Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

色名: ホワイト|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
これまでキャノンとブラザーをそれぞれ数台ずつ並行して使い続けてきた。
現在キャノンはiX6530(印刷専用機)とMG6230(複合機)、ブラザーはMFC6490(複合機)を使用中。

【EP807AWの優れた点】
●なんといってもそのコンパクトさに引かれる。
大雑把にみてMG6230の体積の7割ぐらいの印象だ。
どこにでもアッサリ設置でき、キャノンのように丸みを帯びていないので、
引き締まった印象がある。

●次に写真品質だ。キャノンと比べると、より明るく自然な色調に仕上がる。
キャノンの方が色が強調されており、一見きれいで華やかだが、自然さに欠ける。
L版程度ならキャノンのほうが引き立つともいえるが、
A4ぐらいに伸ばしてみると、807AWの美しさが際立つ。

●電源の自動ON、OFFが便利。(ただし、要注意!)
自動ONは「プリンターのプロパティ」>「ユーティリティー」>
「プリンタ情報」から設定可能だが、
注意すべきは、初期設定がOFFになっていることだ!!
設定で自動ONにしない限り機能しない!
自動OFFも同じく30分、1時間などと設定が可能だが、
チルトパネル、排紙トレイは自動収納されない!!

●手差し給紙が可能。
最近これができない複合プリンターが増えている。
キャノンにはとうとう1台も無くなってしまった。
そのため、私はわざわざ中古で3年前の製品であるMG6230を購入した。
厚手の用紙や封筒には手差し給紙が絶対にほしいところだ。

●カラーインクが無くなっても最長5日間はモノクロ印刷可能。
また、ブラックインクが残り少なくなった場合には、カラーインクで
モノクロを補う仕組みだ。
仕事で使っている人などには役立つだろう。

【EP807AWの弱点】
●文字印刷の黒の締りが悪い。
キャノンは写真印刷には染料ブラック、文字印刷には顔料ブラックの2本立てだが、
エプソンは染料1本という方式の弱点だ。
仕事用の文書などには若干クオリティーが低いと感じる。
ちなみにブラザーは顔料ブラック1本方式だ。

私は大事な文書印刷には必ずMG6230を使い、
大量の文書印刷にはMFC6490を使っている。
文字のくっきり感は、キャノン>ブラザー>エプソンの順となる。

●手差しは連続給紙が出来ない。
まずパソコンからプリンターにデータを送ってから
いちいち本体の所まで行き、1枚だけ手差しでセットし、スタートボタンを押す。
複数枚プリントしたいなら、それを枚数分繰り返すことになる!
先に用紙をセットしておいてからパソコンでスタートは不可能だ。

MG6230は複数枚のセットが可能だし、
プリンター本体の所まで出向く必要もない。
まあ、それが当たり前と思うが…。

●電源は自動OFFできても、チルトパネル、排紙トレイは出っ放し。
手動での電源OFF時には「排紙トレイの用紙を取り除いてください」との確認後、
「はい」を押せば自動収納されるが、自動OFFでは
排紙トレイに用紙がなくても自動収納されない。

手動でも自動でも、なぜセンサーで用紙の有無を感知し、
自動収納できるようにしないのだろうか?

●最大の欠点はインクの減りがやたらに早いこと!
MG6230もほめられたものではないが、それと比較してもずっと早く減っていく。
おまけに、キャノンもそうだが、モデルチェンジのたびにインクタンクが小さくなり、
おまけにご丁寧に黒く塗りつぶし、インクの残量を見えなくしている。

カートリッジには増量タイプもあるが、標準タイプと比べて、
「大きさは同じですが、インク容量は多くなっております」などと言っているが、
真っ黒に塗りつぶしておいて、どうやって確かめろと言うのか?

そもそも「消耗品」であるインクがワンセット6000円以上など許されるのか?
例えてみれば、万年筆に3回インクを補充したら、
インク代が万年筆本体価格を超えたというようなものだろう。
そのような価格設定をする筆記具メーカーがあるだろうか?

