Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 出前特集 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ 君の名は。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
620
5つ星のうち4.2
エディション: 通常版|変更
価格:¥5,147+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年9月30日
自由度が高い、広大なオープンワールドのゲームは数多くありますが、それらとは一線を画す作品です。RPGの究極形といって良いでしょう。

このゲームの魅力は、何と言っても選択と結果です。

RPGにはよく、怪物が村を襲っている、主人公が倒す、報酬を貰うという流れがあります。

このゲームはその流れの中にいくつもの選択があり、結果がついてきます。

主人公は怪物退治を生業としていますが、怪物を退治するかどうかはほとんどの場合、あなたの自由です。

また怪物も、自衛のため・復讐のため・仲間のため・特に理由もない・無差別に襲ってると思いきや深い事情があるなど様々なタイプがいます。

やむを得ない理由があり人を襲った怪物を倒す、倒した扱いにして依頼主に報告する、また倒さず人間側を糾弾するなんて選択も経験できます。

そして、その後にしっかりと結果がついてきます。
良かれと思ってやったことが裏目に出て怪物と人間の双方に悪い結果をもたらしたり、騙された結果無闇に命を奪ってしまったり、その結果大金や物を得たりなど。

怪物に優しいウィッチャー(怪物退治をする主人公たちのこと)であるか、人間に優しいウィッチャーであるか、公平なウィッチャーであるか、金に汚いウィッチャーであるか。
全てはプレイヤー次第です。

原作が小説なのですが、できの良い短編小説をいくつも見ているかのような気にさせてくれます。

どちらかというとアクションよりも話・会話に重きを置いています。

アクションはリアル指向に作られています。
主人公は伝説的なウィッチャーですが、想像を絶するような威力の魔法であったり、怪物を一振りでねじ伏せるような剣術もありません。

主に怪物に有効な霊薬を調合し飲み、怪物に有効な毒薬を作って剣に塗ります。魔法も小規模の炎や1回しか有効でない防御、霊鬼を実体化する陣に留まります。

その様子が、実際に何処かにこんな世界があるのではないか、あったのではないかという気にすらさせてくれます。

会話に重きを置いているため、洋ゲーなどをやった経験がある方が気になるのは日本語訳だと思います。

オープンワールドで有りがちなのが、まるでgoogleを使った訳がそのまま使われているかのように不自然な文章です。

それがこのゲームには全くないのです。

私がプレイして唯一感じたのはDLCの一箇所のみです。

それ以外は、まるで最初から日本で作られたのではないかと思ってしまうばかりに自然な会話です。

壮大な世界観、幾重にも分岐をする話、個性的なキャラクターたちをあなたも好きになることでしょう。

私は元々あまり声優には興味なかったのですが、このゲームをして以来、主人公の山路和弘さんのファンになり、ゲームはウィッチャー、映画はジェイソン・ステイサムの作品ばかり見ています。

それほどまでに完璧なローカライズをしてくれたスパイク・チュンソフトの方々には、ただただ感謝しかありません。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月5日
まず、最初に言うべきなのは、ウィッチャー3は私の過去20数年のゲーム体験を完全に刷新するゲームだったということだ。残念ながら年齢と経験を重ねる過程で、慣れを避けることはできず、慣れは刺激に対する感覚を鈍らせる。我々は最初は満足できた刺激でも、同程度の刺激ではやがて満足できなくなるのだ。ゲームにおいて満足を得るためには、常に新しく強い刺激が必要なのである。これはゲームを趣味とする人ならば誰もが共感するところではないかと思う。つまるとこと私はこう言いたい。20数年分の経験だけ分厚く固くなった私の心と頭に、完全に風穴をうがった作品。それがウイッチャー3であると。

このゲームが最高であることをどう伝えたらよいか。正直な話、このゲームの何が本当のところ優れているのか言い当てることができない。グラフィック、音楽、ストーリー、キャラクター、いずれも優れているのは確かだが、それだけがウィッチャー3を最高足らしめているとは思えない。一方で、慣性の強い操作感、重いユーザーインターフェース、長いロード時間などの明らかな不満点があるにもかかわらず、それらを完全に払拭して余りある魅力がウィッチャー3にはあった。

