Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月13日
ここで、注文したらろくでもないパチモンが送られたりしますので、みなさん詐欺などにご注意ください、こないだ注文したら、33000円のstudio買ったら、1万も安いsolo2に33000円のシール貼って送ってくる。
なかなかいい度胸してますよ、恐ろしい恐ろしい。
みなさんも、頼んだらなんらかの、問題商品が届きますよ!!
みなさん気をつけて
review image
0コメント| 389人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月17日
イヤーパッドの接着面が9か月程度で剥離し、中のスポンジが見えてしまいました。
Appleで製品保証範囲とのことで無償交換となりましたが、交換後の製品も不具合の対策されているとは思えないので、今後の使用に不安です。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月12日
2年ほど前、このstudio wirelessのホワイトを持っていたのですが、事情があり手放しました。
そして、またこのstudio wirelessの、今回はスカイという色を購入したのですが…

以前買ったホワイトと比べて、物自体の作りが甘かったです。
イヤーパッド部分に2~3mm程度の隙間がありました。(イヤーカップのプラスチック部分と、クッション部分の間です。)
前のホワイトは、全くそんなことはなく、「やっぱりApple製品はしっかりしているなぁ。」という印象を強く持ちましたが、

今回のこれはダメですね。細かい塗装剥げも見つけてしまいました。
「あぁ、これは返品しようかな。」と思ったほどです。

と、まぁ作りが甘いことはもう諦めて使い続けよう。と思った矢先、バッテリーが満タン状態から2時間半で切れるという初期不良も見つかり、
即座に返品させていただきました。

今回の買い物は、とても残念な結果に終わりましたね〜。

追記
ちなみに、偽物ではありませんでした。
beatsのサポートセンターにて、シリアルナンバーより判断していただきました。本物でした。

本物だったからこそ、残念だったわけです…

あと、保証書は本物でもついてませんよ。
以前は付いていましたが、Apple社に買収されてからは 保証書 は付かなくなりました。

あと、他の方のレビューで、「ケース、ヘッドホンにそれぞれビニールの梱包がされてなかったら偽物」とおっしゃっている方がいますが、間違いですね。ビニールに覆われているのは外箱のみです。適当なレビューが多いようなので、変に騙されない様に。
review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月26日
タイトル通りiphoneを使っていますが曲を変えたりする時にBluetoothが切断される時がちょくちょくあります。調べるとios9.2以降このような事があるみたいなんですが、他の人は大丈夫なんでしょうか。それ以外は文句はありません

2016/5/3追記
パソコンとヘッドホンを接続し、beatの公式サイトでソフトウェアアップデートしたところ切断される現象がなくなりました。
切断される方はアップデートしてみてはどうでしょうか
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月30日
去年の12月ぐらいにはBeats Solo (ワイヤード)を購入したのですがイマイチ音が合わないので友人に譲ったという経歴がある中、Beats Studio wirelessを購入しました。

素人がレビューしてるのでご理解おねがします。

外観について。
まあ、いいのではないでしょうか?
ネジがなく、繋ぎ目などが綺麗なのはアップル製品と同じなので非常に良いと思います。
しかし、私はブラックを購入したのですが、結構指紋が付きます。
その点だけ少し気になりました。

ノイズキャンセリングについて
オマケ程度です。BOSEのComfort Quickとは比べてはいけません。周りの音が3分の1程度除去される程度です。
ちなみに、電車の自動放送は問題なく聞こえるレベルです。乗り過ごすことは無いでしょう。
道を歩いている時に轢かれかけた事もあったので注意は必要です。

装着感について
非常に良いと思います。
眼鏡かけて装着していますが特に痛いと感じた事はありません。
初めの頃は長時間(2時間)程度つけてると流石に痛くなりましたが、今ではもう痛くありません。

音について

ハッキリ言いますと初めて付けて聴いた時の音は感動しませんでした。予想通りという感じです。
Beatsと言う名のわりには低音は弱く、高音域の方へ偏ってますね。
これはSoloでも同じでした。
Soloの場合低音がかなり弱く気に入らなかったのですがやはりstudioでは若干改善されてますね。

あんまりイコライザーなどで無理矢理低音域を増強すると当たり前ですが音が割れます。
音は好みによって好きか嫌いかがはっきりと別れるので、試聴してからの購入をお勧めします。

ワイヤレスについて
便利です。
本当に便利です。
マジで便利です。

大事な事なので3回書きました。

私は通学中に通勤電車に毎朝乗っていますが

「コードがよく人と引っかかる!!!!」
ほんと不便で厄介でした。
これらの事を考えるとかなりワイヤレスは便利です。

音質の劣化も見受けられず、iPhone 6Plusとの接続もstudioの電源を入れるとすぐに接続されます。

買った時はプチプチ切れて返品してやろうかと思いましたがBeats Updateで改善しました。

レビューとしてはこんな感じです。
参考になればと幸いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
日本でのリリースは、2014年7月だと思う。既に手に入れて大変気に入っている『beats by dr. dre STUDIO V2』と比較しながら、これから購入される方のために参考になるように書いてみたい。まず基本スペックだが以下のとおり。

