Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル SOS0630 Amazon MasterCard nav_flyout_biss レインストア Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 日用品やサプリなど まとめ買いで30%OFF Echo Kindle Amazon MP3 水泳・スイミング用品 Prime Video チャンネル


2015年1月10日
2013年12月3日号掲載記事の再編集版だそうです。執筆者は、釜山大学准教授ケリー氏と米戦略国際問題研究所太平洋フォーラム研究員ミラー氏となっています。ヒマつぶしに丁度いいと思える程度の記事だと思うのですが、どうしても気になる点がひとつ。。。韓国と中国の歴史的背景が、サラッと書かれていた部分。。李氏朝鮮は明から冊封を受け取っていたはず。執筆者のケリー氏がおっしゃるような良好な関係とは言い難いのではと。。。たった2,3行の文章なので、些細な認識のズレなのかもしれませんが、些細なことが積み重なっていくと、アメリカのアジア政策だの米中関係だの日韓米の関係だのに大きな影響を与えるのではないかと、読み終えた後、不安になりました。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年7月22日
お隣りの国がこんな国とは淋しい限りです。
更に、あちこちで嘘をつきまくっているのもあるし、早く普通の国になって欲しい。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年9月9日
嫌韓のための本でありながら、嫌韓について、目新しい情報はないです。
当然、韓国を擁護する立場の記事もないです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年8月26日
長ければ良いというものではないのはわかるが、短くて驚かされた。
これが書かれたのは相当前なのだろうか。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)