Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2018年3月19日
米国版DVDを所有し楽しんでいましたが、アメリカのレビューサイトで本編(メイキングの方ではなく)の副音声で芋虫の襲われる
女優さんと映画スタッフがコメントしているのが、ユーモアと暴露話で面白いと書かれており。DVDで聞くと確かに面白そうなのですが、
私の英語力では、ほとんどわかりません。ただ、女優さんが例のヌードシーンでこれは代役、これは私などと言っているのはようやく
わかりました。代役はいないと思っていたので、これにはびっくり。何かもっと知らないことがありそうで、このコメンタリーの全容を
知りたくなりました。正式販売が昨年終わっていたので、やむなくamazonで中古を購入、定価よりずっと高くつきましたが、内容は
予想以上、大人の会話です。芋虫に襲われるシーンの撮影中、女優さんはローブをまとっただけ全身ヌルヌルのまま、休憩中、彼氏と電話
中、撮影再開のとき女優さんが電話を切る前に彼氏に言った一言は最高!この人凄いわ。あの役柄にぴったりな人、いやはや、この映画は、
英語第二音声、字幕はオーディオコメンタリーで見るのが一番重い白いです。裏話を一通り聞いて見るとさらに面白いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー2015年7月20日
ブルース・クラーク監督による異色のスペースオペラ、怪奇SFスプラッター・ホラー(1981年製作)。

未知の惑星を舞台に探索調査隊の隊員たちが、次々と原因不明の(謎の)怪死を遂げていく、
という得体の知れない未知の恐怖を描いた幻想的な不条理ミステリー系の作品。

想像と妄想の怪物によって、その隊員一人ひとりの死に様が異様で不可思議である。
<何故か、その人の一番嫌だと思う殺され方をするのである。>

特筆すべきは、蛆虫が嫌いな女性隊員には巨大な蛆虫が襲い掛かって来る。
しかも、宇宙服を全部脱がせてから、圧死させられてしまうのだ。
<一部のマニアたちに伝説となったエロ・グロ・シーンである(笑)。>

チープで珍妙な雰囲気がありながらも、気合が入った特殊メイクや残酷描写など、
この時期に登場したこの手の物の中では、超個性的な存在感がある作風と言える。
先が読めない刺激的な展開と唐突に幕を閉じるラストシーンが凄い(笑)。

<ここから、ネタバレ有り。>

「エイリアン」(79)に触発されて、制作されたグラインドハウス系マニア向けの1本。
亜流物ながらも、「禁断の惑星」を始め、過去のSF物から数々の要素を取り込み、
宇宙空間での「生き残りゲーム」という新たな設定が盛り込まれている。

本作を単刀直入に言えば、「帝王と呼ばれる闇の支配者が君臨するお化け惑星で、
選ばれた人間たちが、繰り広げる生死をかけた肝試し大会」
といった奇妙奇天烈なストーリーの構成である。
怪奇、幻想、ミステリー、モンスター、エロ・グロ・スプラッター色、何でも有りの一編。

低予算にしては宇宙船内のセットや隊員たちの衣装デザインなど、趣向が凝らされている。
美術担当の一人としてジェームズ・キャメロン(プロダクション・デザイン兼第二班監督)、
出演者の一人としてロバート・イングランドも参加している。
4コメント4件| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月13日
結構面白かったので、買わせて貰いました又良いのが有れば買わせて貰います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月4日
3月31日で廃盤との知らせを聞き、急ぎゲットを決断しました。
ヘタしたらプレミア価格になりかねませんからね。
B級映画の帝王ロジャー·コーマンによるSFホラーです。
スティングレイ社ならではの豪華な内容。
欲しい方は、プレミア価格になる前に買いましょう♪
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年7月19日
映画の内容はともかくとして、ロジャー・コーマン製作!ロバート・イングランドとシド・ヘイグが出演!
ジェームズ・キャメロンが裏方として参加!という映画。特典映像でメイキングが60分強、予告編集、TVスポット、スチール集、レーザーディスク版の本編映像がまるごと(こんな特典映像は初めて知った!)とやたらと充実。
正直、映画本編よりも特典映像の方が楽しめた(^^;)
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
殿堂入りベスト10レビュアー2017年10月5日
SFホラー映画名門、ロジャー・コーマン制作。
消息を絶った宇宙船リーマス号の救助に向か
った捜査隊一行が、暗黒の惑星モガンサスで
見たものは・・・・。やがて一行に恐ろしい何か
が起こる。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月15日
「B級映画の帝王」ロジャー・コーマン製作による安直な「エイリアン」もどきである。ただ「禁断の惑星」を加味した事で、他の「エイリアン」もどき(例えば「クリーチャー」とか)とは一線を画する作品に仕上がってはいる。

或る惑星で遭難した宇宙船の救助に向かう主人公たち。彼らを待ち受けていたものは巨大なピラミッドと、得体の知れない怪物たちであった…。

と、大体のあらすじは「エイリアン」と同じであるが、異なるのは「安さ」だけではない。怪物たちの正体である。実はこのピラミッド、かつてこの惑星に住んでいた人々の肝試しのために作られたお化け屋敷で、恐怖心を実体化する装置だったのだ。つまり怪物など存在せず、救助隊一行は勝手に怯えて死んでいっただけだったのである。

例えば、虫が苦手な女隊員は巨大なウジ虫に犯されて絶命する(ちゃんと服を脱がして犯す辺りはさすがロジャー・コーマンである。観客が何を観たいのかを知り尽くしている)。ロバート・イングランド演じる猜疑心の固まりのような男は、もう1人の自分と対決する羽目になる(自分も信じていなかったってことか?)。グレイス・ザブリスキー演じる閉所恐怖症の女隊員は、狭い所で触手に縛られて頭をグチャリと潰されて絶命する。何しろ恐怖心が実体化した怪物たちなので、本当にグチャリと潰すのだ。たかがお化け屋敷で死んでいく主人公たちが本当に不憫でならない。

なお、本作の特殊効果を担当したのは、コーマンの下でキャリアを積んでいたジェームズ・キャメロンである(キャメロンの監督デビュー作となった「殺人魚フライングキラー」もコーマン製作によるというのは余りにも有名)。本来なら☆2つ程度が良い所だと思うが、平成元(1989)年10月にTBSの深夜枠で放送された際の日本語吹替が収録されているという点を加味して☆3つという事にしておく。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック