Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
113
5つ星のうち4.1
価格:¥3,070+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2014年11月25日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
このレビューをきっかけに約一年半、DCDアイカツ!と時間を共にしてきました。公式には後継機種アイカツスターズの本稼働前日、2016年5月18日をもってサービス終了となっています。ごく少数がまだ稼働中ですが、その全てがリース契約ですので、程無く姿を消すようです。

大変優れた作品でした。大人向けでもここまで丁寧かつボリューミーなゲームは稀有だったと言えましょう。素晴らしい経験は私の宝物です。
感謝の意とともに、最後のアップデートを。(2016年5月23日:データスポットについて加筆修正)

「子どもが喜んでいる」では中身が伝わらないかと思いますので、大人目線で14年10月下旬から使用中のレビューを。長文ご容赦。

・導入にあたって
単体で遊べなくもなくってよ?ですが、やはり本機はアミューズメント機器「データカードダス(以下DCD) アイカツ!」との連携が用途の主体となります。また、microSDカードによるデータ配信も重要な要素です。「バンダイデータスポット」という端末からの配信となりますので、公式サイト及びカードダスドットコムにて所在確認を。

現在の価格であればスタンドアロンでも優秀な女児向けおもちゃだと思います。何せカメラは動画記録が可能、録音機能も備えます。

・ハードウェア解説
劇中登場人物が使用しているものより一回り大きい感じですが、オモテ面が似ているので体験共有感はありそうです。背面の処理が少々チープですが、カメラ・マイク・スピーカー・スタイラスペン収納を備えます。また、上部にはヘッドホン端子とオーディオ入力端子を備えます。

カメラは出始めの頃の写メ端末程度の画質/感度ですが、動画も行けるなかなかのものです。本体スピーカーの音は残念ですが、ヘッドホンであれば玩具としては十分な音質で鳴ります(後述)。
電源は単4電池4本、別売りです。eneloop及び充電式エボルタに対応します。イベントを発生させる都合常時動いていますが、パナのアルカリ電池で一ヶ月弱動かしたものの電池は健在でした。ただし、筐体と通信する場合はバッテリー表示がフルである必要があります。電圧に敏感なようなので、電池はいいものを使う方が結果的に安上がりだと思われます。(DCDでの使用が前提の方は、マイナスドライバーと交換用電池常備を薦めます)
15年5月25日補記:充電式エボルタは電圧が安定しており長持ちですが、切れる時バッテリーサイン2あたりからいきなり無くなったりします。4本2セットでの運用を薦めます。

感圧タッチパネルとボタンひとつという簡素な仕様で扱いやすいです。細かい押しをする都合スタイラスペンを使う事が多くなりますが、画面が汚れないのでその方がいいでしょう。

microSDカードはあったほうがいいです。これも別売りですが、それほど容量の多いものでなくて大丈夫。他の機材で使っていたものでも大丈夫です、ファイルシステムはごく一般的なものなので。

☆既に多くのレビュアー様が書かれている通り、解像度こそ低い(320×240)ものの、マイアイカツにっきに保存された画像はPC等で閲覧可能です。※画像を時計回りに90°回転させて下さい。ごく一部店舗で利用可能だった録画機を除くと、プレイ画面を直接記録出来る唯一の方法で、画像に他の情報が被らないという点においては録画機より優秀とも言えます。アイカツ!筐体がある限り使えます。

・基本的な遊び方
DCDアイカツの、現時点で2015年第1弾までのほぼ全てのカード(スペシャルカードや何かのおまけは除く)が収録されたデータベースが入っています。カードの絵柄は見られませんが、どういう衣装なのかはわかります。バンダイデータスポットからの配信で、2016年第3弾まで対応します。(この項:2016年5月23日修正)

番組中でも出てくる「キラキラッター」でキャラクターから声をかけてもらえます。後述しますがTwitterのTLのように各々の会話をはたから眺めるのではなく、全てこちらへのSMS的な内容です。そこからミニゲームに派生するイベントなどもあり。基本キャラクター15人、バンダイデータスポットからの配信でキャラクターが4人追加です。(紅林珠璃さん・藤原みやびさん・黒沢凛さん・天羽まどかさん)まれに服部ユウさんなどあかりさんのクラスメイトが登場します。
基本キャラクターや追加キャラクターの会話内容は、時系列でより深い内容のものになっていきます。ドリアカ勢もなので、あかりシーズンでドリアカロスに悩んでいる方は試してみては。

