Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
243
5つ星のうち4.2
スタイル名: G502|変更
価格:¥11,200+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2016年1月6日
長年愛用してきたG500に寿命が来てしまったので買い換えました。
G300sも買いましたが、G500で感度は5000DPIで使用していたので2500DPIまでしか対応していないG300sでは少し力不足でした。

マウスの詳細な設定やマクロの設定などはお馴染みのゲームソフトウェアでできます。
マウスにくの字型のオモリを5個まで搭載できるのですが、それなりに自由にカスタマイズして搭載できます。
(わたしは右上に1個入れています。)
あとセンサーキャリブレーション機能が搭載されていてマウス設置面にセンサーの精度が合うように調整ができます。
(わたしはマウスパッドなしで表面が凸凹した机に上に直接おいて操作していますが、ブレが少なくなったような、少し精度が上がった気がします。)
あと気になったのはマウスホイールを回す時のゴリゴリという音が大きいです。個人的にこれが大きなマイナスポイントですね。
感想としてはとても扱いやすいかなり満足度の高いマウスだと思います。マウスというものはパソコンのデバイスの中で一番使うものだと思うのでそれなりにこだわりたいですね。
マウス自体の大きさは参考程度に写真を添付しておきます。(上からG300s・G502・G500です)
review image review image review image review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
G500sから乗り換えです。

マウス形状は退化したように感じます。
親指付近にあるDPIシフトボタンが、非常に邪魔です。
マウスを持っている状態で、常に親指がそのボタンに触れるのでFPSなど激しくマウスを動かす際、
そのボタンを押してしまわないように親指を意識しないとならないのが、非常にうざったいです。

DPIの感度設定ですが、G500はXY軸をそれぞれ個別に設定できましたが、
こんかいのG502では個別の設定はできません。
ゲーミングマウスを謳っているのに、こういった設定を無くしてしまうのは何故なのか理解できません。

コードは以前のマウスよりも柔らかくなっており、取り回しがいくらか楽になりました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月17日
奮発しました。

自分は包み込むように被せて持つ派なのですが、その持ち方だとG7ボタンが押しにくい。
だがそれを利用して誤操作しては困るキーだけど、使用頻度の高いキーをそこにセットすることで
デメリットがメリットに変わりました。

重さも変えられますが、体感では分かりませんでした。
review image
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
付属されているドライバをインストールすると同社のゲーミングヘッドセットG35が動作しなくなるバグがありました。
再インストールしようが何をどうやっても直せなかったのでかなりがっかり品でした。
せっかくゲーミングマウスなのにドライバ入れる事が出来ずにマクロを組むことが出来ずデフォルトで使ってます。
使用環境
P8Z68-GEN-Pro
i7 2700K
HD6900クロスファイア
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月7日
MX518がくたびれてきたことから色々なマウスを試しましたが
再びロジに戻ってきました

形状
持つ部分がくびれており、思った以上に細身です
親指と薬指で軽く支えるように持っていますが、使いやすい

ボタン
多すぎず少なすぎず、ボタンの大きさ、配置も大変良いバランス
左クリック脇にあるボタンも背が低く、FPSやMMOで命取りとなる
誤操作の心配は少ないでしょう
ボタンサイドが3ボタンになっていますが
右手親指をおく位置の先にあるボタンが非常に便利です

左右クリックだけでなく、各ボタンのクリック感もしっかりしていて好印象
サイドボタンがヘニャヘニャだったりするマウスも多いですがこれは大丈夫

ホイール
中央のボタン(上)を押すことで、フリー回転に切り替え可能
ブラウジングの際にスクロールが快適です
通常モードでは、回す際にしっかりとしたコリコリ感があり
ココは好みが分かれるかもしれません
ゲームでホイールを回して装備等を選択する際、ミスが防止できて私は好きです

重さ
できれば大型量販店の展示品で確認した方がよいでしょうね
調整は可能ですが、元からある程度の重量があり、しっかりと落ち着くと感じるか
重たくて疲れると感じるか・・・

ソフトウェア
キーの割りつけは簡単でした。ボタンを選び、キーを押すだけ
プロファイルは3つまで保存できるため、ゲームにより切り替えて使っています

DPI設定は、レベルを、1~5段階まで設定できます。
”段階レベルの数”自体も設定できるのが面白いですね 
各段階のDPIは200~12,000まで、50刻みで任意に割り当てることができます
レポートレートは125 250 500 1000 から選択。

