Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
159
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年7月18日
一度返品された再梱包品と思しき物が手元に届いた。

①液晶画面上にキズ、にじみ有り。
②付属品の梱包袋、セロテープが粘着面同士で合わせて折られてある。

あるあるとは聞いてたけど、本当にあるんだね。これはアカンやろ、Amazonよ。
review image review image
1コメント1件| 265人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月29日
<画質>
動画に関しては実際にYouTubeなどを見たほうが良いと思いますが、他メーカーよりも映像が綺麗に見える理由として私が思ったのは、
・撮影した動画の色味が記憶色に近い
・夜間でも明るくノイズが少ないクリアな映像
・逆光に強くダイナミックレンジが広くコントラストが高い
・安価な広角レンズにありがちな歪曲を補正してある
しかし、ライバルに比べて特別に解像度が高いというわけではありません。PCモニターでフルサイズで再生してみるととノイズを取り除いた塗り絵っぽい絵作りなことが分かります。走ってくる対向車のナンバーは識別困難です。GoProみたいなCMで使えるような解像感はないです。でも、映像のパッと見の写りの良さだけでも価格を考えると満足できるのではないかと思います。

<録画時間>
この写りの良さを生かしてドライブしながら撮影に行かれる方も多いと思いますが、他メーカーに比べて同容量のmicroSDメモリーを使った場合の録画時間が短いです。メーカーでは64GBまでしか動作保証していないですが、現時点の128GBのmicorSDメモリーで一番手ごろで信頼性がありそうだったSAMSUNGの国内正規品の128GB(MB-MP128D)のmicroSDを買ってテストしてみました。認識、録画ともに問題ありませんでした。このドラレコは録画する領域が自動割り当てなので、そのプリセットを変えることで録画に使える時間が変わります。通常録画の撮影時間が一番長いのが初期の設定(設定1)で駐車録画の割り当てはありません。録画時間3分で1ファイルになります。30分走れば10ファイルに分割されて記録されるということです。目的によっては編集して1ファイルにする必要はあるかもしれません。付属のソフト(KENEOOD ROUTE WATCHER)だと連続再生されます。

128GBのmicroSDHCをセットして初期設定(設定1)で使った場合の実際の録画時間は、
通常録画82.6GB(約13時間20分)
緊急録画35.9GB(約5時間52分)
写真1.2GB(15808枚)
(4GBのメモリーを使って設定1だと通常録画25分緊急録画11分、128GBなので25分を32倍して計算しました)

いくらなんでも緊急録画に35.9GB!とかいらないと思うので、ファームウェアの更新などで通常録画の割合を増やすような対応をしてくれることに期待します。ちなみに通常録画中でもボタンを押すことで緊急録画モードに切り替えることができます。緊急録画というのはそのファイルが保護されるので上書きで消えなくなるということです。通常録画の場合は、容量がいっぱいになったら古い通常録画のファイルに上書きしていってしまいます。

<給電>
給電方法は、シガーソケット→シガーソケットto microUSB変換ケーブル→本体のmicroUSB端子なのですが、シガープラグが縦に大きいのでUSB電源から給電するのもありだと思います。DR300のUSBソケットの位置は設置した状態で運転席側にあるので(左ハンドルの国で生産されているからだそうです)、USBから直接給電したい場合にはL型のマイクロUSBのケーブルを用意しないとケーブルが邪魔だと思います。

<付属のソフト>
付属の再生ソフトKENWOOD ROUTE WATCHERは大変に便利なソフトです。映像を再生しながらGoogle Map上の位置とそのときのXYZそれぞれのG加速度のグラフ、カレンダーを動画と一緒に見ることが出来て便利です。GPSの精度は撮影場所から2mくらいでした。カメラは車に固定したまま使うものだからだと思いますが、パソコンにドラレコのUSBとを直接繋いでの再生は出来ませんでした。microSDメモリーを外してパソコンのメモリーリーダーなどで読み取らないといけません。長期間の旅行の場合は録画した動画をパソコンにバックアップするのも良いですね。動画の方式はQuickTimeでした。このドラレコでの動画の長さは3分で1ファイルです、3分を過ぎると新しい次のファイルが作成されます。付属の再生ソフトなら順番に連続で再生されます。撮影した映像には右下にKNA-DR300という文字と緯度経度と速度が表示されます。VLCメディアプレイヤーでも再生は出来ました。

