し、1から作り直し、全くの別ゲーにしたのが現在のこのFF14です。

トンデモなかった過去の評価等もあいまって、人によって大分感想やイメージのふり幅があるように思います。
が、私には大ヒットしたゲームです。

どのゲームでもそうですが、合う合わないがあります。
幸いFF14は無料体験版がありますので、そちらを触ってみると何となくわかるのではないでしょうか。

長々と書きましたが、今購入を迷っている方の参考になれば幸いです。
そしていつかFF14の世界、エオルゼアでお会いできると嬉しいです!
ここまでお読みいただきありがとうございました。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月3日
長所:
+ キャラ造形が美しい。世界トップレベル
+ 音楽も及第点。(蛮神デスメタル系や魔大陸など一部はうるさいので除外)
+ 運営のレスポンスの速さ。翌営業日までにほぼ返事が来る。

 
 
短所:
- UIがクソすぎる
「窓Aを開くと窓Bが強制的に閉じる」、こんなストレスが終始頻発する。
たとえばレシピを見ながら必要素材を倉庫から出す、という作業ができない。
倉庫を開くとなぜかホットバー(いわゆるショートカットバー)もすべて消えるため、
レシピUIを開き直すには、事前にキーバインドしておかねばならない。
そもそも事後に専用キーでレシピを開けるのなら、なぜ倉庫利用時に閉じる必要があるのか。
信じられないバカ丸出し仕様。というか「欠陥」と断言できる。
これを三年間も、そして今も放置されていることに、最初に、そして最後まで絶望するだろう。
もちろんユーザーAddonなどという、dev(開発陣)の無能さを解消する便利なものは「ない」。

また都市内で各区画へワープするとき、マップからではなく文字リストから行き先を選ばされる。
つまり、どの場所名が目的地に近いかを脳内記憶しておかねばならない。
それが無理なら、マップを開いてポータルと目的地の位置関係を、逐一視認する必要がある。
だったら最初からマップ上のポータルをクリックして飛べるようにしとけやと。
これも未だにできていない。それがこのク*ゲーであり、どこぞの会社の体質。

さらに敵の詠唱バーが細くて小さく、拡大しようとするとヘルスバーごと無駄に大きくなる。
なぜなら両者を切り離せないから。「ヘルスバー:詠唱バー = 2:1」くらいの面積比。(画像検索推奨)
一般に詠唱バーというのは、ボスの致命的スキルを回避するためバトル時において最重要UIであるが、
ここのdevはそれを見づらいままにすることで、致死率を増やし、延命を図っているように思える。
ちなみに他社MMOはユーザーAddonなどにより、UIの位置、サイズ、特定スキル時に警告、など思いのまま。
どこぞの化石級クソゲが、ユーザーAddonをいまだに開放したがらない理由が、これで容易に想像つく。

また敵の頭上にも小さなヘルスバーが表示されるのだが、これが頭上固定で、足元へ移動できない。
ゆえに巨大な敵集団との乱戦時は、空を見上げるしかない。空を見上げれば、床の範囲攻撃が見えない。
「敵リストUI」にも敵ヘルスが載るのだが、ここへ載せるには彼らの敵意を受ける必要がある。
つまりバトル冒頭で、無駄に範囲攻撃を一発かますことになる。しかしこれをやってしまうと、
「忍者」は敵意のせいでステルスできなくなり、Tankはメンバーからのヘイト奪還でリソースを浪費する。
他社MMOでは「カメラ見下ろし時にヘルスバーを敵の足元へ移動させる」ことで、これを解決している。
たったこれだけの事が出来ないdev。ほかにも山ほど、UI絡みのストレスが終始つきまとう。
バ*がUI設計者に居座るとこうなる悪例。

 
 
- 同一アカウント内のサブキャラへ、金品の授受ができない
厳密には方法はあるのだが、それにはサブキャラとフレンドになってメール経由で送るか、
同じギルドに入ってギルドバンクを占有(盗難防止のため)する必要がある。
どちらも他のアカウントの仲介が必要。つまり「普通にプレイしてたら不可」ということ。
あるいはゲーム内マーケットに出品して、他人に買われる前にサブで買うか。
ちなみに他社F2P(基本無料)MMOでは、Lv1サブへ通貨もアイテムも無制限で送り放題。
月額なのに負けてるどこぞのクソゲーとは大違い。

