Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire nav_flyout_videogame ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
31
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月30日
今まで三菱電機 TC-CG7P という紙パック式のコード有り掃除機を8年間使ってきたのですが、
耳に負担がかかるほど音が大きくて、さらにコード式なので移動も面倒で掃除機を使うのが嫌いでした。
そのため、掃除機をかける日を水曜日と日曜日だけに決めて運用していました。

実は数年前からコードレス掃除機の導入を検討していたのですが、手元にモーターと電池があるタイプがほとんどでした。
手元に重心があると使いにくいと思い、購入を見送っていました。
しかし、本機 PV-BC500 はモーターと電池が低い位置にあり、自走式パワーブラシのおかげで床掃除は楽にできそうです。
そのため、高価ですが、購入に至りました。

実際に使ってみて、想像通り床掃除は楽でした。
重量が手元にかからない上に自走式パワーブラシがあるので、楽に床掃除ができます。
コードレスなので移動も楽々です。
音も三菱電機 TC-CG7P と比べると格段に静か(と言っても騒音と言える程度の音は出る)で掃除が気楽になりました。
充電スタンドも付いているので、思いついた時に掃除ができるようになりました。
そのため、掃除機をかける曜日を決める必要は完全になくなりました。
完全に生活が変わったような感じです。

一方、床掃除の時に重量が手にかからない構造になっている副作用でハンディ機として使うのは苦手です。
一応変形してハンディ機のような形になるのですが、ハンディ機としては大きくて重い気がします。
それに変形の限界で少し握り難く感じます。
ハンディ機能はオマケだと思った方がいいかもしれませんね。
それでもないよりは格段にマシですが。

注意するべきはダストケース(遠心分離機)の分解と組み立てができないと本機を使用できないことです。
ダストケースは5つのパーツに分解できます。
そうしないとダストケースを掃除することができません。
機械が苦手な人だとかなり手こずるかもしれません。
分解掃除でやっかいなのは紙(?)のようなものでできたクリーンフィルター(第2フィルター)です。
本機はやや遠心分離能力が低いせいか遠心分離した空気にも粉状のゴミが多く含まれており、クリーンフィルターがすぐに粉だらけになります。
このクリーンフィルターを水洗いすると乾燥に24時間かかるので、大変です。
私は付属のブラシでクリーンフィルターの粉状のゴミを落とすだけにしています。
水洗いなどは年に一回くらいでいいかなと勝手に考えています。
ちなみに説明書には水洗いするべき時間間隔は書かれていません。

ダストケース(遠心分離機)のフタを開ける時も注意が必要です。
ダストケースのスイッチを操作するとバネでフタが勢いよく開いて、ゴミが排出されるのですが、
フタの開く勢いが強すぎて、粉が舞い上がります。
私はフタを押さえながらゆっくりと開くことにしています。

もう一つ注意するべき点は稼働時間です。
強モードで8分、標準モードで30分動作します。
私のように35平方メートル程度のフローリングの部屋に住んでいると、これ一つで十分すぎるのですが、
一戸建てや広いマンションだと本機だけで掃除をするのは困難かもしれません。

以上のように問題点もありますが、床掃除を中心に使う私にとっては良い掃除機です。
本機のおかげで掃除が楽になり、生活が明らかに変わったのです。

(追記 2016年10月9日)
2015年7月に本機を購入したのですが、一年ほどで遠心分離能力の低下が明らかになってきました。
本機のダストケース(遠心分離機)の内筒フィルター(第1フィルター)にすぐにホコリが溜まってしまうようになったのです。
通常、ホコリに遠心力がかかると、ホコリは内筒フィルターの周囲を回転してから下のゴミ溜めに落ちるのですが、遠心力の低下で内筒フィルターに直接吸着してしまうようになったのです。
そのため、数日毎の内筒フィルターの清掃が必要になり、クリーンフィルター(第2フィルター。紙のようなものでできている)をブラシで掃除しても遠心力は復活しませんでした。
仕方がないので、クリーンフィルターを水洗いして、22.5時間(説明書には24時間と書かれている)乾燥させてから取り付けると遠心力が復活しました。
ブラシ清掃には限界があるようです。

