Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
72
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月15日
これまで長らく、
・DLNAサーバー
・iTunesサーバー
・Time Machine(Mac用のデータバックアップ)
・MacとWindows間のデータ交換
主に上記目的でBUFFALO製のNASを3機種使ってきましたが、
・管理用のWebインターフェースが機種毎に完全別物に変わる
・MacOSXの通信プロトコルのバージョンアップによりTime Machineが使えなくなる
・MacOSXのバージョンアップに伴い、NASボリュームにアクセスできなくなる(ぉぃ
 ⇒ 一度NAS Navigatorアプリ経由で認証するステップを踏むことで従来通りにアクセスできるようにはなりましたが…
・NASのファームウェアアップデートが割とすぐ打ち切られる(上記Time Machineの非互換性とかbash脆弱性対応とか)
上記のような問題がいろいろあったので、容量拡張のためのディスク換装を検討するうちにQNAPとSynologyにたどり着き、結局Synologyにしました。

3.5インチの同一容量のディスク2本を装着(2.5インチディスクでも装着できるものの、その場合のアダプタは別売の模様)して起動させ、管理用WebインターフェースにアクセスするとSynology製NAS用のOSであるDSMのインストールが始まり、実質3分ほどで終わったら既にディスク2本で冗長構成が組まれた状態になっていました。(通常のRAID1ではなくSynology Hybrid RAIDというものでしたが、調べたところ、将来的により大容量ディスクに換装する際の手順が楽になりそうだったので、そのままにしました)

Synologyの場合、OSデスクトップ似の管理用Webインターフェース画面からDLNA対応やiTunes対応などのパッケージを追加インストールすることでいろいろ機能拡張していくのですが、おそらくここがこれまでのNASでは経験がないのとパッケージがいろいろある分、一番とっつきにくいところだろうと思います(慣れればその分いろいろできそうですが)。
またDLNAやiTunesパッケージの場合、Synologyのデフォルトで作られている共有フォルダ(music、photo、video)の配下を決め打ちで見に行くようになっているようで、配信データはこれらの共有フォルダ配下に置く必要があります。
(ちなみにTime Machine対応機能は設定がそこそこ面倒そうだったのと、データ移行の手間を考えて、従来通りBUFFALOに任せることにしました('・ω・`))

あと個人的に特筆したいのは既存のNASからSynology製NASへのデータ移行(インポート)です。
一般的にPC操作による異なるNAS間のファイルのコピーでは、コピー元NAS上のファイルをPCがネットワーク経由で一旦読み出し、再度PCがコピー先NASにネットワーク経由で書き戻す処理になるため、コピー中はPCを起動しっぱなしにする必要がある上、ネットワーク帯域も上り下りで二重に消費します。
その点Synology製品ではDSMという割と汎用OSがNAS上で動いているので、ファイルのコピー処理をNAS自身に任せてしまうことができます。具体的には管理用Webインターフェース上のエクスプローラ似の「File Station」を使ってファイルをドラッグ&ドロップすれば、後のコピー処理はNAS自身がバックグラウンドでやってくれます(その間Webブラウザは閉じてもよいし、PCの電源を落としてもよい)。
とりわけ我が家ではNAS同士はギガの有線LANでつながっているものの、PCやMacは無線LAN接続なので、その点非常に助かりました。(ちなみにSynologyのNASから既存のNAS上のファイルにアクセスさせるには、同じくFile Station上の「ツール」から「リモートファイルをマウント」することで、デフォルトの共有フォルダである「home」配下に既存のNASデータが現れるので、そこからドラッグ&ドロップします)

外付けHDDからのコピーの場合も、このNAS製品にはUSB3.0ポートとUSB2.0ポートが1ずつあり(なぜUSB3.0×2じゃないのかというのはありますが)、Mac用のHFS(ただし読み取りのみとのこと)やWindows用のNTFSを読むことができるので、あとはFile Station上から同様の操作になります。(ちなみに外付けHDDを接続すると、しばらくして「usbshare1-1」といった名前の共有フォルダとして現れる)