プリンターメーカーはプリンターで勝負し、インクはインクメーカーに任せたらどうか。 
エプソンは日本を代表する精密・電子機器メーカーではないか!
いつからインク屋になったのか??

【総合評価】
いくつかの問題点はあるものの、文書主体の印刷が主目的でないなら、
優れた性能、デザインを兼ね備えたトップレベルの商品といえる。
特に写真印刷が主目的であるなら、他社製品より高い満足度が得られるだろう。
文書印刷が主体である場合は、店頭等でよく文字印刷品質を確認、比較した方が良いだろう。
4コメント4件| 517人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年9月27日
コピー・スキャン・印刷とこれ1台で何でも出来ますね。
写真を印刷するとEPSONは青色、Canonは赤色が強い傾向があります。
(EPSONとCanonの純正写真用紙のパッケージもCANONは赤色、EPSONは青色が基本色になっていますね)
ですので、写真を印刷する場合はEPSONは青空や海などの風景画が強く、Canonは人肌や人物画が得意となっています。
そこで自分が何を重点的に印刷するかでプリンター選びが決まるかもです。(自分はCanonのMG7530BKも買いました)
とは言っても並べて比べないと判らない程度なのですが。
参考程度に両方のプリンターで印刷した写真を貼っておきます。
上がEPSONで下がCanonのプリンターで純正インクで印刷した写真です。
写真用紙は各社の純正紙です。(EPSON 写真用紙[光沢] L判 と Canon 写真用紙・光沢 ゴールド L判)
review image review image
1コメント1件| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月17日
なかなかコンパクトで印刷速度も早くて良かったです。
ただインク代が高いのはなんとかならないものでしょうか?
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月12日
さて、エプソン製新型プリンター、EP―807Aを導入し、一か月ほど経過。レビューします。
今まで使ってきたのはエプソン製EP―903Aです。4年前の製品です。それとの比較になります。

LANの常時起動による快適な使用感。
EP-903Aは電源を切るとLANの部分まで完全にOFFになってしまうので、プリントする時にはその都度電源を入れてあげないといけなかったのですが、EP-807Aはプリントをパソコンで指定するだけで自動で起動。排紙トレイも自動で飛び出し、ほとんど何もする必要がありません。快適になりました。

インクの消耗はどうか
現在、プリンター付属の80でかなりの量プリントしましたが、まだなくなっていません。従来の50と比べ、改善著しいですね。使用頻度の点から80Lを使用する予定ですが、80の倍ですから、快適に使用できそうです。旧製品の70、70Lはインクの搭載量が少ないため苦情が殺到、80、80Lが開発された経緯があり、改善されています。人によってはこれでもインクの減りが早いという人が出ていますが、インクカートリッジの値段がこれ以上高くなれば本体の売り上げも下がってしまいますから、ギリギリまでやっていると感じました。

完全自動ではないが、安心して使えます。
電源OFF時に排紙トレイを手動でしまわないといけない仕様になっていて、不完全な気もしましたが、プリントした紙を誤作動で本体内部に巻き込むよりはましだと思います。新製品で自動化される可能性はあるかもしれません。
また、紙を装填したときに何の紙を入れたか本体で指定しないと動きません。紙の種類を間違えないで出力するためには必要な改善だと思います。

作動音
EP-903Aと比べればだいぶ静かです。ただやはり無音ではありません。静音モードも付いていますが、プリントスピードが遅くなりますから、私は使う予定はありません。うるさいのであれば静音モードを使うといいでしょう。もちろん完全に無音にはなりません。

CD,DVDレーベル面印刷機能
手動で行う部分がちょっと増えていますが、慣れれば特に不便を感じるほどではないです。ただ、EP-903Aの方が使用感は良かったです。

プリント品質
画質はEP-903A比でさらに向上しています。紙が少しでもたわんでいるとEP-903Aではすぐに黒く線が入ってしまいましたが、たわみにも強くなっています。画質は色の誇張感を極力排除したもので少し軽い印象を受けます。デザイナーが使用するのにはベストな感じです。写真の出力は自然に見えることを追及している感じで好感が持てます。はっきりした色調の画像が希望であればキャノンをお勧めします。
紙送り機構の精度が上がり、淵なし印刷もほぼ端が白い部分が出にくく改善しています。縁なし印刷は多用するのでうれしい改善です。

