Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 出前特集 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2015年1月28日
フルパッケージのゲームっていうのは、例えるなら新築の家なんですよ。
いざ買った家に入って隅々まで見ようと思ったら部屋になぜか鍵かかってて、
「あ、その部屋を使いたかったら別料金払ってください」って言われたら、
誰だって腹が立つと思うんです。
ここは俺が買った家なのになんで後出しでそんなこと言われるんだと。
だとしたら買う前に説明の義務があるだろうと。

バンナムが繰り返しやってる追加コンテンツ商法に対する怒りってそういうものだと思うんです。

家の例なら増改築っていうんならわかります。
もともとその家になかった部屋を増やしたりするわけですしそりゃお金がかかるのはわかりますよ。
でもバンナムがやってるのは毎回毎回出来上がってる部屋に勝手に鍵かけて
本来の持ち主が使えなくしてるだけなんですよ。

いい加減炎上する前に気づいて欲しいです。
ヒロインが課金しないと使えないなんておかしいに決まってるでしょ。
103コメント103件| 8,408人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月29日
怒りに任せて書きたい気持ちを抑え、発売して一年後でもわかりやすいレビューというコンセプトで書いた。
発売直後の騒動を知らない人でも、この商品がいかに問題のあるものかわかるようにしたつもり。一部ネタバレ有り。

【フィールドとバトル】
無駄に広いマップを、それほど綺麗でもないグラフィックの中延々走って移動。面倒だった。
親切心からか、次にどこへ行くべきかマップ上に★マークが出るが、逆にそれが探索の楽しみを減退させており、★を追うだけの単純作業に。
さらにシンボルエンカウントのためどんどん戦いたいという時には無駄に移動を強いられる。
戦闘へはフィールドやダンジョンの地形そのままに移行するシームレスバトル。
しかしそれがマイナスに作用しており、狭い遺跡の中や細い橋の上など、とてもじゃないが戦闘に向かない場所でもそのまま戦う羽目になる。
さらにカメラワークも悪く、最悪の場合敵がどアップでカメラに写り、味方はおろか自分すらもどう戦っているのか見えない時がある。
これなら前作までのように、円形の戦場に移行して広く全体を見渡せるようにしていたほうが良かった。
人間と天族が融合して戦う「神依」も、最終的なプレイアブル人間キャラが二人(スレイ、ロゼ)なので二人はメンバー固定。任意の四人で戦闘できる前作までの戦闘のほうが自由度が高かった。

【シナリオ】
シナリオは本当に最悪。小中学生にはとても薦められない内容。能力至上主義、いじめ、善悪の基準が自分本位な殺人。改めて中身に触れるだけでも反吐が出る。一部は商法とも絡んでいたので後述。

【キャラクターと商法】
予約特典の秘奥義とラバーストラップに採用され、同時収録の映像作品にも出てくる唯一の人間女性キャラクターがアリーシャ。
このアリーシャが、本編シナリオ中でもっとも酷い仕打ちを受ける。主人公導師の従士となるが、それをきっかけに導師に目の障害が出始める。
気付いたアリーシャは、これ以上旅を続けられないと自ら身を引く。誰からも引き止められない。これがゲーム序盤の出来事で、それ以降は一時スポット参戦する以外に出番はほぼ無い。
上述したように、最終的にプレイアブルキャラでもない。特典にもなっている秘奥義の習得は、ゲームの仕様でアリーシャ離脱後なのだが・・・。
このアリーシャ、説明書でも二番目に紹介されており、各種ポスター、ゲーム雑誌等でも主人公と並んで前面に押し出されていた。これが、ヒロイン詐欺と言われる所以。
ちなみにもう一人の人間女性ロゼは従士となっても主人公の目の障害を悪化させることはない。

