Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
534
5つ星のうち3.8
色: シルバー|スタイル: 通常モデル|変更
価格:¥3,600+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年12月22日
片方が聴こえなくなる症状が多いようですが、自分も4か月ほどで使用中に急に音が小さくなり右側が完全に聴こえなくなる症状に陥りました。
アンプにほぼ挿しっぱなし、屋外に出さず今も新品同様なくらい丁寧に扱っていたのにおかしいな・・・と思いながら修理に出すために全体を拭き掃除。箱に詰める前にもう一度聴いてみたら音量が少し戻っている!その後、見た目はまったく汚れていないプラグの部分を丁寧に拭いたら両方聴こえるようになりました。
ごく基本的なことなのかもしれませんが、修理に出す前にプラグの部分を丁寧に拭いてみることをおすすめします。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年12月12日
普段から、聞く曲に応じて、イヤフォンや、ヘッドフォンを使い分けており、癖の無い製品から、物凄く癖のある製品まで、楽しんで愛用しております。
以前、購入した安価になったエレコム製のイヤフォンから、エレコム製のイヤフォンへのイメージが変わり、値段の落ち着いてきたこちらのEHP-CH2000と、EHP-CH1000を一緒に購入して聴き比べてみました。

両機種共にハイレゾ対応という事で、上は40kHzまで出るという期待を込めて、ドライバーサイズが違う事によってどのようなメーカーの味付けがあるのかを聴き比べてみました。
使用する機種は、ウォークマンZシリーズへ直に挿して、音源は全てリニアPCM(私の聞きたい楽曲の都合上ハイレゾ音源ではありません)音量一定で、イコライザーはOFFという環境です。楽曲は『Cradle Orchestra Feat.Need Not Worry Velvet Ballads / Only One』というオーケストラのあらゆる楽器が複雑に交差するアップテンポなHipHipです。私の場合は、この楽曲で出る音や、籠る音、広がりを簡単に聞き分ける為に、聴いている楽曲になります。※あくまで素人の感想ということと、聞かれる楽曲はユーザー様で様々ですので、あくまでも参考程度になればと思います。

EHP-CH1000:低音が薄めで、ベースギターや、バスドラのパンチには欠けますが、中~高音のフルートや、クラシックギター、バイオリン、シンバルの音は、埋もれずにそれぞれの分離はしっかりされております。個人的には、ピアノの音にもう少し厚みがある方が、好みではありますが、イコライザーで低音を盛ってあげれば、この点は改善される範囲かと思います。音場はやや広めで、圧迫感はそこまで感じませんでした。フラットより中~高音域がやや高めで滑らかな印象です。

EHP-CH2000:こちらは1000とは正反対で、イコライザーOFFでもかなりの低音の主張が激しいので、フルートや、クラシックギター、バイオリンが埋もれ気味で、せっかく解像感のある中~高音が聞き取りづらい結果になっておりました。ただし、1000には無い音圧があり、この低音を少しイコライザーで下げてやれば、バイオリンや、ピアノの音に良い厚みが加わり、深みのある音になりうると思います。個人的には、この深みを活かして、ピアノの独奏を聴いてみたいと思いました。フラットより低音が主張して、音が迫ってくる感じで、中音域の印象が薄く感じます。

