Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 敬老の日2017 暑さ対策アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年4月22日
lenovoのノートPC、x61のHDDを換装しました。
サイズ容量ともに問題なく、快適に使えています。
x61自体2007年のモデルで古いわけですが、SSD化&メモリ増設&バッテリー換装を経て、今もなお現役です。
VisualStudio,Eclipse等も十分に動きます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月16日
現在ノートパソコンに使用して1ヶ月になりますが立ち上げ時間 シャットダウンタウン時間とも短縮
された

その他 使用中静かになったきがする

これで後 4、 5 年は使えそう
この容量でこの手軽さゆえの満足です
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月1日
実は初めてのSSDなのですが、システムやアプリケーションの起動かなり早くなり感動してます。
昔は高かった印象のSSDですが、256GBでこの値段なら迷う必要ないですね。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月20日
windows8.1、1T,HDDからSSD256へのクローン化はeaseUSではエラーが出て出来なかった。
1Tから小さいサイズへの256MBへのクローン化は、easeUSではできないのです。

なので再度トランセンドのSSD Scopeというソフト(無料)でクローン化をしましたが、
一応成功したように見えたのに、その出来上がったSSDからbootできませんでした。

クローン化に失敗したり、SSDの初期不良と判断している方は、
恐らく同じ轍を踏んでいるのでしょう。

元のHDDからwindows8.1を立ち上げ、
USBメモリー(16GB)にwindows8.1の回復ドライブの作成をし、
その後HDDと出来上がったbootできないSSDを入れ替え、
biosを設定しなおして作成した回復USBメモリーから再度立ち上げ、
SSDのスタートアップ修復をしましたら、
SSDから立ち上がるようになりました。

あれやこれやしていると結構手間がかかりました。

クローン化後windows8.1の起動が4〜5秒になりました。
めちゃくちゃ早いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月11日
今まで使っていたのがインテルの128ギガのSSDだったのですが
ウィンドウズ7ではさすがに手狭に感じたのでこれを購入しました。
スピードも動きも不満はありません。
便利だったのがトランセンドのホームページでダウンロード出来る専用ソフトで
これを使うとCドライブのコピーがWindows上で簡単にできました。
おかげで一時間も掛からずSSDの交換が終了しました。
お勧めです。
0コメント| 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月1日
PS3、ライトニングエディション(白)用に買いましたが、個人的にかなりいい感じです。♪
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月4日
付属品・・・説明書、保証書、ネジ8本、マウンタ

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 531.530 MB/s
Sequential Write : 315.789 MB/s
Random Read 512KB : 379.969 MB/s
Random Write 512KB : 314.799 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 23.690 MB/s [ 5783.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 59.757 MB/s [ 14589.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 302.687 MB/s [ 73898.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 284.002 MB/s [ 69336.5 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 12.4% (29.5/237.5 GB)] (x5)
Date : 2014/08/03 18:28:19
OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)

OS windows8.1 64bit
CPU i7-3770
MB P8B75-M
メモリ 8G

上記の測定はwindows8.1のインストールが一通り終わってから、セキュリティソフト未導入、LANを切った状態です。

OSの再インストールのついでにSSDを初導入、その小ささに驚き、速さに感動しました。
問題なく動作しています。大満足です。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
まぁ、飛び抜けて高性能とは言えないが、特に問題なく使っています。 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月16日
システムドライブ用に購入しました。

以下ベンチ結果↓

【環境】
OS :Windows 8.1 update
CPU:Xeon E3-1231 V3
M/B:H97I-PLUS

「CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition」での計測です。

Sequential Read  : 379.1 MB/s
Sequential Write  : 258.2 MB/s
Random Read 512KB : 298.2 MB/s
Random Write 512KB : 269.2 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 14.20 MB/s
Random Write 4KB (QD=1) : 56.68 MB/s
Random Read 4KB (QD=32) : 171.9 MB/s
Random Write 4KB (QD=32): 182.3 MB/s

他の方はより良い速度が出ているようなので,この結果は私の環境が悪いからなのでしょうか。

読込速度:最大 570MB/s
ランダム4KB(読込) 75000IOPS(=300MB/s)
書込速度:最大 470MB/s
ランダム4KB(書込) 75000IOPS(=300MB/s)

と謳っている製品なのでベンチの結果には残念なところもありますが,実際に使用する分には何の問題もなく不満を覚えることはありません。

ちなみに,このSSDは結構発熱しますので,その点は注意が必要です。

私の環境(ケースは Corsair製の Obsidian 250D)では,CrystalDiskMark 実行時に
 アイドル時:50℃
 高負荷時 :66℃
という温度を計測しました。

使用するうえでの性能には文句なしですので,購入して良かったと思っています。

ではではノシ
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月3日
つい先日、台数限定特価で256GBを10980円で購入。

↓の数値はASUSの独自SATAポートを使用した数値です。

内部SATA3.0接続
読み/書き
386.4/175.7
286.2/172.6
23.72/48.07
114.8/127.4

外部ESATA3.0接続
368.5/310.138
269.0/310.0
26.7/80.8
30.2/93.6

ESATA3.0 6gbps接続と内部のSATA3.06gbpsの両方で接続しCrystalDiskMarkの結果は、書き込み速度はESATAのほうが早くなったがランダム(QD=32)はESATAが読み書きともに下がった。読み込み速度がどうやっても400超えない。
安く買えたので初期不良でもないがちょとショック。外れを引いてしまったのだろうか、と思ったら、後で850EVOをインテルのSATAポートにつないだときにASUSのマザーの問題だと判明。

インテルSATAにつなぎなおしたら本来の速度が判明。

Sequential Read : 534.851 MB/s Sequential Write : 314.557 MB/s
Random Read 512KB : 373.743 MB/s Random Write 512KB : 314.747 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 26.516 MB/s Random Write 4KB (QD=1) : 79.702 MB/s
Random Read 4KB (QD=32) : 284.865 MB/s Random Write 4KB (QD=32) : 251.089 MB/s

読み込みはカタログスペック以上。書き込みはカタログスペック以下。
でもこの数字ならコストパフォーマンスは最高です。悪くない。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告