Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2014年11月15日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
これまでPhotoshop Elements12を使ってきました。 13では特段に変わったところはなく、モノクロでカラーの調整による特定の色の強調が出来ることと、ガイドの項目が微調整、写真効果、カメライフェクト、楽しい編集がグループ化されたあたりでしょが、それらのアイコンがプルダウンになって逆に使いにくい感があります。とは言え、デジカメ隆盛の時代に画像編集をこれから始める方には入門編としての有用性はあるかと思います。文字入力、画像の解像度調整、切り取り、結合、塗りつぶしなどなど盛り沢山です。。いきなり高度な画像処理のソフトに入って行くのではなく、本ソフトあたりから始めるのがよろしいかと思います。操作はそれほど難しくはなく直観的に行えますが、基本から応用まで理解するのに、市販の解説書(Photoshop Elements 13スパーリファレンス。ソーテック社など)を参考にしてはでしょうか。あくまでも初心者から中級者向けのソフトとしての位置づけでしょう。始めから無理をしないで、興味ある項目から始めれば、楽しく画像編集が出来ます。

総合的には良く出来たソフトですが、汚れの修正、特定の色の強調、モノクロの操作性の問題とちょっと物足りなさを感じます。尚、個人的にはビデオはやっておりませんので、Premiere Elements13の評価は出来ません。(追記)中箱にシリアルナンバーが貼ってありますので、失くさないようにね。写真加工だけを目的にされるならAdobe Photoshop Elements 13だけを単体で買い求めるほうが安上がりでしょう。

(追記)毎年、11月頃になると、ものすごい改定でもないのに、決まってニューバージョンが発売されます。企業体質を疑わざる得ませんね。
     P.shopを開く度にアップグレード版14の購入を勧めるポップアップが、しつこく出てきて嫌になります。★4から3へ変更しました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月8日
11からのアップグレードでしたが 間違って通常版を買ってしまいました
どちらも機能的には11と全く変わっていないようです。画面がグレー基調だったのが白基調になり 明るくなりました。
OSはwin7使ってますが11のプレミアがまともに動かなくなったので 買いました
静止画も動画も両方できるのでこのセットの価格は お得ですね
使い勝手は進化というより とりあえず変えて新型っぽくした感あります。機能も11はほとんどアイコンあったのに メニューに隠れていたり 
まあ慣れの問題でしょうが ちょい探しました。
いちばんがっかりは フォトショのフォントが だいぶ省略されてしまってることです。ポップ書体 楷書書体無くなってて困ってます。
クラウド版購入しろってことですかね
プレミアは動画編集初心者としては必要にして十分な機能があり 安定もしています。
ムービートラックが4つしかないようなんで すごく凝る人には物足りないかもです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月12日
フォトショやイラレは、これしかないと言うくらい対抗馬もなく、便利なのですが、それでも便利になるたび、使いこなすのに時間がかかる。コロコロコロコロ、ヴァージョンアップするたび、いらないお金がかかって、逆にどんどん使いにくくなってる感じは否めません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月27日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
実は、僕はもともとPhotoshop Elements 8をPCにインストールしてあり、7月頃、PSE12までバージョンアップしていることは知っていましたが、該当カメラ用品を購入すると確か¥4,000安くアマゾンから購入できる時があり、PSE12を買いました。

その時のPSE12の印象としては、PSE8がまっ黒(環境設定で変えることもできますが)のレイアウト画面だったのがグレイを基調としたレイアウトになっていて、オーガナイザもエディタも、直感的なインターフェイスになり、見やすくなったなと思いました。でもちょっと安っぽい感じのレイアウト。それに画面の各部に使われているフォントの大きさに実に小さな部分があり、ノートPCを使っている(しかも老眼が進んできている)僕にとって、かなり辛い。ざっと見ただけだけれども新しい機能は増えているものの、(期待が大きかったのかもしれませんが、)思ったほど進化したわけじゃないみたいだという印象を持ちました。

9月頃に買えばPSE12から13への無料アップデートが可能だったようですが、僕の場合は対象外。今回、Photoshop Elements 13とPremiere Elements 13を手に入れることができたので、インストールしました。マニュアル本はないので、ヘルプを参考にしながら、PSE13の新機能について、実際に操作しながら、試してみました。

新機能としては、
・Photomerge Compose:簡単に切り抜き合成ができ、2枚の写真から1枚の合成写真をつくる。今までのエレメンツでも基本的に行う作業ですから、より簡単にできるということでしょうか。合成後の不要部分の修正なども簡単にできます。
・'トリミングの候補を自動的に4つ提供する:アルゴリズムはわかりませんがエレメンツが第1候補から第4候補までリコメンドしてくれる。トリミングの定型サイズ選択により、バランスを考えていると思いますが、最終的には人の意志によるトリミングですから、このままがベストというわけではありません、当然、自分の好きなように変更できます。
・'選択範囲の編集:クイック選択は便利な選択ツールですが、選択範囲が甘くなることが多いです。これにさらに細かい部分に対応する調整ブラシができました。
・エフェクト効果のバリエーション表示の多彩化:クイックモードでは、1つの効果に対し5つのバリエーションが表示され、選択できます。例えば、四季という効果では、春、夏、秋、冬、雪、といった具合です。
これは、エキスパートモードでは19個のバリエーションが得られます。
'・コンテンツに応じた塗りつぶし:不要な部分をざっと選択し、編集から、レイヤーの塗りつぶしを選ぶと、周囲と同じテキスチャで上手に補正してくれます。
・白黒写真に色を特徴的に残して、効果を出す:RGBY系のいずれかの色を白黒写真に残して、その他を調整できる。従来の1ポイントカラーもできます。