実は確信を持って言えることが一つだけある。大型拡張パックの第二弾である「血塗られた美酒」では、物語の最後、エンドロールに入る直前に、主人公のゲラルトがカメラ目線で微笑む。私は戸惑った。ゲームの枠を超えてプレーヤーに直接メッセージを送ってきたキャラクターがかつていただろうか。そんなゲームがあっただろうかと。いや無い。ないからこそ私は戸惑ったのだ。ほかのゲームでもカメラ目線になるキャラクターはいるだろう。だがそれはゲーム内の誰かほかのキャラクターに対する目線をカメラが受けているだけであって、プレーヤーに対する目線ではない。しかし、ゲラルトは確実にプレーヤーであるこの私に対して微笑んだのだ。そして、このシーンこそが私に一つの確信を与えてくれた。

このゲームは常にプレーヤーを見ている。プレーヤーを放置したり、干渉しすぎたりするゲームは多い。だが、このゲームは断じて違う。お使いなどと揶揄されるような単調なクエストは無い。すべてがプレーヤーに体験されるために「用意」されている。サービスの行き届いたフルコールの料理のような。身をゆだねるだけで上質なゲーム体験を経験できる。すべてがおもてなしなのだ。グラフィック、音楽、ストーリーが優れていてもつまらないゲームは確かに存在する。なるほど、それらはゲームにおける材料にすぎないのだ。優れたゲームには優れた材料が必要だが、優れた材料があれば優れたゲームになるとは限らない。

このゲームの何が本当のところ優れているのか言い当てることができない。だがこれだけは明確にいえよう。このゲームの製作者たちこそが優れていると。ウィッチャー3は最高だ。だがそれだけでは木を見て森を見ずというものだ。最高なのは製作者たちだ。私はゲームという媒体を通して製作者たちから最高のもてなしを受けたのだ。

この長文をここまで読んだあなたが未プレイなのだとしたら、私はうらやましいことこの上ない。記憶を消して再プレイしたいという表現は実現しえぬ金言だ。そして、一つだけ忠告がある。ゲームには旬がある。ゲームはすぐに陳腐化する。だから、迷う時間はない。すぐにプレイしたほうが良い。温かい料理は温かいうちに食べたほうが美味しいのだから。
1コメント1件| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月2日
このゲーム、はっきり言って最初は本性隠してます。
レベル10までは取り立てて面白いこともなく、ひたすら修行。
でもそのあとの、ストーリーのラッシュがすごい!
これ程面白いとは・・・・・まるで映画の中でゲームしてるような感覚が、クセになります。
まだクリアしてないので、したらまた来ます!
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月25日
ドラゴンエイジや、ドラゴンズドグマをプレイしてきた者です。
以前からウィッチャー3は評価が高く気になっていましたがつい最近購入に至りました。
ウィッチャーシリーズは初プレイです。
クリアまで74時間という時間がかかりました。
DLCなしでの時間になります。

イベントはフルボイス。
これには驚きました。サブクエだろうが何だろうが喋る喋る。主演の山路さんに関しては一体どれだけの台詞を読まされたのだろうと思うくらい話しまくります。逆にここまで話されると、サブクエストを放棄するのが勿体なくなって全部の台詞を聞いてやる!と意地になりました(笑
ゲーム中には選択肢も出ますから凄まじい数の台詞量です。

戦闘は分かりやすくとっつきやすかったです。
慣れるまで魔法は一種類連発とかしてたんですが、だんだんとそういうわけにも行かず、自分で戦略をたてて、ここではこの魔法!とかこの敵にはこれ!とか話が進むにつれて楽しめました。