いくらシナリオに期待できないシリーズとは言えさすがに酷い、と、今回のシナリオの不出来についてはネット上でも様々な憶測が流れた。完全版の為に削った、シナリオライターが途中で変わった、声優との事情、社内の内部抗争など。しかし何のことはない、例によってDLC商法のために本編のシナリオにまで影響が出ていたのだ。
良くも悪くも「テイルズはキャラゲー」と評されるが、製作サイドもそれを理解しているのだろう、今回は最悪の形でそれを利用した。
ルックスも良く広告塔として最適だったアリーシャを本編中で徹底的に貶めることで「何とか救済できないものか」とファン心理を煽る。
そしてアリーシャ主役の後日談をDLCとして有料販売。発売から一週間もたたないうちにこの事実が明らかになったことで、好評にお応えして作ったというものではなくハナからこのような商法で売り出すことは決まっていたのだとわかった。
この事実発覚にさすがの公式サイドも焦ったのか、すぐに期間限定で無料配信を発表。その発表でPlaystationの綴りをPalystationと間違えるほどに焦りが透けて見えた。

DLC商法の擁護に「嫌なら買わなければいい」というものがあり、一理あるとも思う。だが本編を削るどころか、本編の中身にまで悪影響を与えるような行き過ぎた商法はいかがなものか。本末転倒ではないか。
今回の騒動は家庭用ゲーム業界に与えた影響は大きい。今後、発売日にフルプライスでゲームを買うことに躊躇してしまう。少なくとも、バンダイナムコの商品については発売日に買うことは控えようと思った。
食品業界の産地偽装と同じような印象を持った。お金を稼ぐためならどんな方法でもとってやる、そんな浅ましい発想が日本人の心に生まれてきている現状が嘆かわしい。
34コメント34件| 5,810人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月12日
最初はとりあえず予算をいっぱい使って人を集めて、
とりあえず部分部分をおもしろそうな感じで作っておいて、

納期が近づいてきたら最低限ゲームとして見えるように整えて、
ユーザーの期待を煽るような宣伝を打ちまくって、

あとは売り逃げしてポイ。

…という、情熱なき発想で作られたとしか思えないゲームでした。

ストーリー、キャラ、戦闘、世界観、システム、
いずれもゲームを引っ張っていくほどの面白さを有しておらず、
それっぽい見た目に反して,ゲームとして重要な「核」がありません。

本来は、リリースせずにゼロから作り直すべき代物です。
既存のユーザー相手に、こんなモノを売ってしまった責任者の罪は
非常に大きいといえます。

一見して良ゲーと思わせ、事実、アリーシャ離脱の序盤あたりまでは
細部の作り込みを感じさせる内容だっただけに、その後
ゲームとしての底の浅さ、作り込みの無さを悟ったときの失望は大きく、
今、レビューを埋め尽くす凄まじい量の低評価もごく当然の結果だと思います。

火消しのために期間限定無料にしたDLCにしても、
元々のゲームの悪い部分をさらに凝縮しただけの酷い出来栄えです。
アレで1300円も取るつもりだったとか、正気ですか?

今回の一件で、シリーズを支えてきたユーザーの皆さんからの信用は
地に落ちてしまいました。

一時は隆盛を誇っていたスマホゲーのブームは去り、飽きられ、
ブイブイ云わせていた某会社を支えるユーザーも激減しました。
一度去っていった彼らは、二度とその会社のゲームには戻ってこないでしょう。
彼らからすれば、代わりなんて幾らでもありますから。

シリーズを支えてきたユーザーは、ジャブジャブと課金しまくり
会社の数字に多大な貢献をするユーザーではなかったかもしれません。
しかし、20年間、シリーズを買い支えてきた良質なユーザーだった筈です。

そして、バンナムは、そんなユーザーに粗悪なゲームを売りつけたのです。
テイルズですよ、面白いんですよ、と煽りながら。

過去、あまりの出来に荒れに荒れ、ユーザーからの信頼失墜を招いた旧FF14に対し、
スクエニはもう一度ゲームを作り直すという決断を下しました。

さて、バンナムは、この状況にどう対応するつもりなのでしょうか。
今回の一件で、見限った方も大勢いることでしょう。
シリーズの今後は、失ったユーザーの信用を取り戻せるかどうか、に懸かっています。

といっても、DLCを利用した(悪用した)小銭稼ぎに熱心なバンナムのこと。
今後の改善は期待できないでしょう。

大好きだったシリーズが、得体の知れないモノに変わっていく…。
残念でたまりません。
10コメント10件| 2,820人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月7日
こちらで購入してから全クリしたのでレビュー上げます。
テイルズシリーズはPS時代のデスティニーからマザーシップタイトルはほぼやっていますが、今回ほどキャラクター一人一人にスポットが当てられていないストーリーは初めてかもしれません。
確かにキャラクターの過去なども出てきますが、大元のストーリーの風呂敷を広げすぎたため全て薄味に感じてしまうのでしょうか?
もう少しキャラクターに焦点を当てた話が欲しかったです。

