Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
76
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年8月29日
iPadで手軽にクッションに寝っ転がりながらでも
絵が描けたらいいなと思って購入しました。

握りごこちが良くて、
持ってることを意識しないくらいに軽くて素晴らしいペンです。
先がシリコンのスタイラスペンのように画面をトン、トンとやる感じではなくて、
画面を突く時の感覚がふわっとしています。
それでもしっかりペン先が認識されますね。

ただしかし描画アプリによっては、シリコンスタイラスでは描けたのに
Su-penだと思うように線が引けなくなったのもあります。
使用しているiPadはiOS7のiPad mini Retinaディスプレイのモデルです。

Su-Pen使用でダメになったのは今まで愛用してきた
ArtRageというアプリです。サッサッと描こうとすると線を描いたのに
点しか打たれなかったり、認識されずに何も描かれなかったりしました。

試してみた中で一番快適に線が引けたのがSketchBookPro。
ラグも無くて線をささっと描いたところに引いてくれました。
Procreate、ArtStudio、Brushsはほんの一瞬だけのラグを感じましたけど
きちんと線を引いてくれました。

シリコンペンとの差が描きやすさで顕著だったのは
普通のペイントアプリだけでなく、毛筆アプリのZenBrushです。
シリコンや指よりもタッチ感覚が筆っぽいためか、
実際本当にアプリお習字が上手くなりました。

このレビュー文もSu-pen使ってiPadで打っていますが、
使いやすくて打ち込みのスピードが速くなっています。

ただ、ゲームに使う時にはタッチに重量感がある方が好みなので、
シリコンスタイラスを使うことにして、胸ポケットには
Su-penとシリコンの2本差しで行こうと思います。

高い買い物でしたが満足してます。
ペン先を交換できるのもいいですね。
タートルガードでネジを回してペン先を守れる機構もいい感じです。
それだけペン先が脆いのかと思うと雑には扱えませんけどね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月21日
[追記] 私は北千住の東急ハンズで購入しましたが、9月23日の時点でまだ在庫に余裕がありました。
各ネットショップでは売り切れてますが、定価の税込み3,888円で購入できる店舗の在庫はまだあります。
他の店舗にも在庫があるようなので、転売目的で買い占められている訳ではなさそうです。
Amazonではなぜかさらに6,980円に値上がりしてますが…
これから購入を検討している方は、定価より3,000円も高い値段で購入して後悔しないようにお気をつけください。
--

公式Twitterで9月12日に「Su-Penのご購入を検討いただく際、一部サイトで定価以上の価格で販売されていることがありますのでご注意ください。」と投稿されてますが、今現在、定価3,888円(税込み)より2500円も高い6480円になっています。

公式Twitterで「こちらに記載の正規販売店では定価でご購入いただけます。」となっていますが、公式ページからAmazonで購入ボタンを押して飛ぶページがここです。
販売者が違うから?なのかもしれませんが、言ってる事とやってる事が違います。

性能は確かに良いものですが、公式ページに記載されている購入先で定価に対してこの価格で売られているこの商品を私は「気に入らない(☆2)」です。
1コメント1件| 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月7日
これまではなんだかミーハーっぽくて嫌だなーっていうクソみたいな思考で毛嫌いしてたんですがカーボン軸が出るってことで流石にそんな思考は度外視で買おうと思い購入しました。
カーボン軸が登場してくれてよかったと本気で思いました。
3000円以上のタッチペンを買うなら1万円近くまで値が張ってもいいからカーボン軸かチタン軸じゃないと嫌だとも思っていたのである意味待望ではありましたし、何よりペン先がとにかくいい。

ここのレビューで書くことではないのかもしれませんがペン先について書かせてください。

これまで触ってきたタッチペンはシリコンだったり繊維であっても内側にクッション性のある素材が入ってたりしてどれもペン先が柔らかかったのですが、su-penのペン先は繊維の内側に何か硬いものが入っていてブニュっとならず押し付けすぎることもなくかといって押し付けなさすぎるということも起こらないので指や手首に負担がかかりません。
それに内側が硬いと何が良いかって押し付け続けてペン先がヨレヨレになるっていうことが起こらない事なんですよね。

色んな方の話を聞いたり見たりしているとペン先の寿命は1‾2カ月だっていう方が大半なんですが私は半年以上使っていて全然現役です。
おそらくですが”指で画面に触れた後付着した油や汚れを拭きとらずにペンを使う”っていうことをやっているとペン先が持たないんじゃないかと思います。
私は他のタッチペンを使っている時からペン先が汚れるのが嫌だったので常に汚れは落とすようにしていました。そのおかげでこれだけの期間持ってくれているんじゃないかと思います。

