Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 博多久松おせち 地元高校生とプロデュース 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
24
5つ星のうち4.5
価格:¥13,824+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月11日
小さなミキサーが欲しくて色々物色していたのですが、バッテリーで利用可能ということでこれにしました。他の製品ではコンセントからの給電が必要なことが一般的です。

この手の製品は、標準フォーン端子かRCA端子しかついていないことが多いのですが、本製品は一般的なパソコン周辺機器のオーディオ端子形状であるミニ・フォーンケーブルを使えるのが特徴です。ヘッドセット(ヘッドフォンとマイク)および外部入力(AUX)用にミニ・フォーン端子が用意されています。パソコン用の周辺機器をそのまま使えるので色々と便利です。ちなみに、私が手にした個体は、ヘッドセットのジャックが「壊れそうに硬かったり」はしませんでした。

「プリアンプD-PREを搭載」とか謂われても分からない方もいると思うのですが、SHURE SM58/SM57あるいは、NEUMANN U87, Audio-Techinica AT4050などのオーディオ用マイクはそのままだと音が小さかったり、音が出なかったりするので、信号の増幅や、電源の供給(ファンタム電源)を行えるプリアンプという機材が必要になります。そういう機能がついていますというのが、「D-PRE搭載」ということになります。逆に、こうしたマイクを持っていない方、使う予定のない方には関係のない機能になります。この場合には、ヘッドセットのマイク端子にPC用マイクを差し込んで利用することになります。

エフェクトとして、リバーブやコンプレッサー、イコライザーが用意されていますが、これらについては本体ではON/OFFができるだけで設定の変更はできません。これらのエフェクターの設定については、別途PC側から専用の設定ソフトウェア(AG DSP Controller)を使う必要があります。逆に言えば、PCとソフトがあれば、結構色々と設定を変更することができます。

ギターの入力端子が用意されているということで、ギターアンプのシミュレーター機能が気になる方もいらっしゃると思いますが、ちゃんと用意されてはいます。ただし、この機能は前述のPCソフト(AG DSP Controller)がないと使えません。一旦、ギターアンプ・シミュレーター機能を有効にしてしまえば、PCから切り離しても、設定を覚えているのでAG03だけでギターアンプ・シミュレーターを利用して運用することも可能です。逆にいうと、アンプシミュレーターを無効にしたいときにもPCが必要ということでもあるので、良し悪しなのかもしれません。

後は、AG03本体の動作モードが3種類あって、スイッチで切り替えられるようになっているのですが、この違いが分かりにくいですね。簡単にいうと、Dryが一般的なオーディオインターフェース的な動作、INPUT MIXが一般的なミキサー的な動作、LOOP BACKがコンピュータからのオーディオ出力音とミキサー側の出力を両方ともコンピューターに送る動作になります。自分の使い方に合わせて動作モードを選ぶことになります。

LOOP BACKモードというのが、この製品の特徴で、ゲームをプレイしながらの実況や、何かの動画を再生しながらのコメント・トークなどを録音することができるようになります。これが本製品のセールスポイントのようですね。が、しかし、この製品はこんなことをしなくても充分すぎるほど便利だと思うのですが...

宜しくないと思った点は、用意されている入力端子の幾つかが排他設定になっていて、ヘッドセットのマイク端子に入力を入れてしまうとライン入力端子1が無効になったりします。このあたりの動作は慣れないと分かり難い感じがします。

また、iPadに接続可能ということで、手持ちのiPad Airに接続してみましたが、ケーブルと電源さえ用意できれば、拍子抜けするほど簡単に動作しました。普通のPCに接続する場合にはバスパワーで動作してくれるので、電源の確保などは気にしなくて良いのですが、iPadだとパスパワーを供給してくれないので、スマホ用の外部電池や充電器のようなものを用意する必要があります。iPadで使えるマイクインターフェースも時々見かけますが、電源コンセントなしに運用できるものは少ないので、これは地味に嬉しいですね。

インターネットでの生放送に興味がなくても、小さくて持ち運びできるミキサーは一台持っていると便利です。入門用といわず、モバイルミキサーとして、手軽なマイク・プリアンプとして、ヘビーユーザーにも使える製品ではないでしょうか。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月13日
特徴を簡単にまずご紹介。

・3chのアナログ/デジタルミキサー。(実質6ch)
・低価格で高機能
・Webキャスティング(ニコニコ生放送、Twitchなど)に特化した設計
・PCの音声をミックスできる(ステミキ機能つき)
・Yamaha技術で高音質(192Khz/24bit対応)
・初音ミクモデルがある(付属ソフトが若干異なり、価格は同じ)

AG03本体とPCの接続は付属USBケーブルで接続するだけ。(Yamahaサイトからドライバーとソフトウェアをダウンロードしてインストールしましょう)
[・・・]
長さも短すぎず、長すぎずでうちの環境--PCデスクのすぐ横に据え置き--では問題なく余裕をもって接続できます。