後アリーシャの件に関しては広告の仕方が悪いですね、あれじゃあどう見てもヒロインの様に見えます。
ソフト販売前、それから後にもヒロインと表示されてる別商品を見てもいるので、さすがに今回のアリーシャの扱い、またその後の表記の処置はまずかったと思います。

その他皆さんおっしゃられてる通りです、期待した反面でのこの脱力感、非常にやるせないです。
0コメント| 162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月1日
本来あったはずの内容を無理やり削ってDLCで追加する形になっているせいかシナリオに矛盾が多い。TOXで言うならばミラが序盤に強制退場するかのような展開。
0コメント| 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月12日
ラスボス撃破&追加エピソードもクリアしたのでレビューします。参考になれば。
ネタバレを含みます。

・戦闘について
元々ライトユーザーなので、技が簡単に出るのはありがたいです。
アラウンドステップでササッと敵もかわせて後ろから攻撃できます。
しかしカメラワークと、相棒殿が大変邪魔です…

カメラワーク:壁際だと真上から、しかもズームで映すので、混戦状態が多いダンジョンでは敵・味方も見えず大変困ります

相棒殿:これは私の気のせいなのかもしれませんが、挟み撃ちをしたくてアラステで相棒と反対側に回っても、何故か付いて来てしまい、一緒に攻撃受ける→相棒は基本的に防御行動してくれないのでダメージ受ける、の繰り返しです。
正直邪魔。作戦指示に従って下さい…

それ以外は、もう少し処理落ちしなければもっとストレス無く戦闘出来るかと。

・ストーリー
多くの方が問題視している部分ですが、流れとしては旅立ち→二つ目の街あたりまでは理解出来る流れでしたが、その後あたりから少々展開が強引・不快に感じる部分が多くなった印象です。

その中で私が気になった点をいくつか。

天族との共存が最後に丸投げな展開で終わる
(主人公一行が解決するわけではない)
途中で抜けた仲間に関してフォローが無い
(ただの一時的な同行者レベルの扱い…)
ロゴにもあるドラゴンの扱いが「倒す」一択
(戻すという話はどこへ…)
導師の伝承やら天遺見聞録やら歴史ありそうなフレーズが多いのに、実際は約20年ほどの話
せっかく主人公一行が助けたモブキャラが、後々勝手に死んでたりするなど、モヤつく展開が多い
(特に序盤で出てくる犬なんて、追いつけなかった時の展開が酷くて暫くショックでした)

・追加エピソード
内容にはさほど期待してませんでしたが、本当に長いダンジョンでした。
本編では一切使わなかったホーリーボトル(モンスターに遭遇しなくなる効果)を使ってしまうほどです。
内容としては、途中で抜けたアリーシャが本編メンバー一部と再会し、改めて自分の答えを出す、という話なのですが、やはり腑に落ちない点が多いです。

突然アリーシャの口調が普通の女の子?のようなものになり、違和感が激しい
(相棒殿に引きずられたという良く分からない理由付き)
殴り合い→友情めいた演出が出てきますが、そこまで仲良くも無かった人同士で殴り合うのはただの暴力
(女性同士でいきなり殴り合いに発展する意味が女性の私にも分かりませんでした)
追加エピソード主人公のはずなのに、相変わらずアリーシャは神威が使えない
(そして戦闘中にそのことを他メンバーに揶揄され邪魔扱いされる)

総じて「長めなダンジョン付きサブイベント」レベルでした。

星は正直、
ストーリー:★
システム:★
キャラクター:★
と全て星一つなのですが、声優さんの熱演と、BGMの良さであと★一つ追加で星2つとさせて頂きました。

前評判・宣伝用がユーザーの期待値を上げすぎた気もしますが、宣伝アニメを作るぐらいなら、せめてカメラワークとドラゴン関係のイベントを強化して欲しかったです。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
初作からのテイルズファンです。
20周年というので楽しみにしていたのに・・・
ここまで感情移入ができなかったのは初めてであり、途中で放り投げたのも初めて。