<設置>
取り付けに関して。私の車(スバルR1)に設置するにはドラレコ本体が大きいのです。運転席から見えないようにルームミラーを中心に視線から対角線に設置してみましたが、どうしても下2cmくらいはルームミラーからはみ出てしまい邪魔だなあと思いました。だからといって助手席側のウィンドウに設置すると、同乗者にクレームを言われるのは間違いありません。さらに本体の右側に給電用のUSBソケットがあるので給電ケーブルも視界に入ります。邪魔にならないように工夫して取り回しました。天井の低い車の場合設置場所には妥協と工夫が必要でしょう。ドラレコはワイパーの届く範囲にカメラレンズ部を設置しなくてはいけないのですが、私の車だとフロントウィンドウの上端に貼り付けてもカメラの正面にワイパーが届くので問題ありませんでした。そんなこんなで慎重に場所を決めたつもりだったのですが、やや助手席側に取り付けたらサンバイザーに接触するようになったので貼りなおしを検討中です。メーカーに問い合わせてみましたが、両面テープは3Mの3M-4218Pという商品で、テープ単体での販売はしていないのでステー自体ををカー用品店で取り寄せて下さいとのことです。部品番号 W2G-0002-00  ¥1,296-(税込)1個 です。

<音質>
私の軽自動車という最低の音楽環境でオーディオのボリュームを8/10で再生した場合、再生した曲はけっこう割れて録音されます。ピアノの音が割れています。音の割れと同時にビリビリプチプチとノイズが入ります。音楽に比べてノイズ自体ののボリュームが大きく録音されるのは不快です。遮音の良い車なら音割れはしないかもしれません。私の軽自動車の場合は運転中の声(愚痴)もあんまり聞き取れませんでした。YouTubeで似たようなノイズの入っている方をけっこうみましたが、一方で高級車で遮音が行き届いていてオーディオのボリュームが適正な場合は音割れしないようです。悲しい。

<走行中の電池切れ問題と対策>
ドラレコの内臓電池の放電?毎日乗らない人には向かないかもしれません。
「駐車録画はしない」、「液晶を常時点灯」の設定で、一週間に一度100km程度走行するのですが、このような使い方だと50km程度で電源が切れてしまいます。走行中の充電では間に合わないようです。シガーソケットを3つに分配して使っているのも関係あるのかどうか。点灯時間を録画開始時の1分だけにしてテストしてみたいと思います。走行中に背面の液晶表示をオフにしていると録画しているかどうかが本体左上のLEDの点滅でしか判断できないので不安です。そのLED自体が運転席から死角なので液晶表示をオンにしたまま使いたかったのですが・・・。でも、毎日乗る人なら問題ないのかな?しばらくテストしてみてまたここに追加で書き込みたいと思います。→検証結果「走行中の液晶表示をオフ」だと電源が入らなくなったりしなくて大丈夫でした。毎日乗らないけど、たまに遠くに出かけるようなライフスタイルの方は液晶表示をオフにしたほうが良いと思います。

<LED信号の点滅>
信号機のLEDの点滅を指摘している方もいらっしゃいますが、LEDでも点滅して記録されるものとしないものがあるようです。点滅して記録される場合は黄色信号くらいの間隔でポカポカ点滅して記録されたり、殆ど点滅が分からないほど高速で点滅して見える信号機もありました。信号機によっていろいろ違うようです。でも、事故などの時に信号の識別は出来ると思います。
0コメント| 147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
日本のメーカーで、画質がよく、駐車モードを求めるのなら、
コスパが良いこのレコーダーがオススメだと思いますが、
使用していて、思いがけない現象がありましたのでそちらも記載しました。

■良い点

その1 駐車モード
 25分だけの待機ですが、それでもスーパーやコンビニなどの駐車時に当て逃げされた際、センサーが反応し自動で記録されます。

その2 USBで給電できる
 miniUSB→標準USBケーブルを購入すれば、USBから給電ができます。貴重なシガーソケットを潰すことがありません。(シガーソケット接続のUSBポートにも勿論対応)
 駐車時の裏ワザですが、駐車中、USB式スマホバッテリーから給電すれば、充電が残っている限りずっと録画可能。

