Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月21日
商品注文から到着まで2週間かかりましたが、この値段でこの性能は大満足です。
接続は歴代iPhone数台で試して、全てOK。
電源オフ後の再接続も問題無し。
音質も問題無し、音飛びも無し。
ボイスインフォメーションもあってビックリ。
1000円のBluetoothアダプタと980円の中古スピーカーと中華アンプで格安オーディオシステムが構築出来ました!
ありがとうございました!

p.s.
一週間で音が出なくなり壊れました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年11月26日
PCに収めた音源を再び大きな専用スピーカーで聞きたくなりこちらを購入しました。

初回のペアリングで少々時間が掛かりましたが(当PCで3分ほど)、3m程度の距離なので良好に出力しています。
ただ、直接つなぐより若干音量が落ちてダイナミックレンジが和らいで聞こえますが、対象がほとんど192kbpsのmp3なので許容の範囲としています。
本体サイズはざっくり、40*60*14mmくらいで据え置きでの使用では大きさは感じません。
ペアリングが完了するとブルーLED(かなり小さい穴から正面でだけ見える)がゆっくり点滅から点灯になり、音楽信号が拾えると速い点滅に変わります。
レシーバーの電源、PCの電源のON・OFFでのペアリングのズレなどはありません。(PC上で再認識が必要な場合はあるのでデバイス名の「HL-Z100(説明書ではSC-Z100)」は覚えておいた方が良いでしょう)

複数のデバイスで使用する場合は当然同時には使えませんが、一度ペアリングしておけばオーディオやスマホなど切り換えて使用する事も出来る様です。
LEDインジケーターの状態が見える様に、ロゴ印刷面を正面を向けて設置した方が良いでしょう。
・・・
今回きちんと丁寧なamazon梱包されていたにもかかわらず(いつものXM03箱+ラップ)、中の製品の箱が潰れていて本体に傷がついていたのが残念でした。

Anself社は好印象を持っていましたが当品は販売会社が異なりました。
出品者の評価を見る限り期待感が持てなかったのと、価格が価格だっただけに今回は連絡することなく使用してしまっています。

モノに対しては使用感も良いと感じていますが、製品管理は是非しっかりしてもらいたいと思います。

一応取説(英文)訳を記載しておきます。
----------------------------------------------------
●操作手順
1.スピーカーに接続します(Bluetoothレシーバーにスピーカー等の3.5mmプラグを差し込みます)
2.電源に接続します(レシーバーにミニUSBで接続し、一方のUSBコネクターは電源に接続します)
3.接続を待ちます(「接続します」=英語 との音声案内があります)
4.Bluetoothの接続(携帯電話などでBluetoothデバイス機器を検索し「SC-Z100」をクリックし、接続が成功するとスピーカーから「Bluetoothが接続されました」=英語 と案内があり、その後好きな音楽を再生することができます。

(図解による概要)
・スピーカーをつなぐ
・電源を接続する
・接続を待つ
・Bluetoothが接続される(音楽が聞ける)

●注意
レシーバーの電源を入れた状態では青色LEDが「高速点滅」し接続待ち状態を表しますが、
Bluetooth接続が確立した後では「ゆっくりと点滅」します。
----------------------------------------------------
となっています。ご参考までに

2015.11.28追記

しばらく使用していますが、
スマホでペアリングした後、PC側で再ペアリングできません。
スマホでは問題無く使用できるのですが、スマホのBluetoothの接続を切ってもPCからは機器が見つかりません(最初はペアリングできていたが今は見つからないのでPCでは使用できなくなっている)。
目下問い合わせ中です。

2015.11.30追記

再ペアリングが自己解決しましたのでご報告いたします。
Bluetoothに詳しい方ならご存じだったと思いますが、こういった機器をペアリングした際にアプリケーションも同時にインストールされますので、そちらから可能でした。
(Win8.1にて:画像3枚目)
アプリ(最近インストールしたもの)→HL-Z100をクリック→Bluetoothデバイスコントロール内の「接続」をクリック→「Connect!」

もし再ペアリングの際に、HL-Z100自体がBluetooth上で検索しても出てこないで、上の方法を試しても接続できない場合は、デバイスマネージャーより一度ドライバーを削除して再起動後に再検索&ペアリングする必要があります(設定のBluetoothデバイスでペアリングを解除し、その後見つからない場合)
review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月14日
見回った中で一番価格が安いという理由で購入。