しかし、クリーンフィルター(型番 PV-BC500-017)を乾燥させている間は掃除機が使えないので、不便です。
そのため、クリーンフィルターを某店で買い足すことにしました。
2016年10月上旬現在、Amazonでは販売していないようです。
1コメント1件| 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月26日
掃除機としては、少々高価だが、コードレス、スティック&ハンディは、使いやすい。フローリングが多い我が家で、この吸引力(標準)は問題ないし、階段の掃除もしやすい。吸引力を「強」にしてカーペットを掃除すると、信じられない位のゴミ、ホコリを集めるのが、ゴミ集めの透明ケースで簡単に分かる。掃除途中でクリーナーを立たせることがあるが、結構安定していて、良好。少々の難点としては、デザイン上仕方ないのだが、集塵用チューブの上に手元ハンドルの折り畳みの為に部品のでっぱりがあるために、ベッド下などの掃除の時に出っ張り部分が当たることがある。(当らないこともある、という微妙な高さだ。) この突起部は購入前からわかっていたことだから、それほど不満はない。ゴミケースのゴミ捨てとケース・クリーニングも簡単で扱いやすいと思う。掃除機の本体を掃除中にひきまわすことで、フローリングの床に傷つけたくなかったので、この製品を選んだ。自走式の効果なのか重たいとは感じないし、ゴミ集めの吸引力含めて期待通りだったので、☆5個の評価。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月23日
掃除機を購入する時、普通の人が一番重視するのはやっぱり「吸引力」でしょう。コードレス掃除機の場合は「連続運転時間」すなわち「バッテリーの持ち」も重要なポイントになると思われます。
しかし、私にとって最も重要な点は「ヘッドの幅がどれだけ広いか」です。ヘッドの幅が広い掃除機は、幅が狭い掃除機に比べれば同じ時間でも広い面積を掃除できる、つまりバッテリーの持ちが悪くてもそれをカバーできるということです。逆に考えれば、バッテリーの持ちが同じだと仮定すればヘッドをゆっくり動かして時間をかけて掃除できる、つまり吸引力が弱くてもそれをカバーできるということです。
この日立PV-BC500はヘッド幅が280mmあります。ちなみに他の掃除機のヘッド幅をカタログや説明書で調べた結果は以下に示します。
ダイソンV6 Fluffy pro:250mm
エレクトロラックスergorapido Lithium ZB3114AK:263mm
東芝TORNEO V cordless VC-CL1200:224mm
三菱iNSTICK HC-VXE20P:226mm

実際に使ってみると、ヘッド幅が広いので6畳2部屋くらいならバッテリーランプが点滅する前の十分余裕のある状態で掃除を終えることができました。
ハンドルが伸縮・回転することで、スティック型として床を掃除するときもハンディ型として持ち上げて掃除するときも使いやすいです。ハンディ型に変形させて延長ノズルを付ければ階段も簡単に掃除できます。
それだけでなく、LEDランプで床を照らしてくれたり、壁に立てかけなくても掃除機単体で自立できたり、モーター内臓自走式ヘッドで重さを感じず動かすことができたり、延長ノズル・布団用ヘッドなど交換部品が充実していたりと細かいところで使いやすくする工夫がされていることが実感できました。

