Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月4日
VOLT300からの買い替えです。
VOLT300とほぼ同等の大きさ、重さで明るさは倍以上アップとのことで購入しました。
路面がはっきり見えるので、夜間自転車に乗るのが苦痛でなくなりました。
VOLT300の台座、電池がそのまま流用でき、ライト本体だけで急速充電できるのも気に入っています。
ただ、街乗りの場合、配光が上側にもあるためそのままでは対向車の迷惑になってしまいます。
とりあえず、自作で庇をつくり上側への光を抑制していますが、メーカ純正のオプションでこのようなものを出して欲しいと思います。
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月31日
今回の使用目的は二点あります。
一点目、普段の夜間走行(街灯なし)で安心した視野を確保できること。
二点目、自転車旅行などで夜間の長時間走行をした際に十分な明るさで、且つ十分な点灯時間が確保できること。

私は田舎住まいなため、夜間自転車で走る際には街頭が一切ない場所を走ることが多いのですが、かなり明るいのでとても安心です。
こちらの商品は、点灯モードが3段階あって、使用状況に応じて切り替えができる機能がとても使い勝手がいいです。
月明かりがある程度ある場合は真ん中の明るさ、月も出ていない場合は一番上の明るさ位が丁度良いように思います。
(一番下のモードは少し暗くて視野が狭いのであまりスピードは出せません。)
また、自転車旅行やロングライドで夜間かなり長い間走ることもあるのですが、その際にも十分に明るいので安心して走ることが出来ています。

あと、とても気に入っている点としては ”本体はそのまま、バッテリーだけ容易に交換できる” という点です。
これまでは明るさを確保しつつ長時間走行するために、バッテリー駆動式のライトを複数持っていたためにとても重かったですし嵩張っていました。
こちらの商品なら、バッテリー部分だけ予備のものと交換できるので、その時々走る時間によってバッテリーの予備を持ち歩くことで連続点灯時間の調整が簡単です。
また、点灯時間が足りない場合は後々バッテリーだけ別売り品で追加するのも自由ですので、すこぶる使い勝手が良好です。

明るく、長時間使えて、コンパクト。
とてもオススメですよ!
参考になれば幸いです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月6日
ハンドルバーに対し、取りつけ角、取り外しが自由になるベルト式のライトでは、いかような角度にも取り付けられるところから、点灯にしても点滅にしても対向車や歩行者への配慮が必要になる。車の後ろについた時など車のハイビーム並みの角度で照射されるとかなりの迷惑となる。
それほど明るいライトだということだが、前面投影面積が少ない自転車にとって、ライトを点灯することは安全走行上とても有効ではあるのだが、この辺りの明るさがほぼ限界だろうとおもう。
街灯もほとんどない地方道であるならこのライトは心強いモノとなるのだが、使い方次第では迷惑どころか他者(車)に対して目くらましにすらなってしまいそうだ。

また、照射角がわりあい狭いので鼻先の明るさを確保しようと下向きにつけると、遠くの闇との明暗に目が追いつかず(点滅のときは特にそうなる)、長時間走行しているとかなり目が疲れてしまう。
数年前のライトとは隔世の感があるが、使い方には配慮が必要だ。
5コメント5件| 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月6日
 10年前にクロスバイクに乗り始めて以来、LEDライトの進歩を常にその目で見てきましたが、ついに究極のライトが登場したと思います。
 同社のHL-EL500を皮切りに、いままで5種類のライトを使ってきましたが、ルーメン(光量)・カンデラ(明るさ)ともに、どんどん進歩し続け、このVOLT700は700ルーメン・6000カンデラと圧倒的な性能で、10年前のHL-EL500と比較するとカンデラは6倍、ルーメンなら10倍といった具合です。
 CATEYEのHPにある画像で比較すると、VOLT700の2番目に明るいノーマルがVOLT300のハイモード。3番目に明るいオールナイトがVOLT100のハイモードに匹敵します。
 この驚異的な明るさはやはり専用の充電池をバッテリーにしたことだと思います。現に、従来の電池式で最も明るいHL-EL540ですら同じ値段のVOLT300に及びません。(ハイモードでVOLT300は300ルーメン、4500カンデラ。HL-EL540は170ルーメン、4000カンデラなので一見たいしたことのない差にみえますが、配光や光量がちがうので圧倒的な差になります。詳細はHPの画像を見るとわかりますが、VOLT300は全体が明るく、特に中心部分はまぶしいくらいなのに対し、HL-EL540は光がトンネル状にまっすぐ伸びてそれ以外の部分は真っ暗で、実際に使っていても横からの飛びだしに対し不安を感じました。)
 