その3 良い水準の画質
 細かいことを言うと、若干の白飛び傾向ですが、認識に問題の無いレベルです。
 画質自体は綺麗ですし、音声も一緒に綺麗に記録されます。(録音OFF可能)

その4 録画中に写真撮影
 録画中でもワンボタンワンプッシュで写真撮影ができます。
 念のため証拠写真を・・・という時に重宝。

その5 コストパフォーマンスが良い
 後続のDR350と性能がほぼかわらず、この値段で併売されています。
 総合力が高く、使えるレコーダーです。

※追記
 
録画をしている最中、突然に本体の電源が落ちることが発生しています。
最初は録れていたのに、気がついたら電源が落ちている、そういった状況です。
ネットで同じ症状の方が数名おられたのですが、
共通している点として、「駐車モードをON」にしている事が原因のようです。
こちら25分の駐車モードに1時間40分の本体充電時間をようします。
その充電が完了していない時にそういった事が起こると思われます。
対策としては「駐車モードをOFF」にする事のようですが、
折角の売り(購入動機)がこのような形で使用出来ないのは解せないので☆を減らしました。
ファームウェア等で改善して頂けたら良いなと思います。
「駐車モードをOFF」にしてからはこの症状は特におきていません。駐車中に気になる方は上記その2の裏ワザを使うと良いと思います。

■注意点

 レーンキープアシストの警告音、車が前車に近すぎる時の警告音、信号が青になった時に前車が発車後離された時の警告音、の機能はありません。
 ただ、わりとそれらの機能は誤作動やうるさくてOFFにする人がいるようです。

ドライブレコーダーを装着すると安心感が得られておおらかな気持ちになれます。
運転も優しくなりますし、あれこれ考えるより装着しておいたほうが良いと思いますよ。
0コメント| 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月29日
GPS付きでないと場所や時間がズレていると事故を証拠に認められないそうなのでこのドラレコを購入しました。思いの外鮮明な画像です。ズームアップができれば★5つ。

煽り運転をするドライバーが多いためクラクションをしつこく鳴らしてくる状況を録音と撮影してナンバーとドライバーの顔が記録できれば恫喝容疑で警察に持ち込めるのでもう一つ後部に取り付けて見ようと思います。お小遣い稼ぎになるかも?
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月21日
初めてのドライブレコーダーですので、素人感覚の感想であることを最初にお断りしておきますね。

「走り屋」なる、何を売っているのかよくわからない屋号に自分ら焦がれていた若い頃。今からふた昔は前でしょうか。当時のような「敢えて危ない運転に挑む若者たち」は減り、台頭してきたのが「無意識に危険な運転をしている高齢者」だと思う今日この頃です。
転職して毎日50キロの道のりをクルマで通わざるを得ない今、ほぼ毎日そういう方をお見受けします。転ばぬ先の杖というわけで、ドライブレコーダーを色々と検討。
最初の候補は、2,000円前後のきわめて安価なタイプでした。
しかし、出勤は早朝、帰りは日没後という日常なので、それらでは夜間の撮影能力に信憑性が低い気がして、ユピテルのユピテル(YUPITERU) ミニタイプ常時録画ドライブレコーダー DRY-mini1を候補に挙げておりました。
ただ、こちらは衝撃感知機能がないみたいで、却下。少し予算を上げて10,000円から20,000円の範囲で探しました。最初の候補はこちらで一番人気のTranscend Wifi対応ドライブレコーダー Transcend Wifi対応ドライブレコーダー DrivePro 200 / TS16GDP200-J/ TS16GDP200-J 。
しかし、以前このメーカーのSSDを買ったところ、設定がうまくいかず一苦労したことがあったので却下。あくまで個人的な感傷ですので、こちらはスルーしてください。
次の候補が、性能的には前者と互角なのに、今一評価の少ないIODATA DR-FH5M120 motion Pix [ドライブレコーダー (フルハイビジョン対応)]。

