Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
34
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年7月4日
商品自体は他のシリーズと比べても安っぽいです。
オーディオインターフェイスなのですが付属のケーブルが短く、このままだとPCの前での使用限定です。
フォンケーブル延長アダプターを使う手もありますが、自分の場合はXotic EP Boosterにつないでギターからは普通のシールドで余裕を持たせてます。
ただブーストオンにするとノイズが出るのでトゥルーバイパスとして使用しているので、トゥルーバイパスのペダルならなんでも延長アダプターの代わりになると思います。 この商品に対しての☆は値段も考えると1個か2個だと思います。
しかし、ギターソフトのJAMVOXⅢの有償版が同時に手に入るのでその値段分得になっています。
使い勝手はイマイチかも知れませんが、MP3も取り込めるし録音がラク。自分にとってはこのソフト代だと思ってます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月13日
機能は:
<1>ASIO対応オーディオインターフェース
  JamVOX IIIを使う事が可能
  WindowsとMacOSでは、USBバス給電が可能なので電池は不要
  iOSでは、電池が必須
<2>チューナー
  ギターとベースのレギュラーと半音下げ対応
<3>耐久性について問題視する人も居る様るが、直接ギターに刺し弾いている内に何処かにぶつける等異常な力を加えた結果だと思う。
  標準プラグの「メスメスアダプタ」を数百円で購入し、
  ギター => ギターシールド => メスメスアダプタ => amPlug I/O => USBケーブル => PC
  と接続すれば、問題ないと思う。

性能としては:
<4>ASIOのレンテンシーは、演奏に支障を感じないレベル。
 但し、使うPCの能力や、使用するソフトの出来にもよる。
 (JamVOX IIIをCPUがCore2Duo(3.0GHz)のWindows10x64で使うのに問題なし)
 (JamVOX IIIの環境設定にバッファーサイズがあり調整可能
  バッファー小=レイテンシー小、音△。 バッファー大=レイテンシー増加、音○)
<5>JamVOX IIIは、一部バグが残っているものの、とても良くできた商品
  ・ギターのボリュームを絞ってクリーン、上げて歪ませるクランチにも対応
  ・ASIOドライバには、専用のVOX2chAudioDriverか、フリーのASIO4ALLが使用可能
  ・VOXのは、amPlug I/Oからしか音を入出力出来ないが、
   ASIO4ALLはASIO非対応の機器からでも入出力可能
   ASIO対応の他社機器にも対応しているとのメーカー説明
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
USBでPCと繋げるだけ
但し、ASIOの設定など、ちょっと手間が必要です。
説明が簡素でちょっと悩みました。
Cubaseとの連携がうまく出来ず悩んでいますが、
取り敢えずJAMVOXIII上で音を出すことはできるようになり、
録音なども出来るようになりました。
因みに、電池はUSBと繋げず、チューナーとして使う場合に必要で、
PCと繋ぐ場合はUSBバスパワーとなり、PCから電源供給するので不要です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
オーディオインターフェイスとしては厳しい評価になります
安いチューナーのようなプラスチック筐体に
頼りないジャック部分とUSB端子部分
しかし、形状はamplugシリーズを踏襲しており、
親しみやすいものになっています
ヘッドフォン端子があり、通常は音をここから聴くことになります

しかし耐久性を考えて少し工夫をしてみました
まずフォン-フォン(メスX2)を事前に用意

ギター→シールド→フォン-フォン→amplugI/Oを接続→USBケーブル+延長USBケーブル

以上で、ジャック部分の保護とUSB端子部分の保護が完了
次に筐体がプラスチックなのでアルミケースに放り込んでハウリングを除去
安定感も増しますしなんかオーディオインターフェイスっぽくなります

チューナー機能は完全におまけですこの点点方式は見難いんです
メーター式の180度の半円タイプがメジャーです
なので使えなくてもOK問題ありません

DIY価格 フォン-フォン120円 USB延長ケーブル108円 アルミケース108円
(アルミケースは箱の裏にアルミホイルをひっつけて作れば安上がりです)

そして
ASIO対応なのでこのオーディオインターフェイスで
パソコンのアンプシミュレーターにそのまま使用可能です
高額なオーディオインターフェイスは必要なくなります

次にソフトウェアのJAMVOX3目当てで購入するかたも多いと思います
コード封入で、コード入力で製品版になります
ソフトはしっかりとバンドルされています

CD音源を取り込み、ギターの音をミュートできるすぐれもので
そこの自分のギター演奏を楽しむことができます

VOX系のアンプシミュレートの出来は良いです

このソフトだけで99.99ドル約12300円するため、非常にお買い得感の高い
結局ツボをついた商品に仕上がっています 

ヘッドフォンは延長ケーブルを使って耳元までもってこれますし
ヘッドフォン端子から変換端子を利用して
各種オーディオ機器やギターアンプへ接続可能です

またASIO4ALLインストールすればPCスピーカーから音が出ます

レイテンシー(遅延)はわずかに感じると思いますが
ASIO4ALLドライバ設定で調整可能で、PCスペックに依存します
尚、USB接続PCスピーカーだと出力の選択肢として出てきませんでした