小型化による省スペース
でかい、重いという感じが全くなく、とてもいいです。これだけ小さくしたうえで画質やスピードは向上しており、4年でここまで改善されたというのは少々驚きです。
review image
3コメント3件| 149人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月18日
AMAZONで購入していませんが、こんな事例もあるという事で・・・
4月に購入し本格的にプリンターを使用し始めたのは5月に入ってから。10枚写真、10枚紙印刷したあたりで残量が少ないのメッセージ。初めからの付属インクは少ないのであろうと想像し、純正のインクを購入。(最近のもの?はインクの残量が少ないと出るとそこから一切印刷ができない)
エラー表示されていたインクを交換し、印刷をする。合計5枚ほど印刷したあたり(インク購入から2日)でインク残量が少ないと表示され、一切印刷できなくなった。
エプソンへ電話をすると、修理依頼となり、調査結果は「不具合は見つからない」との回答。に加えて次からはインクは大容量の方を購入してくださいと。
エプソンが普通容量と大容量を売り出しているのだから、購入は消費者に選ぶ権利があるはず。大容量を購入することによって残量エラーが出るまでの時間が少し長引くだけであって根本の解決にはなっていない。
仕事でプリンターは必須の状況で代替プリンターも用意してもらえない上に調査に7~10日かかる(実際はこちらの状況を酌んでもらい早急に調べてもらえたが)と言われたり、この状況でどこも悪くない場合はどうするのか?と聞いても明確な回答もいただけないカスタマーサービス。
結局修理からは帰ってくるが、「また同じ症状が出たらお電話ください」だそうです。
これだったら安くてコスパが良い古いプリンターを使ってるほうがまだ良い。私のプリンターだけが不良だったのだと良いが、エプソンの対応にも疑問が残る。
0コメント| 294人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月18日
数枚印刷するごとにエラーが出て電源入れ直し。
再度印刷できるまで少々時間かかる。
しかもその都度インク補充されてて消耗早い。

この一連の流れが仕様なんだったらボロい商売ですな。
0コメント| 165人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月28日
商品が到着しましたが、電源すら入りません。EPSONサポートへ連絡も初期不良とのことでした。
尚、AMAZONでは交換できず返金対応でしたが、2週間過ぎても、全く返金されません。
全く、誠意が感じられません。ただ、無駄な時間を費やしただけでした。最低です。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月31日
通信が不安定ですぐ印刷中止になる。結局USBケーブル接続で我慢して使う羽目に。
macbook, iphone, 安価なAndroidスマホ, 安物の無線アダプタでも余裕で電波を掴める環境。
同じ場所で使っていたbrotherのプリンタは無線接続で印刷中止になった事は一度もない。
何枚年賀状を無駄にした事か。
インクの減りも異様に早くてコスパ悪い(最近どこのメーカーも似たようなものとは言え)。
何だかよく分からない邪魔な常駐ソフトも多い。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月2日
このたび当機種をカカクコムでモニターさせていただくことになり、現役で使っているEP-803と同じ自宅内無線LAN上にぶらさげ、両方比較しながら進化の具合を中心に1か月チェックしてみました。

【デザイン】
とにかくコンパクトにいろんな機能が詰め込まれていて、秀逸なデザイン。
これ以上の無駄なところは出ないんじゃないかと思う小さな箱になっています。
だからこそキャノンファンには面白味がないデザインに見えるのでしょうけど。。。
ただ、プラスチッキーな素材感にもう少し重厚さが加わってもいいように思えます。
(使用したのはホワイトですが、大理石調とか面白いと思います。)