自室でのandroidパットからの音楽垂れ流し専用で、外には持ち歩かないのでバッテリー無しは無問題。
説明書はついていないが、使い方は見れば分かるので無問題。実際に設定接続は即座に完了。
保証書もついていないが、壊れたらあきらめがつく値段なのでそのへんも無問題。
usbの先の電源アダプターも付いていないが、そんなものはいくつも余ってるので無問題。

使用した感想としては、有線接続と比較しての音質劣化は殆ど気にならず
ノイズも無く、音が途切れたりするようなこともなく、充分満足です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
まあ、壊れたらしょうがないなくらいの価格でしたしそんなに期待はしていなかったとはいえ届いた初日1時間後に壊れるとは思いませんでした…さすが中国製!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月6日
通常は、ニアサイドのPC用スピーカーでfoober2000よりの音楽をBGMに作業しています。
聞き疲れしたり、逆に大きな音で聞きたくなった時に、
離れた場所においたD級アンプとブックシェルフスピーカーから音楽を流すためのBluetooth レシーバーです
音源はXperiaのFLACやMP3、youtubeなどです

旧ipodの30ピンと併用するために、zuijiやi-WAVEのドック対応を使ってきましたが
結構良かったzuijiは人にプレゼント。同じだろうと買ったi-WAVEは出力が小さく、接続時に小ノイズがあり気になりだすと集中が途切れます
そこで今回ドックにこだわらずに、少しだけ高い本機を購入しました

本体は期待を裏切って、びっくりするほど小さいので音質もi-WAVE並かと思いましたが
今までの機器より一回りクリアーな音で、出力もあります

音量が十分あるので、送信側のボリュームを大きめに設定し、アンプ側を抑えめにするとノイズも気になりません
コードをオーディオ用に替えればノイズも消えるかなとは思いますが、
今までの変調風のノイズと違って聴きやすいノイズですので、しばらくはこのままで使ってみます。
(本体が¥1,000ですので、コードのほうが高くなりそうなので・・・)
音質はやや硬めですが、これ以上音質が良いとかえって音楽に聞き入ってしまうので私には十分です。

実は、D級アンプとbluetoothは常に電源が入っており、Xperiaの接続操作だけで聞けるようにしているのですが
今までのメロディーと違って
接続するたびに「ブルートゥース コネクテッド」「ブルートゥース ディスコネクテッド」のアナウンスがびっくりするほど大きいので-1です

タイトルどおり、特にBGM用におすすめです
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
こちらの商品説明には、Bluetooth 3.0 と書いてありましたが、届いた商品のパッケージには、Bluetooth 4.0 と書いてありました。ペアリング時と接続時は英語で喋ります。このあたりは、Bose の Soundlink Color と似ています。音質も悪くはないですし、スピーカーに取り付けて受信専用で使うならいい製品だと思います。ペアリングも接続もオートというか、完全に受け身ですから、この製品側からの操作は要りません。繋ぎたい側から接続すればいいだけです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月4日
初めてBluetoothレシーバーなるものを購入しました為、
的確なレビューが書けるか自信ありませんが、ご参考までに。

・音質
申し分ないと思います。1000円とやけに安かった為、
もっとホワイトノイズ等が載るかとおもいきや、
現状ほとんど気にならないレベルです。
むしろ、予想外に音が良いという印象です。

・接続数について
高価なレシーバーは同時に複数端末を接続記録しておけたりするのでしょうか?
そのあたりの事が詳しくないのですが、この機種に限って言えば、
iPhoneやFireTVstick等、再生端末を切り替える度に、再生端末側で
このレシーバー名を指定して接続しなおす手続きが必要になります。
FireTVStickに関していえば、設定メニューのその他Bluetooth機器の設定項目で
このレシーバーを指定する必要があります。
その後に他の再生端末を接続してから、再度FireTVstickを接続したい場合は
改めて設定メニューから再設定をする必要が生じます。
この行為が意外と面倒です。毎回設定する度にPINコードを入力して、
階層の深いメニューまで辿り着いて設定変更するのは思いの外面倒です。

このレシーバーは、基本的に1つの再生端末を接続しっぱなしの人向けなのでは
ないかと感じています。高級機ですと、恐らく複数の再生端末の接続情報を
保持したりしてくれるのではないかと思います。
いくつかの再生端末をマルチに利用したい人は、このレシーバーは向いていないと
感じます。

