Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
91
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月9日
小型なので若干心配してましたが、適度な低音が車内に響きとても満足しています。
一ランク車内音響がアップしました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月17日
この値段で、このパフォーマンスは素晴らしい。カロッツェリアのコンポに追加したので配線その他思い通りでした。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月20日
以前はBOX型のサブウーファーを使用いていましたが、
軽自動車に買い替えとなりスペース的にBOX型が使用できなくなり、本製品を購入しました。
小さいので音に不安を感じていましたが、使用してみると心地良い低音で安心しました。
取り付けは助手席のイスの下で簡単でした。配線の取り回しの方がどうしていいのか悩みました。
個人的はRCAケーブルが付属していると嬉しかったですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月20日
色々試聴しましたが、コンパクトウーハーの中で一番サブウーハーとしての仕事をする製品です。
何よりボワ付かない歯切れの良い低音が、ミッドとの繋がり易さに貢献してくれます。

上級者にはやはりボックスが必須ですが、とにかく純正から脱出したい人におすすめ。
多くを求めないなら初心者以上の人にもかなりおすすめです。
ただ、このウーハーだけだとただ鳴っている状態なのでヘッドにはアルパイン、カロッツェリア、三菱のある程度オーディオ設定できるグレードを入れないと意味を成しません。
まあ、それでも他社のメーカーに比べればただ鳴らしている状態でもかなり満足できる製品ではありますが、きちんと鳴らした方が聴き疲れも軽減されるので調整できるヘッドユニット推奨。

自分はAVIC-VH9990+(F)TS-Z172PRS+(R)TS-J16A+TS-WX120A+PRS-D700
ですがかなり満足しています。
TS-Zはサブウーハー並みに低音を出せますがカバーさせる帯域が広いと無理が出てくるのでTS-WX120A でサポートさせています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月4日
やっぱりこのクラスのコンパクトなパワードサブウーファーは、時間的に遅れるのとピークがあるので、デッキやナビ側で少し調整出来ればかなり良くなります。

具体的には63Hz〜80Hz辺りをガッツリと下げる。(およそ10dBぐらい?!)100Hz辺りもさわれるなら若干下げる。その下げた分、サブウーファーのレベルをガッツリ上げる。です。
そうすれば、腰が高い感じの低音がかなり改善して、大きなボックス型サブウーファーと近い低音になります。
次にやっぱり低音が遅れて聴こえて来るんです。
音を早くする事は出来ないので、他のスピーカーを遅らせるしかありません。(いわゆるタイムアライメントってやつです)
デッキやナビにディレイ設定する機能があっても、距離で設定するような形であれば、大きな改善は望めません。(35m分ぐらいのディレイが必要です)
**mSで設定するようなディレイ機能があれば、100mS程サブウーファー以外のスピーカーにプラスしてやれば、遅れもかなり改善します。

ちなみにコレらは、このモデルに限った事ではありません。コンパクトなパワードサブウーファーの宿命なのでしょうか?ほとんどのモデルに共通しています。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
このモデルの前モデルも普通車に使用しています。
デッドニングだけではどうしても低音には限界があるのでこれ一つで解決します。
取付けにはバッテリー直ではなくてもオーディオヘッドユニットのハーネスに「エーモン」製品を使用していれば
接続に際しての配線の分岐もあるので、あとはRCAコード(3m使用)さえあれば簡単です。
余った配線は助手席の足下フロアのカーペット下に入れてしまえば見た目もスッキリ。
サブウーファー本体の取付けは本体裏側にベルクロを貼付けカーペットに置くだけ装着!
この程度のサブウーファーならばバッテリー直でなくとも問題無いと思います。
このウーファーはあくまで低音を補う意味合いでの商品です。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
ウーファーがないと低域が抜けたような音になってしまうので、飽くまでフラットに音楽を聴きたいという目的で購入。結果、正解でした。
ナビの設定をイコライザーはフラット、ウーファーの設定を標準値(80hz)で好みの音になりました。