実は、このタイプが一番気に入っておりました。
というのも私の住む九州では西日本の周波数である60ヘルツなので、フレームレートが30fpsの機種だと、LED信号が映らないという現象が生じます。
対して、こちらは27fpsなので、そのリスクはほぼ皆無。
(このあたりの説明は割愛します。気になる方はGoogle等で検索してください。)
ちなみに、IOデータのこの商品は当時、Amazonよりも近所のオートバックスのほうが1,000円安かったんですよね。なので、翌日そちらで買おうかな?と店に行くと、Amazonと同じ価格に変わっておりました…。
で、店の棚で見かけたのがケンウッドのこのタイプだったのです。
20代の頃、一番憧れていたオーディオメーカー。なのに、Amazonでも同社のドライブレコーダーというのは見たことがない気がして、改めて調べたら今年(2014年)の12月に出ていた新製品だったんですよね。
詳しく調べると、このタイプには、トライセンド、IOデータの製品にも付いていないかったGPS機能があることを発見!
自分の仕事柄(測量です。)GPS機能付きのカメラを多用しているため緯度経度が出るというアドバンテージはよくわかっていましたし、価格もIOデータよりは安価だったため、結局こちらにしました。
(なお、今回はAmazonではなく、幾分安かった他のネットショップで購入しました。)

サイズは、思っていたより大きく、厚さもあり、コンビニのおにぎりを持っている感じでしょうか?
重さも、約100gあるため、割とずっしりしています。
取り付け方法は、優柔不断なA型には酷な両面テープ式。吸盤式と違い、位置決めは一発で決めないといけないという、旧宇宙戦艦ヤマトでの発進時の沖田艦長並みの決断を迫られる儀式を行うことになりました。このあたり、今一マイナスでしょうか。
貼り付け前に一度、取り付けステーに本体を嵌めてみたのですが、これがなんとも…。
タミヤとか、バンダイのプラモデルのような「カチッ!」とした感じならいいのですが
グニュ、グ、グ、グ…ミシミシ!
という小心者をビビらせるには十分なサプライズを孕んでいました。
つまり、妙に固くて嵌りにくいんですよね。

さて、取り付けステーの貼り付けですが、仕事の関係で夜間、しかも寒波が連続して到来している12月の真冬の寒さの中で行うことになりました。
帰宅時、デフォッガー全開でガラスを温めていたのですが、思った程には効果がありませんでしたね。このあたり、暖かい時期のほうが作業効率が良いでしょう。
位置決めに関しては、両面テープの接着面に中性洗剤(ママレモン)を水で薄めたものを塗布。
しかし、フロントガラスに下側から貼ったため、重さで一度落下してしまいました。シートの上だったので問題はありませんでしたが。
気を取り直し、洗剤を少し落として取り敢えず貼り付け完了。説明書の指示に従い、24時間放置しました。
一応、説明書にも書いてありますが、位置決め際、ワイパーが水を拭き取る範囲にカメラが来るように付けましょう。自分のムーヴの場合、バックミラーより若干低い一まで下げないと、この状態になりませんでしたが、これはクルマ毎に要確認ですね。
ただ、走行中、バックミラーの下にこのモニターが突出してしまったため、夜間はバックライトの光が少し鬱陶しい状態です。

さて、肝心の夜間の撮影ですが…。

結論から言いますと、自分の会社のある田舎の夜道では対向車のナンバーは読めません。
外灯が全くないせいもあると思います。前方の車にしてもヘッドライトの照射範囲なら確認できるかな?という程度のものですし。まあ、どうにか周囲のクルマの車種がわかるくらいでした。
このあたり、まだ昼間走っていないのでそれは後に確認してみます。
それから、懸念していたLED信号機は普通に録画されていました。
マイクの感度は悪くはないと思います。OFFで使用しておりますが、ウインカーの
カチ、カチ、カチ
という音は普通に録音されています。
他のGPS機器への干渉ですが、カーナビを持っていない自分が、スマホでテストしてみたところ、こちらも影響はありませんでした。
地デジはチューナーがない、レーダーはつけていないため、このあたりは後の方のプレビューを待って下さい。

なお、付属CDに入っているKENWOOD ROUTE WATCHERというソフトはなかなか秀逸。
カメラの映像と、動機してGoogleマップ上に走ったラインが表示されるのは勿論、
クルマにどの方向から何Gの慣性が働いたという状態も表示されます。
もしかしたら、本体の重さはこの、Gセンサーのためのウエイトが入っていたのかも知れませんね。

一応、夜間走った動画をアップしています。長文になったため、細かい仕様についての感想は省きますが、この機種の性能を他のそれと比べれば、コスパはかなりのものだとわかると思います。