ミニゲームが豊富に入っています。アイドルレッスンという体裁ですが、タッチパネル利用でそこそこよく出来たものが多いです。クイズは誤答すると正解が出るので、世界に入っていくにはいいのでは。

カレンダー・アラーム・サウンドレコーダー・動画撮影・写真撮影といったスマホ的な事も可能です。勿論記録したものの再生も可能。

・DCDアイカツ!との連携
早々に連携させたのでこの部分は微妙なのですが、もしかすると筐体との通信を行っていない場合、キラキラッターの進捗がないかもしれません。

ICカードを使って自分のアバターを作ってDCDアイカツ!を遊ばれる場合、連携することで強力なブーストが得られます。(経験値・ファン獲得数増加など)DCDアイカツ!上では本機とリンクしていることを示すチャームが追加されます。最終的にはエールブレスがスコア獲得向けとなりましたが、スコア集計が終了した今でもこちらは使い道があります。

すでにデータカードダスのカードをお持ちであれば、それらを読み込んでフィッティングルームで自分のアバターに着せる事が可能です。(注意:本機/DCDアイカツ/3DS版「365日のアイドルデイズ」のアバターはそれぞれ別です)

プレイ時に通信を行うと、そのプレイ内で撮られたスクリーンショット(任意では撮れず、筐体側が自動で保存した3枚から1枚を選択)を「Myアイカツ!にっき」にプレイ日時共々記録できます。上記の通り、メモリーカードリーダーを使うことでPC等で閲覧可能です。

また、アイドルックという機能で自分のアバター(この場合本機の)を育てることができますが、経験値を大きく獲得できるスペシャルオファーが筐体で1回遊ぶごとにひとつ配信されます。本体ミニゲームの発展版ですが、難易度が格段に高いです。一発勝負なのでなかなか熱いです。4回分しか蓄積できませんので、お子さんのプレイに一区切りつけるきっかけにできそうです。

・データスポット配信
待ち受け背景や絵文字が追加されているほか、追加のカードデータ、追加のキラキラッターキャラクターが配信中です。また、TVCM動画が配信されています。なかなか綺麗に再生される動画で、本機の潜在性能の高さを伺わせます。2016年5月23日現在、最終配信データをまだ取得可能です。栗栖ここねさんはプロフィールのみの追加ですが、お持ちの方は最後にフル機能にしておくべきかと。内容は画像で添付します。

・3DS版「365日のアイドルデイズ」連携
3DS側では、本機の進捗に併せてルームアイテムが増える…となっているのですが、実際使ってみたところいまひとつ反映されていないような感じです。本機側ではショップのデコレーションアイテムが増えます…が、1人で使う分にはあまり関係ないです。全般に、相互にメリット少ないです。

・お薦めの機能
録音です。開始と終了のタイミングが画面タッチで任意ですが、ステレオミニプラグ接続で取り込んだ音源を十分な音質で記録してくれます。また、曲名アーティスト名を記載できるほか、取り込んだ音源をアラームに使う事ができます。(私は目覚ましに使っています)
録音のためのコードは100円ショップでも売っています。(例えばセリアならカーオーディオ用AUXケーブルの名前で)

・競合機や過去の同様の製品との比較
プリパスアイドルリンクはタッチパネルでないので、使い勝手でははるかにこちらが勝ります。しかしデザインの女性受け(年齢問わず)はあちらが良かったです。サイズは写真で見るのと違い、実は同程度。プリパスは画面が大きいです。とはいえ本気度合いで私はアイカツフォンルックを推します。(そもそも、プリパラは追加投資なしでアバターを維持できるのが売りですので、アバター支援目的となるDCDアイカツ!の場合とは事情が異なります)