某カー用品店だと4000円高い上に工賃8000円。ですので、バッテリーとアースの接続のみ自信がなかったのでディーラーに依頼すると工賃6000円で済みました。機械に詳しくなく、でも機械音痴でもない普通の人はこの方法をオススメします。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
配線が長くて大変でしたが無事取り付けが完了しました。
小さくても重低音はかなりすごく、値段以上の音を奏でてくれます。
シートの下に引いてますが、お尻がむずがゆくなるぐらいです(笑)
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月27日
発注したのが先週の水曜日。届いたのが金曜日というのは、さすがAmazonですね。
本日、朝から真夏日の日曜日に早速取り付けてみました。
昨年やはり、Amazonにて購入した、コンポ(パイオニアカロッツェリア FH-780DVD)の取付で
クルマの電装いじりを覚えて以来、ドアスピーカー交換、トゥイーター取付などを
行ってきたのですが、今回、サブウーファー取り付けに関してネットで調べたところ
「バッ直で施工しないと、電圧が不足する可能性が高い」
という記述を多数見たため、その方法で行いました。

つまり、エンジンルームにあるバッテリーから、運転席のあるキャビンに直接プラス電源を
引き込むこの作業が一番、手間取りましたね。
自分のクルマは昨年買ったムーヴカスタム(H13年式L900S)というかなり旧いクルマで
今となっては、ネット上にあまり過去ログがなく、あちこち調べてどうにかクリアしました。
この辺りは、購入された方それぞれのクルマについては各々で調べるでしょうから
詳しい説明は割愛します。
でも、仮にヒューズボックスや、カーオーディオ周りから給電しても特に問題はないのでは?
と思いますが、この辺は自己責任でお願いします。

なお、自分の場合、最初はリレーを介さず、文字通りの「バッ直」で施工したため
作業時間は2時間半ほどだったと思います。
やや具体的に説明すると、アース線、スピーカー線
(自分のデッキ−FH-780DVD−はRCA端子が付いているので、一般的な
白赤のオーディオケーブルを使用しました。)
と、システムコントロール用の線(パイオニアの場合、白青です。)、そしてバッ直した
線(これは、説明書にもありますが、最後に接続します。)を専用カプラーのついたケーブルに
接続し、本体に差し込むだけという、いたってシンプルな作業です。
慣れた方ならもっと簡単に出来ると思います。

さて、音に関しての感想なのですが。
実は自分、今までサブウーファーを使ったことがないので、その旨差し引いてお読みください。
まず、音の感覚としては、ドン、ドン!ボム、ボム!バス、バス!というような、ハードな感じでは
ありません。むしろ、ズシ、ズシ!というような、ストレートな低音とでもいいましょうか?
ドラムや、打楽器の音によっては、自分の胸の鼓動がそのままスピーカーから響いているような
素直で自然な感じの低音です。運転席の下にとりあえず置いているだけの印象なので
説明書通りボディーに直接取り付けられたら、また印象が違うとは思います。
でも、間違ってもウーハー族の方が好むような、凶暴(失礼)な重低音とは明らかに違います。
万人受けするパイオニアらしい音と言えるでしょう。

あと、音の出始めはズッ…もしくは、スッ…という感じで自然に入って来たあと
「ン!」というような腹の底に響く感じなのですが、抜けるときは、少し余韻を残しつつ
スーッと消える感じですね。
この余韻が自然で気持ちいいのですが、リズムの速い楽曲で、連続して「ズン、ズン、ズン」が
続く場合、低音が追いつかなくなることがあります。つまり、ボーカルが次のフレーズに入って
いるのに、まだドラムや太鼓の音が鳴っている…。というようなことがあります。

また、低い音の出る、弦楽器や管楽器(すみません、この点疎いので、詳しい楽器
の名前はわかりませんが。)の演奏が長いフレーズ続くと音が反響し、聴き取りづらくなります。
ただ、この点は自分のクルマがデッドニングなどを全くしていない旧い軽四であるため
ボディーがウーファーの性能に負けているせいだと思います。

