Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 バチェラー シーズン2



2016年11月4日
とてもコンパクトでよ良いですよ。大型のモニターをしようしたい方にお勧めです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年2月26日
Macを買うのはMac SE以来なので本当に久しぶりでした。
いろいろなブログや価格.comなどで2014版は遅いなど言われていましたが、結局買ってしまいました。
メモリは8Gあれば十分だろうと思いましたが、どちらかというとHDDがものすごく遅いんだなぁと実感しました。
Macで何をしたいのかは人それぞれですが、大きくはたまりにたまった写真の整理をとLightRoom CCやLuminarを使いたかったというのがあります。
でも、それだけでは不便なので、Windows10もサブ用に欲しいなぁと、Parallels Desktop 12 for MacでDSP版を動かしてます。
一応、メインはWindowsPCなんですが、Mac上で動かせると何かと便利なので・・・。
しかし、遅い・・。起動はなんとか我慢できるにしても、Parallels上のWindowsは起動どころかアプリの起動も耐え難いほど遅い。
一応4G設定なんですが、それでももの凄く待つ・・・。待ってる間にコーヒー飲めるんじゃないかというくらい遅い・・。(言い過ぎかも)
Luminarなんかで写真をNASから読み込もうとしたら、RAWファイルが砂時計のまま・・。
もうLuminarのバグじゃないかと思いましたよ・・。
SSDにすると速くなったという記事が多かったので、思い切ってSSDに換装しました。
SSDは評判が良いSamsung SSD 1TB 850 EVOにしました。確かに速いです。
SSDへの換装方法はいろいろなサイトにありますので、説明はそちらに譲ります。
(T6、T8のレンチは必要ですが、慎重にやればだれでもできます。)
換装前のベンチを取っておけばよかったですが、換装後は爆速になりました。
Macの起動、アプリの起動を含め、ParallelsでのWindows10も快適になり、ストレスがまったくなくなりました。
Mac Miniは確かに安いんですが、このパフォーマンスではWindowsPCからの乗り換えはまず無理ですね。
SSDがだめでも、Fusionを全バージョンに付けるかしないと相当遅いので、忍耐が必要となります。
これから購入する方はFusion付きにするか、自前でSSDに換装するかを前提にした方が良いかと思います。
review image
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年2月4日
PC壊れたので購入したが、期待以上で満足。
USBポートが少ないのが不満。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年9月12日
今年はMacminiの新型がでるかと期待していたのですが・・・。結果でませんでした。仕事でMacが必要だったので
新型出るまでまってたのですが、今回は発表見送りで、こちらを購入。
使用用途はDTMでイラストレーターとPHOTOSHOPを使うのがメインです。
2014型フュージョンドライブもつけていません。普通のタイプを購入しました。モニターが4Kなので
グラフィック処理が気になるところでしたが、グラフィックに関しては大きな問題はありませんでした。

しかし、フュージョンドライブではなかったので、全体の動作がもっさりと重たく、とても作業する気になれない遅さでした。
そこで、秋葉館の外付けSSDの500Gを購入しそちらを起動ドライブとして使用することにしました。
そうしたら、今まで遅かったMacが一気に爆速とまでは行きませんが、普通に使えるマシンに

もしかしたら会社で使用しているiMACより早いかもしれませんw
そのくらい使用感がかわりました。
新機種がでるまでは今の構成のままで使用ができそうです。
こちらの商品を買う際はSSDの使用かフュージョンドライブ使用を推奨しますw
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年12月29日
期待していた以上のものでした。Macもきびきび動きますが、paralellsでwindows7、windows8上でaccessが予想以上に動き、windowsマシン以上で満足しています。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー2017年2月7日
7年ちょっと使っていたiMac27late2009がついに死んでしまったため、正月早々急遽ビックカメラで購入しました。時間があれば、amazonで買ったのですが、さすがのamazonでも北海道だと届くまでに3日は掛かりますので実店舗まで自分で走って買ってきました。74,304円(税込)が値引き交渉で72,000円(税込)になり、ポイントが3%で2,160円分付いたので、実質7万円で購入できたことになります。

今まで使っていたiMacは昨年の夏ころよりGPUボードが故障して、セーフモードでしか動かなくなっていました。当時、デスクトップ系Mac(iMac、mac mini)の新型も10月には発表されるという噂があったため、セーフモードのままでなんとか使っておりました。セーフモードでは色々制約が多くて大変なんですが、工夫をすると何とかなるものです。さて、ご存知のように10月にはデスクトップ系の新製品は発表されず、次は2017年の3月に出るとの噂で、なんとか古いiMacを買い換えずに頑張っていたのですが、年が明けて1月15日朝、ついにお亡くなりになってしまいました。