 ちなみに上位機種のVOLT1200は同じライトを2門搭載したつくりで、1200ルーメン・6500カンデラ。バッテリーが増えたため使用時間は長くなっていますが、そのぶん大きくなってVOLTシリーズ最大のメリットであるコンパクトさが失われています。
 光量が増したぶん照射範囲はひとまわり広がっていますが、VOLT700の照射範囲じたい非常に大きいですし、中心部の明るさはほとんど変わらないので8000円追加して買う必要はないと思います。個人的な感想ですが、街乗り最上位のライトがこのVOLT700で、これより上のライトは街灯のほとんどない道を走り続けるブルべでもしない限り必要ないでしょう。

 注意点としてはACアダプターの充電器を使っていたHL-EL540とちがいVOLTシリーズはすべてUSBケーブルでの充電のみとなっています。PCからの充電だとすごく時間がかかるので、早く充電を終わらせたい人はコンセントに刺して使うタイプのAC充電器を使ったほうがいいでしょう。
0コメント| 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月8日
とにかく明るくてイイ!
唯一の難点は明るすぎて虫が寄ってくること(笑)。田舎での使用は大変!!
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月14日
チャリ通の帰宅時は,客待ちのタクシーやハザードランプを灯して停車している車列の横を走り抜けなければなりません.
中にはちゃんと後方確認をせずに急発進する車もあり,何度も怖い思いをしました.
そのため,後方からある程度の光量のあるライトを照らし付けてこちらの接近を知らせる必要を感じ,volt300を手に入れてまもなく,このライトが発売されました.

volt300も明るいライトですが,ルーメン数で倍以上の明るさにはやはり惹かれてしまいます.
ライト道楽の終止符を打つためにもと,volt700を購入しました.
現在はvolt700/300を併用していますが,ランタイムを考慮した両者によるハイパーコンスタントでも上記の目的は果たせているようです.

街灯の全くないCRでも,volt300がおぼろげに人影を捉えたところでvolt700をONにして,かなり先からランナーや歩行者を鮮明に視認することができます.

私にとってはけして安い値段ではありませんが,夜間ライドでの安全を保障する装置としては十分にペイしています.
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月19日
デザイン、明るさ、照射範囲、どこにも不満がないです

ゆいいつの不満点はモード切り替えです
ボタンを押すたびに
ダイナミック、明るめ、普通、点灯しながら点滅、点滅の5種類のモードを切り替える方式なのですが
点滅系2個があるために街中で状況に応じて明るさを変えるという使い方はやりにくい
個人的に点滅系の二つのモードは抜いて欲しかった
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月4日
配光はVOLT300よりは少しだけ照射角が広い感じです。
VOLT300はかなりスポット的ですが、それよりは照射角が広いです。

VOLT700の特徴は

一番明るい800ルーメンでは対向車に迷惑なくらいの明るさです。
私はナイトライドのダウンヒルでのみ使っています。

二番目の300ルーメンは真っ暗闇の平坦で使っています。
時速〜30キロ/時までなら大丈夫な感じでしょうか。

三番目の100ルーメンは外灯が多いところで使っています。
ランタイムが長いので重宝しています。

ブルベの時はライト2本を使うことが義務付けられているので、EL540と併用で使っています。
VOLT700は上側のレンズカットが施されていないため、対向車にはかなり眩しいようなので
これをミッドレンジで使っています。
EL540はレンズカットが施されているので遠目で使っていると言った具合です。

VOLT300だとスポット的なのでミッドレンジをこれ一本で補うのは少々辛かったのですが、
VOLT700は照射角が広いので良いですね。

自分はVOLT300も持っている関係で予備電池があるため、これを上手く使えば中間の300ルーメンを多用しながら
ナイトライドを楽しんでいます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月16日
自転車でのナイトランを目的に購入。

昔からCAT EYEさんのライトをいくつも買ってますが、進化ってすごいですね。
軽量コンパクトで非常に明るいし、照射範囲も広いです。

ひと昔前の、CAT EYEさんの「DAY LIGHT」は6Wと2.4Wの電球仕様で
鉛バッテリーが別体でしたから、それを思うと本製品はそれ以上の明るさ
ですから大したものです。

バッテリーの持ち時間は十分です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月29日
夜道が怖くてできるだけ明るいライトが欲しくて購入しました。使ってみて大満足。本当に明るく今まで嫌だった夜走ることが楽しくなりました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)