不満は皆さんが書かれている通りです。
戦闘もシナリオも細かいところまで不満点は同じ。
音楽が唯一良かったかなぁと思うぐらいでしょうかね。
本当にアリーシャが抜けるまでは良かったのに・・・
アリーシャが永久離脱するって知らなかったので
ちょうどバイバイしたところでレビューを見て絶句しましたよ(苦笑)
ザビーダ加入のところまで何とか進めましたが、もうやる気ゼロです。
ロゼが平然な顔して「導師でも殺すよ」と言った時にゾッとしたし
そんなセリフは聞きたくなかった。

完全版商法なんてことしないで、なぜ最初から練りに練ったシナリオで
これでこそテイルズ!っていう自信作を出さなかったのだろう。
こんな中途半端な内容なら本当に詐欺ですよ。

もう予約してまで買いません。
レビューを待って値段が下がってから考えて
買うか買わないか判断します。
ホント残念・・・。
0コメント| 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
予約購入で、クリア済みです。
クリアしてから大分時間が経ちましたが、冷静な今レビューを書きます。

私は事前情報を仕入れずにゲーム開始。そのおかげか、ヒロイン詐欺は感じなかったです。とはいえ、ストーリーはひどい。
アリーシャを簡単に従師にしたわりには、ミクリオを頑なに従師にしない理由も理解できない。アリーシャを理由に旅立った割には、アリーシャを狙ったのは手違いでしたという展開にポカーン。
アリーシャ離脱まではと言われてますが、それより前から私はストーリーにおいてかれてました。
挙げたらキリがないので省きますが、主人公ですらなにを考えているのか理解できず、なぜその決断をしたのか。なぜスレイは眠らなくてはいけなかったのか。
なんの説明もなく進んでいきます。
そして、エクシリアでも思いましたが、重要なイベントをなぜサブイベントにするのでしょうか。エドナのお兄さんのイベントはどう考えてもメインでやるべきです。エドナがスレイについてきた理由ですよね。メインでもっと深く掘り下げるべきです。

とはいえ、それなりに楽しくクリアはできました。今はそのときじゃない気がするとかいってるスレイたちを見逃してくれたボスがイケメンすぎて笑えます。矛盾とか深く考えず、スレイと同じような心で進めれば、まあ面白いです。
進行不能にはならなかったので。

しかし、DLCはムリでした。
クリアした自分をほめたいぐらい酷い内容です。
意味も分からず罵られ、とにかく不快でした。
無駄に長いマップもストレスがたまります。後半はとにかく敵を無視し、ここまできたらクリアするんだという思いだけで突き進んだのに、あるのは完結しない物語だけ。
せめてDLCをやらなければ、そこそこ楽しめたのにと悔やんでいます。

さて、ここまでシナリオ批判でしたが、戦闘システムも酷いです。
カメラワークが酷く、何をしているのかわからないまま連打で戦闘。
2人プレイでは一応カメラ移動可能ですが、制御ができない。なんとか全員うつるように遠めの位置にカメラを設定すると、戦闘音楽がなぜか小さくなる。むしろ聞こえない。
狭いところで戦闘が始まると、敵にハメられて動けないまま死亡。ラストダンジョンで頻繁に起きたので、放棄しそうになりました。
後、石化防止のための手段が難しすぎです。持ってる装備だけじゃ全員分の石化防止が付けられなかったときにはどうしようかと思いました。

良かったところは、音楽とキャラクターたち。
あとは、チャレンジ精神です。
オープンフィールドにしようとした試み自体は良かったとおもいます。
あとはエクシリアで言われてた箱庭感が解消されてたことでしょうか。

色々書きましたが、次の作品がどのようになものだとしても、予約して購入は二度としないことは断言できます。
0コメント| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月8日
このゲームは来年のゲーム福袋常連ソフト組確定ですので、今買うのはお勧めしません。
それでも詐欺具合に興味をもって買いたいと思った方は中古で980円以下くらいになってから買うのをお勧めします。
0コメント| 220人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月18日
よくここまで人の神経を逆なでするような作品を作れるなぁ。
ここまで拝金主義で作り手というかもはや人間としての矜持みたいなものはないのかなぁ。
というのがDLC込の本編を通した感想です。

非常に長くて恐縮なのですが、個人的に感じたのは以下のとおりです。(ネタバレなし)