ウーファーの音ズレ等に関しては、ネットで調べれば対策方法が出てくるので
その点はこれから改善できるのでは?と思います。

後日改めてデッドニングをしてみたいのですが、クルマのボディー自体にガタが
出始めているのであまり効果はないかも知れません。

総括ですが、パワードサブウーファーと呼ばれるタイプの中では安価な方ですし
価格もAmazonなら一般の店よりはますます安いので、ご自身で取り付けられる方には
お薦めだと思います。

ただ、個人的には、音漏れもかなりのものですし、ウーファーの性能にクルマのボディーが
完全に負けている気がします。
とはいえ、スピーカーの数が増えれば、音量を下げても臨場感があるため、少しボリュームを下げても、細かい音が聴こえるようにもなったので、プラスマイナスゼロと言ったところでしょうか?

とりあえず、一度付けてみたかったサブウーファーがどういうものなのか?
ということがわかっただけでも、いい買い物だったと思います。

追記:その後、どうしても「ホントのバッ直」状態が気になったため、結局リレーを購入して取り付けました。まあ、デッキのシステムコントロールが機能しているので、特にリレーは必要ないのでは?とも思うのですがね。
この点、詳しい方のレビュー等を参考になさって下さい。

****************************************************************
使用し始めて、4ヶ月ほど経ったので最近のプレビューを。

この製品を付ける前までは、天井吊り下げ式の純正オプションのリアスピーカーと、
後付したドア用スピーカー(TS-F1620)、トゥイーター(TS-T410)
というセッティングだったため、上から降り注ぐ音のシャワーを楽しんでいた自分でした。
そこへ、好奇心からこのウーハーを付けたのですが、最初はセッティングも好みに
合わせていなかったため、イマイチ馴染めない感じがしていたものでした。

しかし、使い込むにつれ、自分好みの音が出せるようになると、ない状態は考えられない
今日この頃。
まず、オヤジが若かりし頃の、中森明菜などの80年代の女性ポップスを聴いてみた
ところ、当時の楽曲には今のアイドルの歌ではまずありえない、力強い低音が
アレンジされていたことを再発見。これは目からウロコでした。
で割と最近の音楽で、最近気に入って聞いている「サカナクション」の音楽を
聴いてみたところ、圧巻でした!

ウーファーをOFFにすると、乾いた爽やかな風のようなアレンジに聴こえ、まるで
先ほど書いた、降り注ぐ音のシャワーなんですが、ウーハーをONにすると、
彼らの楽曲の特徴である、サビの部分の音の奔流が凄まじい!
低音が床から天井まで、一気に貫くかのような、衝撃が走ります!
それが決してうるさくはなく、むしろ心地よく脊髄を刺激するんですよね…。

ウチの小さい娘などには、若干不評ではありますが(笑)この感触が好きな人なら
一度味わうと抜けられないかもしれません。

前にも書いたように、このウーハーは早いテンポは苦手なようですし
重低音でズン、ズンと地響きを立てるタイプではないと思いますが、自分のような
ウーファー初心者で、ちょっと興味がある方なら、投資はムダにはならないでしょう。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月1日
11,000台で購入。古いFR車に設置しました。RCAで接続しています。取り付けも電源とアンプコントロール、アースで、自分でやっても30分かからずに出来ました。この辺は、古い車はメンテナンス簡単でいいです。ヘッドユニットはSONYの2DIN、CDMD。ツイーター付きでしたので高音だけがシャカシャカする感じでしたが、WX120Aは低音部の補強に最適ですね。ボコつくこともなく、上品に重低音が響きます。ヘッドユニットを出力最大にして、曲に合わせて付属コントローラーでゲイン調整していますゲインも真ん中辺りで調整しています。最大までする必要はないですね・・・・設置場所ですが、通常はシート下につけるのでしょうが、シート交換しているため下の入らず後部座席足元に設置しました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)