まとめ
好みに合えば最高のマウスになりえるでしょう
値段も手ごろですし、オススメです
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月2日
店頭で同商品をブンブン振ってから買うべきでした。
以前はG402を使用していたので、持った感じはそこまで期待はずれではありませんでした。

個人的に一番の不満なところはスクロールホイールです。マウスを動かす度にカタカタと大きな音を出して動き、ホイール自体が重いため、細かい振動が手に伝わり気が散ります。
(勝手にスクロールされると言うことはありません)
また、そのホイール自体もガラガラと音が大きく、ノッチ感も強いため、あまり気持ちいいとは感じられません。

有線マウスとしてはかなり重い部類にはいると言うこともあり、少なくとも素早く正確な操作が必要となるシューターゲームには向いていないと感じました。
ボタンは多く、押しやすい位置に配置されているので、MMO等でキーボードではなくマウスにキーを振りたいという方には向いているかも知れません。

ただ私はホイールの振動の関係で、シューターゲーム以外にも使う気が起きませんが。

個人的な評価は星2ですが、
マウス自体の純粋な評価として星3とします。
少なくとも同社製品G303、G402の方が長所が多く、マイナス点も少ないと思います。

7/28追記
やはりG502RGBを本格的に販売するようになって、こちらの無印が製造されなくなったのか、値段が異様に跳ね上がりましたね。
以前までの6000円前後であれば一考の余地はありましたが、今では価格に見合うとは思えません。メーカーさんすみません。

余程デザインが気に入ったという人でなければ、よく考えた方が良いと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月25日
デザイン的にも気に入っていたのですが、レビューでスクロールのゴリゴリ感が不評だったのが気になっていました。

が、結局買ってしまった!!!

で、実際商品を触ってみた所、スクロールのゴリゴリ感は個人的には全然普通でした。
レビューをみて、相当硬いんだろうな~~と思っていましたが、特にそんな事もなかったです。(改善された!?)

スクロール部分は、表面は滑り止め処理的なものは何もありませんが、それほど抵抗もないように感じます。
以前からのlogicoolユーザーではないので、今までのシリーズから比べると硬いのかもしれませんが、私は問題ありませんでした。

私は、ゲームではなく仕事用に購入したのですが、CAD業務では中ボタンを良く使うので以前使っていたマウスは中ボタンと共にチルトも押されてしまいイライラしてたのが、この商品ではチルト同時押しなくとても満足しています。
また、チルト部分にコマンドを割り当てたりしていたので、この問題が起きないのは大変満足です。

あと、付属の重りに関しては・・・・・まぁ体感は良く分かりませんw
本体重量が168gで付属の重りが合計18g・・・約10%の増減だと、私程度の者には何の体感も感じませんでしたw
とりあえず、マウスを持ちあげる時、親指と薬指でつまんで持ちあげているので、その対角線上の中心に重心が来るように重りを設置したりしてます・・・・(根拠なし)

FPSなどのゲームをされる方は、微妙なAIM操作もあるので重要かもしれませんが、事務作業ではそこまで重要ではないかと思います。

ですが!!!

重量バランスが調整できるとかって・・・かっこいい!!!

あとは、個人的にはLED部分がもっとあってほしかった(見た目w)

ちなみに、本体の「G」ロゴの部分はLEDオフに出来ますが、色は変更できません。
そして、DPI感度やモードを表示する左クリック横のLEDはモード変更時などに点灯しますが、2~3秒で勝手に消えます。

総評としては「満足」です。

将来的には「左手用キーボード」が欲しい!
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月4日
G502まとめ
重量感が気持ちいいネ
底に重量5個までインしてカスタムできるネ
10ボタンがすごい
DPI交換もすごい
プロファイル交換もすごい
ホイールも気持ちいいネ
いろんなアクションゲームにオススメ
ケーブルがとても強い結構長い
でもソールにホコリが溜まりやすいネ
1年10ヶ月故障無し

14年8月に¥5,174で購入しました。
それまで使用していたRazerのマウス達3つ全てがそれぞれ半年以内に故障し、
保証で交換してもらった3つのうち2つが1年経たず昇天したのでこちらに乗り換えました(1つはサブマウスとして現役です)。
マウスパッドはSteelSeries 4HDを使用、現在の主な用途はWarframe等のアクションゲームやSteamゲーです。
購入当時はAVAで使用していましたが、ソフトがマクロウェアとして弾かれるようになったことからプレイしなくなりました。