知る人ぞ知る名機、iMac27late2009はそのあまりの発熱によりGPUボードの故障(熱による基盤の収縮でハンダが切れて接触不良を起こすらしいです)が多い機種でした。冬は暖房代が安く済む代わりに夏は暑くて大変なマシンでした。最新のマシンに変えたら、すごく電気代が安くなるだろうなぁといつも思っていたのですが、なにぶんにも7年間ちゃんと動いて性能的な不満がなかったので随分永く使ってしまいました。

さて、iMacが壊れて代わりに買ったのが何故mac miniなのかというと、27インチの4kモニターを持っていたというのが一番大きな理由です。27インチの4kモニターが5万円前後、mac miniが7万円ですから合わせて12万円です。imac27ですと20万円は超えてしまうので、予算的にはかなり厳しいです。
性能的には、以前使っていたiMac27late2009(core-i5, 2.7GHz, 4core)と比べてほぼ同等の性能だというのも選んだ理由です。今回選んだのはラインナップの松竹梅で竹の製品です。CPUはcore-i5, 2.6GHz, 2coreですが、ベンチマークを調べるとほぼ同等の性能です。実際に使った感じでも同等の反応だと思います。性能はほぼ同等ですが、発熱は全く違います。普通にメール、Webブラウザ、exel、evernoteなどを使っているぶんにはまったく熱くなりません。iMac27late2009は何もしていなくてもホッカイロ並み、ちょっと負荷をかけるとドライヤー状態でしたから、恐ろしいほどの違いです。半月使って電気メーターをチェックしたら1日あたり1kWh以上少なくなっています。ひと月では1,000円〜1,500円くらい安くなりそうです。

mac miniを買う前に、価格コムなどの口コミもチェックしたのですが、miniの場合2012年版から2014年版になって性能がひどく悪くなったと書いている方が多いですね。確かに、松竹梅の松で比較すると、CPUが4coreから2coreになっているので明らかに性能が落ちています。でも、売れ筋は松ではなく竹です。竹に関していえばベンチマークを見れば明らかなように2014年版の方が性能がアップしています。以下は、Geekbenchの結果です。数字が大きい方が性能が良いです。
                   Single core  Multi core
 iMac27(late2009)            2420    6446
  Intel Core i5-750 @ 2.7 GHz (4 cores)
 Mac mini(Late 2012)          2891    5490
  Intel Core i5-3210M @ 2.5 GHz (2 cores)
 Mac mini(late 2014)           3342    6271
  Intel Core i5-4278U @ 2.6 GHz (2 cores)

また、2012年版に比べて2014年版はメモリーを自分で増設できないのですが、この点を問題にする方も多いようです。最近はMacOSの出来が随分良くなっているようで、実メモリー上での圧縮機能の性能がかなりよく、8GBもあればほとんど問題は無いようです。画像1を見ればわかると思いますが、これだけアプリを起動していてもメモリーにはまだ余裕があります。フルハイビジョンや4kの動画編集をするのでなければ、このmac miniで十分快適に使えると思います。

なお、壊れたiMacに内蔵して使っていた480GBのSSDを取り外し、2千円ほどで手に入るUSB3.0HDDケースに入れて外付けドライブとして利用しています。画像2は、外付けSSDのベンチマークです。かなり速いですね。画像3は、iMac27に内蔵している時の同じSSDのベンチマークです。内蔵のSATAインターフェースの速度がこの時代のMacは3Gbpsだったので、速いですが外付けのUSB3.0に負けていますね。

起動はSSDからに設定したのでとても速いです。もちろん外付けよりも内蔵する方が速いのも分かっていますし、trimの問題も考えなくて良いのですが、1年の保証期間が切れるまでは弄らない方がいいかなと思って我慢しています。
review imagereview imagereview image
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年11月2日
Apple Online Storeでこのモデルを1TBのFusion Driveにカスタムして購入しました。

これまで使用していたMac mini (2011)からの乗り換えで主な用途はPhotoshop、Illustratorによるデザインワークとローカル環境(MAMP)でのWEB開発です。DropBoxやAtokなど常駐アプリも複数起動している環境です。