JAMVOX3はASIO4ALLを利用すると
ROCKSMITHのリアルトーンケーブルでも
Bandfuzeのケーブルでも使用可能です

また、JAMVOX3で不満が出たらAmplitube3 Amplitube4を買い足すといいと思います
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月30日
趣味志向のバンドマンです。オーディオインターフェイスって高いし、場所取るし、ノートPCで作業するのに困るなぁ、、、と思っていたのでなかなか購入できず、ギター以外の音源をDTMで作って、昔からのMTRでのギター録音をしていました。断捨離をしているので、これで成功したらMTRを手放す気でいました。結果、使用ソフト(Mixcraft 6)で巧く使う事が出来そう(録音できました。レイテンシーも無し!)なので、とても良い買い物をしました!「安い・場所取らず・気軽に使える」…これ以上のオーディオインターフェイスは無さそうな気がしています(^^;)結果、JAMVOXは私には不要で、全てMixcraftで済ませられそうなので、大変助かります☆彡これからのデモ作り・作曲作業が楽しみになっています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月6日
Voxのコンボアンプ(3台)やamplugを愛用してきました。
amplugは、娘用に買ったものも含めこれまで予備含め10個買っています。
Voxは質実剛健、使ってみてから文句いいなというぐらいの信頼できるブランドだと思っていました。
JamVOXを試用版をダウンロードしてみると面白そうなことができそうだったので、この商品を購入しました。
オーディオインターフェースは不慣れなので、悪戦苦闘し、やっと設定できました。
参考までに、やり方を以下に書いときます。Window版です。
(初心者が使うことも考えて、マニュアルに書いて欲しかったことです。
このあたりが、VOXの良識を疑うところ)
まず、サイトからJamVOX_3_03をダウンロード
フォルダの中の、JamVOX Software 32-bitまたはJamVOX Software 64-bitを、自分のOSに合わせてインストール
JamVOX USB Driverもインストール
つぎに、VOX amplug i/o の商品ページから、VOX 2ch Audio Driver for Windowsをダウンロードして、インストール
つぎに、VOX amplug i/oをPCのUSB端子と接続
JamVOX_III_を立ち上げる
ツールメニューの環境設定から、ハードウェアを選び
ドライバはASIO
デバイスはVOX 2ch Audio Device
を選ぶ。
テストボタンを押し、amplug側のイヤフォンでピーと普通に聞こえたらOK
サンプリング周波数は44100Hzで固定。
バッファサイズは、コントロールパネルボタンで変えられますが、
レイテンシ―は2~5msecぐらいで収まるはず。
なので、レイテンシ―はまったく気になりません。
以上で設定は終わりで、amplug i/oとJamVOXは試用の範囲なら快適に使えました。
しかし・・・ 付属のカードに書いてあったプロダクトコードを入れ、正式にユーザ登録しようとしたところ、
「無効なプロダクトコード」
と表示され、正式登録できませんでした。
(#1 数日後、JamVOXの試用期間が切れ、amplug i/oが無用の長物と化しました)
VOX(KORG)に問い合わせようと思って、お客様相談窓口の時間をみると、
月曜~金曜 10:00-17:00
となっています。
今どき、この時間帯のみなんて。しかもメールアドレスがなく、受け付けないようです。
JamVOX_IIIのヘルプメニューのVOXサポート窓口とフォーラムのアドレスが切れています。
JamVOX自体は前からあるのかもしれないが、amplug i/oは発売後半年あまりで、この様とは、あまりにひどい。
即刻返品手続きをとりました。
皆様もこのようなことが起こらないよう、願っております。
(#2 後日、安さに負けて再度購入。付属のカードにあったプロダクトコードをおそるおそる入れると、今度はうまく登録できました。
おそらくですが、前回だめだったのはプロダクトコードが既に使われていたのではと思います。
今思うと、一度開封された形跡があったような気がします。)
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月2日
最初にきたのは、なんだか録音もできるかできないか不安定で、ブツブツデバイスとの接続は切れるし、録音途中でバグるし、ホントこりゃダメだなと思ったのですが、どうもUSB部分の接触が悪かったみたいなので、Amazonの返品交換に出しました。
新しくきたものはとてもしっかりしていて、同じ製品とは思えないほど。これとPCだけですが、ガンガンエレキの録音ができます。

----

と思っていたんですが、1周間ほどしてまた壊れました。端子部分が脆くすぐ駄目になるようです(泣)
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
 ギターのジャックに接続し、パソコンとUSBケーブルで接続するとオーディオインタフェースとして使える機器です。 家庭で音楽録音をしたい人に最適です。
ギター以外にもダイナミックマイクを接続して音声の収録も出来るので、機材を多く増やさずにヴォーカルなどの録音も可能です。

非常に小型な機器でギターの収録からその周辺作業まで出来てしまうすぐれものです。

よくありそうな質問をまとめました
・パソコンからのUSB給電で動作します。
・プラグは可動式です。 色々な形のギターでも取付可能です。
・MicroUSB端子です。
・ヘッドホンジャックはパソコンからの音の出力を再生するためのものです。
・ボリューム調整はヘッドホン用
・ハイインピーダンス、ローインピーダンス切り替え可能
・変換ケーブルを使えばダイナミックマイクを接続可能。とりあえずボーカルや生楽器の収録も可能です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月7日
自宅に届いてすぐにMACに接続して音を出したところ、
PCとの接続が頻繁に途切れました。
調べてみると、付属のUSBケーブルに問題があるようです。

本体は異常なさそうですがUSBケーブルを買いなおさないと使用できないため、
低めの評価を付けました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月6日
ギターとPCを繋ぐオーディオデバイスが欲しかったので、こちらを購入しました。
バンドルソフトで「JAMVOXⅢ」が付属されていますが、ギターからデバイスを介してJAMVOXⅢを鳴らそうとすると、
PC側のヘッドフォン端子でモニターするときはASIOドライバーが使えません。(恥ずかしながら知りませんでした。)
ASIOドライバーを使用する場合はデバイス側のヘッドフォン端子を利用しないと正しく鳴りませんので、ご注意下さい。
WINDOWS付属のWDMなどのドライバーではレイテンシー(音の遅れ)が酷く、とても演奏出来る状態にはならないので、
やはりASIOドライバーで接続しないと使えません。
物自体はコストパフォーマンスと中身を考えると素晴らしい出来だと思います。
1コメント1件| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告