ところで、これは商品とは関係ない話ですが、amazonでは同じ機種でも色が違うと別の製品として扱われてしまうのはなんとかならないものなのでしょうか? そのせいで価格もカスタマーレビューも別々のページを見比べないと総合的な判断ができません。
0コメント| 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
昨年の5月に購入したんですが、まず一番最初に電源に接続しても充電が開始しないというアクシデントがありました。充電器と本体の接続部分の部品の一部が足りないという不良品でした。嫁入り家電の一斉搬入の一つだったのですぐに業者の人が確認してくれて商品取り換えの手配をしてくれました。
それからは普通に使えてましたが約半年後、電源が全く入らなくなるという状態になりました。保証期間内でしたので修理に出して直してもらいました。一週間くらい掃除機がない暮らしはとても不便でした。フローリングはクイックルワイパーが使えてもカーペットはどうすることもなく…。そして無事に戻ってきてから今度は約4か月後、「強」で電源を入れると数秒でパワーが「標準」レベルに落ち、充電ランプが点滅するようになりました。そのまま標準レベルの強さで使うことはできるんですが…、一年以内にこんなにもハプニングがある商品、何か問題があるようにしか思えません。
1コメント1件| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月10日
1年半ほぼ毎日、強およそ8分(充電で動く限り)×2回(朝、夜)使ってきた感想です。
強力なパワーとコードやホースに縛られないスティックの取り回しに満足しています。
キワまでは取れないのでクイックワイパーなどの併用は必要です。(毎回でなくてもいいレベル)
形態チェンジはいかにも日本の家電!て感じですね。
最初は色々やっていたけど、慣れてくるとデフォルトの形態でなんでも済ませるのでしなくなりました(笑)
車掃除でチェンジするくらい・・・
強→標準に切り替わる現象は、メーカーに相談するとゴミの目詰まり(フィルターの掃除不足)から起こっているみたいです。毎回ゴミ受け部はできる限り分解し付属のブラシで除くことで解決しました。面倒ですが慣れると2-3分の作業です。
ダストが広範囲に舞い上がるので屋外での作業をお勧めします。
砂状になった細かいホコリが大量に付着しているので毎度びっくりします。しっかり吸い取ってくれているんですね。
一年半を越えた最近は、バッテリーが少し弱ってきているのと、プラスティック部分のキシミやひんじの劣化を感じるようになりました・・・・軽量化させるためとは思うのですが、素材上耐久性は無いように感じます。使えて3年位・・・!?
それでも気に入っています。アシスト自走、ヘッドのLED照明、パワーの強力さと片手で取り扱えるものは今のところコレしかないので。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月8日
2か月くらいでハンドル部分の開閉と伸長が困難になりました。また、吸引力は弱いです。ヘアピン程度は吸わず、部屋の角とコルクマットの隙間のような1cmほど離れたゴミもなかなか吸ってくれません。いつも「強」で使っていますが、15分くらいで充電が切れてしまい、家の全室の掃除にはちょっと間に合いません。ゴミを貯めておく部分のパカッと開くヒンジの部分が早々に壊れ、ゴミを捨てるときに蓋も一緒にゴミ箱に飛んでいきます。ゴミの圧縮機能はなく、注意して捨てないとほこりが舞い、ハウスダストに弱い私は鼻水がダーダーになります。音はダイソンに比べると静かですが、(強で使わないとゴミを吸ってくれないので強で使ってます)テレビの音はかき消されるほど、また、マンションで夜、早朝にはかけれない程の音がでます。ハンディタイプとして使えますが、結構重く(2 kg)、女性にはこれで高いところや車のような入り組んだところの長時間使用は厳しいかもしれません。まぁ、15分くらいで充電が切れますが。子供のいる家なので、コード式でも最低限、吸引力が強いモノの方が私はよかったようです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年10月10日
これまでダイソンのDC-22を使っていました。吸引力など掃除に関する基本性能に関してはまったく問題ありませんでしたが、2つ改善希望がありました。一つはウルサいということ。耐え難いと思うくらいの騒音が発生します。

もう一つは比較的壊れやすいと感じること。元々はDC-12を使っていたのですが、6年目で壊れました。このDC-22も5年目となってかなり調子が悪くなってきたので買い換えを決断したわけです。

さてこれまで通りにダイソンにするのか、最近はやっているスティック型にするのか迷いましたが、2つの問題点からスティック型にしてみました。結果、良い判断だと思っています。

とにかく静か。これは地味ですが重要です。ほぼ毎日使うものなので期待寿命は長くは無いでしょうが、元々の価格も安いので、ランニングコストとしてはダイソンを下回ると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月5日
少し高価ですが、コードレスで軽量なクリーナーを探していたのですが、ベストチョイスでした。
ゴミはすぐ溜まりますが、これは細かいダストをきちっと吸い取ってるという証拠でしょう。
ゴミはワンタッチで捨てられます。
先端のLEDは、よく見えて最高の機能です。
階段も狭い場所も簡単です。
掃除するのが楽しくなるクリーナーです。
いい買い物でした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
3月に購入しました。
当初は、大変使いやすく、吸引力も満足で、自走なので操作も軽く大満足でした。
カーペットのゴミも意外ととれますし、ハンディは少し重いですがパワーは十分です。
何より、自立式というのが掃除中ちょっとした用事の際にすごく便利です。

ところが5月になると、強で運転していたので突然「標準」運転に切り替わってしまうようになり
その後10月にはパワーブラシが回らなくなるという不具合が発生しました。
さらにハンドル回転部分がグラつきはじめ・・・・
耐久性や品質管理に問題がありそうです
3コメント3件| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
他社の製品は延長管やヘットを外す必要があるが、この製品はこのまま充電台に載せられる。
パワーはダイソンが上ですが充分で、細かい埃がゴミ入れカップにあっという間にたまる。
しかし、欠点は自分で充電電池交換ができない。(日立へ持って行く必要がある)
ちょっと重いかもしれないが、使い方のコツを覚えていけば問題ない。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)