Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
76
5つ星のうち4.2
価格:¥13,753+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月30日
30年ぶりガンプラ回帰組みです。4年前のRGガンダムに始まりMGRG50体ほど組みました。そのおかげではじめてのPGも緊張しながらはなんとか組めました。ところどころ硬い部分がありラジオペンチが必要なところもありますが春以降に作るとパーツが柔らかいので作りやすいと思います。
このキットは経験と忍耐や根気が必要となります。
突貫でつくらないでください。ゆっくり組んでください。
疲れたら適宜休憩してください作品の出来が悪くなります。それほど疲労度があります。
LEDはやはりあったほうが楽しみ方が広がります。値段以上の価値になります。
review image
0コメント| 189人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月13日
ついに発売となったPGユニコーン。

新作PGとしてはPGストライクフリーダム以来でしょうか。
さて、実に四年ぶりとなる新作PGですが、まさにPGの名に恥じない素晴らしい出来だと感じました。
パーツ総数は約800と、PGの中ではパーツ数が少ない部類に入ります。非常に作り易いながらも数々のギミックを搭載。
パーツのポロリ等も特にありません。
ただ、個体差かもしれませんがランドセルのサーベルラックの部分のパーツ合わせ、肩と二の腕の接続が緩いように感じました。
色分け等は言うまでも無いでしょう。頭部バルカンすらパーツ分割。
ただ、デザインや発光ギミックの兼ね合いかと思いますが、他のPGでは恒例のシルバーのシリンダーや、内部フレームの再現などはこのユニコーンにはありません。

変形については、MGより変形が格段にやりやすくなり、ストレスフリーに。
また、リアアーマーなど、展開箇所各部にロック機構が設けられていて安定性が増してます。
特に膝の安定感はMGとは比べものにならないです。
PGオリジナルギミックである第三形態もサクサク展開できます。
PGということで、設定と違うところはあるものの、頭部含め完全変形を実現。
特徴的な角にはマグネットがインサートされており、ピッタリと閉じることができます。さらに内側は塗装済み。
しかし、閉じた際に若干ながら塗装のはみ出しが見受けられます。気になる方は白での上塗りや、ヤスリ等ではみ出した塗膜を剥がすなどされるとよいかと思います。
可動に関しては、どの形態でも可動が過去のユニコーンモデルと比較すると群を抜いています。
また、関節部はポリパーツとポリアセタールという素材を左右に挟み込むなつくりとなっており、保持力も抜群です。

別売りの専用LEDを内蔵させることによって全身発光も可能。まさにバンダイ製のクリスマスツリー。惜しむらくはLEDの流通が少ないことでしょうか。
電源はスタンド側にあるので、スタンド接続しなければ発光はできません。発光シークエンスは三種類あり、いずれも台座で手動切り替えが可能。
発光させずとも、一部サイコフレーム裏にシルバーシールを貼るので見栄えはいいです。
LED内蔵に伴い、白のパーツは酸化チタンを練り込むことにより光を透過させない材質へと変更されており、艶消しトップコートを吹いた様なマットな質感となっています。

武装については、ビームマグナム、ハイパーバズーカ、ビームガトリングガン×2、シールドが付属。いずれも劇中同様にマガジンの着脱や伸縮、連結、変形が可能。
気になったのは、ビームガトリングガンをシールド裏に装着する際の、接続パーツの組み替えが面倒で、かつ脆いような気がしたので、この辺はMGの時と一緒で良かったのではと思いました。
武器の保持は手のひらの突起を武器の溝に差し込む方式。個人的にMGニューガンダムver.kaの様な相互に差し込む方式にして欲しかったのですが、いまのところ保持に問題はありません。ハンドパーツは、第一関節は黒、第二関節はグレーといった具合に、二色での一体成形によるものです。が、二色にする意味はあったのか疑問でした。
ちなみに成型色こそ変わっていますが、PGストライクのハンドパーツの流用かと思われます。

