Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
179
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年10月11日
2013と2014で個人で使う分には台数無制限のプライベート版という大盤振る舞いをやりましたが、
2015ではパッケージ版は5台までの制限になりました。台数制限のないプレミアライセンス版は
メーカーからのダウンロード販売のみです。やっぱりやりすぎたか。

もちろんライセンスは引き継げるので、カスペルスキーが気に入っているのならば、
2014 3年プライベート版の在庫があるうちに入手して、アップデータで2015にする
のもありだと思います。

Windows版の機能としては2014の不具合修正やOS起動時間の改善、システムウォッチャーの
強化など、順当に進化したという感じです。しつこいバナー対策も強化されましたが、
広告を出す方も色々対策してくるのが何とも。

Win8.1タブレットのLenovo Miix2 8にも導入してみましたが、ストレスを感じるほど重いという
ことはありません。

年々巧妙になるネット経由の攻撃への対策にオススメです。
0コメント| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月16日
セキュリティソフトの黎明期には、ノートンを使っていましたが、どうにも自分との相性が悪いようで、カスペルスキーがジャストシステムで販売されたのを機にカスペルスキーに乗り換えました。

当時は(KAV6ですか)は設定が難しく、一週間かけて自分なりの設定にしなおした頃から比べると、2015は非常に簡単になっています。
インストールしたままでも十分使用に耐えうると思います。
不具合も歴代ありましたが、2015に関しては、私の環境では特に不具合は見つかっていません。

NOD(現在のeset)は非常に軽く、なんといってもヒューリスティックの第1号ですが、少々ファイヤーウォール等に不安が残りました。
G-DATAはダブルのセキュリティエンジンで、高検知でしたが、あまりにも重すぎて使用に耐えませんでした。
F-Secureも良いソフトでしたが、時代についていくスピードが少々遅いでの継続使用しませんでした。
結果、ウィルスの検知度が高く、ノートンのように有名すぎて、サポートの対応が悪く(昔です。今は知りません)なく、ファイヤーウォールの性能も1、2を誇り、時代にマッチした製品を作り出しているカスペルスキーインターネットセキュリティに落ち着いています。

無料のアップグレードもしっかりしていますし、アンドロイドのスマートフォンには電池の消耗が多くなる不具合もあるようですが、着信拒否等の機能もしっかりしているこの製品が良いと思います。

セキュリティソフトの評価機関のAV-testでも常に好評化であるのも参考になると思います。

ただ、アンドロイドタブレットにはesetの方がタブレット用の機能が充実しているように思われます。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月20日
ウイルスバスター、マカフィー、ESETを経て、カスペルスキーに辿り着きました(約5年使用中)
以下、簡単に一部比較レビュー。

【良い点】
・軽く、速くなった
   体感では年々軽快に。スキャン時以外は動いている事を意識しない。
    (タスクマネージャーによれば、普段は使用CPU1~2%、メモリ10MB前後)
   
   ファイルスキャンや、便利ツールが2014では起動が遅かったが、2015ではすぐに起動する。
    (セキュリティキーボードと、ネット決済保護は、挙動がかなり軽くなった)

・分かりやすく、見やすくなった
    大きな表示、分かりやすいレイアウトで良い。

・アップグレードが簡単になった
    2014アンインストール → 2015インストールだけで完了。
    設定もライセンスも引継ぎなので数分で終わる。

・不具合が改善
    2014はたまに起動しない現象(再起動すると直る)が起こっていたが、2015では改善された様子。

・トラブルなし
    一番大事。カスペルスキーを選んでから上記不具合以外は何も起こっていない。
    他製品の時は、ウイルストラブル、PC挙動トラブル、ソフト不具合など毎年悩まされていたが、そんな面倒さから開放された点が一番大きい。(他製品の最新版は分からないけれど)