元々この製品は、プリキュアオールスターズ企画商品であるプリートフォンが数年経て発展したものです。蓄積があるので練度も高いのですが、プリートフォンに劣る点がひとつ。それはキラキラッターです。Twitterモチーフのアプリとしてはプリートフォン内蔵のものがはるかに良かったです、ちゃんとTLが構築される上に、番組中語られない関係や設定などに言及があり、更新頻度も高かったので。キラキラッターは残念ながら更新頻度が低いです。プリートフォンを期待してこちらを検討している方は要注意。会話の進行で受けられるキャラクター別オーディションの達成度合いで会話内容に変化が生まれます。土日は若干会話が多くなります。

・まとめ
DCD終了ということで、知育玩具としての余生となります。
アイカツフォンルックの使い方をマスターすれば、すぐにでもスマホデビューが可能です(特にiPhone)。そういう意味では知育玩具として優れています。

大人でDCDアイカツ!を楽しまれている方々は既にお持ちかと。まだの方にもメモリアルアイテムとしてお薦めです。一度終売しかけたのですが、ジャパンツアーのタイミングで現行品復帰したところに大人の事情が見え隠れするのが切ない部分です。

添付のカード・キューティーバロンコーデは、中古シングルカード相場でも末だそこそこのお値段です。ドリーミークラウンですが、初期のデザインである事を窺わせる配色・デザインとなっています。

・おまけ1。ドリーミークラウンデザイナー・瀬名翼くんのファンの方へ
書き忘れていましたが、彼はキラキラッターでかなり所有者に声をかけてくるだけでなく、季節のイベントが存在します(直近だとこどもの日。デレ過ぎないTV同様の若干辛口な瀬名くんでした。これもまたよし)。「瀬名くんのデレを楽しみたい!」という方々にはお薦めできます。(笑)

・おまけ2。年寄りのたわごと
カセットテープ世代の親御さんは、録音機能でせっせと音楽を記録するお子さんに色々思いを抱かれるかと思います(いい方に)。使い方をちゃんと教えてあげて下さい。

折角DCD筐体とICカードと同じ規格で通信しているのに、ICカードの代わりにならずアイカツフォンルックとDCD筐体でアバターを共有できない点に大人の事情を見ますが(プリパスは作ったコーデを筐体で使えます)、ICカードは劇中出てくる学生証扱いなので、アイカツフォンとは別で然るべきというこだわりなのかな、と納得しました。
しかし、今期は前述の通り一切の追加投資がいらないプリパラというライバルが出現し、DCDアイカツ!と熾烈な売り上げ競争を展開しています。毎年更新されるアイカツフォンですが、来期は変化が大きいかもしれません。・・・と、記載した一年後、やはりというかまさかのというか。次期製品『アイカツモバイル』はプリパス的なものとして発表されています。2016年7月末発売予定。コンテンツごと刷新されるとは思ってもみなかった事でした。Amazonでも既に予約受付中です。

2014年10月下旬からの利用で、2015年5月末に最後のオーディションを迎えました。およそ7ヶ月で内蔵のコンテンツを消化したことになりますが、追加メンバーとの会話などがまだありました。メーカー終売まで伏せておくつもりだった事ですが、本体カレンダーを先へ先へと変更していくことでイベントを作為的に発生させる事も可能ではありました。私はやりませんでしたが…。

キラキラッターのキャラクターアイコンに上手下手があるのがご愛嬌ですが、新入生コンビのアイコンがずば抜けて完成度高いです。ドット絵マニアの方は一見の価値があるかと。追加コンテンツ、まだ間に合うかもしれません。入れていない方は急いでお店へ。

私自身が主観的に参加したことで(これはプリパラもですが)大人のプレイヤーが思った以上に数多くいらっしゃる事を知りました。お母様とお子さんで一緒にアイドル活動に邁進中のご家庭も多いようです(星宮家のようで素敵ではないですか!)。アイカツスターズでも先行稼働初日から熱心な親子連れさんを多く拝見しましたし、大人のプレイヤーも多く拝見しました。
アイカツスターズで仕組みが変わり、後継機種はこれより作りはシンプルです。ゲーム中の画像はブロマイドカードというかたちでの出力となります。コストパフォーマンスはアイカツフォンルックの方がよかったですね。ちと残念。