軸の話に戻しますが、このタッチペンの剛性は保証できます。(剛性は物体が元の形のまま耐えれる度合いの事です)
カーボンにはドライカーボンとウェットカーボンというものがあってドライとウェットじゃ剛性が全く違います。ドライが圧倒的に硬いです。
カーボンに全然詳しくない方が「カーボンって飛行機とかに使われてて硬くてすごいんでしょ?」って思われることってあると思うんですけど(私も最初はそれでした)、このsu-penに使われているカーボンはその硬いカーボンで間違いありません。
”見せかけだけ”というと語弊が生まれるかもしれませんが、はっきり言ってウェットにはカーボンに期待しているような硬さはありません。ドライとウェットの価格差なんて物によっては5倍以上変わることもあるぐらいです。(スポーツカーのリアウィングとか)
生産にかかる手間も全く違っていて、それもあって価格差が広がっています。
いくら物が小さいとはいえ、そのドライカーボン製をアルミ製とたったの650円差で販売するっていうのはかなり凄いことだと個人的には思います。

先日、ペン先をつける土台部分がたまたま外れてしまって折角だしと薄さがどれぐらいか見てみたら、きちんと計測はしていないのですが1mm以下でした。(ちなみに木工用ボンドとかでくっつけてあげればまた普通に使えるようになります)
んでどうせだから折れるかどうかも試してみようと思って思いっきり力を入れて曲げてみようとしました。
私は右45、左40と握力が強いわけではないので大して参考にはならないかもしれませんが全くと言っていいほどびくともしませんでした。曲がった痕跡すらありません。自分の握力のなさに軽く切なくなりました…それぐらいには硬いです。

そしてやっぱり軽いです。重いと長時間使う時疲れると思って極力重いのは避けてきましたが、この製品は長時間使ってても疲れませんでした。

失敗したくないなら絶対にこれ買っとけって言える商品だと思います。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月8日
今までシリコンゴム、ブラシ、特殊繊維等いろんな種類のタッチペンを試してきましたが、中でも1番使いやすかったのが約400円で買った特殊繊維を使ったモノでした。

そこで特殊繊維使用のいいタッチペンをと探してみたところスーペンも特殊繊維と言うことなので購入してみました。

操作感はそれまでに使っていたのも特殊繊維を使用したタッチペンだったので予想通りでしたが、まず使いやすいと感じたのは重量バランスです。

この商品はカーボン使用により約9.5gと軽量化されたスーペンらしく、確かに軸は軽いのですがペン先が金属だからか重心がペン先にあり軽い力で操作することが可能です。

それまでの特殊繊維使用の安物は約10gと、スーペンより少し重いはずのに、誤解を恐れずに言えばスーペンより軽く感じます。

言葉で説明するのがちょっと難しいのですが、安物の全体を仮に10cmとしたときに1cmずつ切り取るとどこを量っても1gになるのに対して、スーペンは先端だけで7g、残りの軸全部で2.5gみたいな感覚で、僕のようにペンの端を持って操作することが多いかたは実際の重量以上に感じて操作しやすいと思います。

商品自体にマイナスはありませんが1つマイナスがあるとすれば僕が購入したのは3日前で定価で買えたのですが、今日見たらもう5000円まで上がっていました。
確かに人気があって品薄だから希少価値がつくのは分かりますが価格の変動がちょっと早い上に大きいのではないかと思います。
5000円で購入して次の日に見たら定価になっていて悔しい思いをするような人も今後出てくるはずですので、数千円なんて気にしないと言う人以外は買う時期に気を付けた方がいいと思いますよ。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
今回のペンは、カーボンで軽くなったと聞いたので購入してみたが、iphone6の反応がいまいち悪い。
前回購入したストックのペン先と交換したところ以前と変わらず反応が良い。
今回の生産ロットに付いているペン先は使い物にならない。
以前からsu-penを気に入って使っているので残念です。
もう少し品質管理を徹底してほしい。
初めてこのsu-penを買った人は、ガッカリして離れていくと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月16日
仕事でiPadair2を使用しています。

当初は指でスライドさせていましたが
何かの付属でシリコンゴムのスタイラスペンを使用する事になり
指とは違い使いやすかったのを覚えています。

しかしそれにも不満が出始め
ネットで色々と探したところ
導電性のスタイラスペンを発見しました。

お試しに6本で1000円程度の物からスタートしましたが
シリコンとは別物で使いやすかったです。
ただこれにも不満が出始め導電性のスタイラスペンを
再度探し数本購入しました。

安価でも納得のいく使いやすいペンもありましたが
どうせ仕事で使用するのなら
デザインも良い物が欲しくなり
こちらのペンにたどり着きました。

ペン先が導電性の特殊繊維とのことでしたが
こちらのレビューとネットでの評価を見て
購入してみました。

デザインと軽さは完璧です。
通常の導電性のペン先と違い
あまり弾力がありません。
最初は違和感がありましたが
今ではタッチ面が大小関わらず
チョット触れただけでも反応するので
仕事で使用するには、とても使いやすいです。