最後になりますが、久々にPGでバンダイの本気を見ました。
PGストライク以来の感動を味わえました。

是非この機会にこの究極のユニコーンガンダムを手にとってみてはいかがでしょうか。

稚拙なレビューではありますが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
4コメント4件| 204人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月23日
発売と同時にLEDと共に購入、即組み立てました。
思いのほかLEDの組み込みに苦労したのを思い出します。
ユニコーンモードからデストロイモードに変形させるのにも一苦労でしたが
アンチェインドは見た目通り簡単に。
とてもユニコーンに戻す気力は失せ、デストロイモードでかっこいいのでそのまま飾っていました。
そして一年以上経過し、せっかく変形するのでたまにはユニコーンで飾りたい!と思い立ちました。
どこもかしこも可動部が固くなっていて破損寸前でした。
特に肩、胴体肩のセンサー部、頭部メインカメラと顔のスライド、
スタンドの伸縮がカチカチでした。
どうにか変形は完了しましたが、説明書を見ながら悪戦苦闘、1時間くらいかかったでしょうか。
説明書の絵もわかりにくい。
それとスタンド(兼電源)とのLED接続は設計がイマイチですね。
もともと遊ぶ用にできてはいないとは思いますが、
これを全塗装して本気で仕上げたら変形は怖くてできないと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
一昨年末に購入し、昨年秋に組み立て始めてつい最近完成ほぼ全塗装で、
前にZ、ストフリ、ダブルオーライザー、と組み立ててきたが、PGユニコーンは。Zのように内部フレームはなく
変身構造やLEDはめ込み式のため、意外と早く組みあげました。MGデカくしたPGだった。
日々組み立てるごとに形になっていくあの喜び、早くLEDで点灯している所を見たいと思いながら組み立てた日々
時間がたつのは早いなあ。そして完成さっそくLEDを点灯させたら。想像以上に明るい感動を覚えました。
このPG組み立てるときちょっとした落とし穴があります。
それはLEDを組み込むときです。腕と脚につけるときに、関節部分にリード線の長さに少し余りがあるか
確かめから組み立てることをおススメします。関節を動かすときにリード線が切れる恐れがあります。
実際自分わ切ってしまいました。やむなくバンシィ用に購入したLEDユニットで代用したけど、
その分の部品頼まなきゃ
本当に買って損のないモデルです。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月22日
PGシリーズを集めているので、ユニコーンももちろん購入しました。

作り上げた時の感想は「で、でかっ!?」です笑
ストライクフリーダムと比べても、すでに一回り大きいです。さらにデストロイモードにしたら二回りほどになります笑(ブルーフレーム比較写真を添付します)
ボリュームでは劣りますが(PBでFAのキット発売されるのでわかりませんが)全高ではPG史上最大かと思います。

他に気になった所は組立説明書がちょっと分かりづらい…
何度も首を傾げる所がありました。
後は他の方が色んなレビューされていますので、割愛させていただきます。

最後に一言。
購入して損のない最高のキットだと思います。
私はデストロイモードで発行させる為にもう1個購入する予定です。気にされているかたは迷わず購入することをお勧めします!
review image review image
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月5日
Amazonで早期予約で15000円弱で購入。

LEDセットは定価以下では手に入らず。

本体共々春には再販されるので慌ててぼったくり価格出してまで購入する必要はありません。

説明書にはLEDを後付けするように、バラしかたも書いてあります。

なんか、パーツがポロポロ外れると言われている方や、パーツの合わせが悪いとか言われている方がいますが、組み立て方を間違ってませんか?

私のはカッチリしてます。
1コメント1件| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月2日
私が作った最近の物はREナイチンゲールです。その前はMGユニコーンですね。
ユニコーンは好きなガンダムなので初のPGでしたが購入しました。
LEDライトユニットは購入してません。
箱も何だか豪華でお洒落です。
パーツ数は私には多く見えて完成するだろうか?と不安になりましたが組始めるとサクサク進むので楽しみながら組めました。
説明書も親切なのでよく読んで時間を掛ければ失敗はないと思います。
私は失敗無く完成しました。30時間位で完成しましたね。
組む順番も変えてみました。
ベース→胴体→頭→腰→腕→脚→武器類
最後に見える所をスミイレ、武器類の切った跡をマーカーで塗り、シールを貼ってとかなり手を抜いて組みましたがそれでもとても格好いいユニコーンに見えますね。MGよりも太めでがっちりした体型も好きです。
変形も試してみましたがユニコーンモードが一番良かったのでユニコーンモードで飾ってます。
可動の方は個人的には満足できるもので間接も硬いので保持も問題ないと思います。
自立は全ての武器を付けても出来ますね。
私はユニコーンが想像以上に良かったのでFAキットを予約しました。
自分の部屋に純白のユニコーンがいる…大きさもですが目立つガンダムです。
説明書をゆっくり読んでゆっくり組めば失敗せず完成するので初心者の方にもオススメです。
最後に外装だけは綺麗に切ってくださいね。ユニコーンモード時に隙間ができるので。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月14日
発売前にジョーシンに展示されていたキットを見て(4話で両手を広げシャンブロに立ちはだかるポーズ)あまりのカッコよさに購入。
予約したため17070円で購入できました。
2日間こもって、素組ですが胴体・下半身までできました。以前のPGのように内部フレームの再現がほぼ無いので、部品数が少なく、サクサク進みます。アンダーゲートも多く、ユニコーンは白い機体なので白化の心配はないのですが、いずれ発売されるであろうバンシィのとき楽だろうとおもいます。
ここまで組んだプロポーションをみると、筋肉質で力強い印象です。MGのように足の短縮加工の必要がなく、まさに決定版です。