【残念な点】
特になし

【参考】
完全スキャン時間……4時間39分(HDD約400GB)
※ゲーム等、大量の小ファイルがあるため時間がかかるのかも。(約200GB、30万ファイルもある)
 自動シャットダウン機能があるので寝ている間にスキャンさせれば問題なし。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月26日
2009年頃からずっと使用しています。ライセンスが有効であれば最新バージョンに無料アップデート出来るので、
いちいち新しいパッケージを買わずに済むのは便利だと思います。
全体的には満足していますが、Webブラウザ関連の機能だけはお勧めしません。
最近、Firefoxでページを開くたびに数秒固まる、Flashが読み込まれないなどの現象が起きるようになりました。
タスクマネージャを見るとKISのプロセスがCPUを使っていますし、KISを無効にすると上記の現象は起きないので、
どうも原因はKISのようです。以下の手順でアドオンを無効化すると解決したので参考までに書いておきます。

1. (KIS) 設定→プロテクション→Web保護→詳細設定→「製品のプラグインをすべてのWebブラウザーで自動的に有効にする」
のチェックを外し、「バナー広告対策」「ネット決済保護」を無効にします。
2. (Firefox) アドオンマネージャ→拡張機能→「コンテンツブロック」「ネット決済保護」「セキュリティキーボード」を無効にします。
3. レジストリエディタを起動し、「Firefox」「KAV」等で検索し、アドオン関連のキー(「KAV〜@kaspersky」のような感じ)を削除します(不安であれば事前にバックアップを取ってください)
4. Windowsをセーフモードで起動し、「C:\Program Files (x86)\Kaspersky Lab\Kaspersky Internet Security 15.0.1\FFExt」にある3つのフォルダを削除か名前を変更します。
ここでアクセス許可が云々言われた場合はフォルダの所有権を変更してください。(説明すると長いのでGoogle先生に任せます)

元々KISのアドオンは不要なので1、2まではやっていましたが、3、4まで行うと冒頭の現象が起きなくなったのはもちろん、
今まで重いのは仕様だと思っていたサイトの表示が嘘のように爆速になりました。
特にAmazonやニコニコ動画はページ遷移の度にカクカクしていたので、サイト側のスクリプト等のせいかと思っていましたが、
どうやらKISが足を引っ張っていたようです。同じような現象に悩まされている方は一度アドオンの無効化をお試しください。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
win8.1,corei3 メモリ4Gのノートですがほんの少し重いかなぐらいです。機能的には必要充分だと思います。
一点上がるならばサポートです。
保護されたブラウザでネットバンクに接続できなくなり、メールで解決策を聞いたのですが、こちらの機種やスペック症状を送信してから一週間後になぜかもう一度同じ事をメールで送信しろ言われ送信。
さらに五日後にメールがきたが具体策の提示がなく、PCの内部の情報?を送信のみ。サポートに対してネットバンクを使用しているのでそのために製品を買った事、仮に保護機能が働かない状況でネットバンクで被害を受けたとしてもカペルスキー側では一切の保障とかしない事はわかってるが、そもそもそれでは製品を買った意味がないのでは?
具体的には治るまでにどのくらいの期間が必要なのかもわからずそちらの対応が理解できないとメールしました。
結局2日後のメールでお詫びと考えられる対応策が網羅されたメールが来て無事に治りました。

ウィルスバスター、ノートン、マカフィー、カペルスキーと使用してきての総評

1位 カペルスキー サポートは悪く、少し重いが機能と安心感はトップクラス
2位 ノートン    無難にこなしトラブルもそんなにはない。
3位 マカフィー  ちょいちょいトラブル発生JCOM経由で無料月額版だったが微妙
4位 ウィルスバスター ちょいちょいトラブル発生MyPCとの相性悪かったw
すべて個人的な見解ですのであしからず。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月31日
カスペルスキーを使う前はウイルスバスターを使用していましたが
カスペルスキーの性能と複数台のユーザーサービスに惹かれて
2012年版から愛用してます。
2012年版の3年版は3台版で4000円以下で買えましたが、
2015年版の3年版は5台版で10000円以下で買えました。
多少割高な感じがしましたが、頑張って更新しました。

