Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
76
5つ星のうち3.9
価格:¥29,480+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年6月8日
GTX750tiから乗換ました。
音については負荷が少ない時非常に静かです。ゲームしている時も気になる
ことはありませんでした。
970で言われている3.5G問題ですが、メモリを3.5G以上使っていないみたいなので
私の環境では問題無しでした。Fallout4
ケースでantec solo無印を使っていますが、長すぎて、スペーサーを駆使して収めてみました。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月30日
ファンはMSI GTX960以降は温度によってファンが回るようになっており、回ってないのは故障ではありません。
買ったときについてくるディスクの中にファンの設定を変えるものがあるのでそれを使えば設定を変えることが出来ます。
大きさはミドルでも入るコンパクトサイズでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
GTX 660を使っていましたが不調も重なりFallout4に合わせて購入しました。
これだけでゲーム機が買えるような値段ではありますが、パフォーマンスはかなりの物です。
価格帯としてはミドルハイにあたる商品です。

とりあえず今まで遊んだタイトルをこの商品に切り替えてプレイしました。
元が高設定だったためグラフィックの向上はそれほど感じられませんでしたが、
大きな変化としてカクツキがなくなりヌルヌル動く様になり感心しました。

Fallout4についてはオート設定でウルトラハイになります。
それにより遠景からディテールまでかなりのレベルになり、しかも動作は快適です。
一度工場の煙突に上り、荒廃したボストンの街並みを眼下に見たのですが圧巻でした。
遠くもやに霞む街並みが見事に表現され、その向こうにはうっすらと海も見えました。
それだけでも一見の価値はあります。
FO4がもはや普通のゲームではなく、その世界をいかに感じるかが醍醐味です。
このクラスのグラボであればゲームの迫力が大きく増すと感じました。

動作音に関しては、スピーカーでプレイしていても気になりません。
ファンはしっかり回っており、2ヶ月使っていますがコイル鳴き等まだありません。
アイドル時にかなり静音になるのもいいと思います。
メモリの3.5GB問題については、通常のプレイの範疇ではトラブルになりません。
ミドルハイのモデルとして大変コスパのいいモデルだと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
動画などでこのグラボのコイル鳴きを見てから買いましたが、負荷をかけたときはまるでやかんが沸騰したのかと間違えるくらい大きかったです。他メーカーも検討するといいかもしれません。

また、メモリ問題については知った上での購入なので特にマイナス要素はなしです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月17日
確かにnvidiaがメモリの問題を言わなかったのは問題ですが、自分は4k+mod入れまくりなどは、しないので問題なく使えています。
Minecraftで影modを入れても100fpsを超えてきますw
コイル鳴きもなく安定しています。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月4日
【追記が有ります。必ず追記をお読み下さい】
※TSUKUMOの方で購入しました。
GTX660からの換装です。GTX6**シリーズを使っている人には間違いなくお勧めできる逸品だと思います。

まず他の方も挙げられていますがセミファンレスとなっているため、通常使用時はとても静かです。
更に、3Dゲーム等の高負荷時でも50〜60度と温度上昇が緩く、そもそも発熱自体がかなり抑えられているといった印象です。
(私のようなセミファンレスが不安な心配症の方にも、MSI Afterburnerを用いることで常時ファン稼働の設定に変更することも可能となっており安心です。)

また消費電力についても、元々使用していた電源を変えること無くそのまま用いて安定動作しています。(550W・80GOLD)
後述している大幅なスペック向上に対して、電力消費の再計算が全く必要ないというのは今回の換装で1番の衝撃でした。

コイル鳴きについてですが、エクスペリエンスインデックスや超高負荷ベンチマーク(ゆめりあ等)を行うと確かにキュルキュルと言った音が聞こえます。しかし、通常の3Dゲーム使用時では気にならないどころか、全く音は聞こえません。
店員の方によれば、個体差は強いが基本的にコイル鳴きは製品仕様との事ですので、価格を重視したネット通販での購入よりも交換対応をして頂ける店舗購入の方がお薦めかもしれません。