2014/12/23
追記です。
昼間、対向車のナンバーが見えるか確認してみましたが、時速約60キロですれ違うクルマ同士では、はっきりと確認できないようですね。
このあたり、もっと高画素、高フレームレートの製品なら見えるのかも知れませんが、この価格帯のドライブレコーダーは、高画質の物でも300万画素ですから、
あまり大差ないのでは?と思います。
(動画をアップしようと思ったのですが、前方を走るクルマのナンバーはハッキリ確認できるため、プライバシーを考慮してアップしませんでした。)
しかしドライブレコーダーという物はそもそも、いざという時に、役に立ってもらえばいい物であると同時に、そういうことが起きないまま、型遅れになってくれるのが一番幸せなことですけどね。
なお、ワイパーブレードの拭き取り範囲との関係で、バックミラーの下付近にモニターが来て、昼間はともかく、夜間はなんか目障りなため今はモニターをオフにして使っています。

それと、シガープラグはかなり大きいです。自分のクルマのように、古いタイプのシガーライターがついた物でもかさばるので、今時のフタ付きのソケットだと
ちょっと厄介かもしれません。
もっとも、自分もシガーライターは使わずに、アクセサリーヒューズからシガープラグを増設させて電源を取っていますが。

2014/12/28
あまり昼間使う機会がなかったのですが、年度末の仕事納めで早く帰宅する際に、モニターをONにしていたら…。
信号機、見事に点滅。エンジンONのタイミングかも?やはりこの点、西日本の方は注意してくださいね。
また、駐車モードという機能も、エンジン停止から25分(かな?)くらいしか作動しないようなので、
これを防犯カメラに使うことはまず、無理だと思います。
0コメント| 225人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月25日
小型化されていて画素数も必要十分でしょう。機能は満足です。 競合品でもう少し安くて、画素数が多いのがあり今にも購入するところだったのですが、
「GPS機能=時刻取得機能が無くて、数日乗らないと時刻設定をやり直す必要があり頻繁に乗る人以外は買ってはいけない!!」
と言う非常に親身な情報をレビューでたまたま見つけて、それを買わずにすみました。 そこでこちらもお礼にレビューします。 これは大事なユーザーの互助精神だとおもいますよ、ホント。

梱包開けて見て、なんて太い配線だ!との第一印象で、これではうまく隠して配線出来ないだろう、、、と暗い気持ちになりました。 

案の定取り付けはかなり大変でした。
自分でなれないことをやって内装が修復不能のキズモノになるリスク、あるいは醜い太い配線がインテリアの隅を這い回るカッコ悪さと プロに依頼して設置するコスト、、、多分5千円ー1万円は取るでしょう、、、などを いろいろ考慮の末、危険を犯して内装の隙間に通して、成功しました。

こんなことはネットで検索しても注意事項ややり方が見つかりません(もしかしたら丁寧に探せば見つかったかもしれませんが)。 だれでも成功するかと言うと、、、かなり疑問。 もう一度できるかと言われても少し自信なし。 でも配線をインテリアモール内に隠し、露出は製品の直上に7-8cmだけで出来ました。写真つけて解説します。

左ドア前方の枠モール裏内部にうまく隠して引き回すことが出来ました(写真2)。これを天井に通じるピラーのインテリアカバーの隙間に挿入することもなんとか出来ました(写真3)。 しかし次に天井の内装カバーに挿入するときほぼ直角に曲げねばならない部分では冷や汗かきました(写真3の上部に見える内装カバーの境目。フロントグラス左上端に引き回す)。 天井カバーの材質はは「これ以上の適した材質は無い」と思えるほど、こうした追加配線を隠す作業のことも考えてある程度の隙間を開けることだ出来、弾力、戻りやすさを確保してあります。 しかし上記の天井カバーへ押し込む最初の部分では角が凹んで戻らなくなりました。長さ3cmくらいの釘の頭を使ってなんとかうまく元に戻しきれいに仕上がりました。

最終的にホンダフィットのバックミラー左上方ぎりぎりにプロの仕事結果と言える状態でDIYで設置できました(写真4)。多くの方が参考にしていただけるように写真付けました。 

電源は「カーメイト(CARMATE) ヒューズBOX 配線 2連ソケット 低背ヒューズ ブラック CT775」 をヒューズボックスカバー奥の余裕スペースにとりつけました(写真1)。ソケットのもう一つはゴリラライト(携帯用カーナビ)用です。