凄く驚いたのはNPC!
ゲーム中、盗賊などに囚われた商人などが出てきます。助けるも助けないのも自由なのですが、助けると、「OOの街に来た時には安くするよ!」などと言い残し、その場から消えるのかな?と思っていると走り出すNPC...。付いて行くとずーっと走って何と自分の街まで帰ったのには驚きました!
またサブクエストなどで、プレイヤーに選択を迫られる時があるのですが選択によってNPCが家に歩いて帰ってお嫁さんと口論を始めたり、悲しみに打ちひしがれて泣いたり..など本当に芸が細かく初めて見たときはあんぐりと口を開けてしまいました。

グラフィックも非常に綺麗で、人物、風景共に文句無しです。
ただウィッチャーシリーズ初めてだった為少し置いてけぼり感がありましたがゲーム中に読むことができる資料などありますので気になる方は読んでみるといいと思います(私は字が多すぎて読む気になれませんでしたがT^T)

非常に広大な地を冒険できますので、RPGが好きな方、アクションが好きな方...いろんな人にお勧めしたい作品の1つです。
0コメント| 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月14日
自分はオブリビオン、スカイリム、ドラゴンズドグマ、トゥーワールドといった所謂オープンワールド+中世の騎士モノっぽい世界観が大好きでこの手のゲームをよく遊びますが、このウィッチャー3は群を抜いて素晴らしい、名作と言って良いと感じます。メイン、サブ共に練りこまれたストーリー、作り込まれた世界観と風景、時に清澄で、時に恐ろしい音楽、常に一撃死もあり得る緊迫感ある戦闘、そして街の人の世間話に至るまで完全日本語訳。どれをとっても素晴らしいの一言です。
主人公の容姿が固定という事で購入を控えていたのですが、プレイしてみると全く気にならないです。武器や防具は個々にグラあり、髪型も変えられます。と言うより、ゲラルトがカッコ良すぎますね。その立ち回りも自身の選択の積み重ねにより変わっていきます、正義の使者にも、利己的な賞金稼ぎとしても振舞うことも出来る。それによって後々の展開が変わる事もしばしば。時間制限つき選択もあります。
戦闘も慣れるまでは苦労しますが、レベルが上がり、コツを掴んでくるとカッコ良く立ち回りが出来る様になります。そして強い敵に挑み、勝つ!!この充実感がたまりません。レベル10近くまでが試行錯誤を繰り返しつつ、頑張りどころですね。自分も一度投げ出しましたが、数カ月後に再びプレイして、そのおもしろさに気付きました。慣れれば色々な戦い方が出来ます。
既に100時間以上遊んでいますが、未だにクリアしてません。世界の隅々まで探索したらどのぐらい時間がかかるんでしょう?一度訪れた街でも時間帯や天候で違う顔を見せてくれます。時には以前助けた誰かと再会したり。とりあえず世界を放浪していると何かが起きるのでなかなか飽きが来ないです。
気になっている方は是非、お手元においてみてはどうでしょうか?間違いなくオススメ出来る1本です。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月28日
主人公がスネークのように渋い。
世界の作り込みのみならず、ストーリーが渋くて気に入りました。
強引にたとえるなら、ダークソウルのアクション性+オブリやスカイリムのオープン感でしょうか。
どちらも本作には及ばないものの、どちらもいいとこ取りをしている感じです。ドラゴンスドグマがもっと広がった感じに近いです。
私はオブリやスカイリムの世界観は好きですが、アクションがダメすぎて続けられなかったので、
これはやっていて楽しいです。
自由度はオープン系では少ないモノの引き込まれるストーリーで全然気にならないです。とても楽しかった。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月28日
時間がある時にちまちまプレイしてますが全然進んでません(笑)
他のレビューにもあるように膨大なボリュームです。
物語重視の人はEasy推奨です。
正直、動画を見た時はさほど面白いとは思いませんでしたが、自分でプレイすると時間が倍速になって感じます(笑)
死んだら長いロードが入るので止め時には丁度いいかもしれません。
優雅な旅をご堪能あれ!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
先ずは買って良かったです、久々に長く遊べるゲームでした。
難易度はハードを選択して、メインクエスト及び出現したサブクエストは全て攻略しました。
世界観の広さと自由度の高さが面白かったです。
達成したクエストや選択した言葉が重要となり今後のストーリー展開が幾つも変化するというのも楽しめました。

