Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya 9000 Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2008年3月12日
社会人になってからお洒落に興味を持った方が最初に手にとって欲しい一冊。
高い服よりも、スキンケアや姿勢、
統一感を出す事がお洒落の早道。
まずは生活習慣から変えてみよう。
床屋から美容室に、一部しか見えない手鏡よりも全体を見れる姿見を使おう。
上質な服より上質な身のこなしを身に着けよう。
靴はちょっと奮発しよう、そして磨こう。
ファッションは、全体のバランスが大事。
お洒落は手間がかかるけど、少しずつ習慣にしてしまえば簡単になるよ。
慣れてきたら自分らしさを出してみよう。
こんな感じの内容が、具体的に実践的な形式でまとめてあります。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月6日
男のファッションについて、平易でコンパクトに理解しやすいようにまとまっています。
最初に手にすべき一冊だと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2010年12月31日
普段から外見にこだわり、注意している男性にとっては、さほど新しい内容は
含まれていない。ある意味、とてもベーシックな部分。ただ、そのベーシック
を抑えるのが難しい。また、基本に帰ることの大切さも再認識させてくれる。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年5月4日
最近、このような男の「外見」についてのハウツー本が多い。女性視点のものは自分の感覚で書いていてルールを無視した、首をかしげるような内容が多い。
この本は、スーツに関してはよく勉強しておりおかしな点も少なく、参考にするには好適であろう。ただし、パンツ(Trousers)の裾に関して「クッション」、たたみ襞に「タック」を使ったり、生地の解説の「super**'s」の間違いなど、日本の多くの服飾業者、雑誌で間違えているところはそのままである。
クールビズあたりになると、内容がプアーになってしまうのは参考にしている本に書いていないからか。
森井良行の「ファッションスキルは大人の教養」のように服飾用語やドレスコードについては無知で流行のみを書いているといったことは無いので、初心者がスーツにおけるドレスコード、ルールを知るには役に立つ本である。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年11月29日
パーソナルスタイリストとして著名な三好さんの本。多くの男性、ビジネスマンに接していただけあってツボを押さえている。スーツを綺麗に着こなすポイントが具体的にまとまっている。ワイシャツの裾の出し方は1〜1・5センチといった基本から、ジャストサイズの選び方まで、過不足なく網羅されている。ビジネスマンも「見た目は重要」この考え方にピンとくる方、営業や接客業の方には参考になると思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年8月12日
安物のスーツと高級品はどこが違うのか、きれいに見えるサイズの選び方など、実際的で役に立ちます。ただ、冒頭にある著者の「どう自分を表現するか」には必ずしもつながっていないような気がします。

スーツが似合うビジネスマンに対する印象は「仕事ができそう」というデータは、若い女性に対するアンケートであり、年配の男性などに聞くとまた評価が違うのではないでしょうか。似合うに越したことはないと思いますが、あまりガチガチに決めていると服装にばっかり気がとられて、肝心の仕事は。。。と考えるような人がいるのも事実でしょうし。

また、「ジャストサイズ」を選ぶべき、という表現が後半出てきますが、それを選ぶのが
難しいんですよねー
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2010年9月6日
本書は、スーツを基本に、男性のファッションの基本について考察した本です。

内容は今まで知らなかったことばかりであり、大いに参考になりました。

ただ1点、「Yシャツの下には何も着ないのが、本来の決まり」
という指摘には、少し首をかしげました。
著者もすぐ後に述べているように、高温多湿のアジアで、Yシャツの下に下着を着ないというのは、きついです。
ただ、この点は、私には、著者の主張の真否について判断する能力はないので、
少し驚いたと指摘しておくだけに留めておきましょう。

それ以外の点については、ふむふむ、なるほどと、うなずくことばかりでした。
1コメント1件| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年2月17日
「職場の若い女の子にモテるスーツテクニック」とするのが正解でしょう。取引先や顧客を相手にしたとき、こうしたファッションがどう受け止められるか、自己判断が出来るレベルの人が読むべきです。これからスーツを選ぼうとする初心者や、自分のスタイルを確立しつつある方には不要です。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年6月6日
売れっ子パーソナルスタイリスト、三好さんのファンです。

待っていた本です。

“男の外見本”は増えてきましたが、コーチングの視点と具体的な服装指南がとても解り易く、勉強になりました!
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)