Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
21
5つ星のうち3.4
購入形態・種類: パッケージ版:スタンダード|変更
価格:¥19,800
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年10月14日
Version.11からの乗り換えです。
下手したらファイルを全部作り替えかなと思ってたのですが,
特に問題もなくそのまま継続使用できました。

操作もV11とほとんど変化がなく
説明書を読まなくとも,直感的に操作可能でした。

問題点としては,
ブログとか既存のクオリティーの高いフォーマットをつかえる現在,
わざわざ自作HPを作る意義は,となるでしょう。
ホームページビルダーでは直感的に簡単にHPが作れますが,
企業のような美しいHPを作るのは難しいとおもいます
(htmlやflash,GIFアニメなどを勉強すれば,それは可能でしょうが,
 そこまで出来る人はFFFTPさえあればいいので)。
ただもちろんそれなりにきれいなHPは作れます。
昔よくあった,手作り感満載のHPに比べたら隔世の感はあります。

あとV18でもそうだったようですが,
いちいち色んな宣伝が出てきて
(6ヶ月無料プロバイダーとか,解析サービスとか)
非常にうっとうしいです。
一度拒否したら二度と出てこないようにしてほしいですね。
【追記】これは設定で出ないように出来ました。

しかしそうは言っても,ここまで簡単にHPが作成できるツールも中々ないはず。
レベルは,
DVDやPCのセッティング・維持が出来きて,
パワーポイントで図表入りのスライドを作れる人なら,
使えるレベルだと思います。

以上,用途をよく考慮して購入すれば
非常に使えるツールになると思います。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月13日
やはりHP制作はややこしい、
you tube上にアップされているホームページビルダーレッスンをよく見て
やっと使えるようになっていました。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月18日
ホームページは2006年に開設しました。以前購入していたMicrosoft社のOffice 2000 Premiumに搭載されていたホームページ作成ソフト
FrontPage 2000と画像処理ソフトPhotoDraw 2000(いずれもOffice 2000と連携させて開発され単体でも販売)を使用して、
開設数ヶ月前から本格的にWebページを作成し始めました。開設後しばらくはこのソフトで更新を続けていましたが、
今ひとつ使い難いように感じましたので、試しにその当時販売されていたHPB 11を購入してみました。データの移行もスムーズに終了し、
既存のWebページのデータを編集してみると、それまで使用していたFrontPage 2000よりも使い勝手がいいように思われましたので、
HPB 11の方に乗り換えました。WindowsXPの環境下では何の問題もなく使用出来ましたが、PCをWindows7にバージョンアップした途端に、
インストールは出来たものの起動しなくなってしまいました。Windows7から強化されたネットワーク機能の中のHomeGroup Providerが
HPB 11の起動をどうやら妨害していることが判明しましたので、このHomeGroup Providerの機能を無効にするとHPB 11がすんなり起動しました。
幸いその当時趣味が高じて自作パソコンを3台も所有していましたので、WindowsXpからWindows7へとバージョンアップさせた3台のうち
1台だけはHomeGroup Providerの機能を無効にして、ネットワーク上のホームグループから独立させホームページ更新とネット検索専用にしました。
Windows8.1の世代になり、更に高機能なネットワークシステムの構築が可能になってきました。私の場合は現在Windows8.1が搭載されているPCは
タブレットパソコンだけですが、自作PCもそろそろWindows8.1か場合によっては次世代のWindows10にバージョンアップするつもりでいます。
Windows8.1の環境下では、HPB 11を起動させるためにprivate networkをpublic networkに変換し、更にデータをサーバーに転送するために
Windows firewallを無効にしないと、FTPツールを起動させサーバーまで接続できないとの報告もネット上に掲載されていましたので、
Windows8.1の環境下ではもはやHPB 11を使用し続けるために払う代価は相当なものだと判断し、最新版のHPB 19を購入することにしました。

HPB 19が届いて早速インストールしました。旧バージョンのHPB 11を残したまま、HPB 19をインストールしてからHPB 19を起動させました。
「アップデートモジュール導入」のダイアログが出ましたので、まずHPB 19のアップデートを行いました。旧バージョンのデータや
サイトの公開先サーバーへの転送設定等の「設定情報の移行」もわずか数秒で完了し、新バージョンでの使用が可能になりましたので、
間違いなくデータや設定内容が移行できているかどうかを確認してから旧バージョンを削除しました。インストールからここまで何のトラブルもなく
25分程度でスムーズに終了しました。新規に開発されたSPは既に完成したWebページのテンプレートの中から選択する方式で
Webページの編集や変更の自由度も極めて低く、従来のWebページを編集することも出来ませんし、使い慣れてきたHTMLのファイルや
ローカルサイトの管理も出来ませんので、現在専らクラシックの方を使用しています。ページ編集の機能やツールも従来のHPB 11以後
少しずつ充実してきてはいるものの、基本操作はそのまま引き継いでいますので、ページ編集からサイト転送までどの操作も全く戸惑うことなく
HPB 11の感覚で操作出来ます。私の場合は、テンプレートを敢えて使用せずに白紙の画面にトップページのフレーミングから自分で組み立て、
壁紙やボタンやロゴや細々した装飾パーツ等までPhotoDraw 2000 やPhotoshop Elements等の画像処理ソフトを駆使して自作しました。
ベージ編集画面で編集する度にHTML画面で記載内容の確認をしてきましたので、HTMLの記述にも次第に慣れてきました。
HTMLの知識は不要と謳っていますが、微細な調整や一気に何カ所も変更させる場合はHTML画面で変更する方が楽な場合もありますので、
HTMLの知識があればより思い通りの編集が可能になってきます。私の作成したホームページはプロが作成したような高級感もなく、
いかにも手作り感満載のホームページですが、趣味で撮影した写真をジャンル別に整理し、撮影する度に更新したものを写真仲間にだけ
限定公開のホームページなので、私なりには満足しています。将来的にはおしゃれなテンプレートを取り入れて、トップページだけは
ちょっと人目を引く見栄えのいいトップページにしてみるのもいいかなと密かに思っています。

HPB 19はSPとクラシックが2本立てになっていて、どちらも使用できるようになっているのは便利なようですが、その分価格に跳ね返ってくる
のではないでしょうか。SPとクラシックはただ単に操作性が異なるというだけではなく、制作コンセプトそのものが異質のもので、
両方を併用させて使用することは出来ませんので、初心者向けの時短簡易版として、SP単体別売りで2980円くらいで販売し、
従来からのHomePageBuilder使用者や中級・上級者向けとして、クラシック単体だけをその分価格を少しでも下げて販売し、
自分に合った方を選択出来るようにして欲しかったと思います。その点が不満と言えば不満なので星一つ減点にしました。
大手企業のような、顧客に好印象を与え集客力をアップさせる本格的なビジネス向けのホームページをこのソフトで作成するには
確かに難点があるかもしれませんが、私のような趣味のホームページやお金をかけずに自営の店舗のホームページを
自らも楽しみながら作成しようと思っている人には、程々の値段でそこそこ満足して使える手頃なソフトではないかと思います。

追記:撮り溜めた画像を利用してカレンダーを作成できる「フォトカレンダー倶楽部Ver.62013年版」のレビューも書きましたので、
    もし関心をお持ちであれば、そちらのレビューも是非ご覧になって下さい。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月22日
V12からV19へver-up
いきなりジャストシステムの商業路線が露骨となる。
それよりも、VERUP後、転送設定システムがまったく機能しない。設定を行ってもシステムを閉じることでリセットされる。長い時間またされて問い合わせをしたが、解決せず。こちらの常駐プログラムが影響しているとそっけない返事。指示された手順を行おうとしたが、その操作の完了を待ってくれない。こちらの電話料負担で問い合わせをしているのに、なんとも無礼な対応。初代一太郎からのつきあいをしているジャストシステムだが、企業としての質が最低になっているのではないか。また、訪ねるとこのトラブルでの問い合わせは多いとの回答だが役に立たない対応策がかたちだけ示されているにとどまる。一太郎が泣いている。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月11日
DVDのやり方は、いまいちわかりません
難しかったです。悩んじゃったです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月16日
いちよう来ましたが字の大きさを拡大すると並びがおかしくなったり?
写真を入れると文章とのバランスが今一合わない?
たぶん設定が悪いのでしょうが宣伝に出ているようにうまく行きませんでした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
購入前にサポートを電話で確認した時は、3年はサポートします。途言う事で購入しました。すると、サポートにチケットがあることを始めて知りました。いい加減なことでした。チケットは、2枚・・要するに難しいサポートは2回だけ!と言う事です。
3年はなんだ?と聞いたら、簡単な質問だけ!という事でした。ちなみにHPビルダーからの19への移行でもチケット1枚勝手に切られました。驚きました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月18日
レンタルサーバーによってはサブドメインでのアップが出来ない等、SPモードでの製作が無駄になってしまいます。
結局、ジャストシステムのサーバーを使うことを前提となっています

また、表を挿入したときにPC版とスマホ版に誤差が生じ、かなり不便さを感じます。

XMLでの作成に熟知していないと使いこなせません
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
私、個人としては、以前からホームページにビルダー19以前の使用していたので、この機会にビルダークラシックとして活用させて頂き、現在同じように使用でき助かっています。そのまま引き続いてHPを更新できありがとうございました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
私はIBMのホームページ・ビルダーから試用していますが、ページを見ながらの編集とHTML言語の両方で手軽にホームページが作成できるのが気にいってます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)