どちらの機種も、何もイコライザー無しでは物足りないもしくは、量が多すぎる為に、ユーザーが使用するプレイヤーのフラットの基準が、高音が薄いか、低音が薄いかで、物凄く左右すると思います。強いて難点を挙げるとするなら、耳に当たる部分も真鍮ですので、冷えていると装着時にひんやりします。また、金属アレルギーがある方は、注意が必要と思います。
EHP-CH1000の場合、個人的には、女性ボーカルの声が聴きやすい事や、EHP-CH2000と比べると、自然な音の出し方という印象を受けました。複雑な音でも一部の楽器等が埋もれる事なく、一つ一つの楽器の音色をしっかり聞き分けらる程度の解像感は実感できました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
review image
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月10日
用途   :ウォークマンA17でハイレゾ音源聴く
使用環境:通勤電車の中、出張の移動中など
ジャンル:クラッシック(管弦楽)
比較機種:JVC650・750・850 エレコム2000 全機種試聴
購入理由:音質・コンパクトサイズ・デザイン・コストパフォーマンス
総評  :なじみのオーディオショップへハイレゾ音源幻想交響曲持込み試聴。
音質はJVC850が優れているが価格差ほどの差は無い。(実売価格1/4)高くて大きくて音が良いのは当たり前。
CH1000は全域において非常にクリアでバランスの良い音。低音不足との指摘あるがそんなことは無い。これ以上低音厚くしたらバランス壊れる。
特筆すべきは解像度の高さと高温の伸び。音の切れがすごい。
mp3では聞き分け出来なかった楽器が鮮明に聴こえて感動。ハイレゾのすごさを満喫しており、満員電車の通勤が楽しい。

JVCは音質以前に全てサイズ大きすぎ。通勤電車で使うのは躊躇する。(750を装着している人を電車内で見かけたが違和感ありました)
エレコムも CH2000は低音厚すぎバランス悪いしサイズが大きい。現状、CH1000が6000円程度で買えるので携帯オーディオプレーヤー用としては他に選択肢ないと思う。
デザインも秀逸かつコンパクトで、耳たぶ内に本体部もしっかり収まります。カナルも深く収まり非常に安定。音漏れもほとんど無し。
この音質とデザインでこの価格で商品化したエレコムに拍手です。エレコムはこの路線で更にCP上げる努力をしてほしい。(低音厚い=高級ではないです。)
エレコムはこの機種を定価5000円で作れるようになればイヤホンでブランド築けると思います。
他メーカーは本機種を上回るトータルバランスでお願いします。(JVC、SONY、これから出てくるテクニクスなど最低耳たぶに収まるサイズでお願いします)
余談ですがエイジング100時間してから使用しました。フルパワーで連続100時間鳴らしてもバッテリー1/3残っていたウォークマンAシリーズもすごいと思いました。フルデジタル音響機器でノイズレス。音質もアイフォンとは雲泥の差です。さすが専用機です。
CH1000とウォークマンAシリーズで3万円程度で手軽にハイレゾを楽しめるのは最高です。

1月13日追記
イギリス人の同僚が私のCH1000+ウォークマンAシリーズを熱心に試聴していたのですが、色違いで購入して出社してきました。
私は黒+黒ですが彼はシルバー+シルバー。かなりいい感じです。ウォークマンの傷も目立たなそう。少し後悔しています。

1か月使用して
イヤーピースをソニーのハイブリッドに→耳孔深く入れなくても音が聞きやすくなりました。
エイジングが益々進みとても6000円くらいのイヤホンとは思えない出来になってます。
私は少し前まで映像・音響部門も持っていた総合電機メーカーの社員なのですが、自分のレビューが正しいのか心配になり、元音響部門にいた同僚に試聴してもらいました。結果、弊社では絶対にこの価格では作れないと太鼓判押されました
最初はブランド力なくて厳しいと思いますが、ホンダはスーパーカブから、ソニーはトランジスタラジオから始まったわけで。
頑張れエレコム。

3月11日追記
私はこのイヤホンを昨年12月25日に買いました。当時、某価格比較サイトでは売行きランキング20位台で、エレコムだからダメとかいう訳わからない書き込みもあり悲しい思いしてました。本日、某サイト見たらなんと売行きランキング2位。
良い製品を正しく評価できる日本人を誇りに思います。
1コメント1件| 335人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年9月1日
【2017/01/26追記】
コイツとも、もう一年半くらいの付き合いか…としみじみ思ったので、改めて使い心地など含めてレビューしようと思いました

ちょっとヒドイ言い方ですが、最初にズバッと言ってしまうと、旧レビューでも書きましたとおりこれは「一万円越す高級機には追いつけません」。

まぁ、ね。そりゃそうですよね。そういう、相当な値段がする高級機は開発側がかけてるコストがとんでもない額なわけですからね。それと釣り合っちゃったら困ります。
最初からこだわりにこだわって、ガッチリといい音を目指すんなら、そういう価格帯のイヤホンを買うのがいいと思います。

