Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
35
5つ星のうち4.1


2017年9月20日
以前はS社の国語、英語専用電子辞書を使用していましたが、収納内容、種類の多さと音声機能に引かれてつい買ってしまいました。
しかし、内容の貧弱さと使い勝手の悪さで後悔しています。
暇つぶしにはそれなりに楽しめますが、スマートフォンで十分にカバーできます。
又、古い辞書を使い始めています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月5日
母親がかなり前から、電子辞書が欲しいと言っていたのを思い出して、誕生日プレゼントにこの商品を購入しました。母親の評価としては「かなり良い♪」と高評でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月28日
今更ながら?基礎英語の勉強始めました。楽しく学べて毎日使ってます。
音声機能があるので理解しやすくすいすい頭に入っていきます。
数年したら英会話できるようになれたらいいな~!
購入して良かったです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月4日
小さくて便利です。まだ使い込んでないですが,便利だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
俳句を再開したが、必須の国語辞典(広辞苑第六版)と歳時記(角川俳句大歳時記)が搭載されていること、また漢字の手書き機能や
文字拡大機能があることは重宝している。もっと早く手に入れていれば、重いカバンを持ち歩かなくて良かったのに…。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月21日
この機種カシオ xd-k6500 か、シャープの pw-sa2 を選ぶかで悩みました。
ネットやカタログによると、コンテンツの量ならカシオ、機能や拡張性ならシャープ、との感触を得たのですが、近くのベスト電器さんで実機に触れさせてもらった結果、
・カシオは、調べたい語句を入力中に候補の語句がどんどん画面に現れるので、紙の辞書を引いている感覚に近い
・シャープはカシオにくらべてタッチパネルとタッチペンのあたり方が硬く、少々反応が悪いまたは反応しない
・シャープには音声認識機能があるが、まだ実用的でない
という印象を持ち、少し触っただけだから本当の使い勝手は分からないけれど、カシオに決めました。

コンテンツの漢和辞典は『新漢語林』のみです。できれば諸橋轍次の『大漢和』収録字すべてを網羅するくらいの充実を望みます。その点は、『超漢字』に見倣ってほしいです。

電子辞書は、ネットにつながらない代わりに、出版社が培ってきた正しく良質な知識に触れられるのが強みだとおもいます。そういう観点から見れば、コンテンツの選択などまだまだ検討の余地があるので星4つにしました。あるいは『生活・教養モデル』より専門的な『文芸モデル』でも投入してみてはいかがでしょうか?
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
初めて電子辞書を買ったので、他と比べられないけど、今どきのものはとてもすごい!!
あんなに、辞書をいろいろ買った世代には、まるで魔法のようなアイテムです。

クラッシックも聞けて、英会話も学べる。百人一首も読んでくれて、図鑑もお料理も…。
百科事典以上に楽しめます。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月6日
父が10年近く愛用していた、SHARPのPW-AT750という機種が壊れてしまったため購入しました。

購入にあたり候補に挙げたのは「教養・生活モデル」であるSHARPのBrain 2015年モデルのPW-SA2とPW-SB2、2016年モデルのPW-SA3、CASIOのEx-word 2015年モデルのXD-K6500とXD-K6700、2016年モデルのXD-Y6500とXD-Y6700。

カタログスペックを見る限り2015年モデルと2016年モデルでは機能的に大きな違いは無いと思えたため、まずは2015年モデルに絞り込み。

CASIOの6500と6700では収録コンテンツの数が120と140と20ほどの差があるものの、要件的にコンテンツ量よりコストパフォーマンスを求められていたためXD-K6500に決めました。

SHARPとCASIOのどちらかを選ぶに当たって決め手となったのは操作性。

SHARPのBrainはCASIOのEx-wordより画面が若干大きく発色も良く、キーボードを裏返したタブレットスタイルでの手書き入力はしやすかったのですが、UIの作りが良くありませんでした。加えてゴムのキーボードは押した時の感触が良くありませんでした。

CASIOのEx-wordは液晶の左右端に各種ファンクションメニューが配されているなどSHARPのBrainより使いやすいUIでボタンの感触も良く。敢えて難癖をつけるならば単三電池二本を収めるスペース確保のためヒンジ部が嵩張っていることくらいでしょうか。

これらは実機を見て触れて判明したことでした。(さんざん触っておきながら実店舗で購入せずに申し訳ありません..)

本体は上蓋パネルがツヤあり(裏側パネルはマットなツヤ無し)ですが白だと指紋はあまり目立ちませんでした。

単三電池を二本収納しているため重量はSHARP製より重いかと思いますが、それでも気になる程ではありません。

蓋を開ければ電源ボタンを押さなくても起動し、蓋を閉じれば電源オフになるのがいいですね。Windowsなどと違って即座に起動してくれるのもいい。

蓋のヒンジが少々重く開けにくかったりミシミシと音がするので★-1とするか迷いましたが、ヒンジ部が1年以内に壊れてしまわない限り★5つを付けようと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月4日
10年ぶりに電子辞書を買い換えました。前もCASIOのものでしたが、落としてスクリーン部分を割らなければ、まだ使えました。
とても軽くなっている上に、かなり進化していて、
値段は10年前より安く、とてもお得感があります。
全機能を使いこなすのには、もう少しかかりそう。ラジオ体操の動画がついていたのには、ちょっと笑ってしまいましたが、海外に住んでいるだけに 意外と重宝しています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
 発売1年で二万円に下がった処で購入、同じような値段なら
もうひとつ後の140コンテンツモデルでも良いかも。
 俳句・短歌に正しい漢字、季語の確認、類語探し、古語などは
必須なので電子辞書は手離せません。
 これはキーのタッチがちょっと引っ掛かるのとローマ字入力で小文字の
Ⅼ押下に対応してません(✖押下とシフト)ので戸惑うかたもいるかもしれません。
 またメモ機能はペン書きのみなので使いづらい(キー入力できれば便利)
 PS 野鳥の声がでるのは便利(もっとも囀りと地鳴きの区別はありませんが)
    野草のカラー写真も便利な機能です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)