Yamaha Steinberg USB Driver V1.9.2 for Win 8.1/8/7(ドライバー)
AG DSP Controller V1.0.1 for Mac OS X 10.8-10.10
AG DSP Controller V1.0.1.0 for Win8.1/8/7(ソフトウェア)

が該当です。

煩わしい設定も必要なく、どこに何をつなげば良いかがプリントされていますので初心者にも強くオススメできます。
またサウンドデバイスとしても192Khz/24bitに対応していますのでクリアな音質で音楽も楽しめますよ。

マイクはダイナミック型で+48Vはもちろん、一般的なヘッドセットマイクも使えます。AG03を購入する前はSONY製のECM-PVU80を使っていましたが、手持ちのサウンドカードがマイクブーストに対応しておらず、音量が不足気味だったのでマイクアンプ経由で接続していましたが、
AG03に交換したことで、マイクアンプ以上に音量があげられました。
またマイクにはエフェクトをかけることができ、エコーやリバーブを使うことで歌ってみた配信などもお手軽です。
さらにDSPはデジタルなので、PCの専用ソフトウェアで設定したあとは、ポータブルミキサーとして持ち運んでも、設定したエフェクトを使用することができます。

ニコニコ生放送、Twitch、Ustream、壁つべ、Peercastといったウェブキャスティングをしている人には必須といってよいレベル。
私は初めてのミキサーでしたが大満足です。

写真1.ミキサーにケーブルを接続した状態。
写真2.付属のDSPコントローラー
写真3.標準ではEASYモードのDSPコントローラー。
review image review image review image review image
1コメント1件| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月17日
ある程度の必要な機器接続ができる。音量やエフェクト、ミキシングの操作が直感的にできるよう、記号や説明文がついている。
PCスピーカーを使っているが、かなり音質が向上された。また付属ソフトが優秀で、エフェクトの細かい操作ができる。「Steinberg Cubase LE AI Elements 8」が付属、楽曲編集を始めたい人に優しい。

しいていうなら、ケーブルを上から差し込む造りになっているので、置き場所はしっかり考えて使ったほうがいいかも。上にスペースがないと、ケーブルの指しぬきがちょっと苦労する。また接続端子が上を向いているので、畢竟ケーブルが曲がるのでそこも気になる。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
PC買い替えでDAW環境を移した事で、旧マシン用のIFとして買いました。

ラック系と違って手元での対応力が高い上、Hi-zも48vも対応で、十分DAW用途にも耐えられる機能なので、これ1個で完結できます。
ステレオマイク撮りでもない限り出来ない事はないと思われます。(その場合AG06が購入対象でしょう)
入出力の選択肢も多く、変換コードに頼る部分も少ないので、まさに「かゆい所に手が届く」製品です。

若干気になったのはヘッドセット用のミニジャックを最初に刺すとき、壊れそうなくらい硬かった事でしょうか。
まぁ、通常使う事はない事と数回差したら普通だったので恐らく製品誤差でしょう。これはこれで良しとしました。
後は、スピーカー出力側のステレオフォーンジャックとのマルチには対応していません。
これはUR44等は入出力部分にステレオジャックを挿すとそれに対応してくれるのに対して、AG03のフォーンジャックはモノのみの対応となります。
代わりにRCA端子が使えますし、用途的にこちらを使う方が多いかもしれません。

本体エフェクトボタンは1ch側のみ対応のボタンですが、ソフト側から別途指定ができます。
2ch側のエフェクトはソフト側でon/offも設定する必要あり。
必要なければカットしておく必要がありますし、リバーブの戻りも別途要確認です。
DAW側へのDRY出力時はUR系と違い、本体スイッチでPCへの入力をDRY化させる必要があります。

と、まだ若干の使用ですが、使ってみて思ったのは、「こんな安くて気の利いたもんはよ出さんかい!」です。
特にweb配信、弾き語り等に関してはラック系より必ず重宝しますし、後々買い替える必要がない商品ですので損しません。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月7日
接続するヘッドセットやマイクの性能にもよりますが適切な接続ができる知識があれば非常に優秀な機器です。

良い点
・XLR端子やミニジャック端子に対応したマイクやヘッドセットが使用可能
(XLR端子とミニジャック端子の入力は排他仕様)
・ミキサーの中では低価格の部類なのに入力数やエフェクト等が充実している
・モバイルバッテリーからのUSB電源だけで単体での使用が可能
(ミキサーとしても使えるしマイクアンプとしても使える)
・PCとUSB接続した状態でのヘッドホン出力は非常に高音質で下手なサウンドカードとは比較にならない
(公式HPからドライバをDLしてインストールする必要有り)