でもやっぱり、「最初のひとつ」ということでしたら、依然としてこれをオススメします。

音の良し悪しとひとくちに言いましても、単純な価格帯だけでなく、解像感やら定位感やら音域やらでいろいろ聞いているうちに自分の好みがわかってきて、だんだんと好きなメーカーとかができてくるわけですので、何も知らない状態でいきなり何万のイヤホン買おうというのは勇気がいります。
ですから巡礼と言っちゃあなんですが、そこからいろんなメーカーのそこそこな値段のイヤホンを買ってさまよい歩くことになります(これがまあ、俗に言う"イヤホン沼"の始まりですね……いや、なんだかんだ聴き比べするのは楽しいんですけどねw)

「でも、とりあえずでいいから、いい音聞きたい…。ほどほどの値段で、まあそれなりな感じの音が聞きたい」という方もいらっしゃると思います。そういう、これからちょっと音にこだわり始めてみようかな?という方には、このイヤホンがいいんじゃないでしょうかねと思います。

さて、使い心地についてですが、音について感じたことはもう他の方のレビューや自分が昔書いたやつで出尽くしてるので、一年半経った使用感を書いていきます。

やはり剛性が高く、耐久度がすごいです。マメに付属ポーチに入れていたからというのもありますが、相当使い込んでもボロボロになった部分が付け根のゴム部分だけです。コードに関してはまったく断線が無い。
ピンの端子だけはどうしてもこういう機器の宿命で、酸化してガリが出てしまうので手入れが必要ですが、それでも現役で使えています。

逆に本当に残念なのは装着感で、純正のイヤーチップはだいぶ大味です(自分はJVCのスパイラルドットに替えました)。またハウジング部分が耳たぶに当たってしまい、痛くなることがありました。このあたりがやはりこのイヤホンの弱みですかね。ELECOMさんが次にイヤホンを出すなら改善してほしくはあります。

まあ、正直なところ、どのように表現したらいいか悩むイヤホンです。価格も微妙〜に高めだし。高音低音どっちに寄ってるってわけでもないし。

ただ、自分としてはいまだに付き合い続けている相棒で、一年半使ってる今でも☆4をつけられるイヤホンだということは、確実に言えるんじゃないかな、と思ってます。
ご参考になれば幸いです。

(以下、9月1日の旧レビュー)

最初はこれを家電量販店で見かけて

「エ、エレコムが、ハイレゾ・・・」

と、正直困惑しました。だってエレコムだぜ?あの、マウスとか周辺機器とか、安価で使い潰せる部品作ってるエレコム・・・
心の中でブツブツ言いつつも、耳につけて視聴してみると、これがもう180度評価が変わりました。

すごいですこのイヤホン。
エレコムだから・・・と勝手な偏見でハードルを下げて聴いたせいでもありますが、まあまず確実に、低価格帯のイヤホンを軽く突き放すくらいの解像度があります。音の広がりも段違いで、その辺のイヤホンより近くで鳴る音と遠くで鳴る音の分離がしっかりしている。エレコムに対してだいぶ認識を改めさせられました。
広告戦略からしてもそうですが、ハイレゾ入門を強く意識しているのか、高い音から低い音までバランスよく出しているように感じますね。ダイナミックでありながら際立った味付けはあまりなく、「低音がある程度出るBA型みたい」とでも言うべき音でしょうか。

この手のイヤホンではクラッシックを聴こうと思う方が多いかもしれませんが、なんの、EDMやらアニソンやらゲームミュージックやらもどんどん聞けます。skrillexだってdeadmau5だってバシッと鳴らしてくれました。断然ワブルベースが心地良いです。

ハウジングが真鍮というのもなかなか、舌を巻きます。イヤーチップを外すとわかりますが、外から見えない部分まできっちり真鍮で作ってあります。他のエレコム製品みたいに壊れること前提で使うような気は全くしません。ひんやりとした触り心地が所有欲を刺激します。