2014モデルよりユーザーによるメモリ増設ができなくなりましたが、Mavericks以降はメモリ管理が優秀になったこともあり、上記の用途の場合ではデフォルトのメモリ8GBで足りないと感じることはありません。メモリ圧縮が効くためスワップすることもほとんどなく、最大の16GBまでカスタムしないと確実にメモリ不足になる作業を想定しないのであれば、メモリ不足によるパフォーマンス低下は心配しなくていいと思います。

1TBのFusion Driveは、Samsungの128GB PCIe SSD (型番SM0128F)とTOSHIBAの1TB HDD (型番HTS541010A9E662)で構成されていて評判通りとても快適です。
Blackmagic Disk Speed Testの測定は、WRITE 420MB/s、READ 715MB/sという結果でした。システム起動は10秒、Photoshopなどのアプリ立ち上がりも一瞬です。
SSDによるシステム全体のスピードの底上げが、HDDモデルのMac mini (Mid 2011)と大きく違いを感じる点なので、このMac miniをカスタムせずにHDDで使う場合は、評価も違ったものになると思います。

Haswell Reflesh世代のCPUを採用しているため、消費電力や発熱が少なく、本体を触っても電源が入っているのか疑うほど冷たいままです。常時ファンは1800rpmで回転していますが、回転音は耳を近づけてもほとんど聞こえないです。試しにSafariでYoutubeの4K映像を何本か連続で再生させてみましたがファンの回転数は変わりませんでした。動画のエンコード作業などよほどの負荷をかけない限りは、「無音」と言ってもいいくらい静かなMacです。

低発熱、省エネで、エネルギー効率が高いということで、使っていて気持ちが良いです。
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年2月18日
主に、コンパクトデジタルカメラで撮影した写真や動画の保存と閲覧用に使いたいと思い購入しました。

同梱のiPhoto、iMovieを中心に使っています。映像や画像に関しての詳しい知識はありません。
映像や画像の編集作業に関しては簡単なトリミングができれば満足です。

ほぼストレスなく使えてます。
とても良い製品だと思います。ありがとうございました。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年1月16日
2012年から使ってきた「MacBook Pro 15" 2011 Late」が壊れてしまったので急遽の購入です。地元の家電量販店での購入なので基本構成そのままです。

Macは「680x0プロセッサ」時代から使ってきて、「Macintosh Ⅱsi」を皮切りにデスクトップは「PowerMac 7100/80AV」の2台、ラップトップ(ノート型)は「PowerBook 100」「PowerBook 180c」「PowerBook G3/400/FireWire」「MacBook 2007 Late」「MacBook Pro 15" 2011 Late」と使ってきましたが、ノート型を使ってきたのは「デスクトップMacがディスプレイ一体のiMacメインになってしまった」のと「ノート型はバッテリー内蔵なのでUPSが標準装備」というような理由です。

今回、MacBook系を選ばなかったのは「MacBook Pro 15"は一度も持ち歩いていない」「壊れるとディスプレイもキーボードも一体で買い替えになる」の2点が理由。また、すでに本モデルを息子用に購入済みで性能面での不満がないことを確認済みだったのもあります。

キーボードは「Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A」をすでに所有しているのと、マウスはもともとトラックボール派で「LOGICOOL 有線 レーザー式 4ボタン マーブル TM-150r」を使用です。ディスプレイは、デスク周りのスペースの関係上ですが「Philips 23型AH-IPSパネル採用ワイド液晶ディスプレイ 5年間フル保証 ソフトブルー技術+フリッカーフリー 234E5EDSB/11」を選びました。

現状、基本的にはブログやかんたんな文書作成、1200万画素のデジイチで撮影した写真や中判フィルムからの写真取り込みがメインなので性能的には本機で十分です。CPUはMacBook Pro 15"のCore i7より下位のCore i5ですが、現状での不満はありません。
唯一残念な点は「メモリー増設が出来ない」という点ですが、変に汎用のメモリーを増設して相性問題が起きるよりはマシと捉えています。3DCG動画編集や3600万画素以上の写真加工などをメインにするのでなければ十分と思います。

モデルとしては発売から4年経過している訳ですが、むしろハード的な不具合はほぼ潰されているとも考えられるので、持ち歩かないのであればモデルチェンジが頻繁なiMacよりもMac miniのほうが安心できるかもしれません。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年1月9日
机の上に置いても邪魔にならない大きさ。
ディスプレイも自由に選べる。
このスペックでPhotoshopやillustratorなど、ちょっと重い作業もできました。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)