Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
2
5つ星のうち3.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年5月2日
ダイキンの方が良いという意見もありますが、除湿機能は此方の方が圧倒的に良いと思います。冬場の洗濯物の除湿はダイキンはコンプレッサー式だから無理だと思います。機能と価格を考えたらこちらでしょう。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
○ 値段が数万円安い。

× 除湿時の電気代が高い(「強」の設定時は、ダイキンの2倍程度)
× タンクが非密閉式の横型(大型の食品用タッパみたい)である。水が入っている状態では、片手で持つことができず、両手でもたなければならない。
× タンクが横にまっすぐ引き抜く形式のため、本体の横(右がわ)に、本体の幅と同じくらいの空間を空けて設置しなければならない。したがって見た目以上に場所を取る。
× タンクが横型で、最底辺に位置しているからか、数センチも水が残っている段階(タンクの高さが10センチ程度なので見た目かなりの量が残っている段階)で給水ランプが点滅して機械が停止する。給水の回数が増える。

△ タンクが除湿/加湿兼用の1つである。一見便利そうであるが、除湿/加湿併用の際は、除湿分の容量を空けるためタンク容量の半分しか給水できず、給水の回数が増える。
△ 底面に移動用のキャスターがついているが、車輪が固定されており、横向きにしか移動できない。重量があるため、意外と不便。
△ 音は普通と思うが、加湿時に、ダイキンにはない機械的な音がするときがある。

※ 今、加湿と除湿の両方ができる空気清浄機について、ダイキンと日立のどちらか1つを選ぶとすれば、タンクの形状がネックとなり、数万円(2万円くらい)高いがダイキンだと思います。日立は、この機種に関してはまだまだ発展途上という感じ。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)