確かに一万円越すモデルに比肩するか、といったら微妙かも知れませんが、少なくとも定価8000円の価値は絶対にあるんじゃないでしょうか、と。

3000円の価格帯で名機としてphilipsの9710が挙げられますが、まさにあれの性格のままクオリティを2ランクほど上げたものと考えていいと思います。
あまり人様に誇れるほどいい耳してるわけではないのですが、実際私が9710を普段使いしていましたのでこれは強く感じます。価格帯が違うので9710と直接比べて性能がどうこう、とは言いませんが、コストパフォーマンスと音の方向性は似ている感じがしますね。割り引きにもよりますが、4000円台でこれを買えるのはなかなかすごいです。
キューナナを「鉄板」としたら、これは何でしょうね、乱世の奸雄みたいなイヤホンでしょうか・・・。

コードは若干安っぽく感じますが、L型プラグのカバーが綺麗に磨き上げてあったり、コード用のポーチや余ったコードを巻ける部品もついていてその辺もかなり気合入ってます。
「タッチノイズが気になる」というレビューも結構ありますし、実際に私もそう思いますが、コードが細くて柔らかいおかげかshure掛けができ、うまくやるとかなり軽減できるものかと思います。

いやぁ、何故あのエレコムが、とは思いましたが、なかなかどうしてお値段分の仕事をしてくれますね。箱出しでまだエージングもしてませんが、それでもかなり良い感じです。
かなりべた褒めしましたが、素で気に入りましたし、エレコムがこのままどんどんこの方向性でいい製品を生み出してほしいなと思います。
0コメント| 163人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
私はクラシックからJAZZ、ポップスまで全ジャンルを聴くので重低音ブーストモデルはNGだが、このモデルはバランスGood。
1万円〜3万円のモデルでも、これよりも良いモデルは中々探せない。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月9日
評判から気になり、実店舗で現物を確認して
質や作りや装着感をチェックし、価格交渉して購入しました。
今の平均価格か、交渉でそれより安く買えたら間違いなく
コスパありすぎで申し訳ないくらい。

音の評価はこの価格でありがとうな音質で満足。
モノも作りも精度も
イヤピースはクチコミ通り私もフィットしませんでしたが
想定しての事で、準備してあったピースで満足のバランスになりました。
好みから2000ではなく1000にしました。
金属シェルとシンプルストレートな構造がそのまま音になっていて
私には印象の良いものでした。
ケーブルも所有のXBA−100のもの的な良質なもので、それよりも太め、
細いから心配な感じは個人的にないです。

元の価格設定とクラスカテゴリーから
グンと値落ちしただけなので
モノがあるうちに飛びついて良かったと思える製品でした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月8日
ヘッドフォンタイプに続いての購入。音色については好みがあると思うし、みなさんのレビューの通りかと思う。ひとつ言えることは、これまで同じ音源を聞いていながら聞こえなかった音が聞こえるという事。クラッシックでいえば、交響曲でヴィオラやチェロがこんな弓使いをしていたのかとか、ポップスでいえばサイドギターがこんな音を出していたのかなど、新しい発見を随分とさせてくれた。そういう点で、音がいいと思います。位相もクリアで自然な感じです。
ただ残念なのが、コードの差し込み部分(耳側)の重心が悪いのか、どのサイズに付け替えても耳になじまず外れやすいです。この点だけ1点減点。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月6日
私の耳には合わず付け心地は良くありませんでした。
購入前には店頭で試せるところを探すと良いです。
音はなかなかのもので悪くありません。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月21日
SONYのノイズキャンセリングイヤホンからこちらへ移行。購入の決めては皆様の感想と端子がL字で収まりが良さそうと考えたためでした。
届いて早速試しに聞いたハイレゾ音源は確かにハッとする感じで好印象。私のXperiaのDESS HXを使うと他の音源も音の世界がクリアに広がる感じで良かったです。
ウォーキング用に買っていたイヤホン固定クリップ(例ASIN:B014O7I23Q)を併用するとタッチノイズが抑えられ更に世界に没頭出来て良い感じです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年3月14日
NW-A16を購入したところ
付属のイヤホンがハイレゾ非対応・・