AmazonさんのこのオファーがきっかけでDCDアイカツに本当にハマりまして、アイカツカードも随分集まった程だったので、正直終了は堪えました。しかし、たくさんのいい思い出がアイカツフォンルックに残りました。レビューを御覧下さった皆さん、オファーを出して下さったAmazonさん、そしてアイカツ制作陣の皆さんに心から感謝します。

以上、長文失礼しました。
ありがとうアイカツ!
review image review image
0コメント| 210人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月19日
元の基底価格10000前後から半分以下の、しかも新品で2700円(+50円)で買えました‼︎( ^ω^ )
大変お安くなっとります。

しかしその前に。
ゲームセンターのアイカツ❗️ゲームと連動させるにはマイクロSDが必要です。サンディスクというメーカーのやつなら、アイカツフォンに限らずどれでも対応できるし、他のメーカーに比べ安いのでオススメです。
あと電池ですが、私はパナソニックが長持ちすると思います。他はだいたい、4日前後でギリギリになります。電池ギリギリになりますとアイカツ❗️ゲームと連動できないのでご注意を。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月6日
内にいるときも、外出時もいつも持ち歩いています。バラ買いしたので保護フイルム、枠、32GBメモリーまで別に購入してみました。私には使えませんが、5才の孫はすぐ慣れて、スマホみたいに自在に使いこなしているようです。でも孫の住むあたりはここ同様に高齢化住宅地。昔のように子供の声もしないし、公園に行っても遊び友達もいません。学校に上がるまではアイカツフォンがよき友の変わりになってくれるのが不憫のようにも思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月18日
シリーズ内と同じデザインで、とても気に入って使っていますが電池の減りが異様に早い…。充電式が良いです。それ以外は満足です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月4日
クリスマスプレゼントとして購入しました。娘がたいへん喜んでいます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月16日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
スマホ時代ならではのハイテク玩具です。

単4乾電池4本とmicroSDカード(2GB以上を推奨)を別途購入する必要がありますが、
内臓カメラで写真・動画撮影からQRコードスキャンまででき、別売り録音ケーブルで録音も可能。
本体にはゲームからカスタマイズ用まで本物スマートフォンさながらの35種類のアプリを搭載。

あくまでオモチャなのでネット接続はできませんが、子供なら飽きずに楽しめる仕掛けがいっぱいです。

ただし、子供がなぜこれを欲しがるのか見極めが大切。

たとえば、本物のスマホみたいなオモチャを欲しがっている子なら、本体アプリのゲームやクイズで遊んだり、カメラ機能(かなり単純ですが)やスキャン機能を喜ぶと思います。
アイカツフォンを持っているお友達同士でのメール交換もできます。
内臓カメラで互いのQRコードを読み取ってメールを見る方式なので、遠隔送受信はできず、もちろん通信料もかかりません。

着せ替え遊びが好きな子なら、本体カメラで手持ちのアイカツ!カード(本品に4枚同封)のQRコードをスキャンしてフィッティングルームアプリに保存すれば、画面上で自由に取り出して、コーディネートしたり、自分のアバターを変化させたりして楽しめます。

テレビのアイカツ!ファンの子なら、登場人物から次々メールが来るだけで嬉しいはず。
バンダイデータスポットに行ってアイカツフォンルックのmicroSDカードを差し込めばアイドル待ち受け画面やプロフ、メール用のスタンプなどもダウンロードで入手できます。

でも、恐らくアイカツフォンルックの一番のアピールポイントはゲームセンターのアイカツ!マシンDCD(データカードダス アイカツ!)と連動してゲームのスコアアップを狙える点。
DCDでゲームをする時に指定位置に置くだけで経験値が加算され、アイカツフォンルックにミニゲームがもらえます。
そのミニゲームを持ち帰ってクリアしておけば、次回DCDでゲームをした時にボーナスが受け取れる仕組み。
さらにDCDゲームプレイ時のスクリーンショット画像とプレイ日時がアイカツフォンルックにフィードバックされます。

DCDマシンは1プレー100円で必ずアイカツ!カードが1枚もらえるし、ゲームセンターの自販機でICカードを買って継続的にプレーすればアイドルランクも上げられるので、小学校中学年程度なら夢中になる可能性は高いと思います。
基本的には園児や低学年の子がリズムに乗って楽しめるゲームですが、レベル選択次第で大人でも結構はまります(笑)