長さがあと1㎝長いと使いやすかったかな?と。
これだけの値段なので
替えのペン先が1個くらいは付属してても良かったような。。。

恐らくスタイラスペンはこれで落ち着くと思います。
良い物を購入しました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月5日
景品のスタイラスペンから始まり、ワンコインのもの、もう少し高価なものとステップアップしてきて、結局ココにたどり着きました。
手持部分はカーボンとありますが、自分は若干滑りやすい感じがします。(ツルツルしてる)

ペン先は、繊維質なので、ある程度使い込むと摩耗すると思いますが、替えのペン先も購入可能なので長く使えそうです。
また使用しない時は、ペン先を保護出来るようになっているので、これは便利な機能です。
パッケージにも記載がありますが、保護フィルムも貼り付けていると反応がかなり悪くなります。フィルムの質にも影響されるかもしれませんが…。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月14日
iPad用に初期のSu-Pen愛用していましたが、WEBでminiペン先が高評価なので、アダプターsetのminiのペン先購入と同時にカーボン軸のこの商品も購入。miniのベン先は格別反応が良いです。カーボン軸の本品はとにかく軽く書き味も良いので大変気に入っています。使い始めはタートルガードに慣れていなかったので、クルクル回してから使うのが時間かかると感じていましたが慣れてしまえば気にならないです。欲を言えばペン自体の全長が普通のボールペンと同じ長さの方が私には使い易いのともう少し高級感があると良いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月6日
Su-Pen P201S-ASC から使わせていただいいております。
キャップのバネは賛否ありましたが 紛失してから
Su-Pen P201S-MSBNを現在使用しています
(これもシルバー1本紛失TT)

さて 今回のはドライカーボン使用って事で メタモジ直販在庫供給されるまで我慢してようやく手に入れました。

いや軽いですね P201S-MSBNからすると かなり軽くなりました。

それと、重さというよりも  太さは一回り太くなっているんですが これが自分には

ちょうどよく ペン端が手にフィットさせやすいです。

長さもキャップなし状態だと長くなってます(キャップつけた状態だと少し短い)

歴代のSuPenはそれぞれ拘って作られていて、今回はドライカーボンって事だったので 買い替え即断しました。

価格も思ったより抑えられていてありがたいですね。(直販以外はある意味ボッタクリ価格ですが)

ペン自体はさすがドライカーボン 高級感が今までで一番でてる気がします。たぶんもぉ これ以上の物にするとしたら漆塗りくらい?

あと、先端の後ろのエッジのアルミはつや消しで、これがドライカーボンの通夜の無い感じとマッチして高級感が損なわれてないと思います。

タートルガードですが MSBNは外して後ろにねじ込むという感じでついついキャップを外して使ったりしてますが

これが不要って事で 悪くないですね。

タートルガードはアイデアはいい感じです。
ペン先とフレームへは同一方向に閉まる
キャップしたい場合
 キャップを持って 本体を時計と反対周りに回し キャップは本体から外しそのまま同一方向に回して先端に固定
ペンを使う場合
 キャップを持って 本体を時計周りに回してキャップを外しそのまま本体へスライドさせて同一方向に回して固定

ペン先はシリーズ同一なので 反応も特に変化なく同一です。

他のペンより反応はややいいのは相変わらずナイスです。
特にこのペンはゴムタイプではないのですべりはゴムタイプより上です。
ゴムタイプは表面がすりへってすべり悪くなるがこのタイプはそれがない。

おそらくレビューでペンの反応が悪い、途切れる等でてくると思います。
これはペンが今一という事ではなく 本体のタッチパネルの反応に依存します。

以前 ArrowsTab(F-01D)を使っていましたがどのタッチペンつかっても途切れる箇所がありSuPenでも同様でした。
指が最高のタッチペンを実感しています。

その後 XperiaZタブ XperiaZ2ではまったくストレスなく反応も抜群でした。
この2機種自体反応がよくどのタッチペンでも全く問題なしでした。
その他機種でも dtabも反応がかなりいいです。
そして、XperiaZ2タブですが この機種は途切れるというのはないが 手書き等してると 次の描画が反応しないという状態です。
これは指でもどのタッチペンでも同様で 筆圧等ではなくどうも本体のなんらかの仕様っぽい感じでした。
このZ2タブについては残念ながら反応は同様です。

以上の通りなのでSu-Penを使えば反応゛か今一な機種がよくなるというの難しいので注意が必要です。

反応がそこそこ悪くない機種については 滑らかに書きやすさを味わえるという感じです。

最後に
SuPenシリーズは全て拘って作っている商品だと思います。
使い捨てなタッチペンでも優秀なものもありますが、SuPenはある種高級タッチペン的な感じだと思う。
高いだけではなく 高級感もあり 文字を書くという部分で 筆記具的な書きやすさがあると思います。
良いペンを持ったら ついつい 何か書きたくなる事はないでしょうか?
SuPenはそういうペンでもあると思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月7日
ひとつだけ不満点があります、それは服にかけたりできるフック?みたいな所が握るときに少し邪魔に感じる点です。
そこを気にしなければ、軽いし反応もいいし最高なタッチペンだと思います!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告