LEDユニットも欲しかったのですが、ネットショップでもプレミアがついていたので今回はあきらめました。本体完成後にLEDユニットを組み込むための分解手順が組み立て説明書後半に掲載されているので、価格が落ち着いたら購入しようと思います。

追記 
完成しました。他の方が言われてましたが二の腕は外れやすいです。顔の変形の際、こめかみ付近のサイコフレームのはまりが悪くピッタリしませんでした。サイドパネルを少し削ることで解決しました。気になる関節のヘタリですが、ポリキャップとABSっぽいパーツで挟む箇所が多く、丈夫そうです。手首のみはビームマグナムの重さに下がりがちです。瞬着ぬりで対処できそうです。
気になる点は以上で補って余りあるカッコよさです。大半の方もそうだと思いますが、デフォであるデストロイモードでの顔の大きさ、肩のボリューム、足の長さ、どれをとっても自分好みのスタイルでした。

今後の展開(グリーンフレーム・チタニウムフィニッシュ・バンシィ等)に期待します。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月2日
発売日に購入し、大晦日に完成しました。
MGと比較しても、プロポーション、ギミック共格段に進化しており、大型の割には大変組みやすい商品構成になっております。
ランナー構成もよく考えられており、組み立てとともにランナーが減っていくのがよくわかります。
ビッグスケールを生かして、ほぼ全身にサイコフレームが配置されており、MGの単なる拡大版ではなく、組み立て途中でも雰囲気を満喫できます。
別売りのLEDユニットも同時購入をおすすめします。LEDの配線の取り回しに苦労しましたが、説明書通りに組み立てるだけで見事に全身発光してくれます。デストロイモードの発光も素敵ですが、ユニコーンモードのバイザーの奥にあるツインアイの発光やパネルラインから漏れ出るような発光も捨てがたいです。

これから組み立てる方にアドバイスですが、外装部分だけでもゲート処理をなるべく丁寧に仕上げてみてください。パネルラインが格段に映えますし、スムーズにモードの変形も行えます。
バリエーション展開可能な商品ですので、予算が許せばもう一体組み立ててみたい商品です。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月20日
辛口に、辛口にと穿った視点で組み立てながらレビューを思い描いておりましたが、それを跳ね返す出来の良さです。LEDも組み込みましたが、想像以上に明るく発光し、このギミックに1万円以上出す価値は十分あると感じました。
あえてライトユーザー向けにマイナス点を書きます。

・内部フレームの説明書のわかりにくさ・・・。どこにスナップするのか把握するのに苦労する箇所が多々ありました。立体の知恵の輪のようで、パチッとハマると感動すら覚えました。HGしか作った事の無い方は苦労するかも。

・アンダーゲート処理が結構面倒。これもライトユーザーは注意。切れ味の良いニッパー、やすり等必須。

・LEDは絶対に平行して組み込むべし。素組みでも、後からバラすにはスナップがきつい分、高度な外科手術並みのテクニックと根気が必要。

・やっぱりポロリは健在。武器の保持力も低いし、変形プロセスは構造を理解してないと、いろいろ破損したりポロポロ落ちます。MGよりはマシですが。

こんな所でしょうか。これらを差し引いても、お釣りがくるくらい、プロポーションや、存在感は最高ですが。
自分は素組みですが、完成し、LEDを点灯させた姿には、お台場の実物大を初めて目にした時と同じくらい見とれて感動します。

かつてセイラさんやララァのフィギュアの服を一生懸命削って水着姿にし、筆塗りで必死に肌色を塗りながら興奮した少年時代、ホビージャパンやコミックボンボンの誌面でしか拝めなかったプロモデラーのカッコいい完成形のモビルスーツを、今や無塗装で簡単に手に入る時代になりました。

PGユニコーンで、ガンプラはまた一つ新たなステージに突入したと思える傑作きっとだと思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告