Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
859
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年8月13日
macbook pro mid 2012(MD103J/A) に使用 。 購入後問題なく使用できていましたが、一ヶ月半後、突然カーネルパニック連発。色々調べハードウェアテストを実施したところ、メモリの一つがエラーで、取り外したところ元通りに使用できました。 アマゾンの返品対象期間は既に終了しており、transendの保証はこれからですが、先に別メーカーの商品を注文しました。

=========================================================
その後→transendに送付し確認したところコンデンサの物理的破損ということで保証規定の適用外で交換不可扱いでした。破損したとされるコンデンサは開封&装着時には部品は確認していないため、もともと欠損した商品を受け取っていた可能性もありますが、時間の経った今となっては検証ができず、後の祭り状態となりました。

 今思い返すと装着後macbookproが異常に高温になる現象が発生した(別メーカーのメモリ装着後はぱったり温度が下がり、異常も全くなくなり安定しました)のも、メモリの異常が原因だったことが考えられます。
 今回のように物理的破損が保証適用外にされてしまうことを踏まえると開封時にメモリをよくチェックしておくことは大事だと思いました。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
こちらの商品を2セット購入し、iMac Retina Late 2014にて使用しています。
8GBx4枚で合計32GBになりました。
換装直後はカーネルパニックを起こしていましたが、確認するとメモリが奥までささっていませんでした。
ちゃんと奥まで差し込むとなんの問題もなく使用出来ています。
Fainal Cutで4K動画を編集しながらPhotoshopで画像編集しても快適です。

念のため、iMacのスペックを画像として添付しておきますので参考になりましたら幸いです。
review image review image
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月12日
内蔵メモリ4GBの、lenovo G50 に増設できました。
12GBで利用できるようになりました。3か月ほど利用していますが、特に問題なく動いています。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月1日
メモリテストもパスしカーネルパニックなどもなく使えてます。
構成は純正の8GB(4GB×2)と本製品16GB(8GB×2)を一緒に24GBで使ってます。
他の方のレビューと同じく純正と混在させているため正常に動作しています。
しかし本製品のみだと異常動作するという問題の原因はiMacの純正メモリはDDR3Lで1.35Vで駆動するからです。
本製品は1.5V駆動です。
なので32GBなどにしたい(純正メモリを外す)場合は以下の製品を使えばカーネルパニックの問題は解決できます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B008JIVN3I/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=3DFNJVXBHCSZ7&coliid=I1Y1O9B197POAC
1枚でもDDR3Lが刺さっていればDDR3があっても問題なく使えます
すでにDDR3のメモリを購入し混在させて使っている人も全部買い換える必要はありません。こちらのDDR3Lのメモリと混在させることで純正メモリなしでも使用可能です。
メモリに相性なんてありません。正常に動作しないのであれば原因はメモリ自体の故障か規格が違うかのどちらかです。
メモリは仕様をしっかり調べてから買いましょう。
2コメント2件| 166人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
NEC PC-LL750MSのデュアルチャンネル増設用に購入しました。特に動画視聴中の操作に対し,機敏に反応するようになった点は素晴らしいです。モタつきも皆無です。
以前トランセンドのメモリを1GB2枚挿しで購入したことがあり,品質については信用しておりました。
純正のサムスンメモリとの干渉も無く,スムーズに稼働しています。パッケージはブリスターパックで運ばれてきます。
高品質低価格のトランセンドメモリ,是非おススメです。
review image
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月1日
iMac Late2012 27inch MD095J/A(27インチiMac 2.9GHzクアッドコアIntel Core i5)で使用
問題なく動きました。
もともとついてた8Gと一緒に使って合計24GBで使用してます。
かなり快適になりました。
仮想環境(FUSION5)もサクサク動きます。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
ノートパソコンは、富士通LIFEBOOK AH53/Mを使用しております。
標準メモリーをやめて、こちらの商品をノートパソコンへ乗せ換え終了しました。

LIFEBOOK AH53/Mの標準スペック
・メインメモリ:標準で8GB(4GB×2枚)を搭載しております
・メモリ規格:DDR3L PC3L-12800です

今回購入したメモリーに乗せ換えた感想
・乗せ換えに要する時間は、1分~2分程度です→パソコンに自身がない方でも大丈夫です
 ※ノートパソコンの裏のカバーを外すとメモリーが見えますので、メモリー固定金具を緩めれば簡単にはずれます。
 ※取り付け後は、通常通りパソコンの電源を入れれば使用出来ますので、設定などの必要はありません。
・標準8GBに対して、16GBになりましたので、パソコンの動きとしては、全体的に結構上がりましたので満足のレベルです
 ※金額を考えると費用対効果が高いと思いました

☆メモリーをご購入の際は、ご使用中のパソコンのメモリ規格をよく確認してから購入をした方が良いです。
 間違えて購入すると大変もったいないので、メーカーのホームページで確認してからの方が無難です。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
高騰化していたメモリーはDDR4への移行もあってか8GBが4-5千円になりましたね。すでに8GBで使用していて常用で5GB前後のメモリー使用でしたので充分ではありましたが、重いアプリが増加傾向ですし、低価格化と画像編集での使用を考慮して購入しました。
問題なく下位互換のDDR3-1333で認識して使用出来ています。
ストレージは2年ほど前にSSDに改装済みなので、もうしばらくはこの仕様で充分行けます。
このモデルはDVDやLAN端子も装備していて無線LANもDualで大変使い易く,USB2以外はハード的にも2016年時点でも遅れは感じません。
最近時のノートはオンボードや非分解のものが増えて、使い方への対応柔軟性が無くなりましたね。本体の買い替え促進ですか。。
1コメント1件| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Mac mini (Late 2012) MD388J/Aのメモリを最大の16GBにしました。簡単に交換できました。画面左上のリンゴマークから「このMacについて」で確認するとしっかり2枚とも認識しています。永久保証で、この価格ならオススメです。外した2GBx2枚は何か使い道があればいいのですが。
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月5日
iMac2013ですが、4枚刺し/32GBは残念ながら不安定で常用出来ない状態になりました。

2枚刺し16GBは全く問題有りません。

#Remberなどで負荷テストをかけても、50時間以上問題なく完走するのですが...
#メモリの相性とは不思議な物ですね
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品を見た後にお客様が購入した商品

ベストセラー • 最低価格

高評価


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)