スペックについては比較出来る設備が無いため各レビューサイト様にお任せしますが、GTX660とは比べ物にならない向上であるとは間違いなく言い切れます。
恐らくですが、現行の3Dゲームであれば1920*1080のUltra設定がほぼ安定動作するのではないでしょうか。(最近プレイしたThe Crew, Wolfenstain:The New Order, Middle-earth: Shadow of Mordorでは著しい画質の向上が見受けられました。)

消費電力を抑えながらもスペックを大幅に向上させた本製品は、頭打ちだったワットパフォーマンスのブレイクスルーと言っても過言では有りません。冒頭にも書きましたが、GTX6**シリーズを使っている、あるいはGTX7**でも間違いなくお勧めできる逸品です。
普段あまりレビューを書かないので拙い内容では有りますが、皆様の参考になれば幸いです。

【2015/1/25追記】
最初に記載しておきますが、評価の引き下げに際してMSI社の落ち度は全く有りません。

海外有志のソフトウェアテストにより、GTX970においてはメモリ容量として搭載されている4GBのうちの3.5GBしかGDDR5相当の帯域速度が出ておらず、0.5GB相当は実質死んだも同然な速度しか出ていないことが判明しました。(MSI社製に限らずGTX970すべての製品において同様の現象が発生します。)
また3.5GBと言いましたが、こちらも個人差があり最悪の物では3〜3.2GB程度から速度低下の発生が確認されています。確かに4GB搭載しているとは言え、実際に使うのが困難であれば記載スペックが詐欺に近いと言っても過言では無いと思います。
自分はある程度海外サイトなどで理解しましたが、大変複雑なため上手く説明するほどの能力は持ち合わせていません。"GeForce GTX 970 Memory allocation issue"や"GTX 970 メモリ"等で検索し各自で情報を収集して頂くことを強くお勧めします。

とはいえ、こちらのレビューをご覧になるような情報収集能力が高い方でしたら既にご覧になった上でご購入を検討されている、レビューをご覧になっていることかと思います。そこでレビューという特性を活かし、実際に購入した自分の考えを記載しておこうと思います。
実際、自分は1080pで使用しておりますが3Dゲーム時には最大でも2.5GB程度のメモリしか使っておらず(GPU Observer使用)、"現状では"大きな問題は無く、3GBで頭打ちだと言われたところで製品にも大きな不満はありません。
しかし、この"現状では"と言うのが大きな問題であり、グラフィックの向上や要求スペックの引き上げによるメモリ使用量の増加、あるいは4Kへのディスプレイ買い替え、こういった今後のことは全て諦めなければいけないということであります。
PCゲームの世界は日進月歩でグラフィック、要求スペックが上昇し、それと引き換えにMODにより自由度も確保された世界です。そういった世界の中で数年戦えるものを思い自分はこの製品を購入しましたが、そういった意味ではNvidiaに見事に裏切られたかなと感じます。

以上のことを踏まえまして☆5の評価を"現状では"間違いなくお勧めできる、しかし"今後数年"のことを考えるなら購入すべきではないと考え☆3へと引き下げさせて頂きます。
0コメント| 122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月23日
ワンクリックで間違って購入してしまいました…
しかし、購入したからには付けようと思い取り付けましたところ、以前はオンボでのマインクラフトも描写マックスで影MOD余裕でした。

描写を最短にしてのfpsは1300オーバーで、今までできなかったDayZも最高設定でスラスラ動きます。

ちなみに、僕はドスパラで購入した8万円程度のPCでらグラフィックはオンボ、電源は550Wです。

タワーはミドルタワー?だと思いますが、参考までに画像貼っておきます。
review image
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月15日
4GB問題で色々言われていますが、予算との兼ね合いでこちらに決めました。ミドルレンジの上限ぐらいの値段ですのであまり期待していませんでした。