悪い点
・USB電源を使用しているためかマイクアンプとしてのゲインはかなり控えめ
(生配信や実況録画に使用する場合は音量不足になりがち)
・ミニジャック端子の作りが貧弱なため頻繁に抜き差しするのはオススメできない
・ミキサーとして作られた為でしょうが端子部分がUSB以外全て上を向いているので埃が入りやすい

総評
 ミキサーというジャンルの中では間違いなく低価格で高機能であるためコスパは良い。ただし低価格化の弊害なのか外部の作りが全体的に安っぽくて丁寧に扱わないと簡単に端子部分が壊れそうなので要注意です。
 またUSB電源を使用するためハイインピーダンスのヘッドホンの駆動やマイクアンプとしてのゲインに不安が残る点はやや残念。しかしその点さえ理解していれば非常に優秀な機器です。
 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月13日
基本上記の理由で購入しましたが、TVを付けてない時にジャックを挿したままだと微妙なノイズが発生してしまうのがどうしても気に入らないです。
TVイヤホンジャックからPCの入力に差し替えるもやっぱり微妙なノイズが消えません。
気にならない人にはほぼ気付かないレベルかもしれませんが、PCの音を常にイヤホンで聞いてる私からは耐え難いものがあります。
ただこれは私のPC環境のせいかと思いますので減☆はナシにしておきます。
ゲーミングPCを自作してPCゲームをするようになって、PS4の画質やトロさに我慢できなくなったのも手伝って今は完全にPCのみで使っています。
どうしてもPS4でゲームをする時は、その都度ジャックを差し込む事で本来の用途には使えますし・・・手間ですけど。
ただ少し良いイヤホンを使っていますので、このミキサーの恩恵で音が非常に良くなった事は嬉しいですかね。
勿論音質を追求するならもっとよろしい物があるでしょうが、それでも今まで聞いてた音はイヤホンのスペックを全然活かしてなかったんだと思ってしまいました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
入出力はほぼ満足です!あと赤白の入力があればありがたかったですけど、まあAUXがありますしね。。
使い勝手もよく、外でもモバイルバッテリーさえあれば使えるので便利すぎます!

ただ一つ気になったのがマイク入力です。コンデンサマイクを繋げてゲインのつまみをデフォルト(10時くらい?)にして歌ってみたのですが、一部音割れしてしまいました。ゲイン下げればいいじゃんと思いますが、ループバックの音量に負けてしまいます。
なのでつまみは9時くらいにしてフェーダーをマックスにしています。これで一応は問題ないのですが、つまみがたくさんある割に十分な音量を確保するのが難しいというか、もう少し余裕が欲しかったです。

エフェクト、コンプ、EQはしっかり働くしソフトもいじるの楽しいし満足です!
review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月17日
ALESISのミキサーを使っていますが、ループバック機能が気になったので使ってみました。
この機能はお遊びと考えた方がいいみたいです。
案の定、音質は悪化します。
ドラムキック音など似た音が続く場合はうまく機能せず、ハウリング状態になります。

普通のミキサーとしては特に問題なく、ミニプラグでの入力に対応しているのが良いと思いました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月28日
AuxInから音楽を流すと skypeなどでもハウリングせずにBGMがかけられます。
ステレオミキサー(再生リダイレクトetc)ではできない事をできるので 高評価をつけました。
スイッチ1つでエコーのOnOffは面白い。
DL可能なツールでエコー具合を調整できるらしいのですが
残念ながら どれでどうやったらできるのかわかりませんでした。少し不満です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年6月29日
 Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro が、windows10 にしてから調子が悪かった
のでこちらを購入しました。

 目的は、ゲーム、配信、録音、スピーカーなどにつなげて聞くために買いました。

 感想は、入門者でもすごいわかりやすくてすごく良かったです。3.5mmミニプラグの
マイクも一般的なマイクも使えます。

 使い方も、説明書がちゃんとあるので親切です。AG DSP コントローラーを
ダウンロードすれば、好みの音に変えることも可能です。また、EASYモードもあるので
入門者にも優しいです。

 ノイズもなくきれいな音でした。私は二色コードで、コンポにつないでスピーカーの音
を出しています。もちろん同時に、ヘッドセットで聞くことも可能です。

 ただ、私は、Sonyのコンデンサーマイクの3.5mmミニプラグのマイクでしてるのです
が、プラグインパワーの必要なマイクは、いくらプラグを一般のマイクのものに変えても
電源がこないので、左側のマイク端子では使えません。

 ヘッドセット端子で今は使用してます。

 後は、何の不便も感じません。

 こういうの敷居が高いなぁなんて思ってる入門者のかたはお勧めかと思います。

 逆に中級者や上級者のかたは不満があるかもしれません。最初の設定さえうまく
いけばすごくいいものです。満足の☆5つです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)