その他では、BUFFALO製のNASでも静音性には問題はなかったのですが、このSynology製品も同様です。(静かな状態で耳を近づければ「ブーン」というHDD稼働音が小さく聞こえるレベル)
そして最後に一点、個人的にわかりにくかったのは、管理用Webインターフェースにアクセスする際のURLがWindows上のブラウザでは<NAS名>:5000なのですが、Mac上のブラウザでは<NAS名>.local:5000とする必要があったところでした。(ちなみにNAS名のデフォルトは「diskstation」で、NASの「サーバー名」を変更すると追従してURLも変わるので、あまりめんどくさい名前にしないほうがいいです)
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月2日
日本メーカーのNASを何台か使ってきましたが この機種の方が間違いなく快適です
PCのデータやスマホの写真などはすべてこのNASに保存しています
外部からでもカンタンにアクセスできます(PCやスマホでもOK) 
我が家はマンション付属のネット回線なので2重ルーター状態ですが 問題なく外部からつながります
音楽や動画などのもここに保存していますので スマホに入れ直すことなく再生可能です
対抗になるであろうQNAPやASUSのNASは使っていないのでわかりませんが これを買って良かったと思います

追記 スマホアプリが秀逸です  DS photo 設定さえしとけばスマホで撮影した瞬間に自動でDS215Jにアップロードされます
    DS audio DS215Jに音楽を放り込んでおけばスマホでどこでも音楽が聴けます
欲しい機能だけをインストールできるのがいいですね
紙のマニュアルが付属しないところもファームの大幅アップデートなどで内容が変わる可能性が高いので合理的だと思います
0コメント| 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月30日
 Synology社の製品はこれで3台目ですが、性能と安定した使い易さ、各種のサーバーとして利用できる豊富なアプリには十分に満足しています。デュアルコアCPU搭載なのでアプリの実行も速く、ファイル転送中のアプリ実行速度も十分に許容できる程度。Mac/Windows/iOS/Androidとの親和性も高く、家庭用または小規模オフィス用の汎用サーバーとしてはこれ一台で十分。Synology社からはシングルコアの低価格モデルも販売されていますが、少し高く見えてもDS215jを買う価値は十分にあります。

 今回DS215jを購入したのは、6年前に購入したDS209 Plus II(DS215jとほぼ同性能だが価格は2.5倍だった)のファームウェアの一部が破損して起動できなくなったためでした。6年間連続使用したので寿命とも言えなくはないのですが、症状的には起動途中に止まるのでリモート接続で復帰させることは多分可能であると判断しました。HDDはミラーリングで運用中だったため、ディスク内容は心配しませんでしたが、復帰までに要する間のつなぎにDS215jの購入となりました。最終的にはDS215jのファームウェアをDS209 Plus IIに移植(一部ゴニョゴニョ)して結局はDS209 Plus IIも復帰。現在はDS215jをメインに使っておりますが、ほぼ同等のDS209 Plus IIにはサブ機として働いてもらっています。

 別にNetGear社のReadyNAS 102(12.5k円程度)も所有していますが、不意の電源断(停電)でディスクを認識しなくなる(再認識には再フォーマットが必要なことが多い)とか、アプリの種類が少ない(かつシングルコアCPUなので実行が遅い)などの問題はあります。主に、使用頻度の低いストレージ(アーカイブ)用としては使用していますが、普段使いなら多少高くても機能的にはSynology社のほうが圧倒的に優れていると感じます。また、NetGear社のReadyNASは本体が死んだ場合、内蔵のHDDが独自フォーマットされているために、HDDをPCに接続してもディスク内容を救済できないというところが一番嫌いです。新しいReadyNASを購入して、HDD接続後に認識されるかどうかのギャンブルをするのは勘弁。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
内容物に紙のマニュアル、ユーティリティインストールディスク等は無く、ダウンロード用のリンクのみ案内されているのでちょっと心配になりましたが、PDFのマニュアル、ユーティリティは非常に充実していますし、ソフトも頻繁に更新されています。(むしろ高機能かつ多彩すぎて使いこなせる人は少ないんじゃないか?と思える充実ぶりです。)

PDFのマニュアル
https://global.download.synology.com/download/Document/UserGuide/DSM/5.1/Syno_UsersGuide_NAServer_jpn.pdf
ユーティリティ
https://www.synology.com/ja-jp/support/download/DS215j

コンパクトという感想の人もいるみたいですが、小型のデスクトップマシンくらいの大きさ故に(個人的には)大きく感じました。バッファローのNAS(HDD2つ搭載)も使っていますが、それと比べても大きいです。もはや、CPUも高速で、HDD別売りの DSM 5.1 というOSのモニター直付けできないマシンだと思った方が良いのではないか?という位です。