 
 
- 職チェンジのために武器を持ち替えねばならない。さらに防具も各職専用。
ひとりのキャラがすべての職になれる反面、なりたい職の数だけ専用装備を持ち歩かねばならない。
そのためバッグ内は常時、各職入り乱れた装備品でごった返している。
せめて防具だけでもクラス不問にすればいいのだが、それすら出来ないのがここのdev。
ちなみに他社MMO「The Elder Scrolls Online」では、装備と職との縛りは一切なし。
戦士でもローブを着て回復杖や魔法杖を持てるし、魔導士でも重鎧を着て両手用ハンマーを振り回せる。

更にどこぞのクソゲは、クラフト職も同様に、武器(製作道具)を逐一レシピ毎に持ち替えねばならない。
たとえば、錬金薬と木材と金属棒をつかってひとつの品を作るレシピがある場合、
まず錬金用装備を身に着け、レシピUIを開いて錬金薬を作り、レシピUIを畳んで木工用装備へ変更し、
またレシピを開いて木材を作り、またレシピUIを畳んで(以下略)となる。ひたすら溜息しか出ない。
クラフトをやる限り、これが永久に続く。UI班もバ*なら、システム班も大バ*。
「バッグ内に装備があれば、着替えなくてもクラフト可」にしとけば済んだ話。
「ゲームってなにかね」と、ちゃぶ台囲んで、お茶でも勧めたくなる気分。

 
 
- 素材を倉庫から出さないとクラフトに使えない。
いまどきこんな旧世代仕様。倉庫まで行く時間すらムダにかけさせ、延命したい助平根性が見え見え。
なぜなら倉庫内アイテムの残数は、倉庫外からでも常時確認できるから。(=「所持状況を確認」コマンド)
つまりレシピを開いた時点で、倉庫内残数を自動参照し、クラフトのたびにその数を減らせば済む話。
こんなことは大半のRPGでやっている。単にどこぞのク*devにやる気がないだけ。故意か無能か知らんが。
また前述のとおり、「レシピを見ながら倉庫を開くとレシピが閉じる」という嫌がらせ仕様も健在。
「バ*でも大会社に就職でき、高給取りになれる」という「ファンタジー」を我々に与えてくれるのはいいが、
サービス開始から三年も経ってるのだから、そういうのはいい加減「ファイナル」にしてほしい。

 
 
- クエストで無駄に引き回される。
エリアの端から端まで徒歩で5分以上かかる広大な各マップ内には、1-2個しかポータル施設がない。
そのくせ「無駄に遠くまで行って、戻ってこい」系のクエストがほとんど。体感8割くらいがそれ。
もちろん目的地がポータルから近いことは、ほぼない。二言三言のNPC会話のために移動しまくるク*ゲー。
他社RPGでは当たり前の、A地点で受注し、B地点でこなして終了、という設計が一切出来ない。
そんなクエストしか作れないのがここのdev。そもそも移動が楽しいユーザーなど居ない。
ムダに移動に時間かけさせ、延命(略

 
 
- システムの主要機能は、メインクエストでアンロックしなければならない。
つまり「サブキャラを作って一気にレベリングし、カンスト組と合流」ということが出来ない。
銀行、マウント、各ダンジョン突入など、ネトゲ主要機能の大半は、クソ長いメインクエの先にある。
これが、サブキャラ育成のモチベを根こそぎえぐり取る元凶となっている。
ちなみに某社F2Pタイトルでは、Lv1から銀行へもマウントショップへも即アクセスできる。
もちろんリアルマネーなしで利用できるし、買い物の資金も既存のサブキャラからメールで送れる。
2アカ必須などという、下衆な拝金主義でシステムを縛ることもしていない。
どこぞのクソ国産ネトゲは、月額取ってやがるくせにこんなことすら出来ない。

 
 