ただし、電源取得用のプラグは旧態依然とした巨大なもので、ソケットに上記2個をさすとヒューズカバー内を占領しあした。

ホンダさん: もっと親切にマニュアル作ってDIY安心して出来るようにしてください。 なんでもすぐ「販売店に依頼してください」などと書いてあると、「なんて不親切なんだ!!」と言う印象受けます。
review image review image review image review image
0コメント| 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月6日
ユピテルのコンパクト商品が気づくと録画ができなくなっていたので、買換え。
前がGPSがないので時間が正しくないので面倒でした。
この商品は、
GPS搭載なので、時間正確。重力センサで事故録画を自動保存。駐車で自動駐車モード切替と便利。
但し、
1.フロントガラス取り付け専用
 (ひっくり返してダッシュボードに取り付けは無理です。事故録画モードに切り替わってしまい。正常動作しません)
2.Windowsアプリを入れてこのドライブカメラのSDを見ると、Googleマップと連動して録画位置の表示、および、
 重力のかかり方を見ながら録画映像が見れます。これは便利です。
 スピードも表示されてるので、逆に不利な情報にならないよう安全運転に努めましょう。
3.駐車モードですが、内蔵バッテリが小さいので、1時間持ちません。使えないですね。
 いま、モバイルバッテリから電源を供給して、もう少し長い時間駐車の監視ができないか
 検討しています。この機能を有効利用するには。何かしら工夫が必要。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月4日
今までドライブマンミニを複数台購入し、使用。
性能以外で、それとの比較(DR-300は2台購入)
①日時表示が電波式に変わったことで、時間のずれが解消された。
(ミニは毎日乗らないと内臓バッテリーが切れて?よく、年月日がずれたりする)
②ボタンの操作性が良い。

etc
駐車監視は実用としては使えない。
3か月使えていた32G・マイクロSDが使用不能になった(録画を開始しますって表示が出て20秒前後の間隔でループ状態になる)。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月22日
FIRSTCOM(ファーストコム) 100万画素モニター付ドライブレコーダー FC-DR909 の調子が悪くなったので買い替えです。
Amazonで購入し、9か月ほど運用しています。

メモリカードの映像を直接見た場合ですが、
タイトルの本機の手動録画機能ですが、使い物にならないことも多々あります。
Gセンサーが衝撃を感知した場合の緊急録画は、衝撃感知から10秒前・30秒後まで記録されるよう書かれていますが、
手動録画はそのようになっていないようなのです。

私の勝手な想像ですが、ある程度本体のメモリに撮り貯めた映像を、定期的にメモリカードに書き出しているような仕組みのようで
録画ボタンを押すと、その時撮り貯めている映像を緊急録画ファイルとして記録するようです。
つまり、ボタンを押すタイミングが悪いと、
・ボタンを押してからの映像しか記録されていない
・ボタンを押すまでの映像しか記録されていない
現象が発生します。
また、ボタンを押した瞬間まで手動でシークして探す必要があり、大変面倒です。

それ以外の画質等については、おおむね満足しています。

★良い点
・設定画面は日本語で分かりやすい。ボタンの操作性もよい。
・画質も、FC-DR909に比べてよい。

★イマイチな点
・前述のとおり、手動緊急録画が使い物にならない時がある。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
会社の安全講習会でもドライブレコーダの取り付けを薦めていたのですが、取り付ける前に事故に有ってしまいました。
しかも、相手が一時停止をしなかったのを、覆してきた。
この製品が取り付けて有れば、証拠になったのに。
車の買い替えに合わせて取り付けもお願いしました。
ちょっと自分でコードを隠すのは難しそうでした。
夜でもしっかり写ります。
時々、地面の穴に落ちたのを事故と誤認識して記録されるのはご愛嬌です。
本当の事故で記録されないと困りますからね。
そう言えば本当の事故の時に、エアバックの方は膨らまずにむち打ちになったな、非常時に役立たないよりよっぽど良いです。
その後に、旅行に行ったのですが、その記録にも良かったです。
必ずメモリーカードは交換しておきましょう。
32GBで数時間です。動作確認用に附属された8GBでは長い時間は記録できません。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告