Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 敬老の日2017 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
1,170
5つ星のうち3.8
色: マゼンタ|スタイル名: 増量タイプ|変更
価格:¥1,138+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年6月8日
5年間EP707Aを愛用していたが、残留インク満杯で断念、EP808ABを購入したが後悔してる。これまで4000円代のインク代がいきなり7000円に、しかも、あっと言う間にインク交換のメッセージ。電源を入れたらインク注入動作、印刷前にもインク注入動作、印刷しなくてもどんどん減る仕掛け。無茶苦茶だ。
増量でも写真のL版カラー印刷したら200枚も刷れない。1枚40円を超える。コンビニでコピーした方が安い。機器を安くしてインクで稼ぐ方法も度が過ぎている。使う度に不愉快になる。EPSONは長年の愛用者を裏切っていることを心すべきだ。次は別のメーカーにする。
1コメント1件| 287人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月3日
商品は間違いないのですが、新製品になる度にインクカートリッジが高くなります。何とかならないものでしょうか?
0コメント| 469人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年1月8日
現在はEPSON EP-807AWを使用しており、インクは純正の80系を使用していますが、以前使用していた
EPSON機種と同様に、写真画質は抜群に良いのですが、、(他社も同様ですが、)プリントコストが高いため、
プリントコストを調査しました。

【インクのプリントコスト】
 EPSPNカラリオ・プリンター総合カタログ2014.11.10版に、「標準80インク」と「増量80Lインク」のプリントコスト
 が記載されていました。

 ・L判写真のプリントコストは、標準80インクが25.5円/枚、増量80Lインクが19.9円/枚とのことです。
   注)インクは定価で計算。標準80インクは、1色650円×6色=3,900円。増量80インクは、1色1,200円×6色=7,200円。
     インクの実際の販売価格で計算すれば、少しは安くなりますが、やはり高いのは事実です。

  ※ 増量80Lインクの方がプリントコストが「22%安価」という計算になります。

  このデータから、単純に計算すると次の様になります。
  標準80インクの容量は、L判写真が153枚プリントできる。増量80Lインクの容量は、L判写真が362枚プリントできる。
  したがって、増量80Lインクの容量は、標準80インクの容量の「2.37倍に増量」されていることになります。
 
  (参考)価格は、上記の様に、増量80Lインクの価格は、標準80インクの価格の「1.85倍高い」です。
 
【総合評価】 
 写真画質は抜群に良いのですが、プリントコストが高いため、☆−1です。

 この標準80インクは、増量80Lインクよりプリントコストが割高ですが、殆どプリントしないという方には、
 インクの使用期限切れの可能性もあるので、この標準80インクの選択もありかなと判断します。
1コメント1件| 374人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月8日
純正なのだから品質に問題があるわけないが、価格のバカ高さが気に入らない。
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年1月8日
現在はEPSON EP-807AWを使用しており、インクは純正の80系を使用していますが、以前使用していた
EPSON機種と同様に、写真画質は良いのですが、(他社も同様ですが、)プリントコストが高いため、
プリントコストを調査しました。

【インクのプリントコスト】
 EPSPNカラリオ・プリンター総合カタログ2014.11.10版に、「標準80インク」と「増量80Lインク」のプリントコスト
 が記載されていました。

 ・L判写真のプリントコストは、標準80インクが25.5円/枚、増量80Lインクが19.9円/枚とのことです。
   注)インクは定価で計算。標準80インクは、1色650円×6色=3,900円。増量80インクは、1色1,200円×6色=7,200円。
     インクの実際の販売価格で計算すれば、少しは安くなりますが、やはり高いのは事実です。

  ※ 標準80インクに比較して、増量80Lインクの方が1枚当たりのプリントコストが「22%安価」という計算結果です。

  このデータから、単純に計算すると次の様になります。
  標準80インクの容量は、L判写真が153枚プリントできる。増量80Lインクの容量は、L判写真が362枚プリントできる。
  したがって、増量80Lインクの容量は、標準80インクの容量の「2.37倍に増量」されていることになります。
 
  (参考)価格は、上記の様に、(定価ベースで)増量80Lインクの価格は、標準80インクの価格の「1.85倍高い」です。

 
【総合評価】
 写真画質は抜群に良いが、プリントコストが高いため、☆−1です。

 ※※ この増量80Lインクは、標準80インクに比較して、価格が1.85倍であり、インク量が2.37倍であり、
    「1枚当たりのプリントコストが22%安い」ので、今後は、増量80Lインクの方を選択します。
2コメント2件| 669人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月12日
とにかく値段高すぎ!!この値段であれば、現在の3倍は使用できないと、プリンター本体はドル箱のインクを売るための「餌」としか思えない
0コメント| 429人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月21日
以前はプリンターEP-802のフーセンマーク50番を5年使っていたが、追加購入したブラックを2個購入して使用しないまま、プリンターが壊れた。5年保障が切れたばっかりであったので修理を断念。そこで、EP-807ARを購入。付属のインクはすぐ使い果たし、増量の80Lを1年もたたないうちに6個セットを3箱目を使用している。ブラックがやけに減るのでちょくちょく近くのホームセンターで5個別購入した。ありがたいことにインクの目詰まりがない。せっかく使用するものであるから、今回3個予備購入である。まだ使用していません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月13日
純正箱入りなので安心出来ます。ブラックは80より80Lがいい
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月19日
増量分に関しては、かなり格安になる印象がある。A4の印刷で標準品より15%程度多く印刷できた感じ。チラシ程度の内容でカラー印刷をしていると、増量タイプのインクカートリッジはかなり減りが遅い。増量分は値段の最上にお得感はあるが、やっぱり値段は高い。他の色はともかく、黒は600円程度が適正価格な気がする。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月6日
究極の!!!汎用品。最近これよく見かけますけど、相手はエプソンというメーカーもんの精密機器ですからね、やはりそこは汎用品じゃダメ。汎用品はあくまでも汎用品。切羽詰まった年の暮れに年賀状印刷でゴタつくなんて時間の無駄。そういう意味でも時間をお金で買うつもりで純正品を購入しています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)