家の中のあらゆるデータを保管し一括管理且つバックアップとして使用するという方法ですと、HDDを2台使ってデータをミラーリングして保管するRAID1が安心です。大容量のHDDが欲しいけどとりあえず1台しか(予算が)無いという場合でも、2台目追加時にデータを失うこと無くRAID1への変更も出来ますし多彩な使い方が出来ます。
HDDは6TBまで対応しているようです。互換性が心配な方は購入前に以下のURLで確認を。
https://www.synology.com/ja-jp/compatibility/hd/DS215j
とりあえず、このNASで出来ないことを探し出して書くことができません。
HDDが別売という点を除けば、NASデビューを考えている人には必要十分に最適なマシンおよびメーカーです。

個人的には電源ボタンが正面にあるのも気に入っています(バッファローは背面にあり小さなスイッチのため、棚の後ろにいちいち手を伸ばし手探りで小さなスイッチを探り当てON/OFFしないといけないため)
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月17日
接続簡単!
高速!
静音!
4TB HDDを接続!
初めてのNASなので不安が有ったけど全く問題なくセットアップ完了した。
申し分なし。大いに気に入った。
ただ、少し残念なのは取説がほしい。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年1月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
【良い所】
スマホとのデータ送受がサクサクです。
OneDrvieやDropBoxより快適です。
(DS215jは、1Gbps光回線でネット接続)
AndroidタブレットとiPhone5sで使っています。

Apple storeやGoogle Playで、
Synologyを検索するとスマホアプリがすぐ見つかります。
2014年1年間でiOS版は6回アップデートされてますので、
作りっぱなしで放置されているようなことは無い感じです。

DS Fileなどのスマホアプリはストアでみると英語ですが、
インストールすると、ヘルプやFAQも日本語化されています。

【気になる所】
筐体はプラスチックで、放熱性が良さそうな感じではありません。
基板なども高信頼性を感じさせる作りではありません。
値段の割にはハードが安っぽく見えてしまいます。
ハードウェアより、スマホ用ソフトやファームにお金がかかっている印象です。
数年間以上ファイルを保存しておく保管庫として使う場合は
大切なファイルをバックアップしておきたくなる感じなので、
星1つ減らしました。

【その他】
マニュアルがネットにしかありません。
紙のマニュアルはなし、B4裏表のイラストが書いてある紙だけです。
ツールもファームもダウンロードで入手できます。
ファーム更新はほぼ自動で作業は進みます。

ファームに脆弱性が発見されたこともあるらしいので、
外とつなぐなら定期的にファーム更新などの手間をかけてあげることがオススメです。
review image review image
0コメント| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
家庭内のデータのバックアップを取りつつ、プライベートクラウドで便利に使いたいと思っており、いろいろ調べた結果こちらの商品を購入しました。
私個人では初めてのNASになります。
QuickConnect  が非常に秀逸で、NASの名前を設定して登録、ユーザー・パスワードを設定してあれば、あとは専用のアプリを使って楽に接続できます。
追加料金はかかっていません。

あまりに多機能で使い尽くすことはできていませんし、考えていません。ひとまずやりたいことだけ手を付けています。

下記は私がやったことです。機能としてはもっとたくさんありますが、NAS初心者でもこれくらいできるようになると思います。

●できたこと。
・RAID 1 (ミラーリング) 
・Windowsでのネットワークドライブに指定
・自炊本のデータを入れ外部からアクセス(DS file + perfect viewer)
・手持ちの音楽データを入れ、スマホを使って外から再生 (DS audio)
・USBスピーカーを接続してミュージックサーバーとして使用 (DS audio ,  Plugable USB オーディオ変換アダプタ を使用して既存スピーカーへ接続)
・音楽再生時に自動で歌詞を取得して表示(DS audio + プラグイン)
・スマホで取った写真の自動保存 (DS photo)
・指定した写真を友人にシェア
・入れてあった動画ファイルをDLNA使ってPS3で再生
・指定フォルダを自動バックアップ (cloud station)
・Google Drive のようなクラウドドライブとの連動
・Evernoteのようなメモ・ノート機能 (DS note)
・アクセスしない時は自動でスリープモード