- 必須装備の「売り場」が不明。
各装備にはアイテムレベルというものがあり、現在装備しているその平均値が一定数を超えないと、
上位コンテンツへ入れないのがこのゲーム。メインクエストにさえ、その縛りがある。
ならば、次の上位装備をスムーズに買えるようゲーム内で誘導すべきだが、
このゲームではまったくそれが出来てない。仕方ないので広大な世界をあちこち探し歩いたら、
ある都市のある店員NPCが、頭上に専用アイコンすら揚げず、それらを売っていたというオチ。
要は「単なる村人Aに話しかけたら、必須装備の売人だった」と。
普通はメインクエストで誘導するもんだろうに。アホじゃねえのかと。

 
 
- さらに必須装備の「強化素材の入手法」も不明。
アイテムレベルを上げるには、ただ買うだけでなく「強化」という作業も必要なのだが、
その強化素材を稼ぐための方法も、まったくゲーム内で説明していない。
おそらく「極」と名の付く高難易度コンテンツなどからのドロップ素材がそれだろうが、
知らない者は「極」のついてない下位コンテンツなどを繰り返す羽目になる。
(極タイタン戦に行くべきなのに、真タイタン戦を繰り返してしまう、など)
devが知ってることはユーザーも知ってるはず、という稚拙な先入観の結果か、
あるいは情報を故意に隠して「有料ガイドブック買ってね」という拝金主義か。

 
 
- クラフト素材の採集場所が時限式
Lv60キャップの頃から、素材の採集場所が数分間しかPOPしない時限式になる。逃すと数十分間待ち。
そのためギャザラー職は、自前のタイマーと地図を、攻略サイトなど「ゲーム外に」用意する羽目になる。
そしてひたすらそれに振り回される時間を過ごす。しかも採取場所は、ポータルからひどく離れてPOPする。
隣接マップから入ったほうが楽じゃねえかと思うくらい遠い。ここまで露骨な延命の手口も珍しい。
おそらく辞めていくユーザーの大半が、この時限式採集を決定的理由のひとつに挙げるのでは無かろうか。
バカで拝金主義な厄病神に振り回されるだけの世界を、余暇を捧げてまで楽しめる人間は、そう多くない。

 
 
- ブラックリストがクソ
まず他サーバーの住人をリストへ入れられない。つまりランダムマッチングで何度も再会する可能性あり。
さらに同一サーバー住人であっても、相手がログイン中でないとリストへ放り込めない。
さらに相手がパーティを抜けたあとは、右クリックなどからの一発リスト登録が出来ず、
「/blacklist add "キャラ名"」などとコマンド手打ちを強いられる。
「ア*な設計者がUIやシステム作るとこうなります」という見本。

 
 
- 初見殺しが多すぎ
ゲームというのは、二種類に分かれる。即死前提の「マ*オ」タイプか、そうでないタイプか。
一般的にRPGは当然「後者」に当たる。でなければ、何のために手間暇かけてレベリングし、
高い装備を買いそろえたのかわからないから。だがどこぞのクソゲーはそのセオリーを容易く無視する。

そもそも良質RPGは、一撃で死ぬような機会をまず設けない。ゲームオーバーはモチベをひどく削ぐから。
(いわゆる「Quick Time Event」がゲーマーから憎悪される理由もこれ。どこぞのゲームはQTEに等しい)
良ゲーでプレイヤーが死ぬときは、devの落ち度じゃなく、プレイヤー側の装備不足やLv不足である事が大半。
どうしても一撃死を演出したいときは、きちんとその予告をし(スキル名だけでなく「一撃で死ぬ」ことも
きちんと伝え)、長いスキル詠唱時間を経てユーザーに避けるチャンスを与え、
それでも無視した場合にのみ死を与える。それが良質なゲーム開発ということ。
(「D@RK SOULS」など、即死が売りで、客もそれを承知で買ってるような一部ゲームは除く)

だがどこぞのク*連中は、アイテムLvやキャラLvで足切りしておきながら、これをやらかす。
「キミのLvも装備も充分だよ。でもうちらはノーヒントで一撃で殺します。死んで覚えてね。
だって何度も挑戦してくれないと、月額取り続けられないじゃん」という姿勢なのだろう。
公言したわけではないが、してることを見ればそうなる。あるいは有料ガイドブック(略

