Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 電気工事士試験特集 Kindle Amazon MP3 ゴルフグローブの選び方ガイド STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
20
5つ星のうち4.2
価格:¥9,503+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年9月8日
Singer Song Writer Ver.5 を長年使っておりましたが、この度、こちらの新しい版に買い替えた次第です。 私の場合は、主にピアノ伴奏譜の作成に使っておりますので、スコアエディターを使うことが多くなる、という使い方です。  旧いVer.5 に比べると、随所で便利になったり、改善されているようですが、大きく便利になった点として、旧いVer.5の場合は、別途、音を出すための高価な音源が必要だったようですが、今度の Lite 9 では、さしあたっての音源程度でしたら、特別に用意しなくても、このソフトの中に最低限度の音は入っているようですので、この点は便利になったと思います。

さすがに年を重ねたソフトだけあってか、いろいろたくさんの機能満載のようですので、その点では「お得感」はあるようですが、通常の操作の点で、やはり、パソコンオタクのレベルのひとを前提に作られているようで、私のような パソコンオタク でない一般人からすると、以前の版同様、勉強して このソフトに習熟する ことをかなり強いられるようです。

ここまで機能満載にしていただけるならば、もう一歩頑張っていただいて、楽譜をスキャナーにかけて音楽ファイルを作成する、という機能をつけていただくと、楽譜作成を旨とする立場の私からすると、大変助かるのですが、・・・・・。  別途料金を支払ってオプションで追加できる、なんていうことができると素晴らしいと思います。

添付されているマニュアル類のことなのですが、2冊添付されており、「初めにお読みください!」 というごく簡便なマニュアルと、「ユーザーズマニュアル」と銘打った、こちらの方は辞書的な使い方を前提としてマニュアル、と言う二本立て。
  
このソフトを購入して、さしあたって、ソフトの全貌を、ごく概括的に把握する必要性を痛感いたしましたので、そのためには、スタートアップマニュアル的な「初めにお読みください!」が最適なのですが、実際に添付されている「初めにお読みください!」は、この点では、内容的な深みの点でかなり不足気味です。  ごく概括的で構いませんから、それぞれの機能の全貌が、ダイジェスト的に把握できる程度の深みのある「初めにお読みください!」にしていただけたら、よかったと思います。

そのため、私の場合は、「初めにお読みください!」と「ユーザーズマニュアル」の間を埋めるような意味あいで、書店で別途「イチからはじめる Singer Song Writer Lite9」という入門書を購入いたしました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月1日
予想以上に良いソフトだと思いました。サポートセンターの対応もしっかりしているし、色々な音楽に適応して面白いソフトです。私はハワイアンという今ではマイナーな音楽を楽しんでいますが、音楽スタイルにちゃんと「ハワイアン」というジャンルがあるのには驚きました。これで創った伴奏をもとにして、明後日、スティールギターの演奏を発表しようと思っています。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
昔、Lite3を使ってました。
CubaseAI(バンドル版)を手に入れて使ってみたのですが、譜面入力はやっぱりSSWです。

9になりかなり進化してます。
紙のマニュアルはやっぱり便利。分厚いのがうれしい。
スタートアップマニュアルは薄いので安心してください。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月16日
1980年代のPC98用MS-DOSの音楽アレンジソフトだった時代から愛用しているSSWです。
まだオーディオ編集と言う概念が無く、楽譜をMIDIデータに変換と言う方法しか無かった時代に育った私です。
私は楽譜からMIDIへの変換がメインなのでSSWが使いやすく長年愛用しています。
バージョンが古くなったので新しく注文しました。
音楽理論を理解して音楽を組み立てるソフトとしては使いやすいです。
逆に高音質のオーディオパターンを感覚的に組み立てるMusic Makerみたいなソフトも使いますが、音楽理論的組み立てが出来ない不自由さが存在します。「Music Makerは作曲と呼べるのかは半信半疑です。」
本当の作詞・作曲・編曲をするソフトとしてはSSWは正統派だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月22日
DTM入門がSSWだった。最近はSSWSSW8を使っていたがWindows8.1では
付属ソフト音源が動作しないので、持ち歩きの再生専用として本バージョン
を買った。

シンガーソングライターとして名乗っているが、旧版とは別物である。
ABILITYLiteというべき位置づけであり、機能の豊富さにおどろかされる。

Cubaseを普段は使っているがSSWにも最新のDTM系に必要とされる機能が
追加されており、違和感なく使える。
ソフト音源だがおまけと考えると充分な音質である。
だが他のソフトで使えないのが難点である。有償でいいので別売りしてほしい

サーフェスにインストールして持ち歩きで使用しており、重宝している。
価格を考えると、充分満足できるソフトである。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月26日
フリーソフトやほかの製品を買って使ってみたのですが、やっぱりシンガーソングライターには勝てるものがありませんでした。
とても値が張り軽く変えるようなものではないためかなり悩みましたが、購入しました。
もっと使い方に慣れてきたら更に駆使していこうと思っています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月22日
ピアノロールエディタ等は正直使い勝手が悪いですが、五線譜で編集ができる点と、HyperCanvasが入っていて、良い音とは言えないもののイメージを伝えるには必要十分な物が入っているので、これ単品でも作曲できる最低限は整うため、使い方を限定すれば結構便利です。
また、MIDIキーボードの代用としてPCのキーボードを鍵盤代わりに入力する機能があったり、鼻歌入力なども、どの音符だと自分のイメージに合うのかの目安に役立つ時があるので面白いです。
ただ、これはモードや使い方、慣れもあるのでしょうが、何かする度に一手間二手間多い所がめんどくさいので、作業効率や、ストレスフリーを考える方にはこれをメインで使う使い方には合わないかも知れません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月2日
普段はデスクトップでCubaseを使い、持ち運び用のノートPC用に購入しました。
この値段ではかなり良いほうだと思います。普段から譜面を使った作曲をしてるような人ならすぐ使える物です。いまピアノなどを使って手書きで楽譜作曲をしている人にはかなり便利。自分なりに言うなら「作曲者お助けソフト」
ちなみに鼻歌機能はアテにしないほうがいいです。
しかし、このソフトからDTMを始める。ボカロを始めるというのであればオススメはできません。音質、機能、手軽さなど他の4~5倍の値段がする物とはかなり違います。やる気があるなら、お好きなPさんなどを調べて、使用ソフトを調べてみてください。やるなら最初から本格的なものを導入したほうが、より理想に近づけやすいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月15日
数あるMIDI編集ソフトウェアのなかで、最もスコア(楽譜)入力を自然にできるシリーズだと感じます。
値段も手ごろな点が気に入っています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月26日
以前、ミュー次郎セットで古い版を使ってました。懐かしく使っています。独自の発想は、日本人向きだと思います。
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)