Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
6
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年4月12日
今までNEUのDD1200MK3を使っていましたが特にEP版の再生で歪が多かったので1ランク上の金額で買えるこちらのプレーヤーを購入しました。理由は同じ価格のDENONのDP500と比較してデザインと少し価格の安さで選びました。で、音質は予想以上に良かったです。解像度が高く内周の歪が少なくなりました。結果的に良い買い物ができました。使用しているレコード針は付属のではなくオーディオテクニカのAT100Eを使用しています。付属の針との違いは解像度が少し高くトレース能力が高いのでさらに歪が抑えられることです。もしこちらを購入するならば自分の気に入った針と一緒に購入されることをお勧めします。付属の針の音質はそこそこなので、でも総合的に良くできているので星5つです。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月8日
本格的なレコードプレーヤーを買いたくて、いくつかのレコードプレーヤーを候補に挙げていましたがこれに決めました。
音は、解像度が高くてどの楽器を聴いても良い音ですが、特に、弦楽器の再生が良い感じでした。
カートリッジを交換すれば音質が変わりますのでカートリッジを交換して音の違いを楽しみたいと思っています。
review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月4日
アナログ盤は年に数回しか起動しなかったので、15年ほど前に購入した1万円前後のプレイヤーで充分でした。
しかし、週末の朝にレギュラーコーヒーを落としてゆったりとフルマニュアルプレーヤーを操作しつつ優雅なひと時を(笑)過ごしたいと思い、DENONのDP-500Mと比較、検討しましたが、音の違いが分からなかったため、1万円ほど安価なこちらをフォノイコライザーと共に同時購入しました。
近い将来にMCカートリッジを試すつもりです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月24日
元々、35年前のテクニクスSL-1600を使ってましたが、回転ムラが発生したため、こちらを購入しました。
カートリッジは、オーディオテクニカのAT100Eです。
DENONのDF-300Fが魅力的でしたが、ベルトの寿命とヘッドシェル交換のところでこちらにしました。
ただ、DENONはさすがずっとアナログプレーヤーを作ってきているメーカーらしく、低価格のDF-300Fのマニュアルにもカートリッジ交換の仕方、オーバーハングの調整の仕方が書いてありました。しかし、ONKYOのこちらの製品、カートリッジ交換が出来ると謳っておきながら、マニュアルには一切説明がなく、驚きました。しかも、付属のカートリッジはシェルにセットされていますが、オーバーハングは誤差が+1.5mmありました。オーバーハングは1mmの誤差範囲に収めないと、音質に影響が出ると言われていますので、誤差多すぎです。
テクニカルデータにオーバーハング値が15mmと乗っていたので、アナログレコードプレーヤー中級者以上なら調整可能ですが、全くの初心者では、かなり苦労するのではと思われます。
オーディオテクニカのカートリッジの説明書に、オーバーハング不明のプレーヤーについて、「元々ついていたヘッドシェル+カートリッジのヘッドシェル後端のゴムワッシャ~針先までの距離に、これからつけるヘッドシェル後端のゴムワッシャ~カートリッジの針先の長さを合わせる」方法で、使っていた所、どうもLP盤最内周の曲で歪むので、もしや!と思って、基本的な方法に戻って、オーバーハングを計った所、合ってなかったことが判明=元々のシェル+カートリッジのオーバーハング調整の間違いが分かったわけです。本来のオーバーハングの調整の仕方は、トーンアームをターンテーブル真ん中のスピンドル中央に持って行き、そこから、針先までの距離がオーバーハングの値です。
このこと以外は、トーンアームも軽くて動きが良く、フォノケーブルも別体で後々交換可能など、プレーヤーとして基本部分にはお金をかけているように見受けられます。トーレンスTD158とも比べてましたが、値段が数万円違うので断念しました。プロジェクトオーディオのESSENTIALⅡも考えましたが、使えるカートリッジの重量範囲が狭すぎ、オーディオテクニカAT100Eでは重くて使えないことが分かったので、候補から外しました。DENONのDP-500Mが一番の比較候補でしたが、在庫切れで、早いところでも10月上旬ということで待ちきれませんでした。レビュー的には、DP-500Mの方がいいですが。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月14日
CP-1050とDENON PMA-1500SEを繋いでヘッドフォンでモニターしようとしていたら
針を落とす前からブーンというハム音がする。
CP-1050の電源を切っても、コードを抜いても音が聞こえる。(-50db程度)
アース線を取るとさらに大きな音がする。(-20db程度)
アンプの入力をCDなどに切り替えたら音はしない。
ピンコードを外したら音はしない。(オーテク製)
電源はオーテクのノイズフィルター付きのテーブルタップを使っている。

onkyoのオーディオサポートに電話したら初期不良の疑いとの事で購入店に相談との回答。
5万円もするオーディオ機器なのに全数の出荷前検査をしていないのではないかと思われます。
品質管理に問題があります。
review image
1コメント1件| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
とにかくONKYOのレコード・プレーヤーのカキコする場所がないのでココでしたい。
100V、3W,50/60hzとシールが貼ってある。
今回1280円で入手したこのレコード・プレーヤーだが、ググっても全くHITしないので俺が少しだけレビュー。
パッと見はケッコー良い感じなんだが、持ってみると案外軽くテクニクスの1200みたいな土台が鉄製じゃないのが軽くしてる感じ。
この機器は昭和52年(1977年)ぐらいのプレーヤーなので古参な方w
ちなみに80年代機器になるとオーディオヲタクからは、まだ若い方だと言われる^^
このタイプはゴムドライブ。
よくある劣化によるゴム不良になる、俺はこれをチープな安物プレーヤーで賄うつもりだった。
ゴムは大概30〜32cmだからだ!(半分に折った状態)
実際その通りだったが、俺は新品500円でゴムを買った。
安物プレーヤーにゴムが付いてるならソッチを買って移植するのも吉。
とくに問題なく作動したが、買ったついでなので裏蓋を取り接点復活剤を塗布した。
スタイラス等はジャンクなので無かったから手持ちのテクニクスのを流用。
十分元気なヤツだった♪
あと33や45のスピードコントロールだが、裏蓋を外せばマイナスドライバーで回せる端子があるので調整すればいい。
ちなみに回転調整が全く止まらず逆回転しないようなら、時計回りにマイナスドライバーを入れればいい。
音云々はスタイラスとカートリッジに依存するのでプレーヤーは特に関係ないよ。
テクニクスやトリオ、パイオニアなど色々分解修理をやったが、1番古臭い作りであった。
セッティングした時の見た目は先にもカキコしたが雰囲気があって良い感じなんだけどね。(土台が高いので高級感がある様に見える)
トルクもある程度高いようで、1キロのスタビライザーを乗せたけど安定してる。
PS.DDなら余りこーゆー不良はないんだけど、悲しいかなゴムドライブは100%そーなる運命。
(糸に変えるのは値段的に不釣合いなので俺はしない)
オートだが、フルオートではないので最初に針を乗せるのだけは手動、、、あとは放置して大丈夫。
おすすめ
1コメント1件| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)