悪例をひとつ挙げるなら、たとえば「ラ*ヴ*ナ討滅戦」というのがある。
周囲を壁で囲まれた高台でのバトルで、ボスが壁を壊した後に外周へ飛ばされると復帰不能となるのだが、
その壁をボスが壊すときのセリフが「チャンドラハース!」、
ノックバック時のセリフが「易々とは崩せぬぞ!」、あとは他ボス同様に地面がオレンジに変わるだけ。
たったこれだけの情報で、外周へ吹き飛ばされて死ぬ、と予想できる者がこの世界に何人居るだろうか。

たとえば工事現場で「ちょっとそこの壁、チャンドラハースしといて」とか言うか?
「その壁は硬いから、易々とは崩せんよ」つったら、作業員たちが吹き飛ぶのか? んなわけねーだろと。
クソの役にも立たんヒントで、どんだけ理不尽な事をやらかしてるのか、少しは気づけよボケと。
せめて地面のオレンジ範囲に、「吹き飛ぶ方向の矢印」をつけるくらいの発想が湧かねえのかボケと。
そんな基本すら出来てないくせに、いっぱしのゲームメーカーを騙ってるから腹立つ。

 
 
 
結論:

長々と書いたが、一言でいえば「まだクソゲーであり、ク*devのままで、”新生”できてない」ということ。
「ビジュアルの良さを、システム班が台無しにしている」、それがどこぞのゲームの現状。
良ゲーになれる余地はあるが、いかんせんそれをすべき今のdevがク*でバ*で無*だから、
devをすげかえる「良質の人事」が必要。それが今のス*エニにとって最優先すべき至上命題。

余談だが、そもそも仕事の出来る人間は、公式の場でチャラチャラ着飾ったり髪染めたりはしない。
たとえばN天堂の公式動画には、そんな輩はまず出てこない。着飾る労力があれば仕事に注いでるから。
有能な学者や職人の見てくれが一般的にひどいのもそのため。外見に注力しないぶん、商品の質が上がる。
逆にクソ商品の周りにはチンピラ系が多くなる。今後、クソを見極める指標になれば幸い。
まあ真の詐欺師は、みすぼらしさまで演じてくるから、このセオリーも万能ではないが。

 
とにかく、上記の欠点群を我慢する覚悟があるのなら、利き酒のつもりで遊んでみるといい。
自分で酷い目に遭わないと、「日本産は一級品のはず」という妄想は捨てきれないだろうし、
ひょっとしたら「糞尿酒」のほうが体に合うかも知れない。

 
もし自分ならば、小奇麗なラベルに入ったウ〇コ酒をストレス溜めながら飲むよりは、
バタ臭い不細工ラベルに入った及第点の洋酒を無難に楽しむだろう。
後者の味を引き立たせるために、また小奇麗なラベルを鑑賞するために、
あるいはバ*なdevがいつまでバ*のままでいるかを覗き見て冷笑するために、
あえてウ〇コ酒を飲む期間を設けることは、今後あるかもしれないが。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
OPムービー凄くカッコイイですね流石スクエニ。イケメン過ぎない純朴そうな主人公?の人間男戦士が素敵。
でも新生前のお話がザックリと最後だけ説明される内容なので、初めてやる人には正直状況がわかり難いかも。
キャラクリは各部位パーツの選択肢が狭いので結局皆同じ顔になると思う。
最初にクラスを選択するが、それが開始する国に紐付けられており、序盤のシナリオが開始国で変わる為に迷うかもしれない。しかし1アカウントで複数のキャラを別サーバーに持てるので、あまり気にしなくても良い。
LvUpのスピードは早く、Mapに表示されるクエストを次々こなして行くだけでサクサク上がる。装備品も報酬で貰える物を装備して行くだけで問題ない。
そうしてLv15位まで来ると最初のダンジョン”サスタシャ”に行く事になるのだが…多分PTの他の3人が勝手に倒してずんずん進んで行くので付いて行くだけで精一杯になると思われる。
それ以降のIDインスタンスダンジョンもずっとこんな感じで、初めての場所でも冒険しているというよりも駆け足で通り過ぎて行く感じがして面白くない。
これはFF14のキモであるCFコンテンツファインダーによって自動でPTが組まれる為で、経験者はさっさと周回したいし、初心者はゆっくり攻略したいという目的のミスマッチが起こる為である。
”冒険がしたい”人は面倒でも自分でPTを募集して進めた方が確実に楽しめる。