ただし、DCDマシンで使えるのはカード本体だけで、残念ながらアイカツフォンルックに保存したファッションアイテムをゲームに使うことはできません。
この点はご注意いただいたほうが良いと思います。

なお、電池交換(ドライバーが必要)やSDカードの出し入れ、DCDマシンでのゲームの際は、小さいお子さんには大人のアシストが必要なのは言うまでもありません。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月20日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
我が家の6歳の娘に使ってもらいました。TVアニメは毎週欠かさず見ています。アイカツカードはたくさん持っていますが最近はカードダスで昔ほどは遊ばなくなりました。このアイカツフォンルックは前から欲しがっているアイテムでしたので、手に入れてからはまたカードダスで遊ぶようになりました。ゲーム画面がアイカツフォンに転送されるのが楽しいようです。昔はよくカードダスで遊んでいたけど、現在はあまり遊ばなくなった子供を呼び戻す仕掛けもあります。

【操作系について】普段からiPhoneやiPadを触っているので、スマフォのインターフェイスの操作系も6歳の娘もすんなり使えます。細かい説明はなくても十分使いこなせます。入っているミニゲームが模様をなぞったり、タッチして遊ぶのですが、内容によっては付属のタッチペンが必須になる場面もあります。娘は指で一生懸命やっていたところ、うまく認識されず「全然クリアできない」と投げだしかけところを見かねてタッチペンを使うようアドバイスしたところ、クリアできたりしました。

【総評】写真やムービーが撮れたりと親がiPhoneを使っている姿を見てスマフォを使いたがる子供にはピッタリですね。しかもアイカツカードを集めている子供にはなおさらだと思います。バンダイデータスポットでmicroSD経由でアップデートできるのは子供のおもちゃの枠を超えてるかもと思います。TVシリーズで出てくるキャラが卒業して世代交代しても古くならないように更新できるのは長く遊べて良い試みです。でもmicroSDを出し入れするこの作業は端子部分を触ったり、向きを間違えて差し込んでしまう年齢ですので、親がやってあげるのが良いと思います。収録されているミニゲームを含むアプリが35種類ありますが、ミニゲームは単純ですぐに飽きてしまうクオリティなのでもう少し作りこまれていると嬉しいかと思います。我が家は写真とムービー機能が大ヒットでそれだけて楽しんでます。他の方のレビューにもあるように写真やムービーを楽しむには大容量のmicroSDが必須です。microSDを購入する際はバンダイが動作保証をしているメーカーのものを購入する事をオススメします。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月11日
☆いい所

アプリがもりだくさんで、ミニゲームも豊富、データスポットで最新の状態に
たもっておけるのは嬉しい。

前回は3人しかキャラがいなかったのに対し、
今回はむちゃくちゃたくさんのキャラがいて、
キラキラッターも飽きることが無い
キャラもデータスポットで増やせるのでそのへんもうれしい
動画の画質も悪くない
プレイ動画の画質もそこまで悪くない

☆悪いところ

オーディションになかなか参加できない
電池消耗がはんぱない

私てきにはいいところのほうがおおいので大満足です!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
市場よりも約1万円も安く買えただけで満足です。
前から双子の娘が欲しがっていましたが、高額なため諦めさせようと考えていました。
しかし、この値段なら2台買って、保護フィルムやストラップを買っても市場の1台分より安い!!
もう、値段だけで満足です。

2次元コードが子どもには読み取りにくかったですが、慣れればすぐにできています。
あと、初期状態ではコードを読んでもデータが合致しないことがあるので、購入された方は、すぐにお店に行ってデータ更新してあげてください。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年4月19日
アーケードのスクリーンショット目当てに買いました。内蔵アプリ群もよく、いい感じです。
ただキャプは縦画面に小さく表示なのが残念でした。(画像1参照)
転送速度の都合もあると思いますができたら横画面で液晶いっぱいの640×320ピクセル数で入れて欲しかったです。
2枚めの添付画像はアイカツフォンルックをつかってアーケードからもってきたそのままの大きさの画像です。
今なら3DS版の最新作がミーバースを使えば高画質でキャプがとれますね。
review image review image
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)