●注意点
・取説はありません。すべてデータになっています。ヘルプも画像も入った手順書として内蔵しているのでちゃんと読めば
 問題なく使えるようになると思います。迷った方はまずヘルプを見ましょう。
・これを購入したおかげで、家庭内のLANの速度を気にするようになってしまい、ギガビットLAN環境がほしくなってしまいました。
・便利なのでスマホの通信量が結構増えました。
・容量が同じHDDを2個使った場合、デフォルトのSynology Hybrid RAIDとRAID 1の違いがいまいちわかりませんでした。
もしDiskstationが壊れた場合はSHRだと復旧しにくいんじゃないかな?と考えて、RAID 1へ設定し直しました。これが正しかったのかはよくわかりません。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月18日
初めてNASを導入しようと思い、レビューやネットで情報を集め、
ここでも評価が高く、またスマートフォンやタブレットとも連携しやすそうなDS215Jを導入してみました。
導入自体は簡単で、30分もあればセットアップ終了しました。
ローカルネットワークでのストレージとしては今のところ不満はなく、動作音も非常に静かで、
見た目もしっかりしており、同価格帯のものとは思えません。
これから長期の使用が楽しみです。
ただ、外部アクセスのためのQuickconnectの設定が全くできません。。。。
というより、MyDsアカウント取得で躓いてしまいます。
何度登録しようとしても
”未知のエラーが発生したためシステムは要求を完了できませんでした”
とのエラーメッセージが出て、それ以上先に進めません。
ポート開放なるものを行えばIDなしでもできるとのことですが、なかなか難しく、
現状外部接続出来そうもないので、レビューは星3つにさせていただきました。
やっぱり難しいんですねぇ。
1コメント1件| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年1月15日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
まずコンパクトでシンプルなデザインが気に入りました。Macintosh等と並べても違和感なく馴染みます。
HDDは付属していませんがおかげで自分で好きなHDDを選べるので、最初からHDDを内蔵しているNASよりもこちらの方が自分は好みですね。
今回は耐久性や消費電力等からNAS用途に向いているとされているWestern Digital WD Red 4TBを2台用意しRAID1で運用しました。
ちょっと珍しいのがSynology Hybrid RAIDと言う機能で、容量の違うHDD同士の組み合わせでも自動で最適化し最大容量のRAIDを組めるのが特徴。
なお信頼性の観点からあまり推奨はしませんがHDD1台のみでの運用も可能です。上記機能のおかげで後からの追加変更も容易。

取り付け&初期セットアップも分かりやすく特に詰まる所はありませんでした。PCだけでなくスマートフォンからも設定出来るので初心者でも安心かと思います。
デュアルコアCPUを搭載、GigabitLAN&USB3.0対応なので転送速度も高速、速度面でストレスを感じる事は無かったです。
冷却用のファンの動作音も比較的静かなので、常時稼働させていても個人的には気にならないレベルです。

そして本製品で特に素晴らしいのが機能(ソフトウェア)面で本体用のファームウェアを初めとして、PC用のソフトも用途に合わせて数種類、さらにスマートフォン&タブレット用のアプリも9種類も用意されていて至れり尽くせり、モバイルとの相性は抜群です。
多機能すぎてレビューではとても紹介しきれないのですが、それぞれが本当に便利で必要な機能が揃っています。ホームユース用のNASでここまで多機能&完成度が高いソフトウェア群はそうそうないと思います。

安定性確認の為に1ヶ月ほど常時稼働させて頻繁にアクセスを試みましたが、全く何の問題も発生しませんでした。
最初は入門用のエントリーモデルかと侮っていたのですが、思っていた以上に機能も性能も素晴らしくそれでいて手を出しやすい価格と、初心者から上級者までほとんどの人が満足出来る製品に仕上がっていると思います。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月30日
今まで、I/O DATA、BUFFALOのNASもどきやNASを何台も使用してきて
痛い目に会ってきております。
RAID1と言いながら結局2つのドライブ共駄目で復旧出来なかったりとか・・・。
そのたびに業者に依頼してのデータの吸出しも殆んどあてにならず(ノ_-。)
結局のところバックアップが大事ですね。
ただバックアップを取るにも以前は転送速度が遅かったり、外部ポートにUSBが
なかったりとか・・・。
その点、LANでの速度も速いし、外部USB3.0もあるので期待大です。
一昨年もI/O DATAのNASのバックアップを取り始めたら、本体がご臨終!
これにはホトホト参りました。
そんな訳で個人的にはNASはもう懲り懲りと思っておりましたが、最近の
皆さんのレビューを見て再挑戦です。

国内ブランドの商品のようにマニュアル等は付属しておりませんが、設定は簡単だと
思います。設定の仕方などは多くの方がブログ等で紹介されているのでそれほど
困ることはないと思いますし、メーカーのサポートも日本語でメールして返事は
英語でしたが、レスポンスは早かったです。

筐体はプラで好みが分かれているようですが、個人的には満足です。
ファンも90mmの物がついておりますが、音は静かで確か設定が3段階あると
思います。
使い始めたばかりですが、今のところ好感触で期待もこめて☆4つです。

ちなみにREGZA(TV)の録画用LANドライブとしても使えてます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)