戦闘面では決まったスキルを決まった順番に押して行く(2.5秒毎に)という非常に単調なものであり、何故か御親切に敵が攻撃範囲を教えてくれるのでそれを見て避ける~という繰り返しである。
2.5秒のクールタイムは意外と忙しく、更に画面に敵味方多数のパラメータが一度に表示されているので、慣れないうちはドコを見れば良いか分からずオロオロしてしまうかもしれない。ウインドウの位置と大きさを自由に変えられる(コレは素晴らしい)ので、自分の好みの位置に変えるのは必須である。
ゲームパッドで快適に操作出来るというのも特筆すべき点であり、この部分は本当に絶賛したい。

慣れて来て中盤以降のIDに向かうと段々と難易度が上がってくる。しかしこの場合の難易度とは”ギミックの処理が出来るか出来ないか”であり、敵が強いとかMapが迷宮であるとかでは無い。そして主にBoss戦で面倒なギミックをこなす必要があるのだが…ギミックの内容が”画面から得られる情報だけではプレイヤがそのギミックを理解する事は無理”な物が殆どであり、大抵の人は理不尽でつまらないと感じると思う。
つまり何度も死んで意味不明なルール=ギミックを理解するか、最初から攻略情報を仕入れて淡々と処理するかの二択である。
要するにこのゲームの難易度とは知っているかいないかでしかなく、PSなどという物は全く必要ないのでライトなプレイヤーでもソコソコ楽しめる訳である。

このゲームに向いている人
 コミュ力が高く、無言プレイヤーばかりの中でも率先して発言出来る人
 他人の都合やマッチングの待ち時間に拘束される事を苦に思わない寛容な人
 武器防具の更新やLv上げ、レアアイテムの発掘等の、普通のRPGの醍醐味に”飽きた”人
 歴代FFシリーズに思い入れが無い人
このゲームに向いてない人
 他人とコミュを取るのが嫌、人見知りが激しくソロプレイしたい等の人
 自分のペースが乱されるとストレスを感じる人(何をするにも待ち時間がある為)
 他人との相対的な位置でしか優越(意欲)を感じられないタイプの人(やりこみ派)
 歴代FFシリーズが好きな人

このゲームは、自キャラを強化する楽しみは無きに等しく、キャラLvもアイテムLvもあまり意味が無い。
ココまで徹底してムダ要素を排除して行くのなら、もういっその事アップデートの度に自動的に全員Lvカンスト、その時点の最強のアイテムを配布、ギル(通貨)の廃止、フィールドMapの削除等しても良いと思えた。そうしてもゲーム性に変化は無いので。
そういった意味で”新しくて古い不可思議なシステムのMMOっぽい何か”は確実に味わえると思います。
FFのナンバリングタイトルでソレをする必要があるか?といわれると疑問ですが。
0コメント| 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月25日
サービススタートからver3,1まではやってました。
このゲームをどんなゲームか簡単に言えば「グラフィックだけ綺麗なソシャゲ」です。
MMOを語るには全くと言っていいほど中身が無く、ぶっちゃけ戦闘しかまともなコンテンツが有りません
さらにその戦闘も高難易度系にのみ力を注いでおり、それをしなかった場合やる事はほぼ無いでしょう。
最近のゲーム、という言葉が当てはまるくらい効率、簡略の塊であり
現在もプレイしているプレイヤーは、言っちゃ悪いがそれに完全に感化されている。
フォーラムでは良い人が多そうに見えるが、やってみれば本当に寒い人間関係が見られます