GTX 650 Ti BOOSTからの乗り換えで、主にSkyrimやFallout4のMOD大量+ENB有効状態で運用しています。
Skyrimでは60FPSを切ることはほとんどなくなりました(ENBはAIR ENB)が、テクスチャの読み込みが大量発生するような場所では見事にかくつきます。これは4GB程度ではどちらにしても足りないので、こちらの製品の問題とは言えませんが。(かくつきはFPSが低下するのではなく一時停止が乱発する感じ)

Fallout4も30個ほどのMOD(拠点クリーン系と武器系)を入れた状態で60FPSを維持できています。どちらもCPUはi5 2400なので、同じような環境の方は参考にどうぞ。

GPUに25K以上費やしたのは初めてですが、そこそこの買い物だったという印象です。少なくとも損をした気はしませんが、お得でもないです。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月1日
gtx660からの交換で買いましたが 十分すぎる性能だと思います 970はバグがありますが 4k画質での使用じゃなければ 問題ないということや 980の8gbや980tiが 今年か来年でると言う噂があったので これを買いましたが 今はこれでも いいかなって感じです pso2も 普通に動くので迷ってる方は 買ってもいいとおもいます
一応pso2 の描写などをMAXで ベンチマークをテストしてみました(裏で作業していたので多少さがってるかとおもいます)
review image
2コメント2件| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月18日
購入したのは別サイトだが、年末につれてGTX970を買うに悩んでいた。

3.5GB問題、コイル鳴き・・・

昨今3.5GB駆動が可能といったような記事も見られ、
コイル鳴きも無謀なFPSにしなければ鳴らないという記事も見られ
年末年始セールに期待したがセールは見つけられなかった、諦めてついに購入。
(丁度LoVA版をNTT-○が割引してくれたので40,980円で購入できた)

結論言うと早く買っておけばよかった。

といっても実はゲームは殆どしない。
これを買う前はHD7770を使っていて、通常の使用には全く影響がなかった。
Steamもゲームをセールで買うゲームとなっていて、
パッケージで買ったGTA Vも結局はHD程度で満足していた。エフェクトなどは全て低。
ぶっちゃけ3.5GB問題はどうでもよかった。

目的はただただ、SmoothVideoPlay(SVP)を試したかったのだ。もちろんソースはアニメ。
SVPを知ったのはこれを買うほんの1ヶ月ほど前。
FHDでヌルヌルにするにはGPUパワーもそれなりに欲しいとの事で
GTX970がやっぱり欲しい衝動にかれていた。

HD7770で試そうなんてこれっぽちも考えなかった。
FHDのぬるぬる世界を最初に知りたかった。

そして購入に至り、愛機に装着。竜の目が光るらしいが正直気にせず蓋をして電源ON。

ぱっと操作してもGTX970の恩恵は無し。
モニタが4Kであればきっと60Hzでマウスカーソルヌルヌルを体験できたかもしれないが正直どうでもいい。

SVPへの気持ちを押さえ、先ずはゆめりあベンチ。コイル鳴きがスゴイスゴイ。
これは散々既出なのである意味コイル鳴きが知れて満足満足。(といっても頭に響くので煩い)

今時のFFベンチや3D Markであればコイル鳴きは確認できなかった。

そしてSVPへ。

ぬるぬるだった。特にPAN等の画面スクロールの時。
今までアニメのカクカクのスクロールだったところが、
あれ?ここのシーンって30フレーム(くらい)だっけ?
と勘違いするくらい。すっごいスムーズだった。

丁度今が旬のガルパンに至っては、1話目のしょっぱなからわかる。
背景、戦車の描写がすっごいスムーズ。(お頭の弱いレビューは重々承知)
通常のBDプレイヤーには戻れない。

今までの映像ソースを全て見返したくなるくらいな結果だった。

ということで、購入して正解。
HDMIは2.0対応のVGAとしてこれを買い、次に4Kモニタを買うか考えていたが、
SVPは出力周波数が高ければ限界までヌルヌルにするというjことで、
120Hzのゲーミングモニタが欲しくなってきた。

なんで今ごろこんな意味不明のレビューを書いているかと言うと、
MSIのレビュー祭りに参加するためであるが、とにかく買って満足ということだけは書き残しておく。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)