・ もう交換用の電池を持ち歩く必要なし。充電式。 バッテリーの残量がひと目でわかるLEDディスプレーも便利

・ New STUDIOは、 流れるような美しいフォルムで、表面を滑らかに、ネジも見えないようにされている。重量を13%減らし、軽量化するととともに強度のアップも実現。 ヘッドバンドも、より着け心地がよくなるよう工夫されている。

・新開発のデュアルモードの対応型ノイズキャンセリング機能を搭載。 音楽を聴いているときは、自動的に外部の雑音を消し、音楽と外界とのバランスを取ってくれる。 また、外部の雑音を消すためだけにヘッドホンを使うことも可能。 専用モードにすれば、雑音消去レベルを自動的に上げ、より静かな世界を作り出してくれる。

製品仕様
形式: ダイナミック密閉型
重量: 264g
高さ: 203mm

【付属品】
USB2.0充電ケーブル
USBパワーアダプタ
3.5mmオーディオケーブル
リモートトークケーブル
ハードシェル・キャリングケース
Beatsクリーニングクロス

以上、ここまでは、『beats by dr. dre STUDIO V2』と同じである。ここからは違いについてだが、基本『beats by dr. dre STUDIO V2 Wireless』の方は、Bluetoothである。最初にbeatsの電源を入れ、iPhoneと設定を行う。これはホントに簡単で数秒で終わる。

ぼくの場合、元々beatsがモンスター・ケーブル傘下にいて、そのケーブル自体の恩恵をこのヘッドホンは受けていると思っていて、これが全く無くなって、beatsの音質を確保できるだろうか、というのがここまでWirelessを選択しなかった理由なのだが、本機を『beats by dr. dre STUDIO V2』と比べてみて、それが全くの杞憂だったことが分かった。むしろ、Wirelessの方が音が良いのではないか、と思う。

そして、ケーブルが無いことの自由さと軽さは素晴らしい。

『beats by dr. dre STUDIO V2 Wireless』は、ケーブル有りにも対応している。そして、『beats by dr. dre STUDIO V2』と同様のケーブル類が付属する。ぼくの場合、元々の『beats by dr. dre STUDIO V2』のケーブル類を使用して、『beats by dr. dre STUDIO V2 Wireless』の方は、ケースも含め、そのままとっておくことにした。

聴いていて、音量の上げ下げは、左側の『b』のマークの上を押すと上がり、下を押すと下る。その際、可愛らしい音で上げ下げを教えてくれる。とても便利で使いやすい。正に究極の逸品とも言えそうな出来栄えである。オススメです。
0コメント| 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Apple Storeで視聴してみましたが、ノイズキャンセリング機能はボーズと比べるとおまけ程度、思った方が良いでしょう。ノイズキャンセリング目当てで買うと絶対に後悔します。

オーバーイヤータイプなのでつけ心地も軽いですし、低音も適度な強さで音質は十分なのですが。ちょっと残念です。

早くバージョンアップしてノイズキャンセリングが強化されることを望みます。AppleはiPhoneの開発リソースを少しだけビーツに振ってください(笑)
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
Amazonが販売、発送する商品を買いました
レビューを見ると偽物や別の商品が届いたりとやや不安でしたが、価格が以前より安くなっていたので購入しました。
無事正規品が届きました、Appleの保証説明書が同封されていたので間違いないと思います。
音質については悪くないです、低音が響くと思っていましたがそこまで響く訳ではなかったです。
高音も低音とのバランスを崩さないようきちんと鳴ります。
なにより気に入った点はデザインで、個性的なデザインに満足しています。
ペアリングについてですが、私はiPhone6、OSは9.2と接続して使っていましたが、どうやら9.2の場合ヘッドホン側のアップデートが必要なようで、Bluetooth接続が切れてしまう時がありました。
ですがヘッドホンのアップデートをしたら問題なく使えるようになりました。アップデートの仕方はbeatsの公式サイトに載っています、作業も数分で終わる簡単なものでした。
1年以上片恋してやっと手に入れた商品です、大変満足しています。
もし購入を検討されている方、このレビューが決断の決め手に少しでもなってくれたら幸いです。
1コメント1件| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月18日
音自体は悪くはない(価格に見合った音の良さとは言っていない)のですが…。

自宅の定まった場所で使用していたため乱暴に扱うことはありませんでしたが、
有線で聞く場合の付属のコードが1か月程度で接触不良になり、
ヘッドホン本体の充電用のコネクタが接触不良になりました。

デザインはさわやかでいいと思います。 
音楽を聴くためのものというより、ファッション用としての購入を勧めます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月17日
・保証書がついているか
・ケース、ヘッドホンがそれぞれビニールで包まれているか
以上のものが付いてなければほぼ確実に偽物です
高くてもApple Storeで買うことをおすすめします
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)