windows10のファイヤーウォールとカスペルスキーのファイヤーウォールが喧嘩しだしたので
今はwindows10のファイヤーウォールを設定にしています。
これで起動の時に不具合が無くなりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月14日
インストールしたPC4台ともメールの受信が停止状態となりました。テクニカルサポートからカスペルスキー2014を使用して欲しい旨コメントがあり、2014をインストールし直したらメールの受信は回復しましたが、動作が遅くて不安です。期待してKaspersky 2015を購入したのに非常に残念です。
1コメント1件| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月7日
旧製品にも上がってた症状だが、ヒューリステイック(未知のウィルス検出機能)エンジン由来のCPU使用率が異常に高まる減少に何度か
遭遇している。値段もそう安くないので別製品乗り換えも検討している。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
購入形態・種類: 1年1台版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
CDを入れてインストールしますが、ソフトそのものはCDからでは無く、Kasperskyのサーバーからダウンロードして使います。
箱には、取扱説明書2冊、CD、クレカサイズのアクティベーションコードが書かれているカードが入っていて、インストール中にアクティベーションコードを入力する必要があるので、手元に置いておく必要があります。
また、インストール途中で他のセキュリティーソフトを検知するようになっていて、削除するかどうか尋ねられます。もちろん削除しないとインストールできません。
インストールに、10分ほど、そのあと定義ファイルの更新に10分ほどでした(回線は100Mbpsほど)。
初めに完全スキャンするように指示されているので、やってみましたが、128GBしかないSSDのCドライブですから、わずか10分ほどです。
残り時間は、5分や1時間と変化しますが、実際には10分ほどです。

スキャンの結果、PC上には怪しいファイルは無かったようです。

動作も安定していて、インストール後にPCが重くなったような感じを実感させないので、常用することができるセキュリティーソフトだと思いました。
使ったのは、PCに1年1台版ですが、これだけ軽いのなら、3年3台版などでスマートフォンなどにもあわせてインストールするのも良いでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
Internet Security2014から2015にアップデートした際に、一部のWebページの表示に問題が発生しました。
実は以前のバージョン(確か2010?)の時もWebページの表示で問題が起きたので、ノートンに切り替えた事があったのですが、2013で解決していたので再び使っていました。

今回はURLを添えてサポートにメールで問い合わせたのですが、当方に問題点を絞り込みを行って欲しい旨の連絡が来ました。
ある程度程度カスペルスキー側で当たりをつけて疑わしい保護機能を無効にして様子を見て欲しいと言うのであればまだ分かります。
そうではなく、保護機能を一つ一つ無効して、正常に動作するかどうか調べて返事をしてくれとの事でした。
カスペルスキー側では一切、問題点の絞り込みをする気が無く、ユーザーにテストをさせる方針のようです。
それも、疑わしい保護機能順では無く、明らかに無関係な保護機能を上から順に無効にし続けていく方法です。
これでは、複数の保護機能を無効にしていくので、問題点の切り分けが出来ません。
通常は、単一の機能に問題があるのかを調べ、それでも解決しない場合に複数機能に跨がった問題があると判断して複数機能の無効と言う順で行います。
そして、無効にする順番も疑わしい機能からです。
2014では問題が無かったと言う事は、2015で機能強化・追加した箇所に問題があるのは明らかです。
そして、その具体的な内部情報を持って居るのは当方では無く、カスペルスキー側です。
問題点の絞り込み方法の基本が分かって居ないとしか思えません。
それに、この方法では無効にした保護機能全体が使えなくなってしまいます。
本来であれば、さらにその中のどの設定を変えれば問題が解決するかを調べる必要があります。
その為には、そもそもカスペルスキー側で詳細に調べる必要がありますが、当方に絞り込みを行わせると言う事は、添えたURLにアクセスして検証する気も無いと言う事なのでしょう。
と言う事は、今回の問い合わせも「該当する保護機能全体を無効にしてくれ」で終わらせるつもりだと言う事が分かります。

セキュリティソフトとしての性能は評価が高いのですが、肝心のWeb表示で少々使い勝手も悪くなっているので、取り敢えず2014に戻し、ライセンスが切れた時には別のセキュリティソフト(またノートンか、評価が高いesetか)に切り替えてみるつもりです。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)