Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
8
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年1月3日
2012/09/28 1版1刷購入。この本はさくっとわかったり、手取り足取りの本ではありません。

テーブル9、クエリ27、フォーム26、レポート3。これら全てを一部?不備?不親切?な説明で作っていきます。ダウンロードで得られるのは、章途中の作りかけのものではなく、完成したオブジェクト、VBAコード、フォームヘッダの画像等とテーブルデータです。全体像が明確に示されていないので、ただ、本を読み作っているだけでは、何を作っているのか、立ち位置もわからなくなります。一般的にあるような、作業後の抽出データの確認ができるような図版も説明もありません。

また、校正が全くできていません。明らかな誤記だけでも20箇所以上、正誤表も出ていません。
最初の45ページ目で、テーブルを作り保存をし本のページをめくると、突然ファイル名が変わっているのには驚きました。ファイル名が途中で変更されているような本は初めてです。このようなファイル名の誤りは他にもあります。説明と図版が異なっていたり、オブジェクトの指定の仕方も、「Me」や「[]」を付けたり、無かったり、DAO Recordsetを開いても閉じていない、メモリーも解放しない。そのくせ、本文補足ではその説明を書いている等大変な本です。他、この本は2010ver.でしか書かれいません。本文中では2003ver.、2007ver.には全く触れていません。当然2003ver.、2007ver.でできないことも書かれています。各versionのダウンロードデータで判断するしかありません。私は2007でやっていますが、慣れるまで結構手間です。

最後に、現在3回目をやっております。オブジェクトの関係を図式化したり、VBAのコードを書き換えたりと結構楽しくやっています。本の表記そのものは稚拙でも処理手順、考え方はしっかりとしています。VBAのコーディングは素直で好感がもてます。本と格闘する気力のある方は一度チャレンジされてはいかがですか。でも、途中で本を破ったり、放り投げたりはされないようにご注意下さい。
1コメント1件| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月25日
業務上Accessによる処理・DBツールを作成しているレベルの人間です。
基本的にフォームなどに記述するイベント・プロシージャどは従前Webで
検索したり、プログラミングの書籍をあたって学習してきました。

一般的なプログラミングの書籍では構文やらメソッドやらプロパティなど
体系的に記載されているので、目次や索引を元にリファレンスとして利用しています。

本書のアプローチは寧ろ実務に近い形で一つのツールを作成する中で都度新しいことを学習する、
Web関連の書籍に多いステップ・バイ・ステップ形式を採っていることが特徴かと思います。

良い点
・前述の通り自身で手を動かしながらVBAだけでなくAccessの機能を広く学習できること。
・またその中で如何にしてDBツールを作成するかといった考え方が説明されていること。
 (小生同様 既に実務で利用されている方には若干冗長な感も否めませんが、個人的にはレポート
 については馴染みが薄かったし、Webでも微に入り細に入りといった内容を取り扱っているサイトは
 あまり存じ上げないので勉強する良い機会となりました)

悪い(残念な?)点
・(実務では当然ですが)テーブルとフォームなどを次々作成してイベント・プロシージャなどを
 記述・設定していく中で学習するため、体系的に説明されていないこと。
 (例えばですが体系的であればdateaddとdatediffなどを近似項目を確認しやすい)
・加えて検索ページが貧弱で、かつ目次も「〜フォームを作成しよう」といった表題のため、
 特定のメソッドや機能を後から再確認したくても面倒であること。
・初心者向けに平易な文章で解説しているためか、プロパティの設定などは過度に丁寧に感じる一方で
 VBAの説明も文章だと逆に分かりにくいと感じる。
 (一般的な書籍に馴れているせいか、「メソッド、引数、云々…」といった方が分かりやすいと思います)

全体的には悪い点で挙げた内容はWebや他の書籍に求めることで容易に補完できることを考えると、
他では取扱っていない内容に触れられていて、初心者〜中級未満の実務に携わる方においては
得るものがあると思います。