私的には対応、非対応ってあまり意味が無いと思ってます
人間には可聴周波数の限界があるからです
って身も蓋もない理論を展開したところで実際に試してみなければ
机上の空論ですね

ということで試しに一番廉価の本器を選ぼうと思ったのですが
アマゾン、プライム品切れ(;'д`)つまり人気なんでしょう
他店でなくなく購入しました。

開封して初出の音は「まったくひどい」これはこのイヤホンだけではありません
どのようなイヤホンでも最初はこんなものです、いきなり低評価を下すのは
どうかと思います。

50時間位エージングしていよいよ本格拝聴してみました。
もちろん音源はハイレゾ24-192配信で購入したバリバリハイレゾです

☆音源について☆2015.4.20 加筆

ちなみに音源は「イーグルス・ホテルカルフォルニア」
実はアナログ盤、CD(リマスター版)、そして配信購入のハイレゾ192khz
すべて所有してます。

この曲イントロからバスドラの「ドンドン」でボーカルへと
進行していきます(いわずもがなですが)でこの「ドンドン」
空気感、解像度、何とも言えない低音感
鳥肌たちました・・これはハイレゾ版でしか聞こえなかった
神の領域(・・)(。。)

☆音源についておわり☆

多くのレビュアーさんが仰る通りこれは「コスパ最高」の音です
上から下までキチンと出てますし臨場感もあります
広がり感があります。

試聴のためA-16側の設定はフルノーマルで行いました
音源に合わせていろいろ追い込んでいくのも面白そうです

フィット感もまずまず、シェア掛けして聴いた方が
中高音域の伸びが更に増す感じがしました。

総合的にみて評価は☆5つです

これよりも高価なイヤホン数本もっていますが
ハッキリ言って新機種なせいかもしれませんが値段を感じさせない
すばらしいコスパです

エレコムさんということでイメージがあまりよくありませんが
そーいう偏見で物事をみるのは残念だと思います
いいものはいいとキチンと評価するべき

逆に既存のオーディオメーカーでしたらこの音が出るなら
この値段では絶対に売り出さないと思います
ブランド名を逆に利用してユーザーが求める価格帯では来ないはずです
オーディオ的には無名メーカーだから出来ることなんだと思いました。

難点をあえていうのなら
コードが少し細くて耐久性が不安です

すぐ壊れるとかいうレビュアーさんいますが
本体にぐるぐる巻きしてポケットに突っ込んだら
イヤホンはたまりません。

ケースが付属してるのですからキチンと使いましょう
倍は寿命が延びるはずです。
愛情をもって接すれば必ず応えてくれるはずです

ハウジングの色使いがちょっと派手
私は気に入りましたが好みが出るかも知れません
ゴールドは高級感あっていいと思いますが

L字ミニプラグの形状が負荷に弱そうでちょっと心配です
イヤホンだけならまだしも本体側を痛めてしまわないかちょっと不安です

ここからは余談ですが

ハッキリいって配信で購入したハイレゾ音源よりも
私自身がアナログターンテーブルで録音したDSD音源を
サイズダウンしてFLAC24-96にした音源の方が
遙かに「ハイレゾ体験」出来ます。伸びやかで晴れやかで天井に抜けます

もちろん曲間には「ザワザワ・パチパチ」ノイズ入ります
それでもアナログ音源の方が秀逸です。耳に刺さらないのです
自然でナチュラルでピュアで(^_^)耳疲れがしません

このイヤホンにはアナログ変換ハイレゾ音源が一番似合います。
全国のオーディオファンの方、是非手持ちのアナログ音源を
デジタルファイル化してハイレゾ・ウォークマン&CH1000で
とことん聴き倒しましょう(^_^)

・・・それなりに投資必要ですが(ボソっ)
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)