操作は被せ持ちで手首を基点にするため、錘を下2つに入れています。
使い始めは重さに抵抗を感じたり、手首が少し疲れましたが、慣れてからは軽いマウスよりもしっくりくるようになりました。
ホイール切り替えによる高速スクロールはゲームでは使いませんが、ブラウジングで役立っています。

ゲームソフトウェアは自動ゲーム検出で使用、デフォルトを普段使いとして使用しています(画像)。
始めはオンボードメモリでやり繰りしていましたが、使用するゲームが多くなってくると同時にやめました。
XY軸の感度を個別に設定できないところは少し残念でしたが、FPSを本格的にプレイしなくなってからは気にならなくなりました。
DPI切替え(G9ボタン)はマウスで簡単な絵を描くときくらいにしか使っていないので、ゲーム中はゲーム内で使うキーを割り振っています。

このマウスの悪いところは、とにかくソールに埃が付着しまくります。
他のマウスよりソールが複雑な形をしていることと、埃の出やすい環境にいることが原因でしょうか。
1年半ほどで痛み、滑らせると底からゴリゴリ音が鳴るくらい使い物にならなくなったので、
全て剥がして代わりにHotline Gamesから出ている並行輸入品のソール2枚セットを2重にして貼っていますが特に問題はないです。

最後に耐久性については今までに使っていたメーカーのものが脆すぎたこともあり、非常に満足しています。
コードの表面のごく一部がほつれていますが、とても断線するような気配はないです。
そろそろ2年目になるので、これからも期待したいところです。
review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月7日
デザインで惚れ込み、実機を触ったり色んな人のレビューを見てから購入をしました。
ゲーミングマウスは初めてでしたが、色々押してみてすぐに理解出来るものでした。
手が小さい私でも握りやすく手首が痛くなるような事はありません。クリックスイッチはオムロンと分かるものでした。
残念なのはホイールマウスですね。回転させる時やクリックする時に滑るのはブラウジング中には不快です。
しかし総合的に見ると凄く良いものだと思います。購入して満足のいく物でした。

*2015年12月 更新
142gが重いと感じるようになり軽いものに浮気しそうです。
あと、Logicool商品が全体的に高くなってきたので今の値段では欲しいと思えません。
review image review image
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月11日
いきなり総合評価ですが、とてもいいと思います!
私はこれまで、趣味でマウスを30個ほど購入してきましたが、その中でもトップクラスにいいと思います。

1 クリック感 とても6000円クラスのマウスと思えないくらい、軽めでカチッとしたクリック感です。例えるならRazer製品に似ています。

2 マウスホイール これは他の方もおっしゃっているように、多少固めですが、問題ない程度です。滑り止めがあればもっと良かったかも。

3 重さ 重さはスティールシリーズなどに比べれば、多少、重いかもしれませんですが、気にならない範囲です、重いのがお好みの方はウェイトが同梱されていますので、細かく調整できます。

4 ケーブル ケーブルは耐久性の高いスリーブ化されております、ゲーミングマウスの中でもかなり太い部類だと思います。ですが太いからといって、マウスの操作性に影響をあたえることはありません。しなやかなケーブルです。マウスバンジーなど、お使いの方は、バンジーにはめるのは硬いですが、使えないことはありません、※私もRazerのマウスバンジーを使用しています。

5 マウスの精度 制度は比較的高いと思います、私は144hzモニターを使っていますが、画面でポインターを動かした時の動きは比較的滑らかです、FPSゲームでも正確に動いてくれます。個人的な意見ですが、マウスの精度にこだわるのでしたら、Corsairの製品をおすすめします。
6 ドライバソフトウェア 私はDPIの変更しか使ってないので、細かくは言えませんが、ボタンの変更はし易い感じの画面です。マウスパッド別の補正が出来る機能もいい、ですが、DPI感度調整がどこでできるか、最初、私は少し迷いました、インターフェイスが少しわかりづらいのが残念です。

7 全体的なデザイン 他のマウスと比べて細長いデザインだと思います、今まで購入してきたマウスの中にはなかったタイプです、手が平均的なサイズの方は問題ないでしょう、ですが手が小さい方は少し扱いづらいかもしれません、高さは少し高めです、Razer製品や、Mad Catz製品のような低いタイプの約1.5倍は高さがあります。平均的なマウスと比べれば、ほぼ同じと思います、少し使っていれば慣れてしまうレベルです。

総合的には、もし、このマウスが壊れたら、また買い直すつもりぐらい使いやすいです。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)