今日やってみ見たのはこれくらいなのですが、Facebook カバー写真の作成、レイヤースタイル、などなど、機能が強化されているようです。

よくわからないのは、Elements Liveという機能。コンテンツとリソースをユーザーが使用できるようにするための概念だそうで、YouTubeの動画によれば、どうもElementsに利用できるコンテンツが常に最新にアップデートされた内容の画面が表示され、そこのサイトからダウンロードできるらしいのですが、どこにもそんな機能は見当たらない。YouTubeの紹介画面ではオーガナイザのメディアタブのあたりにe Liveというタブが映っていたが、日本語版には見当たりません。日本発売品では、どうやらカットされたようですね。

Premiereは、実は、僕は初めてのインストールです。今回は、細かいことは書けませんが、開いた画面の直感的なインターフェイスで、色々な効果を加えた動画編集ができると思います。これから勉強して、Premiere13の方にレビューが書けたらと思っています。

長くなりました。Photoshop Elements13が中心となりましたが、全体的にはそれほど大きな変更はなく、PSE12の1部のメニュー追加と機能追加版といったところでしょうか(実に平凡なレビューで申し訳ありません)。僕は、PSE12を買ったときに、ノートPCの画面の大きさと老眼ではきつい、と最初に書かせていただきましたが、(Photoshop Elementsだけでなく、ほかでもきつい思いをしていたので)、23インチモニタを買いました。それもレビューが遅くなった理由の1つです。
今大きな画面で確認できることは、PSE12のレイアウト中に使用されていた小さなフォントが、13では多少大きくなっています(少しです、ちょっと見では気が付かないかもしれません)。どうやら、見づらかったのは僕だけじゃなかったようです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
この手のソフトはあまり使ったことがないのですが、何気なく撮影した写真を補正できるので便利です

写真に色々な効果をつけられるフィルタも豊富で、すぐプレビューできるのも良いです
なぞるだけで不要な(ほくろなど)を消せたり、色調を調整するだけでぱっと明るくなったりと重宝します

機能が豊富ですし、操作に慣れるまで大変そうですが、カードを作れたりもできるみたいなので、来年の年賀状はこれでチャレンジしてみたいと思います

(動画は撮影しないのでプレミアエレメンツは使用していません)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
adobe photoshop elements 13は写真編集、
adobe premiere elements13は動画編集ソフトです。

私は画像や動画の編集・作成はそれほど経験がありませんが、
そんな素人でもとりあえず色々エフェクトなどかけられますし、
動画も簡単に編集出来ました。

プロの方やPhotoshopに詳しい方なら機能を存分に活かして、
もっと面白い編集や動画作成が出来ると思いますが、
スマホのアプリで軽くイジる程度の知識しかない私のレビューは
参考にならないかもしれません。
ただ、スマホで写真や動画を録る人が劇的に増えている昨今、
もっと「お手軽」に遊べるプリセットが増えたら(特に動画)、
こういうソフトの需要も高まっていくのかなと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月6日
Windows8のパソコンに買い替えたため購入しました。XPで使っていた古いバージョンより使える機能も増え使いやすいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月22日
今後も、フォトショはわかりやすさは、多少難ありだが、
多機能で慣れてくればすぐできる。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年10月28日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
高額なプロ仕様のフォトショップが安く買える、それがこのエレメンツのようだ。

付属の取説はCDサイズの20ページ弱の物で、初心者がこれで理解するのは難しい。
詳しくはWEBでみたいな感じで掘り下げるようだ。

使い込んだらかなりの事が出来るようだが、そこまでのハードルがかなり高い。
ただ、簡単に使える設定もあるので、そこは評価できる。
ビデオ編集で見ると、撮った映像をジャンル指定すると自動的に編集してくれる。
トランジション・ズーム・パンなど、あっという間に出来て驚いた!

動作は軽いので、パソコンのスペック多少低くても使えるかも?
i7ではストレスなく動いた。

使いこなせるスキルを持っている方には☆☆☆☆お勧め出来る商品です。
操作に自信のない方には☆☆です。

紙の取説が充実していない点で、☆☆☆にしました。
機能的には問題ありません。
チャレンジしたい方にもお勧めします。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月30日
英語版photoshop1.0から使ってきたノウハウからレビュー。
機能的にはphotoshop5.5程度と同程度の機能は保有しているかと思います。
レイヤーマスクも当然使えます。

ただ、昔のphotoshopはプレビューでフィルターを行って実行していたかと思いますが、
プレビューがなく、ダイレクトに実行するので、処理が重い感じがあります。

メニューが切り離せないので自分スタイルというわけにはいかないです。
似たようなスタイルにはできますが。。。

必須かどうかというと、無くてもよいけど。。。
レタッチというより、色調整に使うかな???
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)