【印刷速度】
早くなってます、印刷速度は。
印刷の場合のスタートアップも早いです。
しかし、この機種の「ウリ」である排紙トレイが出るスピードがノロいのです。
従ってトータルで速さを感じさせないというガッカリ感。。。
トレイが自動で出てくることに感動を覚えるのは最初の2、3度。
急ぎのプリントなどが多い方には向かない遅さです。
一番驚いたのは、スタンバイモードからコピーをする場合のスタートアップの遅さ!
上部カバーを上に開けると操作パネルが自動で動いて見やすくなり、すかさず用紙をセットしてコピー開始。
その後3分ほど、ノズルクリーニングの様な音が続き、ようやくトレイがのんびり出てきてやっと開始。
と思ったらピーピーとエラー音。
イエローインク交換メッセージ!(白黒コピーなのに!)
で、コピー不能。。。
この辺がこの機種の問題点を凝縮している様に思えます。

【解像度】
写真印刷は非常に優れていると思います。ただ、旧機種803も遜色ないレベルですので、あまり詳しくない自分には甲乙つけられません。
しかし、普通紙へのカラー印刷は、水彩画の出来立てのようにインクがしっとり、濡れた感じになるのが気になりました。
インク使いすぎの感。(メーカー戦略か?)

【静音性】
ここに最も期待を寄せていたのですが、さほど進化は見られません。
機織り機が上品な機織り機になったという位?で、これはもっと改善できるのではと思います。
なんか余計にキャリッジ上のインクタンクが動いている音が繰り返されるので、プログラムの問題の様な気もするのですが。
もっとメーカーさんには努力してもらいたい箇所です。

【ドライバ】
いまのところ問題ありません。
エプソンはまめにレベルアップするので、アップデーターをインストールしていれば安心して使用できますね。
無線設定も簡単でした。

【付属ソフト】
あまり使うものがなくよくわかりませんが、direct CDはもう少しインターフェースを工夫してほしいです。
ずっと変わってないのもすごいと思いますが。。

【印刷コスト】
やっぱりココでしょう、一番の問題は。
このモデルからまたインクタンク仕様が変わってますね。
格安インク業者対策なのでしょうが、相変わらず強気な価格です。
標準で添付されているのが「初期設定用」みたいな記載だったので、少量しか入ってなかったのでしょうが、あっという間になくなります。
使おうとして、量のチェックをする度に減っていく様な感覚。
漏れてるんじゃないかと思うほどです。
増量6色セットで6K円下回らないとは。。。インク付きの安価なプリンターが買えちゃいます!

【サイズ】
本当にコンパクトでいいです。
ただ、CM見ても、エプソンの一押しはEP-977A3の様です。
なるほどメーカー間の差別化考慮も含め、「ときどきA3」の需要が増加しているのかもしれません。
検討されている方は今一度ご一考ください。

【総評】
CD、DVDレーベル印刷は絶対に804までのフロントローディングが良かったと思います。
この点は明らかに退化と言わざるを得ません。
排紙トレイ自動化、液晶操作パネル角自動化・・・諸々正常進化している中で、レーベル手差しは本当に萎えます。
自分の様に旧機種で大量にレーベル印刷をする者には、本当に納得できないところです。
(ちなみに当該機種でレーベル印刷を数回行いましたが、すべて一度でスムーズに印刷できたことがなく、トレイ設定を何度か調整し、ようやく印字開始するという状況でした。)
フロントローディング復活に加え、静音性は緩衝剤などで工夫し、自動稼働箇所は個人設定可能にする、そしてインクはもう少し安価で提供することを配慮してもらえば、非常に満足度の高い商品になるはずです。
いろいろ書きましたが、本当に問題になる不満点はないのですから、コンシューマ向けOAとしては完成度が高いと思います。
エプソンさんの今後の頑張りに期待しています。
0コメント| 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月18日
今まで、キャノンのプリンターを3台つづけて買っていましたが、大きさと、待機から印刷までの時間が長いので、コンパクトなエプソンにしました。キャノンと比べてコンパクトで待機から印刷までは短時間になり非常にいいです。ただ、インクがもう少し安ければいいのですが。それと、インクの規格が新製品がでるたびに変更になるのはやめてほしいです。
0コメント| 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告