・耐久性
購入してから連続11日電源入れっぱなしですが、今のところ壊れた気配はありません。
但し検証期間が短い為、殆どデータが取れていない状況です。

・LED接続ランプ
青色で点滅して接続状況を知らせてくれますが、穴が小さい&光が奥まっている為、
穴に対して正面からみないとほとんどランプがみえません。
少し角度をつけるとランプが視認できなくなるので、ご注意下さい。

・総評
1000円ならお試し感覚で使えるので満足度はそこそこ高いと思います。
初めてBluetoothレシーバーを買う場合はこれを買い、その後ある程度の高級機に
移行するのでも良いのではないでしょうか?

参考になれば幸いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月18日
注文後12時間程で届いたので早々に分解、動作テストしてみました。

**********テスト環境**********
KKmoon Bluetoothレシーバー :HL-Z100
USB電源 : OWLTECH OWL-ACシリーズ(DC5V 1,000mA)
BT接続機器 : iPhone4s
プリアンプ : 12AU7SRPP自作
PWアンプ : 1626(VT137)真空管パラシングル自作
SP : DIATONE DS-77Z
※BTのノイズもろに出そうな管球で試しました。

電源投入直後、ペアリング時何か英語喋ってました。
思ったより早くペアリング+再生できました。5秒前後
iPhoneのBT一覧に"HL-Z100"と表示てそれをタップ

前者様のレビューを見て、分解して遊んでみよ~と軽い気持ちで買ったのですが、なにやら新しいバージョンの基盤に変わってました。
※私の環境では全くノイズ等入らずに聴けていますが、USB給電ノイズで変わるかもしれません。

音質 : 悪くない。千円でこの音質だったら全く文句無いです。気持ちドンシャリかも・・・

また、無線ICなので発熱してぶっ壊れる可能性ある?と思い、ペアリングして音楽ガンガン流しながらICの温度を見守っているのですが、なかなか優秀で発熱は全くしてません。
今のところ数時間鳴らしっぱですが、問題なく使えております。

自部屋~リビング(鉄筋コンマンション)約15m離れても問題なく操作出来、音切れ等もありませんでした。

使われているBT、DACチップの仕様書
[・・・]

これから鳴らしっぱにして直ぐに壊れなければ大当たりかと。
経過観測開始!
review image review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月19日
Androidタブレット(d-02h)を車載化して、有線でつなげて、Tasker運用していたのですが、Bluetooth接続であれば、Taskerでわざわざ設定しなくても、キーに連動していろいろなアプリで再生停止してくれるものと思い、購入しました。
キーON ⇒ bluetooth自動接続(メインで使っている音楽アプリは自動再生はしませんでした)
キーOFF ⇒ bluetooth切断 ⇒ アプリ再生停止
までは予定通り実現できました。
ただ、予想外だったのは、自動接続時(キーON時)に毎回必ず
「Waiting for connection」
「Bluetooth connected」
とまあまあな音量でしゃべります。これを停止する機能はありません。(そもそもボタンが1つも存在しない)
これは、タブレット側の音量をMaxにして、カーオーディオ側の音量を極力小さくすることで、まあなんかしゃべっているな、程度まで小さくまですることで、ぎりぎり許容範囲でした。
もっとだめだったのは、2日間の試用で、2回ほど(だいたい30分に1回くらい)、bluetoothが切断することがありました。
(個体差や環境によるとは思いますが)
そのたびに、再生停止、再接続時に例の音声が流れて、これはちょっと許容できず、結局安定した有線に戻しました。

まあ、安いし、接続している間はちゃんと聞けていたので、用途によっては使えると思います。
他の方が書かれている通り、箱にはBluetooth V4.0の表示(本当かどうかはわかりませんが)、3.5mm音声ケーブルも付属していました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
iPhoneの音楽を室内で配線を繋がずに安価で垂れ流すつもりで購入しました。マニュアルが中国語と英語のみですがiPhoneからBluetoothを検索して接続するだけの簡単さと音質、S/N共に問題ない基準をクリアしております。あえて言えば電源がminiUSB端子であり、別に電源を準備しなければならないのでUSB端子のアダプタを余分に持っていたり、miniUSBのACアダプタを持っている環境の方でないと余りお勧めできません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)