トップに追いつきやすい、復帰しやすい等言う人もいますが、一回引退した身がはっきりと言います
「 や る だ け 金 と 時 間 の 無 駄 」です。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月28日
トライアル版から入りました。月額課金ゲームだけあって、基本無料ゲームと比べると色んな意味でハリボテ感がありません!
ゲームのシステムや、内容もとても楽しめております。が!月額課金ゲームであるのにも関わらず、本当にプレイヤーの民度が悪い・・・
インスタントダンジョンと言われる、メインミッションでも消化しないとならない場所でさえ、暴言を吐き散らかす人の多いこと・・・
少しでもグダれば他人のセイにする会話に本当にゲンナリさせられます
wikiを見て、動画を見てそれからダンジョンに挑まなければ、理不尽にも暴言を吐かれてしまう可能性があります
ゲーム自体は凄く楽しめるのに、本当にプレイヤーの民度で損をしているゲームだと思います

※気の合う人同士で遊ばれるのならおすすめしたいゲームです
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
遊びは遊びでも誰が最初に一番にコンテンツをクリアするかまたは誰が一番攻撃力が出せるかを競争して遊ぶゲームだと思います
ある一定の攻撃力が出せないとクリア出来ないのでプレイヤー同士が外部ツールを使って攻撃力が出せるプレイヤーを選別 すると言う事をサービス開始から3年続けているので攻撃力が出せないのは悪が定着してしまったようです
プレイされる前にこのゲームのユーザーのブログやコメントを自分の目で確かめてみて下さい
攻撃力が出せない奴は来るな攻撃力が出せない奴は地雷チンパンと言われます
従来のMMOとは違ってゲーム内で知り合って仲良くなり親しくなったプレイヤーでギルドを作ったりレアアイテムを探して冒険などと目的で購入されるのは過ちです
3年も上記を繰り返して来たので人が減り続け過疎を迎えているサーバーがあります サービス開始から僅か3年でです

私と同じ従来のMMOを期待されて購入されると周りの攻撃力を重視する風潮に違和感を覚える事でしょう
何でそんなに攻撃力に拘るのか最初はわかりませんでしたが装備以外にスキル回しによって攻撃力に差が出来て底火力だとクリア出来ないコンテンツがありMMOなのに格闘ゲームみたくスキル回しの練習が必要なゲームでスキル回しについてゲーム内では全く触れられていなくて自然とゲームしている内に身につくものでもなく外部サイトでスキル回しについて参照するか自分で試行錯誤するしかないようです

負けて悔しい練習して次こそは自分が頂点に立って優越感に浸りたいって人には向いているゲームかと思います
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月2日
コミニケーションは皆無に等しいし、キチガイが大量にいるし、RPG要素は皆無だしで、良いところはグラフィックの綺麗さのみ。
正常な知能をもった人間ではこのゲームを続けるのは不可能。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月3日
はっきりインしても、ひきこまれる要素が無いプロデューサーの吉田とディレクターが 自分達は天才と思い込んでるから ユーザーの意見は無視です
はっきり、人の黒い部分が現れてるゲームなので自分が、腐りたくなければしない事をオススメです。 グダリオンラインゲームで、ゲームでもイライラしたら身体壊しますよ 吉田Pが携わった作品は全て過疎になってます。ドラクエXもそうです。 サーバーの維持が大変で マイハウスもインしないでハウスに入らなければ45日で、強制撤去されます。熊本地震で、暫く延期されますが最初は、撤去は考えてないと言っていたのに嘘をつく吉田Pです。
600万の冒険者は、開発が作ってるキャラも多数ありで、590万人から愛想つかれてやめていかれたらしいです。
ACT問題に関してもフォーラムで取り上げられては サポートが都合悪くなると削除等 運営がそもそも最悪極まりない対応対応しかしない
まー エンドコンテンツ行けば モラルの無いACT入れてる方に 〇〇さんDPS出てないとか言われますよ ましてや、スキル回しまで指摘する奴もいるから 自分のスキル回しが筒抜けでも良い方なら プレイして下さい。純粋に楽しんでやりたい方はPCで、やってる方とは遊ばない事です。 ACTプレイヤー事態何とも対策しないFFはダメです。ドラクエXは、対策されているのにスクエニは訳のわからない会社です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)