ただ一つ残念だったのはバグの多さです(現在までの最新パッチを当てた状態です)。
アプリケーションエラーでゲームが強制終了された事が多々ありました。
他にもサブクエストでイベントが進行しないなど悩まされることが多かったです。
それと自由度の高さが災いしてかゲーム開発上意図しない行動をとることで本来行けない場所に行けたりします。
場合によっては抜け出せなくなることもあるので注意が必要です。
よって小まめなセーブが重要となります。
バグで星ひとつ減点しましたが、ゲーム自体はとても面白かったのでお勧めです。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2017年2月15日
とりあえず序盤クリア、だいたいの世界観がつかめてきた感じの状態の感想です。
PS4のゲームは特に画質が良すぎるせいでグロ規制がひどいものが多いですが
その中でも首がちぎれたり、モンスターにおそわれた人間の死体から
手がかりを得てストーリーを進めたりできる珍しい規制のなさです。

バトルシステムも戦略性に優れており
避ける、ローリング回避、ガード、はじき返し
魔法、目くらまし、小攻撃、大攻撃 いろいろ組み合わせて戦えますし
モンスターハンターのような無駄なモッサリ感もありません。
ただ、正直言うとドラゴンズドグマの操作性でプレイできたらもっとよかったかな..なんて..
人によるかもしれませんが私はあちらのボタン配置のほうがファンタジーRPGとしてはしっくりきます。

序盤ですのでまだ何とも言えませんがサブクエストの敵のレベルが本筋よりも強く
寄り道できないということが起こってましてある程度進めるまではおあずけ状態のようです。
プレイが下手というよりなぜかサブクエで登場する敵の場合、攻撃3発食らえば死にますし、
こちらから与えるダメージ量が1桁の時点で倒せないんですよね。。

相当なプレイ時間を確保しつつ、じっくりと進める系のゲームです。
ある程度プレイしてヒャッハーをお探しのかたには向かないようです。

追加コンテンツ収録版もありますがこちらの本筋を進めるだけで数百時間が必要になります。
こちらのほうが当然値段も安いですし、一度こちらで試してから追加コンテンツについては
考えてみてはいかがでしょうか。プレイ時間の問題から途中で挫折する可能性が高いと思います。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月13日
PS4持ってるならやっとけ みたいなソフトの代表だったのでプレイしました。
前作前々作は未プレイではじめましたが、それでも楽しめる作りになってます。

ストーリーやらなんやらは他のレビューで散々絶賛されてるので省きます。
私が一番驚いたのは有料追加DLCです。
このゲームの有料追加DLCは2つあります。
ゲームの追加DLCといえば、サブストーリーやスキルや敵が追加され少し長く遊べるというものが一般的だと思います。
しかし、このゲームの追加DLCはそれだけじゃないのです。
追加DLCなのに、まったく新しいことができるようになるのです。
追加されるだけでなく、ゲームのシステムが進化すると表現できそうです。
最たる例を上げると2つめのDLCでは新マップが追加されます。
既存の場所が広くなるわけではありません。まったく新しいエリアが追加されます。
その広さが本編にある大陸とほぼ変わらないくらいです。街にいたっては、本編にある街より広いのです。
その新エリアで家を持てたり、家では鎧や剣を飾れたりします。
追加DLCの域を超えてる、もうウィッチャーの新作なのではと言いたくなるほど濃いDLCでものすごく驚かされました。
追加DLC2つで最低でも30時間は遊べるんじゃないかなぁと思います。最低でも です。
その2つを丁度3000円でダウンロードできるパスがPSストアにあるので、個別に買うよりお得です。

本編はもちろん、本編をクリアしたならぜひ追加DLCもプレイしてみてほしいと思います。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥7,137
¥10,280
¥8,450

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック