Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
25
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

本製品(S9152/12)は、フィリップスが販売しているS9151/12とまったく同じ商品です。
本製品は量販店ルート向けモデルのようで、製品自体は同じなのに販売ルートが異なるだけで値段がかなり安くなっており、お買い得です。

以前は同じフィリップスのアクアタッチを使っていましたが、本製品のほうがハイエンドモデルなだけあって、肌当たりがやさしいです。
フィリップスのシェーバーは、毛を引き上げて剃る仕組みのため、肌に刃が当たりにくく元々肌にやさしいですが、アクアタッチだと刃が肌に少し当たるためか、若干皮膚が削れる感じがありました。
本製品だと、ごくわずかに肌が削れるものの、ほとんど気にならないレベルで肌へのダメージはほとんどありません。
(世の中に、全く肌が削れずに毛だけを完璧に剃れるシェーバーは無いと思います。なので許容範囲です。)

手入れも、シェーバー部分の蓋をパカッとあけて水道水でジャーっと洗い流せば簡単に洗浄できるので、洗浄機能がついていない本製品でも手入れが面倒なことはありません。
逆に、洗浄付きモデルだとカートリッジを変える手間がかかりますし場所も取ります。個人的には場所も取らず気軽に使える本製品のほうが、値段も安くおススメです。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月2日
現在、ブラウン・シリーズ5、フィリップス・センソタッチ2Dを2台併用し、風呂剃りを主として使用しています。風呂剃りを主眼としてのレビューと理解してください。本日、商品を初めて使用しました。9000シリーズで感じたのは、電源を入れると、まず音の静かさです。また、慣性の大きなものが回転する、トルクの大きさを回転が始まる瞬間に感じます。風呂でのシェービングフォーム(ジェル状のものを肌に伸ばすとフォーム状に変化するタイプ)を使用しての使用感ですが、風呂という反響の大きな空間では回転音の小ささが一層感じ取れます。肌への密着感がうたい文句ですが、密着しているのに抵抗をほとんど感じません。滑りはセンソタッチ2Dより遥かに上です。2Dでは髭とシェーバーの刃の接触抵抗で剃れているのを感じましたが、9000は、音の変化で感じる程度です。先に書いたように回転のトルクが大きいためか髭との接触時に全く抵抗無く回転し剃っているためと思います。2Dよりは数段深剃りが効きます。剃り上がり間での時間も半分程度です。あえてつよめにシェーバーを肌に当ててもみましたが、アフターシェープローションをつけてもほぼ沁みる事はありませんので肌にも優しいです。発売当初から気になっていましたが、なぜもっと早く購入しなかったのかと後悔するほどの優れた商品です。実は2Dの予備の替え刃を購入済ですが、全くの無駄に感じます。ブラウンも買い替えすべく、シリーズ9の9040Sを注文中ですので到着しだいレビューしたいと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月1日
20年以上前にフィリップスを使ったことがあってその時感じたのは
早く剃れるが深剃りは出来ないというイメージだった。
ブラウン1機種、その後ラムダッシュを4機種買い替え続けて20数年経ちそろそろ飽きてきた感も・・・
再びフィリップスを試してみようかなと思ったのは皆様のレビューを読んだからです。
使用して感じたことは・・・昔の面影など皆無でした。
過去のフィリップスと見てくれは似ていますがまったくの別物で予想外の進化を遂げていました。
仕事が早いのはわかります。ですがそれだけでは有りませんでした。
深剃りも問題なく出来ます。

そして何といっても一番驚いたのは 【静粛性】 です。

機会があるなら一度試してみてください。
往復式のシェーバーではあり得ない静粛性を感じることでしょう。
得意不得意があってしばらくはラムダッシュと併用していましたが
騒音と振動問題が気になりラムダッシュを手に取ることもあまり無いです。
今も、昔もメインはカミソリです。その次が当機種です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月14日
2年以上、初めての電気シェーバーとしてフィリップスのPT725を3500円で購入し使い続けていました。エントリーモデルのPT725を使った当初からハイエンドモデルにも興味があり、PT725の剃り味が悪くなってきて毎日剃るとヒリヒリするようになったため、どうせならということでこのモデルを購入しました。
使ってみた感想ですが、深剃りでき且つヒリヒリもしません。新品だったころのPT725の剃り味をはっきり覚えていないので正確なところは分かりませんが、確かに良くなっています。
最後に、3500円のエントリーモデルと16500円のハイエンドモデルの剃り味の差に、値段相応のものがあるのかはまだわかりません。
これから長いことじっくり確かめてみます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月29日
ドライ専用のArcitecからの買い替えです。

まず高周波を含む、ヒューンと静かな音に高性能を感じます。

刃はドライ専用の密度のあるものから、ウェットも出来るタイプになったので目が粗い部分もあり、時々軽い引っ掛かりを感じることもあります。
しかし電気シェーバーでのウェットシェーブはかなりくせになります。
毎朝洗面所でもウェットシェーブしてますが、スムーズで全くヒリつきがないので快適です。

フィリップス伝統の(?)充電スタンドがないのはとても残念ですが、評価としては満足です。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月27日
今まではブラウンのモノを使っていたが、どうしてもくせっけのある髭はそり残しも多く、週に一度は普通のカミソリで剃らなければスッキリしなかった。そのたびに肌から血がにじみ痛い思いをしていた。思い切ってこれにしてみて正解!
使用して2週間目。全くカミソリで剃る必要性が無い。そり残しが全くない!
そして肌荒れも無い!肌に密着して剃れていく感触もいい。癖毛の髭をお持ちの方!これで解決です。大満足です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月2日
20年来、深ぞりのブラウン社製を使用していたので、

深ぞり感は一寸落ちる気がするが、

裏返せば肌へのヒリヒリストレスは軽減。

3つの円形ヘッドには慣れが要るが、

コツをつかめば平行移動式ともまた違った操作的面白さがある。

これのお陰で不精髭から暫しサヨナラ。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月21日
ずっと往復型のシェーバーを使ってきたため、フィリップスはヘッドが大げさで見た目が特殊だと感じていました。
しかし初めて使ってみたところ剃った時の肌への当たりが柔らかいので深剃りも良好、駆動音も静かと思わぬ
結果を得ました。食わず嫌いだったのですね。
星5つでも良いのですがバッテリー残量計が今ひとつ見づらいので4つとさせて頂きました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月25日
フィリップスをいつも使っているのだが、9000シリーズは素晴らしい。
ひげの濃い私が肌を傷つけることなく深ぞりができる。
多少値段は張るが、それだけの価値ある商品。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
【3Dからの進化】

フィリップスの高級機種が2Dから3Dへと進化して、これ以上一体どう変わる事ができるんだろうか?と思っていたところ、また別の方向に進化したようで、びっくりしました。2Dから3Dへの変化はヘッドが軸の部分から3つに別れて喉のへこんだ部分に押し当てる事で密着度が上がる仕組みでたが、9000シリーズは最初からヘッド部分が盛り上がっている事で自然に力を入れなくても喉のへこんだ部分への密着度がたかくなっています。

一方平らな頬の部分に関しては強い力で押し当てなくても3つのヘット部分が別々に動いて自然にうまく密着してくれます。3Dが何方かと言えば力技で押してきたところを、よりうまく機構の変化で対応させた。そういう感じがします。より洗練された進化という感じです。

【力強いモーターのパワー】

1万円以下の機種との見た目では分からない最大の違いはモーターのパワーです。一万円以下の機種はモーターの音が「シュルシュル」というかなり軽い感じですが、この機種はスイッチを入れたとたん「シュン」といった力強いモーター音がします。といっても持っている手の方がモーターに振られるという感じは全く有りません。とにかく軸がしっかりしていてパワーが有るんだろうなという感じです。

これはおそらく将来の耐久性などに違いがでてくるのかもしれませんし、剃り上がりのスピードもやはり違うのかもしれません。

【よりスマートなデザイン】

2D、3Dは欧米好みの?かなり存在感の有るグラマラスなボリュームの有るデザインでしたが、一転9000シリーズはとてもスリムでスマートなデザインになっています。日本の家庭の洗面台に有っても存在感を主張しすぎない感じです。

【別売りのトリマーがついている】

値段は高めだなあと感じるかもしれません。しかしフィリップスの最新機種はこれまで2万越え、3万近くするのが当たり前でした。9000シリーズはこれまで本体の後ろ側にサブ的な機能としてついていたトリマーがちゃんとした交換式ヘッドの形ではじめから付属して、最新機種でありながらこの価格、それほど割高感はないのではないでしょうか?

【洗顔ブラシにもなります】

別売のアタッチメント

■ フィリップス 洗顔ブラシマウントセット 【フィリップス シェーバー センソタッチ3D2D用/クリック&スタイルシリーズ用 】 RQ585/51

で洗顔ブラシとしても使えます。

【ぜひ店頭で一度試してみてください】

いままでずっとフィリップスのアクアタッチシリーズを使用してきてその機能の優秀さに満足して、2D、3Dシリーズがでたときはそれほど購入意欲は湧かなかったのですが、9000シリーズは店頭でそのデザインと機能に触れ一目で購入を決めました。ちょっと奇抜なデザインで手を出しにくいかもしれませんが、ぜひ店頭で一度試してみる事をお勧めします。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)