最後まで進めることで一つの形(かなり機能的な販売管理ツール)として昇華できる
ステップ・バイ・ステップ形式も、自己満足とともに実務に応用可能な学習として
個人的には満足しています。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月3日
実際に『売上管理システム』を作成しながら、Accessの基本的な操作を覚える事ができます。
初心者向けではありますがなかなか本格的なシステムを作れますので、
読み終わる頃には脱初心者になれること間違い無しです。

ただし著者が本書で、『テーブル・クエリ・フォーム・レポートの機能の凄さを理解し、
これらを活用することがポイント』と語っている通り、これでもかと言うほどこれらの機能を
使っていきますが、反面、VBAによるプログラミングは少なめです。
(ADOはほんの少し、SQLに関してはコラムで触れる程度です。)

私が知る限りでは丸ごと一冊使って、Accessで本格的なシステムを構築できる本は
なかなか見当たりません。難易度もプログラミングが少ない分、易しめです。

難しく感じてAccessを敬遠してる方や、実際に使ってみたいけどどんな事ができるのかよく解らない
方など、Accessの機能や素晴らしさを知る事ができる良書だと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月31日
良いと思いますよ。
私は実務でAccessVBAでいろんなアプリを作っては使ってもらっていました。
実は私はブランクがありAccess 2000以降2007までで開発した事はありませんでした。
Access2000VBAでの開発経験は長かったのですが、ブランクが空きすぎて2007で若干苦労しました(^^;
でも、この書籍のお蔭で2007以降に追加されたものなど、実践の中でどう使われていくのかをリアルに学べたところも評価したいと思います。
ただ、2010しか対応できていないところがありますが、それはそれでサポートでもちゃんと対応は出来ているので良いと思われます。
この書籍は、AccessVBAの基本を一度でもいいから通った方向けなのかな。それだったらかなり良書だと思います。

因みに、気になった事はレポートの請求書の印刷の部分で別書籍緒方 典子氏著書の「開発工房」シリーズにでてくるコードに酷似している部分があったので緒方 典子氏のお友達かなにかなと想いながら勉強させて頂いておりました。
それと、アプリの作りはなんとなくWebアプリっぽく仕上げておられ、AccessVBA本にありがちな無機質なものとは一線を画す見た目もいい感じでした。
著者が開発ではなくあえて「制作」と記しておられるところもWebアプリを意識したのかな?

私にとってはかなり助けられた書籍でした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月17日
こんなにもテキパキ軽快に操作できるUIをAccessで実現できるなんて、開眼させられました。
Accessの運用操作が楽しくなります。
画面のデザイン(お化粧)も凝って、Accessでこんな印象(見た目)を作れるのにも開眼させられました。
素晴らしい!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2017年1月23日
もう電子版しかないようですが、ページを頻繁に戻って確認したりすることがあるので、
紙の本ならすぐに戻れるのに、電子版だと戻るのも大変。
それで、この本で学習するのを諦めました。
こういうものは紙の本じゃないと後悔しますね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月25日
簡単な事例でプログラミングする導入方法はネットでもありますが、そのレベルを卒業して一歩内容を深めた事例でコーディングする方法を本書は展開しています。私は情報処理が専門ではありませんが普段、EXCELL VBAを主に使って資料を作成しています。しかし、ACCESSのより具体的活用事例を知りたくてこの書籍を購入しました。この書籍を読み進めながらプログラムを構築した後の感想ですが、言葉丁寧に記述されてはいますが、ACCESSを自由自在に扱うには幅広いデータベースの知識と情報処理の知識が必要なのだというのがこの書籍の読後感です。敷居が高いと言われるACCESSの奥行の深さを垣間見ることができます。当たり前と言えば当たり前であることなのですが、それをを実感させてくれる良書だと思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月16日
とあるデータベース関連の地区大会があったのですが、このテキストを元にアレンジを加えることで見事に入賞することができました。
中堅ちょっと手前くらいのプログラマですが、基礎とちょこっと応用はこのテキストで十分でした。
応用力や考え方も身に付きました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)