【キャラクター】
(1)ロゼ
メインヒロインです。お前は一体なぜそこまで他人に御高説を垂れ流すことが出来るんだ、何年生きて世の中の何を知っているんだ、といった具合の悟り系キャラです。
(2)アリーシャ
メインヒロイン(と大多数に思われていた)で、もう本当にこの子が一体何をしたんだ、という程にあまりに不遇の扱いを受けるシナリオに殺されたキャラです。
(3)ライラ
初めから事の顛末をほぼ知っていながら終始それを口にできないキャラです。スレイたち主人公の旅が茶番に見えてきます。

【ストーリー】
(1)人が死ぬ
とにかく死んで死んで死にまくる。何も死なせなくても良いじゃないか、というキャラまで老若男女問わず殺しまくる。モブはもちろんのことストーリー上の重要なキャラであってもどんどん死なせます。
(2)後味が悪いシナリオが多すぎる
「悪意」≒作中で言う「穢れ」がストーリーの根幹なため、悪人の下衆な部分を見せることでシナリオが構成されており、全体的に後味の悪い話ばかりで辟易します。
(3)道徳的な矛盾
心の汚れていない純粋な殺人は御咎めなしでヨイショする主人公一行が見られます。

【戦闘】
(1)複雑
これに尽きます。戦闘に関するアドバイスがゲーム内に70個以上あると言えば分かりやすいでしょうか。
(2)カメラワーク
接近しすぎて誰が何やってるか分からず、画面いっぱいに大きな敵のお腹がうねうね動いています。
(3)神衣化
人間キャラと天族キャラが合体して三国無双MULTI LAIDも真っ青な格好で戦う新システム。人間と天族が1セットのため、天族キャラは最大二人しかパーティに入れず、組み合わせが限られてきます。また、神衣化した後のモーションは誰と誰の組み合わせであってもコンパチです。
また、この時の能力は二人の合算になるため、敵の強さもこれ準拠となります。合体していない時の戦闘がだるいのなんのって。
(4)味方AIの無能さ
作戦設定がガバガバなので操作キャラ以外の挙動にはイライラしっぱなしだと思います。
(5)経験値
今作は自キャラと敵のレベルの乖離によって取得経験値が変わります。つまりこちらが強くなっていれば経験値が雀の涙になります。あれ、そういえばDLCに経験値2倍がありましたね。
(6)グレード
単純に戦闘後のグレードの合計がクリア後の引き継ぎに使える訳ではありません。何やら計算式があるようですが、相当少なく感じると思います。DLCでグレード2倍をお考えの方はよくお調べになった方がよろしいかと思いますよ。

【システム】
(1)装備
D2の装備スロットシステムを倍以上複雑にしたようなイメージで、相当なゲーマーを自負する私でも理解を放棄するレベルです。というか面倒くさい。
システム上同じ名前の武器を長時間使うことを強いられるほか、新しい武器を見つけても逆に弱体化することが多々あるため、あまり装備の付け替えが出来ません。普通に次の町に着いたら強い武具が売ってるだけで良いんですけど。
(2)マップ
長い、ただ長い。しかしその割には頻繁に移動を強制するストーリー。そして本来それをナイスフォローするはずの転送機能が有料な上に高額。
(3)色違いの敵やコピペだらけのダンジョン
いつどこの敵とどのダンジョンで戦ったか覚えていません。

【DLC(追加シナリオ)】
これがもう本っ当~~に酷い!後出しで追加なのもそれが1,300円なのももちろん下衆ですが、何よりもシナリオが本当に酷い。しかも悪い意味で未解決で終わります。コピペコピペコピペのダンジョンと無駄に強い敵で時間を水増ししてプレイしていると錯覚させる最低なコンテンツです。とあるキャラのことは更に嫌いになる人多いんじゃないかな。

他にも書ききれないほどの減点がメモしてありましたが大雑把にはこんな具合です。
40万本売れたそうですが、私は次の作品は少なくとも予約して買うことはありません。
40万分の1の消費者が離れただけですので痛くも痒くもないと思いますが、バンナムさんは企業の在り方をよく考えなおした方が良いんじゃないかなぁ。40万本売れたのに余計なお世話かな。
0コメント| 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,072
¥4,590

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック